DMM英会話とネイティブキャンプを徹底比較!料金や講師、予約方法など使いやすい方はどっち?

スクール比較
スポンサーリンク

オンライン英会話に興味がある人なら、DMM英会話とネイティブキャンプの名前は耳にしたことがあるでしょう。

業界でも大手の両者ですが、どちらを受講しようか迷っている人もいるのではないでしょうか。

本記事では、DMM英会話とネイティブキャンプの料金やサービス内容、口コミなどを徹底的に比較して、わかりやすく紹介していきます。

DMM英会話とネイティブキャンプの基本情報を比較

まずはDMM英会話とネイティブキャンプの基本情報について表にまとめました。

DMM英会話 ロゴDMM英会話 ネイティブキャンプ ロゴネイティブキャンプ
サービス形態 オンライン英会話 オンライン英会話
料金 <スタンダードプラン>
月額6,480円
<プラスネイティブプラン>
月額15,800円
※1日1回レッスン
※他コースあり
月額6,480円
(ファミリー月額1,980円)
レッスン
時間
マンツーマン
24時間365日
マンツーマン
24時間365日
予約・
キャンセル
予約:15分前まで
キャンセル:30分前まで
予約不要
(予約は追加料金が必要)
講師 多国籍講師
(日本人・ネイティブ含む)
多国籍講師
(日本人・ネイティブ含む)
教材 ・オリジナル教材
・市販教材
・オリジナル教材
・市販教材

(税込価格で表示)

料金の比較|条件によってはネイティブキャンプの方がお得

DMM英会話とネイティブキャンプの料金は、以下の通りです。

※スタンダードプラン:非ネイティブ
※プラスネイティブプラン:ネイティブ含む

DMM英会話 ネイティブキャンプ
スタンダードプラン※
<1日1回>
月額6,480円
<1日2回>
月額10,780円
<1日3回>
月額15,180円
月額6,480円
(ファミリー月額1,980円)
プラスネイティブプラン※
<1日1回>
月額15,800円
<1日2回>
月額31,200円
<1日3回>
月額45,100円

(税込価格で表示)

DMM英会話は「1日に受けるレッスンの回数」と「ネイティブ講師を含む・含まない」によって料金プランを選ぶ仕様になっています。

ネイティブを含まないスタンダードプランなら、一般的なオンライン英会話のなかでも「格安級」と言えるでしょう。

また、ネイティブ講師を含むプラスネイティブプランであっても、ネイティブ講師からレッスンが受けられるオンライン英会話と比較すると「普通~安い方」と言えます。

一方、ネイティブキャンプの料金体系はシンプルで、基本はプレミアムプランのみ。月額6,480円で、1日何度でもレッスンが受けられるのが人気の理由の一つです。

家族もしくは同棲中の恋人が、既にネイティブキャンプを利用している場合、プレミアムプランと同じサービスをファミリープラン(月額1,980円)で利用できるのでお得です。

DMM英会話のスタンダードプランとネイティブキャンプを比較すると、そこまで差はありません

ただ、ネイティブ講師を含むプランで両社を比較した場合、DMM英会話は1日1回のプランでも、回数無制限のネイティブキャンプの2倍以上の料金がかかります。

「レッスン回数」でみれば、ネイティブキャンプの方がお得な感じがありますね。

レッスン予約方法の比較|DMM英会話は完全予約制、ネイティブキャンプは予約不要

DMM英会話のレッスンは完全予約制。これは一般的なオンライン英会話と同じ仕様です。

一方、ネイティブキャンプは、予約不要でいつでもレッスンを受けられる「今すぐレッスン」と「予約レッスン」の2パターンあります。

予約方法は、どちらも公式サイトにログインして、時間帯と講師を選んでクリックするだけなので、大した手間はかかりません

ただ一つ注意点として、ネイティブキャンプの場合は講師を事前予約すると、追加料金を支払う必要があります

ネイティブキャンプには「コイン」というシステムがあり、ネイティブ講師を予約する場合は500コイン(1,000円)、非ネイティブ講師は100コイン(200円)が必要です。

レッスン予約不要という点では、ネイティブキャンプの方が便利ですが、お気に入りの講師を毎回予約したいという場合は、追加料金がかからないDMM英会話の方が良いでしょう。

予約・キャンセル方法の比較

DMM英会話は、レッスン開始15分前まで予約することができます。

これは、たとえば「レッスンがしたい」と思ったときに、スケジュールが空いている講師がいれば15分後にはレッスンを受講することができるということです。

キャンセルはレッスン開始の30分前までとなっていて、キャンセルの対応時間を過ぎてしまうと、その日分のレッスンが消化されてしまいます。

一方、ネイティブキャンプの予約はレッスンの10分前まで。キャンセルはレッスン開始の1時間前までとなっています。

レッスン開始までに1時間を切ってしまうと、先ほど説明した通り、講師を指名予約した分のコイン(現金200円~1,000円)が消えてしまうので注意してください。

他にも、DMM英会話もネイティブキャンプも、24時間いつでもレッスン予約ができます

レッスン時間帯の制限があるオンライン英会話も少なくないので、この点ではどちらも他社より優れていると言えるでしょう。

DMM英会話とネイティブキャンプの違い

DMM英会話とネイティブキャンプの違い

DMM英会話とネイティブキャンプについて、サービスの違いやそれぞれの特徴を紹介します。

ネイティブキャンプはレッスン受け放題、DMM英会話は1日最大3回まで

ネイティブキャンプはレッスン回数無制限の受け放題

レッスン時間は基本的に25分ですが、希望すれば5分や10分といった短いレッスンにも対応してもらえます。

たとえば、子どもがレッスンを受けて、集中力が続かなかったら5分くらいで切り上げて「また1日のどこかで気がむいたときにレッスンしよう」という使い方もできるし、家事や仕事休憩の合間10分くらいのレッスンを細切れで受けてもいいし、かなり便利です。

一方、DMM英会話は「1日1回」「1日2回」「1日3回」この3つのプランから選ぶスタイルで、最大でも1日3回という制限があります。

そもそも、ネイティブキャンプのように「レッスン受け放題」を謳うオンライン英会話はかなり少ないので、レッスン回数で比較してしまうと、なんだか微妙に感じるかもしれませんね。

ただ、お金をかけずに予約ができる点や、事前にスケジュールを押さえておけば、お気に入り講師のレッスンが受けることができるというのがDMM英会話のメリットです。

やはり、1回25分のレッスンとはいえ、講師との相性が良ければレッスン内容も充実するし、単純に話がはずんで楽しいので、毎回同じ講師からレッスンを受けたいという人は多いでしょう。

システムの分かりやすさはDMM英会話、ネイティブキャンプは追加料金が必要

DMM英会話は、レッスン回数やネイティブ講師の有無などによって、はじめから細かくプランが分かれていて、基本的には月額利用料以外の支払いが必要ない、明朗会計となっています。

ひと月あたりに英会話にかけられる予算が決まっている人にとっては、追加料金がないというのは重要なことですよね

ネイティブキャンプは、講師を予約する場合などにコインの購入が必要だったり、コースによっては教材費がかかります(カランメソッド)。

また、500コインが1,000円相当であったりするように、出費の計算がやや面倒です。

月額6,480円と考えていたのに、気がついたら10,000円を超えてしまっていた、なんてこともあるかもしれません。

ネイティブキャンプのを利用する際、課金は計画的に行うことが安く済ませる秘訣と言えるでしょう。

英語習得のカリキュラムの有無、ネイティブキャンプにはカランメソッドがある

DMM英会話、ネイティブキャンプどちらにも決まったカリキュラムはなく、生徒が選んだ教材を使って自由にレッスンを進めていくスタイルです。

カリキュラムはないものの、TOEICやIELTS、英検などの検定試験対策にも対応しているので、自分の目的にあったレッスンを受けることもできます。

また、ネイティブキャンプはカランメソッドが受けられるのが大きな特徴です。

カランメソッドとは、通常のレッスンの4倍速で英会話が身につくと言われている英語教授法で、短期間で英語を習得できるコーチング教室などでも使われるもの。

ネイティブキャンプはカラン正式認定校で、教材費(1冊1,600円〜)はかかりますが、カラン機構のトレーニングを受けた講師から正しいカランメソッドで英会話を学ぶことができます。

ネイティブキャンプには日本人カウンセリングあり、DMM英会話には無し

ネイティブキャンプでは毎月1回、日本人カウンセラーに学習相談をすることができるのも嬉しいサービス

学習方法や英語力診断、教材の紹介やおすすめ講師などについて話を聞くことができます。

同じ月に2回目のカウンセリングを受けたい場合は、さらに100コイン(200円)追加で利用することが可能です。

一方、DMM英会話にはこういったサポートシステムはありません

問題が起きた場合は、公式サイトのDMMヘルプセンターから問い合わせができますが、返信は24時間以内となっています。

すぐに解決したい問題があるときは、焦ってしまうかもしれませんね。

ただ、幸いなことに公式サイトの内容がわかりやすく、「よくある質問」も充実しているので、トラブルが発生した時も、サイトをよく読めば解決できることも多いでしょう。

DMM英会話とネイティブキャンプ口コミの違い

DMM英会話とネイティブキャンプの口コミは、以下の通りです。

【DMM英会話】

  • 料金が安く、はじめる時のハードルが低かった
  • 講師の質にはかなりばらつきがあった
  • 日本語が話せる講師もいたので、初心者でも安心して受講できた
  • 19時以降の時間帯は予約が取りづらかった
  • レッスンの重要ポイントが記された「レッスンノート」が丁寧で、モチベーションが上がった
  • 講師のノリがよく、一瞬で友達みたいになれた
  • お気に入りの講師の人気が高くなり、なかなか予約できなくなった
  • 講師が丁寧で、生徒へのリスペクトがちゃんとある
  • 文法ミスの指摘をしっかりしてくれ、話の広げ方が上手いから会話が弾んだ

【ネイティブキャンプ】

  • 予約の必要がなく、講師を選んだ瞬間にレッスンをはじめられた
  • 他のオンライン英会話と比べても料金が圧倒的に安かった
  • カウンセリングの英語力診断で自分のレベルが客観的にわかり、モチベーションが維持できた
  • 講師の質は人によって大きく変わると感じた
  • カランメソッド を受講して、英語脳になる感覚がわかった
  • 予約なしでレッスンを受けようとしたら、対応可能な先生がいなくてレッスンを受けられないことあった
  • もし講師と合わなかった時も、途中で終了して他の講師からレッスンを受けられるのがよかった
  • 次々と生徒がくるためか、生徒に合わせたレッスンではなく、マニュアル通りの指導という印象だった
  • ファミリー割引があるので、子どもと同時に受講できてよかった

両者ともに、サービス内容や料金に対してはポジティブな口コミが多かったです。

一方、オンライン英会話にはよくあることですが、講師の質には個人差があったという口コミもみられました。

自分と相性の良い講師を見つけることが、オンライン英会話の満足度を高めるコツと言えるでしょう。

DMM英会話がおすすめな人、ネイティブキャンプがおすすめな人

DMM英会話は、こんな人におすすめです。

DMM英会話がおすすめな人

  • 受講料以外にお金がかからないオンライン英会話がいい人
  • カリキュラムが組まれているよりも、自分のペースで勉強したい人
  • お気に入りの講師から続けてレッスンを受講したい人
  • 自分で計画を立てられるので、学習相談は不要だという人
  • 自分の予定に合わせて毎日予約できるオンライン英会話を探している人

ネイティブキャンプは、こんな人におすすめです。

ネイティブキャンプがおすすめな人

  • とにかくたくさん英会話をしたい人
  • カリキュラムが組まれているよりも、自分のペースで勉強したい人
  • 自分以外にも、英会話を習いたいという家族がいる人
  • カランメソッドを試してみたい人
  • 日本人カウンセラーのサポートを受けられるオンライン英会話がいい人

DMM英会話もネイティブキャンプも、リーズナブルで人気の高いオンライン英会話です。

自分の学習スタイルに合わせて、どちらを受講するかを決めましょう。

タイトルとURLをコピーしました