イングリッシュカンパニーの中級者向けコースの効果はどう?口コミやトレーニング内容、中級インテンシブコースとの違いを詳しく解説

イングリッシュカンパニー中級者の内容や口コミについて イングリッシュカンパニー
スポンサーリンク

イングリッシュカンパニーは2015年に開講した英会話コーチングスクールです。

一般的なコーチングスクールでは、1日2〜3時間ほどの自主学習を生徒に求めるところが多いですが、イングリッシュカンパニーでは1時間ほどとかなり短め。

本記事では、イングリッシュカンパニーの中級者向けコースにスポットを当て、コースの概要やカリキュラム、体験者の口コミや中級インテンシブコースとの違いなどを詳しく紹介していきます。

イングリッシュカンパニーの中級者向けコースの基本情報

イングリッシュカンパニーは株式会社スタディーハッカーが運営する、ビジネスパーソン向けのコーチングスクールです。

講師は大学などの教育機関で「第二言語習得研究」を学んできた日本人バイリンガル。

2019年3月からスタートした新しいコースで、コーチングのカリキュラムはプライベートコースと同じものを利用しています。

以下、中級者向けコースの基本情報を表にまとめました。

中級者向けコースの基本情報
レッスン形態 グループ
コース ・中級者向けコース(2カ月)
中級インテンシブコース(4カ月)
レッスン回数 1回120分 /全8回(週1回×2ヶ月)
期間・料金
2カ月:200,000円
4カ月:370,000円
入会金:20,000円
教材費:別途
教材 オリジナル、市販教材
公式 https://englishcompany.jp

(税抜き価格で表示)

*中級者向けコースはオンラインでの受講も可能です。

なお、イングリッシュカンパニーのスクール全体の情報に関しては以下の記事を参考にしてください。

イングリッシュカンパニーの料金やコース、エリア、特徴まとめ。体験談や口コミ・評判も紹介。
イングリッシュカンパニーは、レベルに関わらずパーソナルトレーナーをつけて、90日で1年分の英語力を上げると謳っている英語のパーソナルジム。 他にもレベル別に60日間のグループトレーニングを行っています。 90日で1年分を学ぶと聞...

イングリッシュカンパニーの料金やコース、エリア、特徴まとめ。体験談や口コミ・評判も紹介。

期間・レッスン|2カ月/週1回2時間のグループトレーニング

イングリッシュカンパニーの中級者向けコースは週1回、120分のグループレッスンを2ヶ月受講するコース(全8回)。

最大定員は10名で、スタジオによっては5名のところもあります。

コーチングスクールのレッスン時間は、長くても1回あたり75分程度のところが多いもの。中級者向けコースはレッスン時間が長めに取られていることがわかります。

また、コーチングスクールは一般的にプライベートレッスンのところが多いですが、イングリッシュカンパニーの中級者向けコースはグループ形式なのが特徴です。

レッスンスケジュールは固定制で、スタジオごとに曜日や時間帯が異なります。

スケジュールは公式サイトで確認できるでごんす。

対象者|基礎は身に付いているものの細かな部分で伸び悩んでいる人

中級者向けコースの受講対象者は以下の通り。

  • 比較的リーズナブルな価格で短期間に英語力をバランス良く鍛えたい人
  • 時間をかければ英文を読めるが、スピードが遅い人
  • TOEICのリスニングやネイティブとの会話で、言ってることはなんとなく分かるが、細かいところが理解しきれない人
  • TOEICのスコアが500〜700点ぐらいの人

文法や語彙の基礎は身についているけれど、そこからの英語力に伸び悩みを感じている人におすすめのコースです。

プログラム内容|個別のコーチングサポートを受けられる

中級者向けコースのプログラム内容は以下の通り。

  • グループトレーニング120分間 全8回 (週1回×2ヶ月)
  • トレーニングスペース利用
  • 自宅トレーニング進捗サポート(2ヶ月)
  • TOEIC® Listening & Reading IPテスト受験料
  • 自習用教材配信サービス(EC Prime スタンダードプラン)
  • シャドーイングへのフィードバックサービス
  • オリジナル教材

グループレッスンなので個別レッスンはありません。

ただし課題は一人ひとり異なり、自宅学習の際には進捗サポートを受けることができます。(詳しくは「特徴」で後述します)

個別レッスンを希望するなら全レベル対応コースがおすすめだワン!

中級者インテンシブコースとの違い|週1回の学習コンサルタントの有無

イングリッシュカンパニーでは、中級者向けコースに2ヶ月間のマンツーマンコンサルティングを加えた、中級者インテンシブコースという全4ヶ月のサービスも提供しています。

中級者インテンシブコースの最初の2ヶ月は中級者向けコースと同じ内容。

後半の2ヶ月はスタディーハッカーが運営する、自習型コーチングスクール「STRAIL」で学習コンサルタントが受けられます。

週1回およそ1時間のマンツーマンコンサルタントが全8回。英会話のレッスンは受けられないので注意が必要です。

STRAILのスタジオは全国で5箇所ですが、家から遠くて通えないなどの場合にも、オンラインで受講が可能となっています。

ただ中級者向けコースでは期間中、スタジオのトレーニングスペースが使用可能ですが、中級者インテンシブコースについては記載がないので、事前に問い合わせたほうが良いでしょう。

料金|2カ月で200,000円(インテンシブコースは4カ月370,000円)

イングリッシュカンパニー中級者向けコース中級、インテンシブコースの料金を表にまとめました。

中級者向けコース
コース 料金
中級者向け 2カ月:200,000円
インテンシブ 2カ月:200,000円
3~4カ月:170,000円
その他 入会金:20,000円
教材費:別途

(税抜き価格で表示)

グループとマンツーマンの違いもありますが、大手コーチングスクールの相場が1ヶ月で15万~20万ほどであることを考えると、イングリッシュカンパニーの中級者向けコースは安い方と言えるでしょう。

ただ、同じくグループコーチングのプレゼンスでは、1回120分のレッスンが全8回(週1回×2ヶ月)で141,000円〜161,000円。

プレゼンスと比較すると、イングリッシュカンパニー中級者向けコースの授業料は高めになっています。

上には上がいるでごんす。

中級者向けコースの特徴

ここからはグループレッスンである中級者向けコースならではの特徴を紹介していきます。

オンライン受講ができる

中級者コースは、Zoomなどのオンライン会議アプリを使ってオンラインでレッスンを受けることも可能。

パソコンやタブレットで受ける人が多いですが、スマホからでも受講することができます。

入会金や受講料は教室でコースを受講する場合と同じですが、オンラインコースの場合は、教材発送費として2,500円の追加料金がかかるので、受講前に直接確認するようにしましょう。

シャドーイングの個別フィードバックがある

中級者向けコースでは、音読やシャドーイングといった音声データを専門スタッフが解析してフィードバックしてくれるサービスがあります。

音源の送信はスマホの録音機能などを使用。コースの期間中に全16回のフィードバックを受けることが可能です。

イングリッシュカンパニーでは、コンスタントに週2回のペースで音声データを送信することを推奨。音声データのフィードバックを通して、グループ形式でありながら、個々の課題発見にも対応しています。

グループレッスンっていつ個別に指導されるのか謎だったけど、こうやって個別対応しているんだワン!

TOEIC® Listening & Reading IPテストが受験できる

受講者は、中級者向けコース終了後にTOEIC IPテストを受験することが可能。

イングリッシュカンパニーは検定試験を目的としたスクールではありませんが、学習の成果を測るためにTOEICスコアを利用しています。

2ヶ月のコースでどの程度英語力が上がったのか、目に見えて分かるのはうれしいものですよね。

受講者の中には、TOEIC目的で受講したわけではないけれど、スコアが大幅に伸びて驚いた、という人もいます。

メーリングリストで学習進捗サポートを受けられる

中級者向けコースでは、メーリングリストによる週2回の学習進捗サポートを受けることが可能。

レッスンで学んだ内容のおさらいや、宿題の内容やその意図を確認するため、講師から生徒全員にメーリングリストにメールが送信されます。

また、生徒からも自分の学習の成果を送信するのですが、メールの内容は生徒全員に共有されるのが特徴。

お互いの学習の進捗が分かるので、受講期間中の緊張感を保つことが期待できます。

自分だけ進捗が遅いと焦るでごんす…。

パーソナルトレーニングプログラムより安い

プライベートレッスンに比べると、費用が安く済むのがグループコーチングのメリットの一つです。

イングリッシュカンパニーのパーソナルトレーニングは、3ヶ月で入会金、受講料込みで545,000円。2ヶ月に換算するとおよそ363,000円なので、グループレッスンなら15万円近くも安く受講可能です

また、一方グループならたいていの場合、待ち時間なしで受講できます。

パーソナルレッスンは人気があるから、数ヶ月単位での入会待ちが必要になるケースもあるのがネックでごんす。

しかし、グループレッスンだと講師が生徒一人当たりに使える時間が少なく、レッスンの内容が薄くなってしまうのでは、と考える人もいるかもしれません。

確かにパーソナルトレーニングほど細やかなケアは期待できないところもあるので、費用とサービスの両面から検討するようにしましょう。

自習用教材配信サービスがある

中級者向けコースでは、自習用教材配信サービス「EC Prime」のスタンダードプランを利用することができます。

EC Primeは、Nikkei Asian Review (アジアの経済やビジネスに関する英文記事)を5つ、株式会社アルクが配信する教材が3つ、合計8教材が毎週配信。

EC Primeを使って学習できることは主に以下の3つ。

  • ボキャブラリー
  • リスニング
  • リーディング

ボキャブラリーについては、記事から抽出した重要単語と日本語訳を画面に表示したり、発音を聞いて学習することができます。

リスニングでは、記事の読み上げのほか、シャドーイング機能もついていて、アプリで気に入った記事をシャドーイングして録音することも可能。

リーディングでは、記事のスクリプトを読むことができます。意味のかたまりごとに改行されていて、チャンク・リーディングの練習にもなるのがポイントです。

通常は月額2,980円するワン!

イングリッシュカンパニーの中級者向けコースのレッスン内容

中級者向けコースでは、語彙やスピーキングのカリキュラムもありますが、読む力と聞く力の養成がメインです。

ここでは、中級者向けコースで実際に行われているレッスンの内容をいくつか紹介します。

単語の効率的な覚え方、単語テスト

中級者向けコースの初回レッスンでは、単語の効率的な覚え方のレクチャーを受講。

ポイントは、単語の意味と発音を長期記憶に定着させること。単語を暗記した翌日には必ず復習をして、その後も間隔をあけながら復習します。

最初に覚えるときは、必ず正しい発音を聞くようにしましょう。

受講中は、毎週およそ200〜400の単語を覚える必要があり、2回目以降のレッスンでは毎回単語テストが実施されます。

毎週200~400単語って、1日約30~60単語覚える必要があるでごんす…。

返り読みを防ぐ速読トレーニング

英語を日本語に訳しながら読もうとすると、返り読みをすることになり、リーディンスピードが上がりません。

イングリッシュカンパニーでは、返り読みを矯正して読む速度を上げるため、1つのまとまった英文を使った速読トレーニングを行います。

リーディングだけではなく、頭から英語を理解できるようになるので、リスニングにも効果抜群。

具体的な手順は以下の通り。

速読トレーニング

  • 30秒ほどの音声を聞く
  • 10個程度の重要単語リストを見て意味を確認し、単語を見たらすぐに意味が浮かぶまで覚える
  • チャンク・リーディングで意味をかたまりで捉える練習をする
  • 空所補充をしながら、またはペアで交互に音読する
  • 音声を通しでシャドーイングする

速読トレーニングは即効性が高く、はじめに音声を聞いた段階ではほとんど理解できなかった英文も、トレーニング後に同じ素材を聞いたら、びっくりするぐらい理解できるようになったという人もいます。

音声を細部まで聞き取れるようになるためのディクテーション

(画像引用:グーグルプレイ

リスニングで細かい英語の音声変化を聞き逃さないようにするトレーニングとして、ディクテーションも行われます。

ディクテーションで生徒が聞き取れなかった部分をあぶり出し、講師が聞き取れなかった理由を解説。

生徒は音声変化の規則を学び、正しく発音できるまで練習します。

イングリッシュカンパニーが提供する無料の英語学習アプリ「Listening Hucker (iOSAndroid)」をインストールしておけば、自宅でも音声変化についての勉強が可能です。

アプリまで出している会社だったんだワン…。

ネイティブの言語感覚を身につける認知文法

認知文法とは、ネイティブが英語を理解している感覚をできる限りそのまま取り入れる方法です。

認知文法はイングリッシュカンパニー初級者向けコースのメインカリキュラムですが、中級者コースでも行われます。

たとえば、学校の英文法の授業では、現在完了形(have + 過去分詞)を「経験、完了、継続、結果」の4つの意味があると指導。

認知文法では「have」を「持っている、そばにある」といったイメージで捉え、現在完了形を過去の起きたことを今も持っている、といったように理解します。

学校で学ぶ英文法では、1つの構文にある複数の用法を丸暗記しなければいけませんが、認知文法なら根元からイメージを膨らませて、それぞれの用法に対応することが可能。

イメージで文法を捉えることで、内容を忘れることがなくなり、内容の理解も早くなった、という体験談もありました。

瞬間英作文

(画像引用:アップルストア

中級者向けコースの終盤からは、スピーキングのトレーニングとして瞬間英作文が導入されます。

英語学習アプリ「どんどん話すための瞬間英作文(iOSAndroid)」などが教材として使われるようです。

自宅で指定された範囲を学習してきて、レッスンのはじめのほうに講師が学習の成果を確認。

レッスンでは、範囲内から講師がランダムに日本語の文章を読み上げて、生徒が英語で答えるという形をとっています。

これ、かなり緊張するでごんす…。

イングリッシュカンパニー中級者向けコース体験者の声、口コミまとめ

中級者向けコースを実際に体験した人の口コミをまとめてみました。

  • 自分の課題に特化したトレーニングだったから短期間で英語力を伸ばすことができた
  • 修了後、約20年ぶりに受講したTOEICで自己ベストの843点を取得できました!
  • 正しい学習法と、クラスメートの学習進捗を知れたのがいい刺激になった
  • 多忙な毎日の中でも学習を習慣付けることができました。
  • シャドーイングの効果などを理論的に教えてもらえたこと、的確なフィードバックが受けられたのが良かったです。
  • 全員に自分の進捗が分かられるのがしんどかった。
  • もう辞めたいと何度も挫折しそうになった…。

一般的なコーチングスクールの体験談では、コース期間中、いかに時間を見つけて学習量を確保したかという内容が多いもの。

イングリッシュカンパニーの体験談では、どれだけ長時間勉強したかというよりも、どのように効率的な勉強ができたかについて語られているものが多い印象です。

短期間で効率良く学びたい、コスパ重視という人にはおすすめ

イングリッシュカンパニー中級者向けコースは、比較的リーズナブルな価格で受講できるグループコーチングです。

マンツーマンコーチングのように毎日コーチと連絡を取って、学習の管理をしてもらえるサービスではありません。

しかし短期間で効率よく英語力を伸ばしたい、時間の管理は自分でできる、スクール選びはコスバ重視、というような人にはおすすめできるサービスです。

上記に当てはまる人は、一度無料で受けられる体験レッスンを試してみてはどうでしょうか。

イングリッシュカンパニーの料金やコース、エリア、特徴まとめ。体験談や口コミ・評判も紹介。
イングリッシュカンパニーは、レベルに関わらずパーソナルトレーナーをつけて、90日で1年分の英語力を上げると謳っている英語のパーソナルジム。 他にもレベル別に60日間のグループトレーニングを行っています。 90日で1年分を学ぶと聞...

イングリッシュカンパニーの料金やコース、エリア、特徴まとめ。体験談や口コミ・評判も紹介。

タイトルとURLをコピーしました