Gabaマンツーマン英会話と24/7イングリッシュのサービス内容や料金などの比較まとめ。

gabaと247の比較 スクール比較
スポンサーリンク

Gabaマンツーマン英会話と24/7イングリッシュは、どちらもマンツーマン専門の英会話教室です。

それぞれのサービス内容や料金システムには、どのような違いがあるのでしょうか。

本記事では、Gabaマンツーマン英会話と24/7イングリッシュの料金やレッスン内容、口コミなどを徹底比較していきます。

Gabaマンツーマン英会話と24/7イングリッシュの基本情報を比較

まずは、Gabaマンツーマン英会話と24/7イングリッシュの基本情報を表にまとめました。

Gabaマンツーマン 24/7イングリッシュ
料金 【レギュラー】
・351,450円
(6カ月・45回)
・447,700円
(8カ月・60回)
※他プランあり
【入会金】
33,000円
週1回・Expressコース】
月額84,480円
(2ヶ月・8回)
週2回・通常コース
月額158,400円
(3ヶ月・24回)
※他プランあり
入会金
38,500円
レッスン時間 1回40分 1回60分
講師 多国籍講師
(ネイティブ含む)
日本人講師
教材 オリジナル教材 オリジナル教材
開講時間※ 朝7時~夜21時55分 朝7時30分~夜22時30分
一般教育訓練
給付金制度
あり なし
全額返金制度 なし あり

(税込価格で表示)
※開講時間はスクールによって異なる

レッスン回数・期間|Gabaは選べるが、24/7イングリッシュは短期メインで回数が固定

Gabaマンツーマン英会話は、レッスン回数や期間などが幅広く選べるのが特徴です。

短いプランでは20回(有効期間1ヶ月)から、長期のプランは180回(有効期間24ヶ月)というものまであります。

一方、24/7イングリッシュは短期間のレッスンに特化していて、期間は2〜4ヶ月ほど。受講回数も全8回〜32回と少なめです。

時間をかけて英語を勉強したい人には、Gabaマンツーマン英会話が候補ですね。

レッスン時間|Gabaより24/7イングリッシュの方が20分長い

Gabaマンツーマン英会話のレッスン時間は40分なのに対し、24/7イングリッシュのレッスン時間は60分。

24/7イングリッシュのほうが1回分のレッスン時間が20分長く設定されています。

ただGabaマンツーマン英会話の場合は、レッスンの頻度を自由に決められるので、1日に2回分のレッスンを受けることも可能。40分では物足りないという人でも追加でレッスンを受けることで、レッスン時間を調整することができます。

24/7イングリッシュは一週間で受講できる回数が決まっているので、1日あたりのレッスンを長くしたい人にはGabaマンツーマン英会話の方がいいかもしれません。

料金の比較|単価は24/7イングリッシュよりGabaの方が圧倒的に安い

以下、Gabaマンツーマン英会話と24/7イングリッシュの料金比較を表にまとめました。

Gabaマンツーマン 24/7イングリッシュ
料金 【レギュラー】
・351,450円
(6カ月・45回)
・447,700円
(8カ月・60回)
※他プランあり
週1回・Expressコース】
月額84,480円
(2ヶ月・8回)
週2回・通常コース
月額158,400円
(3ヶ月・24回)
※他プランあり
入会金 33,000円 38,500円
教材費 約20,000円 10,000円

(税込価格で価格)

どちらにも2ヶ月間受講するコースがあるので、そこから1ヶ月あたりの料金を比べてみましょう。

Gabaマンツーマン英会話の短期集中コースは、1ヶ月あたり約98,700円。24/7イングリッシュのExpressコースは1ヶ月あたり76,800円です。

ひと月あたりの金額は24/7イングリッシュの方がリーズナブルですね。

次に、1回あたりのレッスン料で比べると、Gabaマンツーマン英会話は約6,600円。24/7イングリッシュは19,200円なので、1レッスンあたりならGabaマンツーマン英会話の方がだいぶ安いです。

仕事が忙しくてレッスンに頻繁に通えないという人は、ひと月あたりの料金が安い24/7イングリッシュの方が無駄なく通うことができます。

一方、レッスンに通う時間が多めに確保できる人であれば、Gabaマンツーマン英会話のほうがお得と言えるでしょう。

一般教育訓練給付金制度|Gabaは対象コースがある、24/7イングリッシュはない

Gabaマンツーマン英会話には、一般教育訓練給付金制度が利用できるプランがあります。対象プランは有効期限12ヶ月の75回コース。

レッスン内容については特に限定されていないので、ビジネス英会話や日常英会話など、自分の勉強したいものでOKです。

24/7イングリッシュには給付金制度を利用できるプランがないので、給付金を受けながらレッスンを受けたいという人にはGabaマンツーマン英会話をおすすめします。

全額返金制度|24/7イングリッシュはにはある、Gabaにはない

24/7イングリッシュでは、初回レッスンから30日以内に申請すれば、支払った受講料等を全額返金するサービスがあります。

一方で、Gabaマンツーマン英会話には返金保証サービスはありません。

タイムマネジメントまでしっかり行う英語コーチングスクールでは、1ヶ月以内の全額返金保証というのは珍しくありませんが、一般的な英会話教室で全額返金保証があるところは少ないです。

期待していたレッスンが受けられなかった時のセーフティネットとして、24/7イングリッシュのように返金保障があるスクールだと安心できますね。

Gabaマンツーマン英会話と24/7イングリッシュの違い

Gabaと247の違い

ここからは、Gabaマンツーマン英会話と24/7イングリッシュのサービスの違いやそれぞれの特徴を紹介していきます。

受講期間|基本的にGabaは長期、24/7は短期

Gabaマンツーマン英会話は1〜24ヶ月程度まで、幅広い期間のレッスンを受けられますが、短期集中講座を除いて基本的には6ヶ月以上の長期プランがメインのスクールです。

反対に、24/7イングリッシュは2〜4ヶ月といった短期間で英語力を伸ばすための英会話教室となっています。

どちらが優れているというような問題ではなく、受講者の目的に応じて教室選びをするのがおすすめです。

自分の好きなペースで無理なく英語を学びたいという人は、Gabaマンツーマン英会話を選ぶのがいいでしょう。

24/7イングリッシュは、仕事の都合などで時間をかけずに英語力を伸ばしたいという人に向いていると言えます。

試験対策|英検対策ができるのは24/7イングリッシュ、Gabaはコースなし

24/7イングリッシュでは、英検対策コースを受講することが可能です。講師から生徒への一方通行の講義ではなく、インタラクティブなレッスンで自然と会話力も上がるようなクラスが提供されています。

一方、Gabaマンツーマン英会話には英検対策コースはないものの、試験対策が全くできないというわけではありません。

Gabaマンツーマン英会話では、全編英語で行うスタイルのグループセミナーが実施されていて、TOEIC対策のセミナーも受けることができます。

TOEIC対策セミナーは有料で、定価80,850円。1回180分のセミナーが6回ということで、受講時間は長いですが正直ちょっと高いですよね。

金額などの詳細は変更になっている可能性もあるので、興味がある人は直接問い合わせてみましょう。(参考:Gabaマンツーマン英会話

英検を受験する予定がある人は24/7イングリッシュの英検対策コース、TOEICを受験する予定がある人は、GabaのTOEIC対策セミナーを検討してみてはどうでしょうか。

予約キャンセル時間|Gabaは前日18時まで、24/7イングリッシュは開始24時間前まで

Gabaマンツーマン英会話の予約キャンセルは前日18時まで。

24/7イングリッシュに関しては、レッスンの曜日と時間はなるべく固定するように推奨されているものの、振替は可能で、レッスン開始の24時間前までに連絡すれば別の日にレッスンを受けることができます。

どちらも前日までに連絡が必要なのは共通ですが、24/7イングリッシュの場合、たとえば早朝7時半のレッスンを予約キャンセルしようとすると、前日の早朝7時半までに連絡しなければいけません。

どの時間帯のレッスンでも、前日18時までに連絡すればOKなGabaマンツーマン英会話に比べると、24/7イングリッシュの方はやや融通が利かないと言えるかもしれませんね。

講師|Gabaは多国籍講師、24/7イングリッシュはル専属の日本人講師

Gabaマンツーマン英会話は、世界70カ国以上から様々なビジネスのバックグラウンドを持つ講師が多く採用されています。

ネイティブやいろいろな国のアクセントを聞きながら学習できるのが、Gabaマンツーマン英会話のメリットと言えるでしょう。

一方、24/7イングリッシュの講師はバイリンガル日本人。どの講師も海外滞在歴が長いのが特徴です。

口コミでも、「ネイティブ講師がいるのかと思ったら日本人講師だった」というものがあるほど英語力の高い講師が揃っています。

海外経験豊富な日本人講師から、わからないところは日本語でサポートを受けながら英語を学べるのが24/7イングリッシュの強みと言えるでしょう。

支払い方法|Gabaは一括前払いのみ、24/7は分割支払いもOK

24/7イングリッシュは、一括前払いと分割払いどちらにも対応していて、銀行振り込みかクレジットカード払いから選ぶことが可能。

Gabaマンツーマン英会話も一括前払いと分割払い両方利用できますが、分割払いの場合、指定の信販会社による教育クレジットでの支払いとなります。

教育クレジットは書類の用意に少し手間がかかり、国や自治体による教育ローンよりも金利が高いのが難点です。

レッスン料の分割払いを考えているのであれば、24/7イングリッシュのほうがスムーズに手続きができそうですね。

教室|Gabaは大部屋を仕切っているだけ、24/7イングリッシュは完全個室

Gabaマンツーマン英会話では、大部屋がパネルで仕切られているだけのブースでレッスンを受けます。

自分の声や周囲の声が丸聞こえなため、「自分が話しているのを他の人に聞かれたくない」、「外からの声が聞こえるとレッスンに集中できない」という人は気になるかもしれません。

一方、24/7イングリッシュは完全個室でレッスンを受けることができます。自分の声が周囲に聞こえることもなく、外部の音もシャットアウト。

自分のレッスンにだけ集中できる環境となっています。

Gabaマンツーマン英会話と24/7イングリッシュの口コミの違い

Gabaマンツーマン英会話の口コミは以下の通りです。

Gabaマンツーマン英会話】

  • 色んな国の人の発音が聞けるのが良い
  • だんだん英語が聞き取れるようになってきた
  • 今まで行った英会話スクールの中でも講師の質が良い
  • 資料の持ち込みOKだからビジネスマンには非常に役立つ
  • 単純に楽しい
  • 料金が高すぎる
  • レベルアップチェックテストが難しいから何回も落ちる

24/7イングリッシュの口コミは以下の通りです。

24/7イングリッシュ】

  • 1時間のレッスンだから英語が集中的に学べて良い
  • 短期で英語力を向上させるプランを作成してもらえる
  • 講師の質が高い、日本人ならではの丁寧な指導をしてくれる
  • レッスン時間が他より長いから、勉強した感がある
  • コーチング系だと思ったら、学習の進捗管理とかはやってくれない
  • 正直講師には期待していなかったけど、ネイティブ講師並みの英語力だった
  • こんな料金が高い教室があるのかと引いた。

Gabaは多国籍なのが良いという意見や、楽しいという声など、レッスンに対する評判が良いのが印象的です。

24/7イングリッシュは、レッスン時間が長いことや日本人講師に対して良かったという口コミが結構ありました。

Gabaマンツーマン英会話がおすすめな人、24/7イングリッシュがおすすめな人

Gabaマンツーマン英会話はこんな人におすすめです。

Gabaがおすすめな人

  • 色んな国の講師と英会話をしたい人
  • 朝早くからレッスンを受けたい人
  • 長期的なプランで英語力をつけたい人
  • 教育訓練給付金制度で受講したい人
  • 他の生徒が見えた方がモチベーションが上がる人
  • TOEICなどのセミナーにも興味がある人

24/7イングリッシュはこんな人におすすめです。

24/7イングリッシュがおすすめな人

  • バイリンガル日本人講師からレッスンを受けたい人
  • レッスン時間が長い方がいい人
  • 料金重視でない人
  • 英検対策をしたい人
  • 短期間で英会話を習得したい人
  • 完全個室でレッスンを受けたい人

ネット上には様々な口コミが見られますが、やはり実際に体験しないことには自分に合うかどうかはわかりません。

Gabaマンツーマン英会話も24/7イングリッシュも無料体験・カウンセリングが受けられるので、まずは無料体験で様子を見るのも一つです。

タイトルとURLをコピーしました