初心者が30代で英会話を始めるってどうなの?30代ならではのメリットや独学ではなく英会話教室に通った方がいい理由

30代初心者英会話 英語関係全般
スポンサーリンク

英語を勉強し始めるなら、早いうちからがいいと思う人は多いでしょう。

実際のところ、子どもと大人が同時に勉強し始めたら、子どもの方が早く英語を喋れるようになるかもしれませんが、30代になってから英語を勉強し始めても決して遅くはありません。

本記事では、30代の英会話初心者が英会話教室に通うメリットなどについて詳しく紹介していきます。

30代、英会話初心者(入門レベル)が英会話教室に通うのってどうなの?

近年のグローバル化に伴い仕事で英語を使う場面が増え、30代のビジネスパーソンも英語を学習する必要に迫られることも増えてきました。

30代から英会話教室に通い始めて成果が出るのか、と不安に感じる人もいるかもしれません。

以下、30代の英会話初心者が英会話教室に通う上で不安に感じやすいことについて検証していきます。

全然あり、むしろ30代から通い始める人は多い

30代から英語を始める人の目的は、ビジネスで英語を使えるようになりたいという人が多いです。

30代になると、仕事にもなれてきてプラスアルファのスキルとして英語を学ぼうとしたり、人事異動などで必要に迫られるケースも多いことが理由として挙げられます。

いままで英語を勉強してこなかったのに、いきなり英会話教室に行っても、周りのレベルについていけなかったり、浮いてしまうのではと心配になりますよね。

その点に関しては、ほとんどの英会話教室には目的に応じたコースが設けられていて、レベルも初心者から上級者まで細かく分けられているので安心です。

もちろんビジネスだけでなく、趣味や旅行、留学の準備といった目的で英会話教室に通い始める30代の英語学習者もたくさんいます。

このように、英会話教室には30代の英語初心者がたくさんいるので、30歳を過ぎてから英会話を始めることに引目を感じる必要は一切ありません。

30代から英語を始めて上達している人はたくさんいる

今は小学生でも英語が必修になっている時代です。

30代から英語を初めても、ちゃんと話せるようにならないんじゃないの、という人もいるかもしれません。

一つの例として、英語のプロと言える通訳者や翻訳者の中には、30代どころか40代、50代で英語の勉強を始めたという人も少なくありません。

もちろん、そのレベルに達するには日々の相当な訓練が求められますが、英語のミーティングやプレゼンテーションといった英語のコミュニケーションであれば、コツコツと努力することで達成することが可能です。

また、不自由なく海外旅行を楽しんだり、外国人の友達と会話を楽しめる程度の英会話力なら、年齢にかかわらず身に付けることができます。

30代からネイティブ並みの英語をマスターするというのは難しいですが、ビジネスを含む普段使いの英語というレベルなら、しっかり勉強すれば問題なく到達できるでしょう。

マンツーマンなら自分の英語を聞かれる心配もない

英語がまだ上手になっていないうちに、他の人に自分の話す英語を聞かれるのは恥ずかしいものですよね。

クラスメイトがいる英会話教室で勉強することに抵抗を感じる人もいると思います。

自分の英語を他の学習者に聞かれたくない人は、マンツーマン英会話を試してみましょう。

マンツーマン英会話であれば、自分の英語を聞くのは講師だけです。

スクールによっては教室が完全な密室になっていて、自分の声が外に漏れず、教室の外の音も聞こえないというようなところもあります。

周りを気にせずに英会話のレッスンを受けたいという人にはマンツーマン英会話がおすすめです。

30代から英会話を始めるなら独学ではなく英会話教室がいい理由

英語の学習は、独学かどこかで英語を習うかに分かれますが、30代以上の人であれば英会話教室で勉強するのがおすすめ。

以下、30代の英会話初心者に英会話教室をおすすめする理由を一つずつ説明していきます。

アウトプットの場を設けられる

当然ですが、英語を話せるようになるには、話す練習をしなければいけません。

学生時代の英語の授業を思い出してみると、リスニングやリーディングなど、圧倒的にインプットが多かったはず。

日本人で英語が話せない人が多いのは、アウトプットの量が足りていないのも理由の一つと言われています。

しかし、英語学習のブランクがある人は、何から始めるべきかわからないため、文法書やテキストで英語の勉強をスタートしがちです。

最後にまともに英語を勉強したのが高校生か大学生ぐらいの時だったとしても、30代であれば多少は内容を覚えているのではないでしょうか。

学生時代の学習である程度のインプットはされているので、やり直しの英語学習はアウトプット主体で始めた方が、コミュニケーションで使える英語を学ぶ上で近道です。

英会話教室では英語を話すことに主眼が置かれているので、十分なアウトプットが期待できます。

自分に合ったレベルの教材で進んでいける

英語学習にブランクがある人の間でも、現時点でのレベルは人それぞれ違うものです。

一言で30代の英会話初心者と言っても、ぴったり合う教材やテキストは一概にこれと決められるものではありません。

たとえば、大学まではすごく熱心に英語を勉強していた人と、英語の勉強は試験前日にしかやってなかった人では基礎の英語力は全く違いますよね。

英会話教室の多くでは、レッスンを受ける前にレベルチェックテストを受けます。

スタート時のレベルに合わせて、学習者に合わせた教材やクラスで勉強を始められるので、独学に比べると格段に効率よく英語を学ぶことができます。

カリキュラムが組まれているから自分で計画を立てる必要がない

カリキュラムが組まれているのも英会話教室の強みです。

たとえば、30代に人気があるビジネス英会話を身につけたいとしましょう。

もし初心者が独学で英語を勉強する場合、どういった過程を経てビジネス英会話習得までたどり着くのか、見当もつかないですよね。

英会話教室のビジネス英会話コースに通った場合、現在のレベルからビジネス英会話を習得するためのカリキュラムがしっかり用意されています。

独学で勉強していると、現在やっている勉強が意味のあるものなのかどうか、このまま続けてビジネス英会話なんて使いこなせるようになるのかと不安に感じる場面は何度もでてくるでしょう。

その点では、ゴールまでのチェックポイントをカリキュラムで明確にしてくれる英会話教室なら、迷わずに学習を続けていけます。

道しるべがはっきりしているので、モチベーションが維持しやすいのが英会話教室で学ぶメリットと言えるでしょう。

他の人に刺激をもらえるため学習継続しやすい

先ほども触れましたが、英会話教室のビジネス英会話コースには30代以降の社会人が多く在籍しています。

きちんとしたレベル分けをされているので、はじめたときは同じような英語力の人も多いですが、時間が経つと上達に個人差が出てきます。

英語力に差がなかったはずの人が、いつの間にか自分よりできるようになっていたりすると、自分もしっかりしなければと刺激を受けますよね。

比較的似たような境遇の人も集まりやすいので、普段の生活の中でどんな風に勉強時間を確保したり、どのような勉強をしているかといった情報交換もしやすい環境です。

また、日常会話や旅行英会話などのコースには主婦層が多くなります。

受講者の年齢層もビジネス英会話コース以上に広がるので、普段接しないような世代の人とも交流することができるでしょう。

30代が英会話教室に通うメリット

ここからは、30代の英語初心者が英会話教室に通うメリットを紹介していきます。

モチベーションが上がる

30代から英会話を始めても、英会話教室に通ってしっかりと勉強していれば、英語力は確実についてきます。

たとえば、英語が必要な部署に移動になったため英語を勉強し始めたという人であれば、職場の周りの人はきっと英語力の上達に気づいてくれるでしょう。

周囲の人に英語力の上達をほめられたり、以前よりも責任のある仕事を任されるようになることもあるかもしれません。

それによって英語学習のモチベーションが上がり、仕事にもいい影響が出るという好循環が作り出せます。

また英会話教室でも講師やカウンセラーからスキルの向上を褒められ、クラスがワンランクレベルアップすることもあるので自信につながるでしょう。

今後のキャリアの幅が広がる

英語力が伸びると、それだけ今後のキャリアの幅が広がります。

たとえば、TOEICのスコアを上げることを目標に勉強した場合を考えてみましょう。

TOEIC公式の「英語活用実態調査2019」によると、中途採用に求められるTOEICスコアの平均は560点とされています。

TOEICで560点とるだけでも同業種、同業界への門戸が広がるのがわかりますね。

海外部門で求められるスコアは平均690点とのことなので、このレベルを目標にすれば、さらに海外向けの事業に携われる可能性も広がります。

仕事で得たスキルに加えて、英語を学ぶことでより多くの選択肢の中から将来のキャリアを選ぶことができるようになるでしょう。

生活にハリが出る

あまり趣味が多くない人にとっては、英会話教室に通うことで生活にハリが出ることもあります。

忙しく働いている社会人は、どうしても生活のパターンが一定になりがちですよね。

日々の生活に変化をつけるためにも、英会話教室は役に立ちます。

多くの英会話教室は週に1、2回で40分程度の授業時間です。毎日通わなければいけないとなると大変ですが、週1、2回ぐらいなら時間を作れるという人も多いのではないでしょうか。

激しいスポーツのように翌日にまで疲れが残るということもないので、インドア派の人にとってもちょうどいい気分転換になります。

英会話教室に通うことで、それまでよりも充実した生活を送ることができるようになるかもしれません。

どうしても恥ずかしいなら初心者専門の英会話教室がおすすめ

30代で英語の勉強を再開するには、英会話教室に通うのがおすすめというのを伝えてきました。

とはいえ、初心者のうちはどうしても周囲の目が気になって恥ずかしいという人もいるでしょう。

そういった場合は、マンツーマン英会話がおすすめです。特に女性であればターゲットを女性、英語初心者と絞り込んだ「bわたしの英会話」などいいかもしれません。より細やかなサービスが期待できるので、気になる人は公式サイトをのぞいてみましょう。

初心者の英会話教室選びのポイントやおすすめの教室については、以下の記事を記事を参考にしてください。

初心者向け英会話スクールランキング、コーチング・教室・オンライン英会話それぞれのおすすめを紹介
「英語を勉強したいけど、スクールがたくさんありすぎて、どれを選べば良いか分からない」なんて人も多いでしょう。 本記事では、初心者向けの英会話スクールを選ぶときのポイントや、初心者向けの英会話スクールの特徴について紹介します。 初心者...

初心者向け英会話スクールランキング、コーチング・教室・オンライン英会話それぞれのおすすめを紹介

タイトルとURLをコピーしました