その他の試験・資格

スポンサーリンク
その他の試験・資格

【英語教授法】TESOLって何?TESLやTEFL、CELTAとは何が違う?日本にいてもオンラインで受けられる?

英語講師なら知っている人も多いTESOL。 オンライン英会話を探していると、結構な頻度で「TESOL有資格者」という言葉を見かけます。 また他にもTEFLやTESL、CELTAやDELTAなど、似たような名前を見たこともあるので...
その他の試験・資格

英語指導資格CELTAとは?日本で取得する方法や費用について紹介

世界中の教育機関で優れた英語指導資格として知られているCELTA。 日本では受講できる機関も少ないので、知っている人はあまりいないかもしれません。 本記事では、CELTAについて勉強方法や取得までの流れ、取得に関する費用について...
その他の試験・資格

【英語検定試験】GTECとは?難易度や試験内容など詳しく解説。スコアがあれば大学入試が免除になる?

GTECは1999年にベネッセからリリースされた4技能英語検定。比較的新しい検定試験ですが、2020年現在までにのべ約126万人が受験している人気の高いテストです。 本記事ではGTECの特徴や試験内容、活用方法について詳しく説明してい...
その他の試験・資格

ケンブリッジ国際児童英検(YLE)とは?小学生に良い?試験内容やテキストはどんな感じ?

日本では2020年4月から小学校で英語が必修化されました。 グローバルな人材育成のため、今後ますます子どもの英語教育の需要は高まりそうです。 そこで注目され始めているのがケンブリッジ国際児童英検(YLE)。 生涯使える英語...
その他の試験・資格

英語対応能力検定とは?試験内容や難易度、合格率はどのくらい?転職に有利な資格って本当?

「英語対応能力検定」というものを耳にしても、何の検定なのかピンとこない方も多いでしょう。 簡単に言うと、訪日外国人が観光地などで困らないように、英語で案内やサービスを提供できるかを測る試験のことです。 日本人は英語が苦手ですが、...
その他の試験・資格

ケンブリッジ英語検定とは?レベル別試験内容や難易度、合格率、日程や受験料を徹底紹介

ヨーロッパを中心に、英語のコミュニケーション能力を測定する試験として、高い評価を受けているケンブリッジ英語検定。 残念ながら日本では、TOEICや英検などに比べるとそれほど有名とは言えません。 ただ世界では2万を超える大学や企業...
その他の試験・資格

【英語テスト】VERSANTとは?TOEICとの違いや試験内容や料金、スコアアップ対策などのまとめ

VERSANTはイギリス発祥の英語のコミュニケーション能力を測るテストです。 これまでの試験とは異なる点は、英語をいかに知っているかではなく「いかに使えるのか」という診断をされるところです。 そのためVERSANTではスピーキン...
スポンサーリンク