英会話スクール

オンライン英会話で面接対策ができるとこはどこ?話せない人が英語面接を乗り切るためすること

オンライン英会話で面接対策ができるとこはどこ?話せない人が英語面接を乗り切るためすること 英会話スクール
スポンサーリンク

業種や会社によっては、就職の際に「英語面接」があります。

今まで英語を勉強していた人も、面接に向けてこれから英語を勉強する人も、最大限の自分をアピールするためには、面接対策をしてくれるオンライン英会話を選ぶのがおすすめです。

本記事では、面接対策ができるオンライン英会話、英語面接を乗り切るコツなどについて、詳しく説明します。

面接対策(就職・英検)ができるオンライン英会話

どのオンライン英会話でも、フリートークレッスンがあって、ある程度経歴のある講師を選べば簡単な面接対策に対応してくれることは可能でしょう。

しかし、それだと講師の技量に全てを委ねなければいけないので、できれば「ビジネス英語に対応している」「英検対策の教材がある」オンライン英会話を選ぶのがおすすめです。

面接対策ができるオンライン英会話は、以下の通りです。

【面接対策ができるオンライン英会話】

  • ビズメイツ(ビジネス)
  • レアジョブ英会話(ビジネス)
  • ベストティーチャー(ビジネス)
  • kiminiオンライン英会話(英検)

以下、それぞれのオンライン英会話について、基本情報や面接に関するサービス内容について説明します。

ビズメイツ(就職の面接対策)

ビズメイツ(Bizmates) ロゴ

(画像引用先:Bizmates

ビズメイツの基本情報
料金(税込) 【1日1回】月額13,200円
【1日2回】月額19,800円
※初月半額
※1レッスン25分
受講可能時間 朝5時~深夜1時まで
(休講日あり)
予約・キャンセル 予約:5分前
キャンセル:30分前まで
講師 フィリピン人講師
サポート 特になし

ビズメイツ(Bizmates)は、ビジネス英語に特化したオンライン英会話です。

用意されているコースや教材もビジネスに特化しているもの、様々な職種の経歴がある講師が揃っているので、ビズメイツを使って英語を勉強すれば、ビジネス英語を習得することができます。

面接関連については、オリジナル教材のなかに「面接対策」があり、講師が採用面接官になり、色々と質問してくれます

ITマネージャー、ホテル、レストラン、ショップなど様々なシチュエーションの面接対策が可能です。

またビズメイツでは、海外のビジネスの場で「どのような英語を使えば効果的に話し合いが進むのか」など、ビジネスに必要なコミュニケーションスキルの指導もしてれます。

英語面接があるということは、無事に就職したあとも英語が必要な可能性が高いですから、ビジネス英語を学びたい人には、ぴったりのオンライン英会話です。

ビズメイツの公式サイト

ビズメイツ詳細情報

レアジョブ英会話(就職の面接対策)

レアジョブ ロゴ

(画像引用先:レアジョブ英会話

レアジョブの基本情報
料金(税込) 【月8回】月額4,620円
【1日1回】月額6,480円
【1日2回】月額10,670円
※他にもプランあり
※1レッスン25分
受講可能時間 朝6時~深夜1時まで
予約・キャンセル 予約:5分前
キャンセル:30分前まで
講師 フィリピン人講師
サポート あんしんパッケージ:月額1,078円

レアジョブは、フィリンピン人講師を採用している大手オンライン英会話です。

教材が分かりやすい・見やすいと定評があり、私も実際に利用しましたが、初心者の私でも見やすく、レッスン中に困ることはありませんでした。

面接関連については、ビジネス英会話の教材「実践ビジネス レベル4」で面接練習をすることができます(面接官が言っていることを理解する・自己紹介をするなど)。

他にも、「カンバセーション クエスチョン」の教材では、英語レベルに合わせて、自分のこと、家族や友達のこと、趣味のこと、休日の過ごし方など、スモールトークを練習することもできます。

また、コースのなかには「ビジネス英会話コース」があり、実践的なビジネスのシチュエーションを講師とロールプレイ(役割演技)をして、英語を学ぶことができます。

レアジョブは、後も英語が必要な場合に便利なオンライン英会話です。

レアジョブの公式サイト

レアジョブ詳細情報

ベストティーチャー(就職の面接対策・英検の面接対策)

ベストティーチャー

(画像引用先:ベストティーチャー

ベストティーチャーの基本情報
料金(税込) 【通常英会話】12,000円
(+1,500円でビジネス英語可)
【試験対策】16,500円
※レッスン回数無制限
※1レッスン25分
受講可能時間 24時間365日
予約・キャンセル 予約:5分前
キャンセル:30分前まで
講師 多国籍
サポート 特になし

ベストティーチャーは、試験対策に特化しているオンライン英会話です。就職の面接対策、英検の面接対策にも対応しています。

通常のオンライン英会話とは違い、スピーキングレッスンの前に、スキマ時間を活用して、ライティングレッスンも受講できるので、総合的な英語力を身に付けることができます。

ベストティーチャーの就職の面接対策について

面接対策については、教材のなかに「面接」がテーマになっているものがあるので、面接対策レッスンもすることが可能です。

たとえば「志望企業に今まで最も困難だった状況をどう乗り越えたかアピールしようなど、こういった内容は実際の面接でも聞かれることがあります。

他にも、ベストティーチャーの「通常英会話」と「各種試験対策」で分かれていますが、「通常コース」に1,500円(税込)を追加すると、ビジネス英語向けのコースを利用可能です。

ビジネス英語向け「LissNコース」は日経記事が読めたり、米・英・豪(オーストラリア)・加(カナダ)のネイティブスピーカーが記事を読み上げるリスニング機能もあります。

「ライティングスキルも身に付けたい」「各国の発音の仕方を学びたい」という場合には、ベストティーチャーが便利です。

ベストティーチャーの英検の面接対策について

ベストティーチャーが用意するコースのなかには「英検対策コース」というものがあります。

一般的なオンライン英会話の場合、英検準2級以上の対策ができるところがないのですが、ベストティーチャーでは1級の試験対策ができます

英検1級、英検準1級、英検2級、英検3級の試験対策のほか、エッセイ(英作文)の添削英検の模擬面接を受けることができるのです。

本格的な英語勉強をしたい人には、かなりおすすめのオンライン英会話サービスですよ。

ベストティーチャーの公式サイト

ベストティーチャー詳細情報

kiminiオンライン英会話(英検)

kiminiオンライン英会話 新ロゴ

(画像引用先:kimini英会話

kiminiオンライン英会話の基本情報
料金(税込) 【通常プラン】
1日1回月額6,028円
1日2回月額10,428円
1日3回月額17,028円
【デイプラン】※
1日1回月額4,378円
1日2回月額3,278円
※平日9時~16時のみレッスン受講
※1レッスン25分
受講可能時間 朝6時~24時
予約・キャンセル 予約:15分前まで
キャンセル:開始の直前まで
講師 フィリピン人講師
サポート 特になし

kiminiオンライン英会話は、教育関連の教材を数多く出版している「学研」が運営するオンライン英会話です。

教材が見やすい・分かりやすいと定評があり、子どもから年配の方まで、使いやすいサービスになっています。

英検対策では、「英検〇級をひとつひとつわかりやすく。」の書籍をもとにつくられたオリジナルテキストを利用することができます。

もとのなっている教材は、以下のテキストです。見たことある人も多いのではないでしょうか。

3級、準2級、2級、準1級では、英検の二次試験対策として、模擬面接のレッスンを受講することができます。

kiminiオンライン英会話の公式サイト

kiminiオンライン英会話詳細情報

英語面接を乗り切るためのコツとは(ビジネス編)

英語面接を乗り切るためのコツとは(ビジネス編)

英語面接を乗り切るためのコツは、以下の通りです。

【英語面接を乗り切るためのコツ】

  • 身だしなみ、アイコンタクト、堂々と発言する
  • 面接までに最大限、自分の英語力を高めておく
  • フリートークレッスンで面接練習をする
  • 面接でよく聞かれる質問の答えを考えて用意しておく
  • ビジネス英語に強い講師とレッスンをする

以下、それぞれの項目について詳しく説明します。

「身だしなみ、アイコンタクト、堂々と発言する」は英語面接の基本

面接では、英語の返答内容以上に、あなた自身の人間性を見られています。

英語を習得する以前に「身だしなみを整える、相手の目を見て話す、自信をもち、堂々とした態度で発言する」は面接の基本なので、意識しておくと良いでしょう。

具体的には、自分の身丈に合うスーツを用意する、相手の目を見て話せるように練習する、姿勢よくハキハキと話すといった感じです。

また、外国人からすると、日本人は相手の話を聞くときに相槌が多すぎるという印象があります。

日本では相槌が「あなたの話を聞いています」という表現ですが、外国ではあまり良い印象にはなりません。むしろ「自分の話を遮られている」と不快感を与えてしまいます。

外国人を相手にする英語面接の場合は、話の途中で相槌をするのではなく、話が(一文)終わってから相槌を入れるようにしましょう。

面接までに最大限、自分の英語力を高めておく

面接官の英語を理解するには、ある程度の英会話スキルが必要です。最大限、自分の英語力を高めるように努力しましょう。

努力とは地道な英語学習のことですが、勉強すればするだけ英語は身に付くので、英語力が身に付いていれば、当日も自信を持って返答することができます。

逆に、面接対策・英語勉強をサボってしまうと、本番直前になって「どうしよう」と焦ってしまい、本来の自分を表現できません。

もちろん、返答内容も重要ですが「自分はこれまで英語勉強も面接対策も頑張ったんだから大丈夫だ」と自信のある態度・返答・表情・人間性が面接において、高評価繋がります

フリートークレッスンで面接練習をする

先ほど紹介したオンライン英会話以外でも、フリートークレッスンがあるオンライン英会話なら、講師によっては面接対策をしてくれることもあります。

講師に「May I have you practice a job interview?(就職の面接を練習してもらえますか)」「Can you practice a job interview?(就職の面接を練習できますか)」と伝えれば対応してくれるでしょう。

レッスンの前にチャットで事前に伝えておくのが確実です。ただ、講師の経歴が少ない人や、ビジネスい経験がない講師の場合は、あまり良い練習にはならないかもしれません。

受講のしやすさ、料金、面接の内容に応じて、自分に最適なオンライン英会話を選んでください。

面接で聞かれそうな質問を準備し、ベストな答えを用意しておく

先ほど紹介したオンライン英会話の場合は、面接の教材が既にあるので、こちら側で調べる必要はないのですが、自分でも調べておいて損はありません。

自分が受ける会社の経営理念や雰囲気に合わせて「こんな質問がきそうだな」という予測をしておくと良いでしょう。

就職の際によくある質問例は、以下の通りです。

【就職の際によくある質問例】

  • Tell me about yourself.(自己紹介をお願いします)
  • Tell me how you think other people would describe you.(他人からの印象について)
  • Why are you interested in this position?(ポジションに興味のある理由)
  • Why do you want this job?(どうしてこの仕事をしたいのか)
  • How did you learn about the opening?(会社についてどこで知りましたか)
  • What do you know about this company?(会社についてどんなことを知っているのか)
  • Why should we hire you?(あなたを雇った方が良い理由)

上記のような質問は、かなり定番ですよね。

他にも調べれば沢山でてくるので、自分の職種で質問されそうな内容を検索し、それに対する自分なりのベストな答えを用意しておきましょう。

ビジネス英語に強い講師とレッスンをする

就職面接の準備、就職後も続けて英語を勉強する場合は、ビジネス英語に強い講師、ビジネス英語が得意な講師が在籍しているオンライン英会話を選びましょう。

日本でも、普段使う言葉と会社で使う言葉が違うように、英語でも「日常英会話」と「ビジネス英語」があります。特に、仕事の面接でくだけた英語を使うわけにはいかないですよね。

ビジネスの場にふさわしい英語を学びたいのであれば、やはりビジネス英語に強い講師とレッスンするのが一番です。

レッスンを重ねることで、ビジネス英語に慣れて、意識しなくてもビジネス英語で自分の意見を表現できるようになります。

オンラインレッスンで英語力を高めて、本番の面接を乗り切ろう

英語面接は、通常の日本語面接とは違い、自分の考えを正確な英語で表現する力が大切です。

英語力によっても異なりますが、数週間で身に付くような簡単なものではないので、英語面接が決まったら、早速オンライン英会話で面接対策をした方が良いでしょう。

オンライン英会話で何度も面接練習をすれば、いろんな英語表現を知ることができますし、自信がつきます。

オンライン英会話を使って英語力を高めて、本番の英語面接をなんとか乗り越えましょう。

タイトルとURLをコピーしました