DMM英会話の講師の選び方、自分に合う講師をうまく選んで予約する方法を紹介。

DMM英会話の講師の選び方、自分に合う講師をうまく選んで予約する方法を紹介。 DMM英会話

DMM英会話に限らず、大手のオンライン英会話では講師数が多いため、自分に合う講師を選ぶのは結構大変ですよね。

でも、システムを上手く活用すれば、自分に合う講師が選びやすくなり、楽しいレッスンができる確率が上がります。

本記事では、DMM英会話を利用する場合の自分に合う講師の選び方、予約方法について紹介します。

DMM英会話で自分に合う講師を選び方、検索の仕方

DMM英会話には、132か国以上の国から集まった講師6,500人が在籍しています。

6,500人の中から自分に合う講師を見つけたい場合は、レッスン予約時に使える「予約・講師検索」を上手く活用しましょう。

公式サイトの「予約・講師検索」ページで検索できる条件は、以下の通り。

DMM英会話レッスン予約時に
検索できる講師の条件
国籍 ・日本人
・ネイティブ
・国で検索することも可能
性別 ・女性
・男性
特徴 ・ビジネス英会話
・講師歴3年以上
・キッズ向け
・初心者向け
・上級者向け
・スピーキングテスト対応
・Let’sGO対応
・英検対応
・IELTS
・新人講師
検索窓 職業や趣味、英語教授法など

以下、それぞれの条件検索をどのように活用すれば良いのか、詳しく紹介します。

DMM英会話の料金やプラン・特徴まとめ。体験談や口コミ・評判も紹介。
DMM英会話は、業界の中でも最大規模のオンライン英会話サービスです。 少し古いですが、2014年時点では「最も利用されているオンライン英会話」の部門で1位を獲得しています。 教材が9,081種類もあって豊富、119か国の講師のレ...

DMM英会話の料金やプラン・特徴まとめ。体験談や口コミ・評判も紹介。

国籍|一部、ネイティブプランのみ対応

DMM英会話では、多国籍講師のレッスンを受講することができます。

たとえば、講師の出身国別におすすめするとしたら、以下の通りです。

  • 英会話初心者なら、日本人または非ネイティブ講師
  • 本場の英語力を身につけたい人なら、ネイティブ講師
  • 文法や細かなニュアンスなどはプラスネイティブプラン講師

たとえば、英会話の経験が少ない初心者は、日本人講師を選べば、困ったときに日本語でフォローしてもらうことができます。

ある程度英語のスキルがあり、さらにブラッシュアップしたいという人には、アメリカ人やイギリス人などのネイティブ講師がおすすめ。

ネイティブ講師ならではの発音はもちろんのこと、言い回しやニュアンスなどが学べるのが大きな魅力です。

ただ一つ注意したいのが、DMM英会話では、132か国の講師のレッスンを受講することができますが、それはネイティブプランだけ

ネイティブ・日本人講師のレッスンを受講したい場合は「ネイティブプラン」で月額15,800円(税込・1日1レッスン)かかります。

スタンダードプランの場合は、1日1レッスンで月額6,480円(税込)なので、ネイティブプランだとけっこう高い。

性別|自分がレッスンしやすいのは同性それとも異性?

レッスンがしやすいのは同性なのか・異性なのか、これは個人差があります。

たとえば、女性同士ならファッションやグルメ、または好みの男性のタイプなどの話題で盛り上がることができるので、同性がおすすめです。

一方、魅力的な男性講師とのレッスンで英語が上達できれば、異性という選択も捨てがたいですよね。

私自身は、年上のネイティブの男性から英会話のレッスンを受けました。

その男性講師は、当時私が好きだった海外の俳優と雰囲気が似ていることもあり、講師に会える週2回のレッスンがとても楽しみでした。

私のように、トキメキから英語学習のモチベーションに繋がるという人は異性の講師を試してみるのもアリ

ときめきたいでごんす。

特徴|ここが一番大切、おすすめ検索組み合わせ一覧

検索の組み合わせ例は、以下の表通りです。

おすすめ検索組み合わせ一覧
目的や自分の状況 組み合わせ(例)
初心者で初めて
オンライン英会話を利用する
「日本人」+「初心者向け」
+「講師歴3年以上」
慣れてきて外国人講師の
レッスンを受講したい
「スタンダード」+「初心者向け」
+「講師歴3年以上」
アメリカ留学を考えている 「アメリカ合衆国」
+フリーワードで「留学」
外国人とのやり取りが
早く流暢にできるようになりたい
「プラスネイティブ」
+「ビジネス英語」
海外旅行によく行くので、
日常会話をもっと上達させたい
「プラスネイティブ」
+フリーワードで「旅行」
英会話を習いたいけれど
できればレッスン料を抑えたい
「スタンダード」
+「講師歴3年以上」

それぞれ自分の目的に合わせて、うまく検索を組み合わせましょう。

検索窓|めちゃめちゃ便利、興味のある職業や趣味を入れてみよう

予約・講師検索画面の下のほうに、フリーワードを入力できる検索窓がありますが、これが講師を絞るときにかなり便利です。

入力するワードは決まりはなく自由なので、自分の趣味や関心のある職業など、なんでもOK。

たとえば、サッカーが好きなら、日本語または英語で入力すれば、サッカー好きの講師が検索できます。

この機能を使うことで、話が合う講師が選べるので、レッスンが楽しくなるのではないでしょうか。

「dog 」「 travel」 など、興味のあるワードをいろいろ入れてみましょう。

DMM英会話で自分に合う講師を選び方・ポイント

DMM英会話で自分に合う講師を選ぶポイントは、以下の3つ。

  • 講師の個人ページで、ユーザーの評価やお気に入りの数をチェック
  • 講師の自己紹介動画をみて「印象と違った」を回避しよう
  • 講師歴が長い講師、英語教授法や資格保有者を選ぶとなお良し

それぞれの項目について詳しく説明します。

講師の個人ページで、ユーザーの評価やお気に入りの数をチェック

DMM英会話の講師の個人ページでは、その講師をお気に入りに登録しているユーザー数と、ユーザーによる5つ星の評価が4.95などと点数で表示され、下部では受講生からのコメントも見られます。

評価の点数は、リアルな感想が反映された信頼がおける数字なので、どの講師が良いか迷ったときにかなり役立つ情報でしょう。

もちろん、評価の点数が高いほど、レッスンの満足度が高いと判断できますが、点数だけでなく、(1,097件)などと表示されている回答件数も一緒に確認することがポイント

理由は、1人の受講者から5.00点と評価されている講師よりも、1000人以上の受講者から4.98点をもらっている講師の方が、より信頼できるからです。

ユーザーの評価が”4.8以上”で、評価の回答件数が多い講師を選ぶ際の目安とするとよいでしょう。

講師の自己紹介動画をみて「印象と違った」を回避しよう

ちょっと面倒だけど、講師の自己紹介動画を見るのもおすすめです。

講師の個人ページの写真のすぐ下の右にある”動画を見る”をクリックすると、20秒ほどの動画が視聴できます。

講師が実際に話している映像を見ることで、事前に発音に訛りがないか、聞き取りやすい英語かなどを確認しましょう。

また講師の雰囲気や人柄なども感じとれるので、レッスン後に「印象と違ってた・・・」なんてことを回避できます。

講師歴が長い講師、英語教授法や資格保有者を選ぶとなお良し

講師のプロフィール画面の下の方にある、「先生からのメッセージ」というタブをクリックすると、講師の英語の自己紹介文が見られます。

日本語で見たい方は、「日本語メッセージ」をクリックしてください。

自己紹介文には、講師歴や英語指導資格、職業歴などが記載されていることが多いので、自分のニーズに合う講師を選ぶのに役立ちます。

なるべく、講師経験が豊富で英語教授に関する資格保有者を選ぶようにしましょう。

DMM英会話の予約方法の流れやシステムを確認

予約の流れは以下の通りです。

  1. DMM英会話のログイン
  2. 予約・講師検索ページを開く
  3. 気になる条件を選択する
  4. 予約可能な講師の中から講師を選ぶ
  5. 予約画面でレッスンで使用する教材や予約方法などを選択
  6. 最下部にある「予約する」ボタンを押せば予約完了

流れについて詳しく説明します。

DMM英会話のログイン

(画像引用先:DMM英会話

DMM英会話の公式サイトにアクセスしたら、以下の方法でログインしてください。

【DMM英会話のログイン方法】

  1. トップページ上部の右端にある人型のアイコンをクリック
  2. 表示されたメニューから、”ログイン”をクリック
  3. ログイン画面に「メールアドレス」と「パスワードを入力」
  4. “ログイン”をクリック

ログインは簡単なので、落ち着いてすれば大丈夫。

予約・講師検索ページを開く

(画像引用先:DMM英会話

ログイン完了後、「予約・講師検索」をクリックしてページを開きます。

予約・講師検索画面は、レッスンを受けたい希望日時の指定から、講師の
国籍、性別などの条件、その他の特徴などを絞り込んで検索できるページです。

気になる条件を選択・検索すると、講師一覧が表示される

(画像引用先:DMM英会話

「予約・講師検索ページ」では、自分が希望する講師について、国籍・時間・条件などを指定して絞り込み検索を行うと、該当する講師が一覧で表示されます。

国籍項目には「スタンダード・ネイティブ・日本人・その他」の4つ。

選択項目にチェックを入れると、その条件に合った国籍の講師が自動で選択されます。

国籍の一覧が表示されるので、希望の国籍にチェックを入れた上、”選択完了”を押してから、「絞り込み検索」ボタンを押してください。

現時点で予約可能な講師の一覧が表示されます。

予約可能な講師の中から講師を選ぶ

(画像引用先:DMM英会話

レッスンを受けてみたい講師が決まったら、その講師の写真の下に表示されているレッスンの時間帯のうち、「予約可」と表示されている枠をクリックします。

すでに予約が入っている時間帯は「予約済」と表示されていので、予約はできません。

予約画面でレッスンで使用する教材や予約方法などを選択・確認

予約申し込みが完了すると、「レッスン予約確認」の画面が表示されます。

予約確認画面には、以下の5つの項目があります。

レッスン予約確認
レッスン内容 フリートーク、オリジナル教材、
出版社教材の3つのカテゴリから選択
自己紹介 レッスン前に自己紹介をするか、
しないか選択ができる
※自己紹介をすることで
レッスン時間が減るため
文法や発音が
間違っていたときの対応
「積極的に指摘してほしい」
「あまり指摘しなくてよい」が選べる
その他の希望 英語で200文字まで記入可能
もちろん記入しなくても問題ナシ
予約方法 通常予約またはチケット予約

「その他の希望」の項目では、初心者なのでゆっくり話してほしいことを伝えておきたいのなら、”I am a beginner student. Could you speak very slowly?”と入力しておくとよいでしょう。

最下部にある「予約する」ボタンを押せば予約完了

(画像引用先:DMM英会話

必要項目の選択または入力が終わったら、最下部の「予約する」ボタンを押すと予約完了です。

トップページ、またはレッスンページに予約したレッスンが表示されますので確認してください。

【まとめ】講師の評価がリアルに分かるから「ハズレ」に当たらない

失礼だけど、講師の当たり・ハズレは、たくさん講師がいるオンライン英会話サービスの中では「あるある」。

でもDMM英会話の場合は、実際に受講した生徒の評価やブックマークをしている数をチェックできるところので「ハズレ」に当たりにいくのが特徴です。

他社と比較しても、ここまで講師の評価を「見える化」しているところは少ないのではないでしょうか。

また講師の個人ページをわざわざ開かなくても、予約できる講師一覧を見ればすぐにわかるのも、手間が省けるので便利。

タイトルとURLをコピーしました