オンライン英会話のDMM英会話とレアジョブを徹底比較!料金は同じくらいだけど、講師やサポートの違いは?

DMM英会話とレアジョブを徹底比較!料金は同じくらいだけど、講師やサポートの違い。 スクール比較

DMM英会話もレアジョブも人気のあるオンライン英会話なので、どちらを利用しようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

本記事では、DMM英会話とレアジョブの料金や講師、サポートなど、サービス内容の特徴を徹底的に比較して、分かりやすく説明します。

DMM英会話とレアジョブの基本情報の比較

まずは、DMM英会話とレアジョブの基本情報について、ザっとまとめてみました。

DMM英会話 レアジョブ
料金 【1日1回レッスン】
・スタンダードプラン
月額6,480円
・プラスネイティブプラン
月額15,800円
※他コースあり
【1日1回レッスン】
・日常英会話コース
月額6,380円
・ビジネス英会話コース
月額10,780円
※他コースあり
レッスン
時間
365日24時間 朝6時から深夜1時まで
フィリピンの祝日は休校
予約・
キャンセル
予約:15分前まで
キャンセル:30分前まで
予約:5分前まで
キャンセル:30分前まで
講師 多国籍講師
(日本人・ネイティブ含む)
フィリピン人講師
教材 ・オリジナル教材
・市販教材
(オンライン)
オリジナル教材
(オンライン)

(税込価格で表示)

DMM英会話の料金やプラン・特徴まとめ。体験談や口コミ・評判も紹介。
DMM英会話は、業界の中でも最大規模のオンライン英会話サービスです。 少し古いですが、2014年時点では「最も利用されているオンライン英会話」の部門で1位を獲得しています。 教材が9,081種類もあって豊富、119か国の講師のレ...

DMM英会話の料金やプラン・特徴まとめ。体験談や口コミ・評判も紹介。

レアジョブの料金やコース、アプリを解説。体験談や口コミも掲載。
オンライン英会話の最大手として知られる「レアジョブ英会話」。 累計会員数は80万人、講師数は6,000人以上です。 公式サイトを見ると、レアジョブの顧客満足度は99.4%と高いですが、実際の口コミや評判はどうなのでしょうか。 ...

レアジョブの料金やコース、アプリを解説。体験談や口コミも掲載。

料金の比較

DMM英会話とレアジョブの料金は、以下の通りです。

※スタンダードプラン:非ネイティブ
※プラスネイティブプラン:ネイティブ含む

DMM英会話 レアジョブ
スタンダードプラン※
<1日1回>
月額6,480円
<1日2回>
月額10,780円
<1日3回>
月額15,180円
・日常英会話コース
<月8回>
月額4,620円
<1日1回>
月額6,380円
・ビジネス英会話コース
<1日1回>
月額10,780円
プラスネイティブプラン※
<1日1回>
月額15,800円
<1日2回>
月額31,200円
<1日3回>
月額45,100円
オプションサービス
月額+1,078円
(学習相談など)

(税込価格で表示)

1日のレッスン回数によって料金が変わるのは、どこのオンライン英会話も同じです。

それに加えて、DMM英会話は「ネイティブ講師の有無」、レアジョブは「選択コース」で料金が決まります

「1日1回レッスン」のコースで比較すると、レアジョブの方が100円安いです。

でも、100円くらいの差なら、自分に合うサービス内容かどうかを知ってから、どちらを利用するか決めた方が良さそうですね。

レッスン予約方法の比較

DMM英会話は、ブラウザで公式サイトを開くと「予約・講師検索」からレッスン予約をすることができます。

レアジョブは、DMM英会話と同じく公式サイトの「予約・講師検索」からレッスンを予約することもできるし、アプリを管理することも可能です。

といっても、両社とも公式サイトに一度ログインすれば、その状態が保持されます。

つまり、ブラウザで公式サイトを開けば、すぐにログインできるので、面倒くさい行程は特にありません(アプリがなくても特段不便は無い)。

予約・キャンセル方法の比較

まずは予約について説明します。

DMM英会話の予約は、レッスン開始の15分前まで。一方、レアジョブの予約は、レッスン開始の5分間までOK

オンライン英会話の中で言うと、DMM英会話の方は「少し早い~普通」、レアジョブは「かなり早い」です。

「レッスンしたいな」と思って、空いている講師がいれば、5分後すぐにレッスンができるのは嬉しいですよね。

といっても「お気に入りの講師からレッスンを受けたい」という場合、あまりそういった使い方はしないかもしれません。

次にキャンセルについて。

キャンセルは両社とも30分前までです。

30分前を経過してしまうと、その日の分のレッスンが消化されてしまう仕組みになっています。

要するに「レッスン開始まであと10分だけど、やっぱキャンセルしたい」というのはできないのです。

そのまま、レッスンをすっぽかすこともできるけど、できれば30分前までにキャンセルしましょう。

DMM英会話とレアジョブの違い

DMM英会話とレアジョブのサービスや、特徴の違いについて説明します。

講師の違い|DMM英会話はネイティブ講師あり、レアジョブはフィリピン人講師のみ

DMM英会話の場合、いろんな国の講師が在籍していて、その国の数131か国(2020年10月時点)。

自分の興味のある国の人のリアルな訛りが聞けたり、ネイティブ講師からは本格的で綺麗な英語を聞けたりするのが嬉しいですね。

「最初から外国人と話すのは緊張する」という人は、日本人講師を選ぶこともできます。

ただ、ネイティブ講師のレッスンを受けたい場合は、スタンダードプランよりも、ちょい高い「ネイティブプラン」で契約する必要があります(1日1レッスン月額15,800円)。

一方、レアジョブはフィリピン人講師のみ

DMM英会話の話をしてからだと「まじかー」と思うのですが、個人的にフィリピン人講師はおすすめ。

フィリピン人は公用語が英語なだけあって、かなり発音も綺麗だし、外見も同じアジア人なので、やはりなんとなく安心感があります。

ちなみに、フィリピン人の国民性が関係しているのか、明るい人が多いです。

こちらが戸惑いながら英語を話してる途中も「良い感じ」とか優しい言葉をかけてくれたり、日本語が話せる講師もいます。

講師の国籍に関しては「ネイティブ講師からスラングや母国について聞きたい」「いろんな海外の人と話したい」という人でない限り、特に気にする必要はなさそう

学習相談の違い|レアジョブはサポートあり、DMM英会話はサポートなし

残念ながら、DMM英会話には、電話対応などのサポート窓口がありません

そのため、何か困ったことがあった場合は、公式サイトの「よくある質問」をめちゃめちゃ読み込むか、「ヘルプ」からメッセージセンターに質問を送るか、この2択です。

メッセージを送れば、24時間以内に返信がくるけど、リアルタイムで解決できない「もどかしさ」があるかも。

ただ「よくある質問」がかなり充実しているし、分かりやすいので、大体のことは解決します。

一方、レアジョブの場合「あんしんパッケージ」という有料オプションをつければ、日本人カウンセラーによるカウンセリングやサポートが受けられます

教材やコース、学習計画について相談したり、分からないことを聞いたり、自動予約をしてもらったり、けっこう便利。

オプションなので、慣れない間だけ利用して、慣れたら解除するといった使い方もできます。

教材の違い|DMM英会話は約9,500種類、レアジョブはオリジナル教材4,000種類

オンライン英会話のなかでも、DMM英会話はトップクラスで教材の種類が豊富

むしろ「教材の種類がありすぎて、選べない」となりそうですが、公式サイトの「教材」ページでは、英会話レベルによって適切な教材が選べるようになってるから大丈夫。

オリジナル教材も分かりやすいし、市販の教材で有名な「Let’sGo」「どんどん話すための瞬間英作文」「SIDE by SIDE」も使えます

英検やTOEIC対策に応じた教材もあるので「これ気になってたやつ!」というのがあるかもしれません。

また、英語学習者に人気がある「iKnow!」を無料で使えるのも良いですね。

レアジョブの教材は、オリジナル教材のみですが4,000以上種類、こちらも「分かりやすい」と定評あり

日常英会話、ビジネス英会話、ディスカッション、スモールトーク、発音、(オンライン英会話準備)に分かれていて、DMM英会話と同じように、自分の英語レベルに合わせて適切な教材が選べるようになっています。

両社とも、オリジナル教材の内容も大体は同じ感じで充実しているので、自分が市販教材に興味があるかどうかで、選択するのが良いでしょう。

受講時間やレッスンの違い|DMM英会話は24時間365日だが、レアジョブは指定あり

DMM英会話は、24時間365日いつでもレッスンを受講することができます(特別なシステムメンテナンスがあるとき以外)。

一方、レアジョブは「朝6時から深夜1時まで」と、受講できる時間帯が決まっているので、深夜1時から朝6時までの時間帯でレッスン受講したい人には不向き。

またレアジョブの講師は全員フィリピン人ですから、フィリピンの祝祭日は、講師がお休みします。

そのため、レッスンを受けることができません。

毎年、曜日の関係で多少変動がありますが、基本的には毎月のように祝日があるので「いつでも自分の好きなタイミングで予約できないと困る」という人はDMM英会話の方が良いかも。

他にも、DMM英会話は毎日レッス1回以上のプランしかありませんが、レアジョブは月8回から始められるコースがあります(月8回レッスン/月額4,620円)。

意外と毎日レッスンを受講するのは大変なので、様子を見ながら低価格で利用したいのであれば、レアジョブがおすすめです。

DMM英会話とレアジョブの口コミの違い

DMM英会話とレアジョブ口コミは、以下の通りです。

【DMM英会話】

  • いろんな国籍の講師から話が聞けるので楽しい
  • 英語学習プログラム「iKnow!」が使いやすい
  • 学習相談サービスがないのは不便
  • ネイティブ講師の指導が上手い
  • 遅い時間でもレッスンが受けられるのが良い
  • 英会話初心者だと日本人講師がいるので安心
  • カリキュラムやサポートがないのでモチベが上がらない
  • TOEICやIELTSの対策レッスンが受けられるのが良い

【レアジョブ】

  • 講師が明るい人が多く、元気がもらえる
  • 講師の数が多いので選ばなければ予約が取りやすい
  • レッスン画面が使いやすい
  • 講師側の通信環境が整っていないこと多々ある
  • システムが分かりやすく、利用しやすい
  • カリキュラムがしっかりしている
  • 教材がかなり分かりやすい
  • 月8回から始められるのは有難い
  • 日本語が話せる講師がいるのでリラックスできる
  • 講師が多い分、質にばらつきを感じる

両社とも、講師の質の良さやサービスの使いやすさ、料金に対する満足度が高かったです。

また「通信環境が悪い」というのは、オンライン英会話あるあるなので、特段「レアジョブが」ってことはないと思います。

ただそういうのが気になる人は、講師がオフィス勤務しているオンライン英会話を選んだ方が良いですよ(QQEnglishなど)。

DMM英会話がおすすめな人、レアジョブがおすすめな人

DMM英会話は、こんな人におすすめです。

DMM英会話がおすすめな人

  • 安心できる大手のサービスを低価格で利用したい人
  • 豊富な教材・市販教材をつかって英語勉強がしたい人
  • 様々な国籍の講師とレッスンがしたい人
  • 24時間365日自分の好きな時間にレッスンを受けたい人
  • 学習プログラム「iKnow!」を使ってみたい人

レアジョブは、こんな人におすすめです。

レアジョブがおすすめな人

  • 安心できる大手のサービスを低価格で利用したい人
  • 少ない回数から受講して様子をみたい人(月8回コース)
  • 講師の国籍にこだわりがない人
  • カリキュラムやサポートをしっかり受けたい人
  • 予約などをブラウザではなくアプリで管理したい人

DMM英会話もレアジョブもどちらも英会話初心者から上級者まで、楽しく学べるオンライン英会話です。

利用者も多く、評判も良いので、どちらを利用しても損ということはないでしょう(安いし)。

タイトルとURLをコピーしました