イーオン・オンラインこども英会話の料金など概要まとめ。小中学生対象のグループレッスン

イーオンオンラインイメージ画像 その他のオンライン英会話
スポンサーリンク

大手英会話のイーオンでは、子供向けのオンラインサービスも展開しています。イーオンの通学クラスや他の英会話とは何が違うのでしょうか。

本記事では、イーオン・オンラインこども英会話の概要や特徴、体験者の口コミなどを詳しく紹介していきます。

イーオン・オンラインこども英会話の基本情報

イーオン・オンラインこども英会話は、小学生と中学生を対象にした在宅の英語レッスンを展開しており、全国で受講可能です。

以下、イーオン・オンラインこども英会話の基本情報について表にまとめました。

イーオン・オンラインこども英会話の基本情報
スクール形態 オンライン英会話
対象エリア 全国
コース (1回20分)
・小学生英会話
・中学生英会話
・帰国子女英会話
・英検二次面接対策
教材 オリジナル
料金 10回・26,400円~(単価2,640円~)
入会金 5,500円
教材費 1,000円~6,600円
※コースによる
支払い方法 銀行振込、クレジットカード
公式サイト https://www.aeonet.co.jp/online/kids/

レッスン|1回20分のマンツーマン/WEBカメラは使用しなくてもOK

レッスン時間は他のオンライン英会話と比べると短く、20分間のマンツーマン制です。またWEBカメラは必須ではないので、マイクがあればレッスンを受けられます。

講師側は顔が見えるようになっており、音声だけになってしまうことはないので安心してください。

コース・料金|レッスン単価は2,310円から

イーオン・オンラインこども英会話には4つのレッスンがあります。

  • 小学生向け英会話
  • 中学生向け英会話
  • 帰国子女英会話
  • 英検2次面接対策

たとえば、小学生向けのコースでは、アルファベットを理解したり、身近なものを英語で言えるようになったりする練習をします。

また、面接試験の模擬演習ができる英検2次面接対策コースもあり、問題集に沿ってネイティブの指導を受けることが可能。

ちなみに、面接対策の対象となるのは3級、準2級、2級の3つです。

筆記試験の対策には対応してないでごんす。

オンラインこども英会話の料金
英会話コース 授業料
(1回20分
単価
3カ月・10回 26,400円 2,640円
6カ月・20回 50,600円 2,530円
9カ月・30回 74,250円 2,475円
12カ月・40回 96,800円 2,420円
12カ月・60回 141,900円 2,365円
12カ月・80 184,800円 2,310円
英検二次面接対策
3カ月・10回
26,400円 2,640円
その他 入会金:5,500円
教材費:1,000円~6,600円

料金を同じイーオンの通学タイプと比較してみました。

イーオンこども英会話 池袋本校】 
 外国人教師クラス 月謝9,600円/単価2,400円(税抜き)
 ※週1回50分のグループレッスン

期間にもよりますが、単価はオンラインとほぼ変わらないようですね。しかし通学クラスはレッスンが50分、かつグループ制という違いがあります。

レッスン時間が短くてもマンツーマンでみっちり受講したいという場合は、オンラインの方がいいかもしれません。

イーオン・オンラインこども英会話の特徴

 イーオン・オンラインこども英会話のコースの特徴は以下の5つです。

  • 講師はネイティブ
  • テキストは送付されてくる
  • 2レッスン続けて受講OK
  • 平日、日曜は夜24時までレッスンを受けられる
  • 英検一次対策コースはない

それぞれの特徴について紹介していきます。

講師はネイティブ

講師は、カナダやオーストラリア出身のネイティブスピーカーです。

英語初心者は不安に思う人もいるかもしれませが、日本語を話せるネイティブ講師もいるそうなので、あらかじめ相談しておくといいでしょう。

もしレッスンで講師の話す内容がわからなくても、イラストやジェスチャーをふんだんに使うため、徐々に理解できるようになっていきます。

日本語講師を選べた方が初心者には安心だワン…。

テキストは送付されてくる

イーオンではサービスに申込をすると、後日テキストが自宅に届く仕組みなので、自身で取り寄せる必要はありません。

ちなみに、小学生コースの場合はメインで使うテキストの他に、サブ教材としてCDやワークブックの利用が可能です。

別途費用がかかりますが、事前に相談しておくとテキストと同時に届けてもらえて、学習の幅を広げられます。

2レッスン続けて受講OK(計40分)

レッスンは2回続けて受講することも可能です。1回20分なので、連続受講すると合計で40分になります。

20分だと短すぎる、と感じる場合は2コマずつ受けるとちょうどいいかもしれません。

また、お気に入りの講師がいれば、月曜日の19時から2コマ、といった具合で決まった時間帯にレッスンを受けるのもOKです。

平日、日曜は夜24時までレッスンを受けられる

レッスンを受けられる時間は以下の通りで、平日と日曜は24時まで受講できます。

  • 平日12:00~24:00
  • 土曜10:00~15:00
  • 日曜20:00~24:00

受講時間が長いのはいいのですが、24時だと子供は寝ているでしょうから、実質あまり意味がないように思えますね。

外国にいる日本の子どもを対象にしているならわかるでごんす。

英検一次対策コースはない

 英検の面接対策コースがある一方で、筆記試験に関しては対策コースがありません。

英会話コースでは基本単語や表現を学ぶのがメインのため、基礎は身に付きますが、問題形式や試験に慣れるのには不向き。

そのため、英検一次試験に特化した勉強をするなら独学か、他のサービスと併用する必要がありそうです。

イーオン・オンラインこども英会話のレッスン内容

(画像引用:イーオン・オンラインこども英会話) 

ここからは各レッスンで行う内容を詳しく解説していきます。

小学生英会話

小学生英会話で目指せるのは、簡単な自己紹介をしたり、簡潔な文を読んだり聞いたりできるようになることです。

たとえば、低学年向けのレッスンではアルファベットの読み書き、”My name is~(私の名前は~です)”といった自己紹介に必要なフレーズの練習を行います。

さらにレベルが上がると数字や時間、曜日について尋ねる、説明するといった練習を行い、レッスンを通して約600語の単語を身に付けられるように。

教材は、イラストが豊富に使われているGogo Loves English シリーズを使用します。(学習目標によって変わる場合があります)

(画像引用:イーオン・オンラインこども英会話) 

入会したときの子供の英語力に合ったテキストから始めて、レベル1、レベル2といった具合にステージを上げていく仕組みです。

中学生英会話

中学生英会話で目指せるのは、基本の文法や単語を習得して、長文を読解する力や実践で使えるリスニング、ライティングの力を身につけることです。

レッスンの内容は時制や三人称単数など、文法の基本問題を解くことや、講師とフレーズを使った英会話が中心。

レッスンは英語で行われますが、テキストに記載されている英文の意味や、文法に関する説明は日本語で解説されています。

また、テキストはEnglish Trails1、2 、English Bridges1、2を使用。(レベルや目標によって変わります)

(画像引用:イーオン・オンラインこども英会話) 

中学校で習う英語を幅広く網羅して、ネイティブ講師とのレッスンで実践的な英語力を習得できます。

帰国子女英会話

帰国子女英会話では、習得済みの英語力をキープしながら、語彙力と読解力を鍛えてレベルの高いコミュニケーションに対応することを目指せます。

レッスン内容は、地理や科学などグローバルな題材についての英文を読んで、文法の正しい使い方を復習したり、テーマについて自分の考えを述べたりする練習がメインです。

テキストはEnglish Know It All シリーズ、An International Approachシリーズといったものを使用します。

(画像引用:イーオン・オンラインこども英会話) 

テキストはオールイングリッシュのため、インターナショナルスクールのような感覚で受講できるでしょう。

英検二次面接対策

二次試験日までに受けきれない回数に関しては途中から日常会話などにレッスン内容を変更できることにも触れてください

 英検3級から2級までを受験している人のための、面接試験対策コースです。

レッスンでは、日本人やネイティブ講師が面接官役となってロールプレイングを実施。

テキストは旺文社の過去6回問題集を使い、実際に出題された質問に沿って本番さながらの練習ができます。

また、レッスンは全部で10回あり、試験日までに使い切れなかった分は英会話コースに変えることが可能です。 

イーオン・オンラインこども英会話の口コミ・評判

イーオン・オンラインこども英会話に関する口コミは、Twitter上にもネット上にも見当たりませんでした。

口コミは随時更新していきます。

大手のオンライン英会話を試してみたい人は一度体験してみよう

イーオン・オンラインこども英会話では、完全在宅でネイティブ講師のマンツーマン指導を受けられます。

他のスクールと比較して、特別これ!といった特徴があるわけではありませんが、ほとんどのオンライン英会話の場合はフィリピン人講師なので、大手英会話スクールでネイティブ講師から受けたいという場合は候補になるかもしれませんね。

英検の面接対策など一点突破を狙って活用することも可能なので、気になる人は一度無料体験に申し込んでみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました