ブリティッシュ・カウンシルの料金やコース、評判や体験談を徹底調査

ブリティッシュカウンシルの評判や効果 その他の英会話教室
スポンサーリンク

ブリティッシュ・カウンシルは、質の高い講師を揃えていて、イギリス英語に特化している英会話スクールです。

ケンブリッジ大学の英語検定委員会とBBC(英国放送協会)の協力のもとで設立されていて、日本英語検定と共同でIELTS試験を運営しているスクールと聞くと、「何やらすごそうだな」という印象がありますが、実際の口コミや評判、体験談はどんな感じなのでしょうか。

本記事では、ブリティッシュ・カウンシルのコースや料金などの基本情報、口コミ・評判について、詳しく紹介します。

  1. ブリティッシュ・カウンシルの基本情報まとめ
    1. レッスン形態はグループレッスンのみ
    2. エリアは東京にたった1校だけ(オンライン受講あり)
    3. コース・料金は学生か大人かで異なる
      1. 大人向けコース
      2. 中高生向けコース
      3. 小学生向けコース
    4. 支払いは銀行振り込みかクレジットカード
    5. 一般教育訓練給付制度あり
  2. ブリティッシュ・カウンシルの特徴
    1. 講師は全員教授に関する国際資格があり、2年間の教授経験を経ている
    2. 1回のレッスン時間が他のスクールに比べて長い(1時間半~3時間)
    3. 海外の語学学校みたいな雰囲気の綺麗な建物で学習できる
    4. 参加自由型の交流プログラムがで無料で何度でも受けられる
    5. イギリス英語のシェーン英会話と料金比較をすると安い方
    6. すぐに使える実践的な英語学習を重視している
    7. IELTSの勉強を約10時間分無料で学習できるオンラインサイトが使える
    8. 長いカウンセリングとレベルチェックテストをしないと体験できない(しかも有料)
  3. 【体験談】ブリティッシュ・カウンシルって実際どう?受けてみた感想は・・・
    1. Q、なんでブリティッシュ・カウンシルにしたの?
    2. Q、最初の英語力はどれくらい?
    3. Q、実際に、レッスンを受けてみてどう?
    4. Q、講師の人の印象やコミュニケーションはどんな感じ?
    5. Q、最終的に英語力はどうなった?
    6. Q、お金をかける価値はあるか
  4. ブリティッシュ・カウンシルの効果、口コミ・評判・感想
  5. ブリティッシュ・カウンシルの料金、体験談、口コミまとめ

ブリティッシュ・カウンシルの基本情報まとめ

ブリティッシュ・カウンシルは、そもそも英国の公的な国際文化交流機関。

英会話スクールだけを運営している会社ではなく、「英語教育を広めて文化交流を目指そう」という活動の一つとして、英会話スクールを運営している事業団体です。

スクールは世界50か国で展開しているので、海外に行ってもブリティッシュ・カウンシルを見かけることがあるかもしれませんね。

まずは料金やエリアなど、基本情報をみていきましょう。

ブリティッシュ・カウンシルの
基本情報
スクール
形態
・英会話教室
・オンライン
スクール
所在地
東京(新宿)飯田橋本校のみ
レッスン
形態
グループレッスン
コース・
料金
大人向けコース
【my Class(自由予約)】
・日常英会話
・ビジネス英語
・時事英語
・文法&ライティング
レッスン:60回
1レッスン90分)

料金:362,970円
【テーマ別シーズナルコース】
・ビジネス英語
・時事英語
・文法&ライティング/
プレゼンテーション
・カルチャー &
ディスカッション
・発音
・ケンブリッジ英検準備
・IELTS試験対策
レッスン:60回
(週1・90分~180分)

料金:78,210円~154,440円
中高生向けコース
【Lower Secondary Plus】
【Upper Secondary Plus】
レッスン:15週間
(週1・180分)

料金:193,050円
小学生向けコース
【Primary Plus】
レッスン:10~15週間
(週1・180分)
料金:128,700円~193,050円
入会費:27,500円
教材費:コースによって別途
支払い方法 ・銀行振込
・クレジットカード
保証/割引 一般教育訓練給付金制度あり
各種割引あり
公式
サイト
https://www.britishcouncil.jp/

(税込価格で表示)

コース・料金については後程詳しく説明します。

東京に1校しかないし、イギリス英語に特化してるから知名度は高くないけど世界中にあるワン。

レッスン形態はグループレッスンのみ

ブリティッシュ・カウンシルのレッスンはグループレッスンのみ。

講師がインタラクティブホワイトボードと呼ばれるスクリーンの前に立って、分かりやすく図を書いたりしながら授業が進んでいきます。

(引用:ブリティッシュ・カウンシル

大手英会話教室のグループレッスンでは1つのテーブルを4~5名で囲み、講師も座りながら学習を進めていく場合が多いのに対し、ブリティッシュ・カウンシルでは1クラス15名と大人数なので、学校の授業のように講師が前に立って全体に教えていくといった形式です。

グループレッスンなので一人の生徒が発言する量はマンツーマン形式に比べて少なめ。それもあって少数制をとっているスクールが多いですが、ブリティッシュ・カウンシルの場合、1レッスン90分~180分もあるので、長めにとっている分カバーされているような気がします。

他のスクールでは長くても1レッスン60分程度だから90分~180分はかなり長いでごんす。

公式サイトブリティッシュ・カウンシル

エリアは東京にたった1校だけ(オンライン受講あり)

ブリティッシュ・カウンシルのスクールがあるのは、東京新宿区にある飯田橋本校のみです。

エリア※全国オンライン受講OK
東京 飯田橋本校

日本では本場のイギリス英語を習えるスクールは数少なく、その一つであるブリティッシュ・カウンシルもたった1校しか構えていません。

ただ大人向けのmy  Class(スタンダード英会話コース)については、全国どこからでもオンライン受講ができます。

大人はオンライン受講ができるけど、学生向けのコースは対象じゃないから残念だワン…。

コース・料金は学生か大人かで異なる

ブリティッシュカウンシルでは、最初にコンサルタントに英会話を習う目的を話し、英語のレベルチェックを行ってからコースを決めます。

コースは大きく分けると以下の4つ。

  • 大人向けコース
  • 中高生向けコース
  • 小学生向けコース

万が一レッスンに納得できなければ、「レッスン品質保証制度」があるので無料で再受講ができます。

コースについて詳しく見ていきましょう。

大人向けコース

大人向けコースは以下の3つです。

  • スタンダード英会話コース「my Class」
  • 3カ月テーマ別「シーズナルコース」(IELTS対策など)
  • 短期集中コース(2020年4月時点で開講予定なし)

では詳しく見ていきましょう。

my Class(スタンダード英会話コース)

my Classは自由予約制

テーマ別にそれぞれ100以上のレッスントピックがあり、その中から好きなものを決められます

スタンダード英会話コース
my Class
初級
英語コース
準中級~上級
英語コース
テーマ

・日常英会話
・ビジネス英語
・時事英語
・文法&ライティング

レッスン回数
60回1レッスン90分)
料金 362,970円
(新規1時間あたり4,033円)
・入学金27,500円
・オリジナル教材費込み
・継続受講10%割引

(税込価格で表示)

my Classの特徴

  • オンライン受講OK
  • レッスン開始1分前まで予約OK
  • 60回のレッスンの有効期限は1年間
  • レッスン時間外も相談、質問に対して答えてくれる

生徒一人一人にiPadが配られ、それを教材として学習するという近代的な印象。

20レッスンを終了するごとに、講師やコンサルタントと1対1のカウンセリングができるので、個人的なアドバイスを受けられます。

レッスン開始1分前まで予約できてオンライン受講もできるので利用しやすそうでごんす。

公式サイト:ブリティッシュ・カウンシル

3カ月テーマ別シーズナルコース(IELTS対策など)

シーズナルコースは年4回(1、4、7、9月)に開講される3カ月間(12週間)のコースです。

予約は固定スケジュール制。レッスン日時が前もって決まっているのでタイムテーブルで確認が必要です。

3カ月テーマ別
シーズナルコース

テーマ レベル 料金・レッスン
時事英語 上級

78,210円~154,440円
(週1回:90~180分)

別途テキスト購入要

総合
ビジネス英語
中級上
プラス~
154,440円
(週1回:180分)
英文法&
ライティング/
プレゼンテー
ション
中級~
カルチャー &
ディス
カッション
中級~
発音 中級~ 78,210円
(週1回:90分)
ケンブリッジ
英検準備
中級上~ 154,440円
(週1回:180分)

別途テキスト購入要
IELTS試験対策 準中級~ 134,640円~154,440円
(週1回:90~180分)

・入学金27,500円
・オリジナル教材費込み
・プレミアムカード割引あり

(税込価格で表示)

※レベルは下から準中級、中級、中級上、中級上プラス、上級、上級プラスとなっています。

ブリティッシュ・カウンシルでは「IELTS」や「ケンブリッジ大学英検準備」コースが有名。というのも、日本ではこれらのコースを設けているスクールが少ないからです。

試験対策に力を入れていると聞くと、レッスン料も高いイメージですが、たとえばケンブリッジ英検準備コースの場合だと12週間でレッスンの総時間が36時間なので、1時間あたりの料金は4,290円と、他のスクールと比較してもそこまで高いわけではありません。(料金比較は「特徴」のところで後述します。)

IELTSなどの試験対策を、短期間で集中的に学びたいという人には良いでしょう。

せっかくならIELTSを運営しているスクールで学びたいって人も多いみたいだワン!

中高生向けコース

中高生向けコースは2020年の春に開講したばかり。

  • 中学生向け英語コース「Lower Secondary Plus」
  • 高校生向け英語コース「Upper Secondary Plus」

どちらも世界中のブリティッシュ・カウンシルで学んでいる中高生と同じ教材やレッスンスタイルで学びます。

中学生コース
Lower Secondary
Plus
高校生コース
Upper Secondary
Plus
期間 15週間
レッスン
週1~2日
(1回3時間)
週1日
(1回3時間)
時間帯 火・木曜日/
17:10-18:40
土/17:30-20:30
土曜日/
17:30-20:30
料金 193,050円
(新規1時間あたり4,290円)
・入学金27,500円
・オリジナル教材費込み

(税込価格で表示)

「話す・聞く・書く・読む」の英語力にプラスして、対話力と考える力を身につけて、高校・大学などの教育機関で必要となる英語力を養っていきます。

レッスンはall English。1週間5回のレッスンで教材1冊をこなしていきます。

週1回で3時間もレッスンするにのは他のスクールと比べて長い方。他は1回40分~50分が多い)

講師は生徒が決まった文章やフレーズを繰り返すのではなく、自分の意見を言えるようにリードしてくれます。

オールイングリッシュびくびくするけど、今年から公立高校の授業でもそうなったでごんす。

小学生向けコース

小学生向けコース「Primary Plus」も、2020年の春に開講したばかりです。

小学生コース
Primary Plus
期間 15週間
10週間
レッスン 週1日・3時間
(15分の休憩あり)
時間帯 日曜日
09:00-12:00/13:30-16:30
料金 193,050円
(1時間4,290円)
128,700円
(1時間3,900円)
・入学金、教材費込み
・セット登録割引あり

(税込価格で表示)

小学生向けコースは工作したり、micro:bit(マイクロビット)やCubetto(キュベット)といったプログラミング玩具を使うなどのアクティブラーニング形式のレッスンです。

「読む、聞く、書く、話す」力と、語彙や文法、発音に力を入れています。

確かに楽しそうだけど、低学年に3時間は長すぎる気がするワン…。

支払いは銀行振り込みかクレジットカード

支払い方法は、銀行振り込みまたはクレジットカードのみ対応しています。

一般教育訓練給付制度あり

ブリティッシュ・カウンシルではmyClass(60レッスン)コースのみ一般教育訓練給付制度が対象となります。

なおレベルは準中級、中級、中級上、上級者のみ、レッスン期間は12ヵ月でです。

一般教育訓練給付金制度とは、再就職のためのキャリア形成を目的として英会話に通う人や、現在働いている人がキャリアアップのために習う場合に、ハローワークから給付金を受け取れる制度のことです。(参考:厚生労働省「教育訓練給付金制度」

対象者はコース修了後、受講費(入会金+レッスン料金)の20%(最大10万円)が支給されます。

受給までの流れ

  1. 入会時の申込書「給付金制度を利用する」にチェックする
  2. コース開始
  3. コース修了間際にスピーキングのテストを受ける
  4. コース修了後、スクールから領収書や教育訓練給付金支給申請書などをもらう
  5. 1カ月以内にハローワークで申請手続きをする
  6. 指定口座に給付金振り込まれて終了

ただし給付金を受給するには以下の条件を満たさなくてはいけません。

  • ブリティッシュ・カウンシルの修了認定基準(出席率80%、スピーキングテスト一定レベル以上など)をクリアする
  • 離職中の人は離職後1年以内であること
  • 初めて受ける人は雇用保険に1年以上加入していること
  • 2回目以降に受ける人は雇用保険の加入期間が通算3年以上あること
    前回の給付金受給日から今回の講座開始日までの間)

ちなみに分割払いをしている人の場合は、教育訓練修了証明書が発行された時点で支払済の金額に対する給付金申請となります。

また会社が受講料の一部を負担している場合、給付金対象となるのは受講者が負担した金額のみなので注意しましょう。

公式サイト:ブリティッシュ・カウンシル

ブリティッシュ・カウンシルの特徴

(引用:ブリティッシュ・カウンシル

ここからはブリティッシュ・カウンシルならではの特徴を見ていきましょう。

講師は全員教授に関する国際資格があり、2年間の教授経験を経ている

ブリティッシュ・カウンシルは「講師の質が高い」ことを売りポイントにしているだけあって、講師は英語の教育経験が豊富なベテラン揃いです。

試しに講師の採用条件のハードルを見てみましょう。

  • ケンブリッジCELTAまたは同等の資格
  • 資格取得後最低2年間の英語教授経験

聞いただけでは何のことかよく分かりませんが、ケンブリッジCELTAとは、イギリスの名門大学ケンブリッジ大学の英語検定機構が認定する英語教授に関する国際資格です。

評価はPASS A、PASS B 、PASSの三段階となっていて、PASS Aレベルともなれば受験者の上位5%程度しか取れないそうです。

講師によって評価レベルは様々でしょうが、単に取得しただけではだめで、その後2年間は英語の教授経験が必要とのことなので、ハードルも高そうですね。

英会話スクールによっては教授経験がない外国人をアルバイトとして雇っているようなところもあるので、それに比べるとしっかりとした「学校感のある」スクールと言えるでしょう。

講師の中にはケンブリッジDELTAと言って大学院修士号と同等の資格と言われるものを取得している人もいるでごんす。

1回のレッスン時間が他のスクールに比べて長い(1時間半~3時間)

ブリティッシュ・カウンシルでは1回のレッスンが1時間半、もしくは3時間と長いです。

大手英会話教室のNOVAやイーオンだと1回のレッスンは40分~50分。

スクール探しをしている人にとってみれば、60分というレッスン時間を見かけると「他より長めでお得だな」といった印象を受ける人も多いのではないでしょうか。

短くても90分あるので、グループレッスンだとしても一人あたりの発言量は他のスクールよりたくさんあると言えます。

ただスケジュール調整が大変かもしれないワン…。

海外の語学学校みたいな雰囲気の綺麗な建物で学習できる

ブリティッシュ・カウンシルでは、教室の壁が大きなガラス張りになっていて、廊下を歩く講師や生徒が見える作りになっていたり、椅子やテーブルがカラフルで、六角形のデザインだったりとおしゃれ。

雰囲気は海外の語学学校のようです。

(引用:ブリティッシュ・カウンシル

ラウンジには英語の本や雑誌が置いてあり、本を借りて帰ることもできます。

心地いいからなかなか帰らない生徒も多いらしいでごんす。

参加自由型の交流プログラムがで無料で何度でも受けられる

ブリティッシュ・カウンシルには、毎週火曜日から日曜日まで30分間の「myClub」という無料の交流プログラムがあり、参加は自由。

トピックは毎日変わり、ゲームや音楽、ニュース系など様々で、毎回違う講師が担当するので飽きがこないように工夫されています。

ただ生徒のレベルは関係ないので、英語が流暢な生徒がいた場合は初心者には気が引けることもあるでしょう。

ニュースとか難しそうな話題なら話についていけないってこともありそうだワン…。

イギリス英語のシェーン英会話と料金比較をすると安い方

ブリティッシュ・カウンシルとよく比較されるのが、同じくイギリス英語が習える「シェーン英会話」です。

シェーン英会話のレッスンは1回40分。それに対しブリティッシュ・カウンシルは1回90分~180分です。

料金を比較しやすいように、ブリティッシュ・カウンシルは60分あたりの料金目安を算出し以下の表を作成しました。

ブリティッシュ・
カウンシル
コース シェーン
英会話 
60分:3,900円~4,290円
小学生 50分:3,712円
60分:4,290円
中学生
高校生
50分:3,987円
60分:4,033円~4,290円 大人
60分:4,290円
IELTS
対策
40分:7,288円

それぞれレベルによっても料金は多少前後しますが、レッスン時間としての料金を比べると、ブリティッシュ・カウンシルの方が安いです。

特にIELTS対策では、シェーン英会話の場合は個人レッスンでしか受けられないため単価が上がり、1回のレッスン(40分)で7,000円もかかってしまいます。

でも個人レッスンの方がサポートが手厚いという点は否めないワン。

ただしグループレッスンの場合では、シェーン英会話では少数制をとっているため2~4名ですが、ブリティッシュ・カウンシルでは1クラス15名と大人数なので発言量を比較すると少なくなりそうです。(レッスン時間は長いですが)

決める時は料金やクラスの人数、レッスン時間を総合的に判断した方が良さそうですね。

レッスン時間のわりに料金が安いのはブリティッシュ・カウンシル、少数制もしくは個人レッスンがいいって人はシェーン英会話がおすすめでごんす。

シェーン英会話の料金・特徴や体験談・口コミまとめ。
「シェーン英会話」は、全国200校以上の教室を持つ大手英会話スクール。聞いたこと・見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。 大学生や社会人、シニアなどの大人に限らず、幼児・小学生・中学生など、子ども英会話のクラスもあります。...

すぐに使える実践的な英語学習を重視している

ブリティッシュ・カウンシルでは実践的な使える英語を学べます。

たとえば小学生のコースから英語を通してIT機器を使用したり、中高生でも最近の話題などをテーマで取り上げながら英語で学んでいきます。

実際の中高生のレッスンテーマとして以下の例がありました。

“Worth 1000 words” – インターネット上で情報が拡散していく現象について話し合い、SNSで投稿したい画像に英語でユニークな投稿文を付けてみよう。

SNSという現代的なものに焦点を当て、実際に今使えそうな英語を学んでいく、というのが分かりますね。

大人向けコースではビジネス英語や日常英会話、発音やIELTSなどで実践的に学びます。

またレッスンで使った音声ファイルがオンライン上で聞けるので、自宅での学習にも活用できるのがいいところ。

単なる勉強って感じじゃつまらないから、実生活に基づいた英語を習えるのはモチベーションにもつながるでごんす。

ちなみに学生に対する指導法は以下の3つを意識しているようです。

  • CLIL(内容言語統合型学習)
  • TBL(タスクベース学習)
  • CLT(コミュニケーション言語教育)

CLILとは、内容言語統合型学習とも呼ばれますが、英語を通して歴史など他の教科を学び、4技能を高めいく方法。実際に小学生のコースから、マガジンのテーマに沿ったトピックを英語で学びます。

TBLはタスクベース学習のことで、学校生活など教室外でのシーンを英語学習することで実践的な英語を身につけるというもの。

CLTとはコミュニケーション言語教育のことで、決められた文章やフレーズを繰り返すのではなく、自分の言葉で意見を言えるようにする学習法。

こういった教授法にこだわっているのもブリティッシュ・カウンシルの特徴の一つです。

IELTSの勉強を約10時間分無料で学習できるオンラインサイトが使える

ブリティッシュ・カウンシルでは無料のIELTSのオンライントレーニングが受けられます。

教材はブリティッシュ・カウンシルの講師が作成したもの

IELTSの試験問題がどんなものか、どれくらいのレベルの英語力が必要かなどが分かります。

(引用:ブリティッシュ・カウンシル

約10時間分の教材があるのでぜひ活用したいところですね。

なおIELTSには種類がありますが、その中の「IELTS Academic」と「IELTS General Training」が対象です。

長いカウンセリングとレベルチェックテストをしないと体験できない(しかも有料)

ブリティッシュ・カウンシルでは、体験レッスンは無料ではなく有料です。(myClassの体験は90分3,000円)

他のスクールでは体験レッスンというと簡易的なレッスンをするところもありますが、ブリティッシュ・カウンシルはいつも通りのレッスンに参加するパターンです。

ただ申し込んだからといって、すぐに受けることができないのが少し面倒。

まず最初に受講相談、その次にレベルチェックテストを実施、その後アドバイスがあり、やっと体験レッスンに入れます。

レベルチェックでは、筆記試験の他に講師との対話があり、文法、語彙、読解力が診断されます。体験とはいえ本格的ですね。

ここまでしっかりされたら断りづらそうだワン…。

公式サイト:ブリティッシュ・カウンシル

【体験談】ブリティッシュ・カウンシルって実際どう?受けてみた感想は・・・

ここからは、実際にブリティッシュ・カウンシルを受講した方の体験談。

実際にどんな感じなの?お金をかける価値はある?など、いろいろ聞いてみたので、気になる方はチェックしてみてください。

Q、なんでブリティッシュ・カウンシルにしたの?

A、【姉が習っていたから】

私は学生の頃から英語が嫌いだったのですが、家族でイギリスに旅行に行った時、イギリス英語が思ったより聞き取れて、一気に英語のハードルが下がりました。アメリカ英語より耳なじみがよく、これなら自分でもいけるかも…って。

姉が数年前にブリティッシュ・カウンシルに通っていたので、姉の真似をしてここに決めました。

アメリカ英語とイギリス英語じゃ発音のルールもいろいろな表現の仕方も全然違うワン!

Q、最初の英語力はどれくらい?

A、【高校以来英語を勉強しなかった】

高校からリスニングが苦手すぎて英語をほとんど勉強しなかったので、中学英語程度のレベルでした。
典型的なカタカナ英語って感じです。家族旅行で何回か海外に行きましたが、姉が英語ペラペラなので家族全員姉任せでしたし。(笑)

イギリス英語に希望を託して学び直して良かったです。

イギリス英語の方がアメリカ英語よりずっと聞き取りやすいって声は意外と多いでごんす。

Q、実際に、レッスンを受けてみてどう?

A、【アメリカ英語との違いや言葉の由来まで教えてくれる】

ちょっと私が話したら「それはアメリカ英語だよ」ってすぐ指摘してくれて、しかも言葉の由来まで教えてくれるから記憶に残りやすいです。

ただ私が話すようにガンガン話を振ってくるから最初はすぐに言葉が出なくてへこみました。でも慣れれば話を振られた時に対応できる力が付くんだろうなって思って頑張っています。

質問もしやすい雰囲気なのでレッスンは楽しくてあっという間です。

教材も豊富だしコースによってはイギリスの文化を学べたりするから記憶に残りやすいかもしれないワン!

Q、講師の人の印象やコミュニケーションはどんな感じ?

A、【明るくて真面目な講師が多い印象】

講師は明るくて真面目な人が多い印象です。優秀な講師ばかりっていうのは有名らしいですが、確かにエリートって感じで品がある気がします。講師の教育も徹底されてるんだろうな。

講師の国籍は様々なので、面白い講師もいれば多少リアクションの薄い講師もいます。でも話しかけたら感じ良く答えてくれますよ。生徒と講師は仲が良いですね。

公式サイトの講師紹介ページでは、講師の国籍じゃなくて「過去の勤務国」が載っているから誰がイギリス人かは分からないでごんす。

Q、最終的に英語力はどうなった?

A、【高いけど貴重なスクールだから価値あり】

教材がしっかりしているので読む力もついたと思いますし、きちんとした文法の使い方や単語を結構覚えました。

受け答えに関してはまだまだツッコミどころ満載なんですが、要所要所で気をつけるべきことも言ってくれるので、確実にスキルアップしているのは分かります。

ただ教材がほとんど英語で書かれているし、レッスンは全部英語で進むから、初心者としては初めは気が滅入るかもしれません。

英語の環境に身をおくように徹底しているだけに、やっていける自信がないって思うかもしれないワン…。

Q、お金をかける価値はあるか

A、【高いけど貴重なスクールだから価値あり】

口コミどおり料金は高いですが、イギリス英語をしっかり教えてくれるスクールって日本では貴重なので価値ありだと思います。

IELTSにも強いって聞いてますし、さっきも同じようなことを言ったんですが、単に英語を学ぶというよりイギリス英語を知れる楽しいスクールだと思います。

いつか英語圏に留学したいと思っている人には特におすすめしたいですね。

イギリス英語を知りたい、留学したいって人にはおすすめでごんす。

ブリティッシュ・カウンシルの効果、口コミ・評判・感想

最初にブリティッシュ・カウンシルに関するTwitterを紹介します。

 

イギリス英語を学びたい人には好さそうでごんす。

スクール数が少ないという指摘があったけど、オンライン受講ができるワン!

東京外語大学と共同開発した日本の大学入試用スピーキング試験があるってニュースで見たでごんす。

一気に試験に強そうなイメージになったワン!

他にもネット上にある良い口コミと悪い口コミをまとめました。

【良い口コミ】

  • 講師の質が良く指導が丁寧。子供が楽しんでいます。
  • レッスンが英語で進むから英語の環境に耳慣れできたのが良かったです。
  • 留学する予定の人が多くていい刺激になったし、自習にしっかり対応してくれる。
  • アメリカ英語との違いをしっかり教えてくれて分かりやすかったです。

【悪い口コミ】

  • 受付の対応が悪く何回かトラブルになりました。
  • 体験レッスン前にテストの点が悪く、実力と合わないクラスに入れられた。
  • レッスンは良かったのですが、お金が高い気がします。
  • 体験レッスンをなかなか受けられずカウンセリングが長くて疲れた…。
  • グループレッスンは人数が多すぎ。レッスン時間は長いけど…。

全体的に授業の質が高い、丁寧だという良い口コミが多い印象です。

ただ一方で人数が多すぎる、体験レッスンでのレベルチェックが適切でないなんていう意見も…。

ブリティッシュ・カウンシルのレッスン自体は良さそうですけどね。

ブリティッシュ・カウンシルの料金、体験談、口コミまとめ

本記事のポイントをまとめると以下の通りです。

ブリティッシュ・カウンシルのまとめ

  • イギリス英語を習うスクールで、オリジナル教材を使用してグループレッスン(1クラス15名)で学習する
  • 小学生~高校生までは固定スケジュール制
  • 大人向けコースは自由予約制でオンラインからレッスン開始1分前まで予約OK
  • 講師は全員国際資格を持っていて豊富な教授経験がある
  • 入会金(小学生意外):27,500円(税込)、教材費:なし(一部コースにはあり)
  • レッスン料:約4,000円~5,000円台が相場
  • 良い口コミをまとめると「講師の質が良くレッスンが丁寧」
  • 悪い口コミは「体験前のカウンセリングが長い、レベルチェックが実力と合わない」

ブリティッシュ・カウンシルはこんな人におすすめです。

  • イギリス英語を習いたい人
  • 将来的に留学、移住、海外就職を考えている人
  • レッスン時間が長い方がいいい人
  • 学校に行く感覚で習いたい人
  • 子供の英語の成績を上げたい人
  • 実践的な英語を学びたい人

ブリティッシュ・カウンシルは、質の高い講師から丁寧なレッスンを受けられるスクールです。

体験レッスンでは実際のクラスに参加することができるので、気になる人は一度体験レッスンを受けてみると良いでしょう。

公式サイト:ブリティッシュ・カウンシル

タイトルとURLをコピーしました