Gabaマンツーマン英会話とイーオンを料金やサービス内容で徹底比較!講師は選択できるほうがいい?予約不要のほうがラク?

Gabaとイーオンの比較 スクール比較
スポンサーリンク

Gabaマンツーマン英会話は、外国人講師と1対1のレッスンが人気の英会話教室。一方イーオンは、マンツーマンだけでなくグループレッスンも人気です。

2社とも知名度の高いスクールですが、それぞれの特徴にはどのような違いがあるのでしょうか。

本記事ではGabaマンツーマン英会話とイーオンの料金などの基本情報から口コミまで、細かな違いを徹底比較します。しっかりと確認して、自分に最適な方を選びましょう。

Gabaマンツーマン英会話とイーオンの基本情報を比較

まずは、Gabaマンツーマン英会話とイーオンの基本情報についてまとめました。

Gaba英会話のロゴGabaマンツーマン

イーオン

レッスン形態 マンツーマン ・グループ
・マンツーマン
オンライン受講 あり あり(別契約)
料金 【レギュラー】
・351,450円
(6カ月・45回)
・447,700円
(8カ月・60回)
※他プランあり
【入会金】
33,000円
【グループ×週1】
ひと月あたり:
12,788円
【少人数×週2】
ひと月あたり:
48,263円
【グル・少人数×週1~2】
ひと月あたり:
25,025円
【マンツーマン・週1】
ひと月あたり:
42,488円
【入会金】
33,000円
レッスン時間 1回40分 1回50分
予約 自由予約制 固定制
講師 多国籍講師
(ネイティブ含む)
・ネイティブ講師
・日本人講師
教材 オリジナル教材 オリジナル教材
開講時間※ 朝7時~夜21時55分 午後12時~夜21時
一般教育訓練
給付金制度
あり あり

(税込価格で表示)
※開講時間は曜日、スクールによって異なる

エリア・スクール数|イーオンの方がGabaより圧倒的に拠点数が多い

Gabaマンツーマン英会話とイーオンの、通学対応エリアは以下の通りです。

Gabaマンツーマン イーオン
スクール数 100校ほど 250校以上
エリア 10都道府県
(東京26校)
46都道府県
(東京43校)

Gabaマンツーマン英会話は、関東を中心に全国で100校あまり。ただ2020年中には北海道札幌市の教室など、10校が閉鎖することが決まっています。

一方イーオンの校舎は、ほぼ全国に250校以上。

なかなか大手の英会話教室でも、ここまで全国をカバーしている英会話教室はありません。

イーオンのほうが拠点が多い分、住んでいる場所を問わず通いやすいでしょう。

レッスン形態・時間|イーオンはグループレッスンあり、時間も10分長い

Gabaマンツーマン英会話は、1回40分のマンツーマンレッスンです。

対してイーオンはマンツーマンと少人数制のグループレッスンが選べて、1回50分のレッスンとなっています。10分の差は結構大きいですよね。

グループレッスンを受けたい人やレッスン時間を重視する人は、イーオンの方がいいでしょう。

予約スタイル|Gabaは全プラン自由予約制、イーオンは固定制のみ

Gabaマンツーマン英会話のレッスンは自由予約制。毎回好きな日時で予約をとることができるので、忙しいビジネスパーソンにも便利です。

また有効期限内であれば、受講頻度は自由なので、1日に複数回レッスンを受けることもできます。

一方イーオンは固定制なので、毎週同じ曜日・時間にレッスンを受けるスタイル。予約不要なので毎回同じ時間帯に通学できる人にはとても楽。

ただスケジュールが流動的な人にとっては、融通が利かないため不便に感じるかもしれません。自分の生活スタイルに合ったほうを選びたいですね。

料金|1ヶ月あたりはイーオンの方が安いが単価で見るとGabaよりも高い

Gabaマンツーマン英会話とイーオンの料金を比較すると、以下の通りです。

Gabaマンツーマン イーオン
受講料 【レギュラー】
・351,450円
(6カ月・45回)
・447,700円
(8カ月・60回)
※他プランあり
【グループ×週1】
ひと月あたり:
12,788円
【少人数×週2】
ひと月あたり:
48,263円
【グル・少人数×週1~2】
ひと月あたり:
25,025円
【マンツーマン・週1】
ひと月あたり:
42,488円
1レッスンあたり 5,000台~7,000円台 2,000円台~9,000円台
入会金 33,000円 33,000円
教材費 約20,000円 約10,000~20,000円
管理費 なし 月額1,500円

(税込価格で表示)

2社に共通しているマンツーマンレッスンの料金を比較してみましょう。

Gabaの受講料を単純計算すると、1ヶ月あたりの料金は52,125〜53,250円。イーオンがひと月38,625円なので、Gabaのほうが1.3倍ほど高いのがわかります。

ただレッスン回数で考えると、Gabaはひと月あたり7.5回になるので、週1回のイーオンの約2倍(1ヶ月4週の場合)と多いです。

1レッスンあたりで比べると、Gabaは1回6,950〜7,100円なのに対し、イーオンは1レッスンあたり9,656円と、1回あたり約3,000円もの差が開いています。さらに毎月かかる管理費も気になるところ。

ひと月あたりの料金で考えるとGabaの方が高く見えますが、単価が安い方を選ぶならGaba英会話の勝ちですね。

なおグループレッスンに関しては、単価の相場が2,000円~4,000円が一般的なので、イーオンは安い方といえます。

一般教育訓練給付金制度|両方とも利用できるがイーオンはコースが限定されている

一般教育給付金制度とは、簡単に説明すると、コース修了後に申請することで受講料の20%が国から支給される制度です。

「一般企業に勤めている」「雇用保険に加入後満1年以上」人が対象となっています。受講料の20%が返ってくるのは、けっこう有難いですよね。

Gabaもイーオンも一般教育給付金制度対象のコースがあるので、一般教育給付金制度を利用することができます。

Gabaの対象は75回・12ヶ月のプラン。レッスン内容の指定はないので、ビジネス英会話や日常英会話など、自分にとって必要なレッスンを受けることができます。

一方イーオンの対象となるのは「英会話ジョイント実践A3(8ヶ月・30回)」コースと「英会話ビジネス応用A6(8カ月・60回)」など複数です。

イーオンの方が期間が短いですが、対象が限られているので柔軟性が高いのはGabaのほうと言えるでしょう。

Gabaマンツーマン英会話とイーオンの違い

ここでは、Gabaマンツーマン英会話とイーオンのレッスン内容の違いやそれぞれの特徴を紹介していきます。

講師の違い|Gabaは多国籍講師、イーオンはネイティブ講師と日本人講師

Gabaマンツーマン英会話の講師はフィリピンなどを含む世界70ヵ国以上から集められた多国籍な講師陣。

もちろん厳しい基準をクリアした高い英語力を持つ講師ですが、人によっては発音が少し気になるといった口コミもあります。

一方イーオンは、ネイティブ講師と日本人講師が在籍している英会話教室です。

日本人講師からは、第二言語として英語を学ぶコツや英会話の細かいニュアンスを学ぶことができ、ネイティブ講師からはネイティブならではの表現を学ぶことができるのがいいところ。

日本人講師から英語を丁寧に学びたいという人はイーオン、さまざまな国の発音やアクセントを体感したいという人は、Gabaマンツーマン英会話を選ぶといいでしょう。

講師の選択可否|Gabaは講師を選べるが、イーオンは担任制

Gabaマンツーマン英会話は講師を毎回選べるのが特徴的。様々な講師と話せるのが楽しいという人も多いです。

一方イーオンは担任制。毎回同じ講師からレッスンを受講するスタイルなので、生徒のレベルや弱点、進捗を把握してもらいやすいのがいいところでしょう。

どっちのスタイルが自分に合っているか、体験してみるのが一番良さそうですね。

コースの違い|TOEIC対策はGabaではできない、イーオンにはカリキュラムがある

Gabaマンツーマン英会話とのコースを比較すると、以下の通りです。

コース
Gabaマンツーマン イーオン
・ビジネス
・日常英会話・トラベル
・シニア
・大学生
・中高生
・小学生
・短期集中プラン
・日常英会話
・ビジネス英会話
・TOEIC L&Rテスト対策
・トラベル英会話
・海外留学、ホームステイ
・一般教育給付金制度
・高校生
・大学生
・小学校英語指導者資格

両社とも主要なコースは揃っていますが、大きな違いはGabaにはTOEICコースがないこと。法人向けであればコースとして設けられています。

利用できるのは生徒専用のオンラインコンテンツ「my Gaba」で、TOEICテスト対策向けの学習ができたり、スクールで開催されるTOEIC対策のセミナー(有料)に参加することくらいです。

イーオンにはTOEIC対策コースがあり、TOEIC満点講師(日本人)からスコア向上の秘訣を学べます。(ただし350点~600点台の人向け)

TOEIC対策を目的に教室を選ぶとしたら、イーオンにするといいでしょう。

またイーオンには、小学校英語指導者資格コースという珍しいコースがあるのも特徴です。

ただ短期集中コースがあるのはGaba。2ヶ月くらいがっつり英語をやりたいという人はGabaがいいかもしれませんね。

自宅学習|Gabaもイーオンも無料で利用できるオンラインコンテンツあり

Gabaマンツーマン英会話では生徒専用の無料オンラインシステム「myGaba」があり、レッスンの予習・復習はもちろん、レッスン外の学習コーナーが利用できるようになっています。

リーディングやライティング強化、TOEIC対策や発音練習などが24時間できるので、学習意欲がある人にはすごく便利です。

たとえば多読のための学習コンテンツでは、ニュース形式の記事やコラムなど、レベル別に多数の読み物が読み放題。レッスン外でも英語に触れられる環境となっています。

myGaba

(画像引用:Gabaマンツーマン英会話

一方イーオンでは「NET CAMPUS」といった無料アプリの利用が可能です。日本人講師とネイティブ講師の対話を聞ける動画コンテンツのほか、シャドーイングなどの音読トレーニングもできます。

またタイムリミットになると爆弾が爆発するクイズ形式の問題もあったりと、楽しみながら学習できるでしょう。

(画像引用:イーオン

ちなみに「イーオンeラーニング」と言った有料学習コンテンツもあり、月300円で利用ができます。

2社とも、自宅学習コンテンツは無料体験を受講すると利用できるので、一度覗いてみると良さそうですね。

営業時間|Gabaの方がイーオンよりも長い

Gabaマンツーマン英会話とイーオンの営業時間は以下の通りです。

Gabaマンツーマン イーオン
営業時間※ <平日>
7:45~21:55
<土日祝>
8:30~20:25
※新宿西口校参考
<平日>
12:00~21:00
<土曜>
10:00~19:00
日曜・祝日は休講
※新宿南口校参考

※開講時間はスクールによって異なる

朝早くから開講しているのはGaba。平日なら朝7時台からレッスンが可能です。土日祝でも8時台からやっているので、朝活派にはうれしいですね。

一方イーオンは平日午後12時から。土曜日午前10時からやっていますが、一般的な通勤時間帯前にはレッスンを受けることができません。夜もGabaより早く終わってしまいます。

ビジネスパーソンにとって通いやすいのはどちらかというとGabaのほうですね。

オンライン受講|Gabaは通学と併用OK、イーオンは通学と異なる契約になる

2社ともオンラインレッスンがありますが、Gabaマンツーマン英会話では通学と併用することができます。

レッスン開始の5分前までどちらで受けるか選択すればOKなので「うわ雨降ってきた…今日は家でオンラインで受けよう」なんてこともOK。自由度が高いですね。

通学でもオンラインでも同じ講師から学べるというのもうれしいポイントです。

一方イーオンのオンラインレッスンは通学とは全く別もので、オンライン英会話に入会するといったスタイル。通学との併用はできません。

一般的にオンライン英会話のレッスン時間は1回25分というところが多いのですが、イーオンのオンラインレッスンは1回20分と短めです。

日本人もしくはネイティブ講師で、その都度講師を選べる自由予約制か、時間固定で担任制のどちらかを選べます。

ただし日常英会話コースとTOEIC対策コースは日本人講師のみになるので注意しましょう。

自分の都合に合わせてオンラインか通学かを変えたい人は、Gabaの方が向いています。

Gabaマンツーマン英会話とイーオンの口コミの違い

Gabaマンツーマン英会話とイーオンの口コミは以下の通りです。

Gabaマンツーマン英会話】

  • 色んな国の人の発音が聞けるのが良い
  • だんだん英語が聞き取れるようになってきた
  • 今まで行った英会話スクールの中でも講師の質が良い
  • 資料の持ち込みOKだからビジネスマンには非常に役立つ
  • 単純に楽しい
  • 忙しい日でも朝からレッスンできるのがありがたいです
  • 料金が高すぎる
  • レベルアップチェックテストが難しいから何回も落ちる

イーオン】

  • 担任制だから、継続的なサポートが受けられる
  • 予約しなくていいのが自分には合っている
  • シフト制の仕事だが、スケジュールに合わせて振替ができるので便利
  • レッスンでは細かくアドバイスをしてもらえる
  • イーオンを利用して英語を使いこなせるようになった
  • さすが大手ということもあって利用しやすい
  • テキストにはイラストもあるので初心者でも入りやすい
  • 週1のグループレッスンだけでは英語習得に時間がかかる

講師や受講時間帯など全体的に異なる2社ですが、合っているかどうかは人それぞれといった感じですね。両方とも全体的に良い口コミのほうが多かったです。

Gabaマンツーマン英会話がおすすめな人、イーオンがおすすめな人

Gabaマンツーマン英会話はこんな人におすすめです。

Gabaマンツーマン英会話がおすすめな人

  • 色んな国の講師と英会話をしたい人
  • 朝早くからレッスンを受けたい人
  • 夜遅くまでレッスンを受けたい人
  • 通学とオンライン受講を併用したい人
  • 短期集中で習いたい人
  • 教育訓練給付金制度で受講したい人
  • 完全自由予約制がいい人

イーオンがおすすめな人は、こんな人です。

イーオンがおすすめな人

  • 都心ではなく、地方に住んでいる人
  • 予約不要のスクールを探している人
  • 知名度の高い英会話教室で習いたい人
  • レッスン時間が少しでも長い方がいい人
  • 「講師は担任制が良い」という人
  • 小学校英語指導者資格を取得したい人
  • 日本人講師から習いたい人

ネット上には様々な口コミが見られますが、やはり実際に体験しないことには自分に合うかどうかはわかりません。

Gabaマンツーマン英会話もイーオンも無料体験・カウンセリングが受けられるので、まずは無料体験で様子を見てみましょう。

タイトルとURLをコピーしました