英会話教室の正しい選び方のまとめと無料体験前と後の注意点、チェックポイント。料金だけで選ぶと後悔するので要注意!

英会話教室の選び方  スクール関係の役立つ情報
スポンサーリンク

英会話教室が沢山ありすぎて、どこの教室に入会するのが一番良いのか分からないという人は多いでしょう。

とりあえず有名なところに入会しておけば間違いないだろう、と考えている人も沢山いるはず。

しかし知名度の高い英会話教室でも、中には講師の質があまり良くなかったり、振替システムが親切でないところもあるので、有名だから英語力もアップするとは一概に言い切れません。

本記事では英会話教室の正しい選び方と、無料体験の前後に確認しておくべき注意点、確認点などについて詳しく説明します。

何も考えずに入会し、月日が経っても英語力があまり向上していないということになる前にしっかりとチェックしておきましょう。

英会話教室の正しい選び方、各項目のチェックポイント

英会話教室を正しく選ぶには、どの項目をチェックすれば良いのでしょうか。

冒頭文でも言った通り、テレビCMなどでよく聞く名前だからと言って、必ずしも良い英会話教室だとは言い切れないものがあります。

英会話を習う上で大事なのは、本当に英語力がアップするかどうかですよね。

ここでは英会話教室の正しい選び方について、各項目のチェックポイントを紹介します。

自分の目標に合うコースをチェック

まずは自分の目標に合うコースをチェックしましょう。

多くの英会話教室では、以下の4つのコースをメインに設けています。

  1. 日常英会話コース
  2. ビジネス英会話コース
  3. TOEIC・TOEFLなどの資格コース
  4. 学生向けコース(幼・小・中・高・大)

仕事で困らないレベルの英語力を目標にするのであればビジネス英会話コースが良いですし、将来的に海外で生活をしたいのであれば日常英会話コースがおすすめです。

レッスン形式をチェック

次に自分に合ったレッスン形式をチェックしましょう。

英会話教室では講師と生徒が1対1で行うマンツーマンレッスンか、生徒が2人以上のグループレッスンのどちらかになります。グループレッスンといっても教室によっては「いつも決まったメンバー」のセミグループレッスンという場合もあるでしょう。

マンツーマンでは講師が自分の英語力をしっかりと見てくれて、発言量も多いというメリットがありますが、料金はグループレッスンに比べると高くなります。

一方グループレッスンであれば料金は安くなりますが、その分自分の発言量が少なくなってしまうでしょう。

ただグループレッスンであっても少数制で、最大でも3~4人という教室もあります。

自分は人数が多い方が良いのか、マンツーマンでしっかりと見てもらいたいのかなどをよく考えて、自分に合うレッスン形式を選びましょう。

講師の質をチェック

講師の質をチェックするのも大事です。

たとえば国籍で言うと全員ネイティブ講師か、様々な国籍の講師が集まっているかによっても異なります。また日本語ができるか、話しやすい雰囲気かなども大事なポイントですね。

私が通っていた英会話教室では、世界各国から講師が集まっていて、毎週違う講師がレッスンにあたっていました。

ネイティブでないとダメということはありません。

オーストラリア英語やニュージーランド英語など、その国特有の訛りを持つ講師とも話せるようになれば、将来的に沢山の国の人とコミュニケーションがとれる可能性は高いでしょう。

しかし教室によっては担任制をとっていて、自分のレッスンの講師は常に同じ先生という場合もあります。

カリキュラムをチェック

次に各教室のカリキュラムをチェックしましょう。

英会話教室では一人一人の英語力を向上させるために、レッスンプログラムの構成(カリキュラム)をしっかりと考えています。

その教室オリジナルの教材やメソッドで、どのようにレッスンを進めていって目標に到達するのかを確認しておくことが大事です。

同じコース名であっても教室によって内容が全然違うので、そのコースを受けることで最終的にどのレベルになるのか知っておきたいですよね。

しかし各教室の公式サイトで詳しく載っている場合もありますが、中にはコース説明はあっても、カリキュラムの内容については非公開にしているところもあります。

その場合は無料体験レッスンを受講する時にカウンセラーに聞いてみましょう。

また一人一人の目標に合わせた「完全オーダーメイドのカリキュラム」を作成してくれるところも中にはあります。

特に「プログリット」や「ライザップイングリッシュ」などのようなコーチング型英会話スクールでは、その人だけのオーダーメイドのカリキュラムでしっかりと目標を定めて英語力を高めていきますから、併せてチェックしてみましょう。

どんなメソッドがあるかをチェック

英会話教室によって、取り入れているメソッド(学習法)が違います。

ここでメソッドの一例を挙げてみましょう。

メソッド名 学習法 取り入れている
英会話教室
カランメソッド リスニングとスピーキングを
重視したテンポが速い学習法
ジオス、
ベルリッツ
PPPメソッド パターンプラクティスと
ペア学習を混ぜ合わせた
文法学習法
ステージライン
オーディオ
リンガル

メソッド
(アーミー
メソッド)
文法の反復練習が中心で
リスニングとスピーキングを
重視した学習法
英会話
リンゲージ
DMEメソッド
(ダイレクト
メソッド)
レッスン中は母国語を
使わずに英語だけで
教える学習法
イングリッシュ・
ベル
ELICIT
メソッド
主体性を引き出し
発信力を強化する

ECC独自の学習法
ECC
外語学院
K&Aメソッド 言葉使いのルールと
英語を話す自信を
獲得して、話せる英語と
使える英語を

重視したイーオン
独自の学習法
イーオン
Gaba
メソッド
伝えたいことを正確に
伝えながら、シチュエーションに
合わせて適切な表現を
選択できることを重視した
Gaba独自の学習法
Gaba

上記のとおり、独自のメソッドを行っている英会話教室が沢山あることが分かります。

自分に合ったメソッドを行っているスクールを選べば、レッスンの進め方が合わないということを避けられますね。

料金や支払い方法、ポイント制やチケット制かをチェック

次に料金や支払い方法をチェックしましょう。

一般的にはグループレッスンよりもマンツーマンレッスンの方が料金が高く、「自分だけの完全オーダーメイドのカリキュラム」を作成してくれる場合はもっとお金がかかります。

レッスン料を分割払いしたいという場合は支払い方法をチェックし、何回払いから手数料がかかるのかを確認することも大事です。

また教室によっては一見するとレッスン料金が高いように見えても、ポイントやチケットなどが付与されるため、結局のところお得という場合もあります。

各教室にポイント制もしくはチケット制などがないか、併せてチェックしてみましょう。

予約やキャンセル、振替などのシステムをチェック

英会話教室をスタートすると、毎週の予約はもちろん、時にはレッスンをキャンセルもしくは予約変更しなくてはいけないということが起きるでしょう。

その場合に備えてあらかじめレッスンの振替や、月をまたいで繰越できるのかなどのシステムについて知っておく必要があります。

中にはシステムがややこしく、振替は〇回までと決められていたり、レッスン当日にキャンセルした場合は振替ができなくなるといったルールを設けている教室もあるので、分かりやすいところを選ぶのもおすすめです。

サポート体制をチェック

英会話教室によってサポート体制にも違いがあります。

たとえば自習用のオンライン教材が充実していたり、セミナーやワークショップを用意している、月に1度のカウンセリングやテストで現段階のレベルを細かく説明してもらえるなど様々です。

実際に使うか使わないかは別としても、サポートが充実しているに越したことはないでしょう。

生徒の実績や口コミ・評価をチェック

次に生徒の実績や口コミ評価をチェックしましょう。

口コミ・評価に関しては個人の主観ではありますが、それでもカリキュラムに沿ってレッスンを受けた結果どうだったのか、講師の質などが参考になります。

また実績のある英会話教室では「私はTOEIC450点から750点になりました!」など、ビフォーアフターを堂々と公表していることも多いです。

その点では「結果を出すことを重視した」コーチング式英会話スクールは強いと言えるでしょう。

英会話教室の無料体験に行く前と後の注意点、確認点

良さそうな英会話教室が見つかったら、すぐに無料体験を受けてみましょう。

ただし無料体験レッスンに行く前に注意しておかなければならないことや、行った後に確認しておくべきことがいくつかあります。

これを知っているのと知らないのとでは、その後が大きく変わる可能性がありますから是非チェックして下さいね。

英会話教室の無料体験に行く前の注意点、気をつけること

最初に英会話教室の無料体験に行く前の注意点、気をつけることを見ていきましょう。

無料体験は最低でも3社は受けてみよう

無料体験は最低でも3社は受けてみることをおすすめします。

良い英会話教室に出会うためには比較することが重要です。

あまり沢山受けると逆に絞り切れなくなりますが、比較対象が少ないままだと、もし英語力がつかない教室にあたっても「きっとこんなものだろう」と思って抜け出せなくなってしまいます。

長期コースだと費やした時間もお金も無駄になってしまいますので、最低でも3社程度に絞ってから受けてみましょう。

英会話教室とコーチング型スクールのどちらも体験してみよう

一般的な英会話教室と、コーチング型スクールのどちらも体験してみることをおすすめします。

コーチング型英会話スクールは、たとえるならスポーツジムのようなもので、専属の講師から英語の特訓を受けて英語力の向上を目指すものです。

2~3カ月の短期集中型で一気にスキルをアップさせられるため、今非常に話題を集めています。

英語力を上げたいという本気度にもよりますが、一般的な英会話教室とコーチング型スクールではレッスンの組み立て方も進み方も全く異なりますので、一度両方受けてみて、自分に合っているのはどちらか見てみると良いでしょう。

無料体験で受けられるコースを確認しよう

無料体験で受けられるコースが限定されている教室もあるので、体験で受けられるレッスンは何のコースかを確認しておくことも大事です。

自分はビジネスコースを受けたいのに、日常英会話コースしか体験できないのでは意味がありませんよね。

しかし中には「本当は行っていませんが、今回だけ特別に」と言ってレッスンを体験させてくれる教室もありますから、希望は伝えてみると良いでしょう。

自分が無料体験するコースは統一しておこう

良い英会話教室を見つけるためには他社と比較することが大事ですから、自分が無料体験するコースは統一しておきましょう。

たとえばA教室では日常英会話教室のレッスンを体験したのに、B教室では試験対策コースのレッスンを体験しても、比較はできませんよね。

そういったことが起きないためにも、最初に何が自分の最終目標なのかを明確にすることが大事です。

カウンセラーに相談することを決めておこう

カウンセラーに相談することを決めておくことも大切です。

レッスン後は必ずカウンセラーから体験レッスンの感想や、今後の入会意志を聞かれます。

前もって相談したかったことを、入会前のこのタイミングで全て聞いてしまうのが良いでしょう。

特にカリキュラムに関してはしっかりと聞く姿勢が大切です。自分はどんなペースで勉強していけば目標レベルにたどりつけるのか、到達する時期はいつ頃が見込まれるのかなど深く探りましょう。

レッスンでは沢山発言してみよう

無料体験だからといって遠慮したり、周りの様子を見ることに必死になり過ぎないようにしましょう。

何故なら体験レッスンで沢山発言した方が質問が生まれやすく、その時の講師の対応を見ることができるからです。

沢山発言して講師の反応を見たり、レッスンの進行具合が質問によって遅れをとらないかなどを見てみると尚良いでしょう。

英会話教室の無料体験に行った後の確認点

次に英会話教室の無料体験に行った後の確認点を紹介します。

授業のペースはちょうど良かったか

授業のペースが早すぎたり、遅すぎたりしなかったかを振り返ってみましょう。

自分にとってちょうどいいと感じるようであれば問題ないのですが、早すぎたり遅すぎると感じたのであれば、自分のレベル分析がきちんとされていない可能性があります。

自分のレベルに合ったレッスンを受けられるかどうかは非常に大事なところです。

講師の質は良かったか

次に講師の質は良かったかを振り返ってみましょう。

たいていの英会話教室では、無料体験者を迎える時は教え方の上手なベテラン講師や発音が分かりやすいネイティブ講師を配置する場合が多いです。

それにも関わらずその講師の印象があまり好印象ではなかったとしたら、その英会話教室は正直言ってあまり良くないところなのかもしれません。

カウンセラーの説明は分かりやすくて安心できたか

カウンセラーの説明は、分かりやすくて安心できたかを振り返ってみるのも大事です。

カウンセラーは入会後、目標達成に向かっての後押しをしてくれる人であり、生徒と講師の関係を円滑にすすめる役割なども担っています。

カウンセラーが相談しにくそうな雰囲気を出していたり、話し方や内容などで信頼できない部分があれば、今後自分が悩んだ時に頼れませんので、良い英会話教室とは言えないでしょう。

自分の目標に沿った計画はより明確になった

自分のレベル分析がしっかりされているのかも大事ですが、目標に沿った計画は以前よりも明確になったかを振り返ってみましょう。

英語力を確実に上げられる英会話教室であれば、「3カ月後にはこのレベル、半年後にはこのレベル」などといった具体的な期間を提示してくれることも多いです。

モチベーションをアップさせてくれるような無料体験ができれば、良い英会話教室だと言えるでしょう。

今後も続けられそうだと思えるか

最後に、今後もレッスンを続けられそうだと思えるかです。

自分が続けられるか不安だと感じる教室であれば、結局続かない可能性が高いでしょう。楽しくないなら途中で投げ出したくなってしまうのも無理はありませんからね。

ただ中には「楽しくないけど結果さえ出せればいい」と覚悟を決めて、あえてストイックに挑戦する人もいます。

いずれにしても自分がコース満了まで続けられそうな教室かどうかを考えてみると良いでしょう。

英会話教室は料金や知名度で判断してもダメ、英語力の向上が一番大事

今回は英会話教室の正しい選び方のポイントや、無料体験の前後で確認することなどを紹介しました。

自分に合っている英会話教室を選ぶためには、結構沢山のチェック項目がありましたよね。

そして無料体験はただ単に受けるのではなく、きちんと目的を持って受け、チェックするべきことはしっかりとすることで、誤った判断をせずに済むことができます。

ただいくら無料体験をしても、結局のところ体験内容ではなく、料金や英会話教室の知名度だけで判断する人も多いです。しかしそれだけは止めましょう。

知名度が高かったり料金が安価なのは確かに魅力的ですが、大事なのは英語力を向上させられる英会話教室かどうかです。

たとえば1カ月1万円の英会話教室を安価だという理由だけで入会した場合、結局1年間通っても英語力が伸びなければ、12万円は無駄になり、それに費やした時間も何の役にも立ちません。自己投資という名の無駄遣いです。

それよりはたとえ50万円かかっても、確実に英語力が伸びているほうが価値があります。これが本当の自己投資ですよね。

良い英会話教室を選択し、確実に英語力を身に着けるために自己投資していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました