Gabaマンツーマン英会話とNOVAの徹底比較!料金や自宅学習サポートの違いは?試験対策をするならどっちがいい?

GabaとNOVAの比較 スクール比較
スポンサーリンク

Gabaマンツーマン英会話とNOVAは、どちらもネイティブ講師からレッスンを受けられる英会話教室です。

それぞれの特徴を確認して、自分に最適な方を選びましょう。

本記事では、Gabaマンツーマン英会話とNOVAのレッスン形態や料金などの基本情報から口コミまで、両者の違いを徹底比較します。

Gabaマンツーマン英会話とNOVAの基本情報を比較

まずは、Gabaマンツーマン英会話とNOVAの基本情報についてまとめました。

Gabaマンツーマン NOVA
レッスン形態 マンツーマン ・グループ
・マンツーマン
オンライン受講 あり あり
料金 レギュラー
・351,450円
(6カ月・45回)

・447,700円
(8カ月・60回)

※他プランあり
入会金】
33,000円
グループレッスン
月11,000円
(月4回/固定・
自由予約)
マンツーマンレッスン】
月額24,444円
(月4回/固定制)

月額30,800円
(月4回/自由予約)

※他プランあり
入会金
なし
レッスン時間 1回40分 1回40分
予約 自由予約制 自由or固定を選択可
講師 多国籍講師
(ネイティブ含む)
ネイティブ講師
教材 オリジナル教材 オリジナル教材
開講時間※ 朝7時~夜21時55分 午後13時~夜22時
一般教育訓練
給付金制度
あり なし

(税込抜価格で表示)
※開講時間はスクールによって異なる

エリア|NOVAの方がGabaより拠点数が多い

Gabaマンツーマン英会話とNOVAの通学対応エリアは、以下の通りです。

Gabaマンツーマン NOVA
エリア 10都道府県
(東京26校)
46都道府県
(東京56校)

Gabaマンツーマン英会話のカバーするエリアはそれほど広くなく、東京近郊に教室が集中しています。

また、2020年に北海道札幌市の教室など10校が閉鎖することが決まっていて、規模は縮小傾向にあると言えそうです。

一方、NOVAは全国的に教室があり、通いやすさの点ではNOVAに軍配が上がりますが、どちらもオンラインレッスンを提供しているので、全国どこに住んでいてもレッスンを受けることができます。

レッスン形態・時間|レッスン時間は同じだがNOVAはグループレッスンあり

Gabaマンツーマン英会話はマンツーマン専門のスクールで、1回のレッスン時間は40分です。

NOVAはマンツーマンレッスンとグループレッスンの両方が受けられ、レッスン時間はどちらも40分。グループレッスンの定員は5名です。

また、オンラインはマンツーマンのみというところも多いですが、NOVAではオンラインでもグループレッスンを受けられます。

レッスン時間については両者に差はなく、他社と比較しても平均的です。

レッスン形態の柔軟性は、グループにも対応している分、NOVAの方が高いと言えるでしょう。

レッスン予約方法の比較|Gabaは自由予約制のみ、NOVAは固定制も選べる

Gabaマンツーマン英会話のレッスンは、すべてのプランが自由予約制。

購入したレッスン回数に応じて、レッスンの頻度やスケジュールを自分の都合に合わせて予約することができます。

一方、NOVAのレッスンはマンツーマン、グループどちらも予約制または固定制から選ぶことが可能です。

Gabaマンツーマン英会話もNOVAも、人気のある講師のレッスンはすぐに予約が埋まってしまうことが多いという口コミもあるので、どちらも余裕を持って予約する必要がありそうですね。

料金|レッスン単価は大差なし、トータルで考えるとNOVAの方が安い

以下、Gabaマンツーマン英会話とNOVAの料金を表にまとめました。

Gabaマンツーマン NOVA
受講料 【レギュラー】
・351,450円
(6カ月・45回)
・447,700円
(8カ月・60回)

※他プランあり
【グループレッスン】
月11,000円
(月4回/固定・自由予約)
【マンツーマンレッスン】
月額24,444円
(月4回/固定制)
月額30,800円
(月4回/自由予約)
※他プランあり
1レッスンあたり 5,000台~7,000円台 2,000円台~5,000円台
入会金 33,000円 なし

(税抜き価格)

Gabaマンツーマン英会話とNOVAには、どちらも自由予約制のマンツーマンレッスンがあるので、そこを比較してみましょう。

Gabaマンツーマン英会話は、1ヶ月あたり平均約7〜8回のレッスンで52,125円〜53,250円。それに対し、NOVAは1ヶ月に4回のレッスンで28,000円です。

単純にひと月あたりの料金で比べるとNOVAの方が安いですね。

1レッスンあたりで比べるとGabaマンツー英会話は6,950〜7,100円なのに対しNOVAは7,000円。レッスン単価は大差ありません。

また、NOVAは入会金がありませんが、Gabaマンツーマン英会話は入会金が30,000円かかります。

トータルでみても、やはりNOVAの方がリーズナブルと言っていいでしょう。

一般教育訓練給付金制度|Gabaは利用できる、NOVAには対象プランがない

Gabaマンツーマン英会話には、一般教育訓練給付金制度が利用できるプランがあり、対象は75回/12ヶ月のプランです。

レッスン内容の指定はなく、ビジネス英会話や日常英会話など、自分が受けたいものを選択することができます。

給付金を受けるには、初回に行われる10段階のレベルチェックでレベル3以上でなければいけません。

とはいえ、レベル3というのは会話の時に聞き取れたキーワードから内容を推測できるレベルということなので、それほどハードルは高くないでしょう。

NOVAには給付金制度を利用できるプランがないので、給付金を受けながらレッスンを受けたいという人はGabaマンツーマン英会話を選ぶのがよさそうです。

Gabaマンツーマン英会話とNOVAの違い

gabaとNOVAの違い

ここでは、Gabaマンツーマン英会話とNOVAの違いを詳しく説明します。

講師の違い|Gabaは多国籍講師、NOVAは完全ネイティブ講師

Gabaマンツーマン英会話の講師は、世界70か国以上から集められた他国籍。ネイティブだけでなく、フィリピン人のように第二外国語として英語を学んだバイリンガル講師も多く在籍しています。

ノンネイティブとはいえ、採用率2%の厳しい基準をクリアしてきた講師陣なので、英語力に関しては問題ないと言えるでしょう。

一方、NOVAの講師はネイティブスピーカーのみ。アメリカやカナダ、イギリスにも採用拠点があり、採用後も定期的な研修を受けているプロのネイティブ講師陣です。

さまざまな地域の英語に触れてみたい人はGabaマンツーマン英会話、ネイティブから訛りの少ない英語を学びたい人はNOVAを選ぶといいでしょう。

自宅学習コンテンツ|無料の学習サポートサイトがあるのはGaba

Gabaマンツーマン英会話には、myGabaという会員専用の学習サポートサイトが用意してあります。

学習中のカリキュラムに沿った予習復習ができる「Home Study」をはじめ、多読や単語帳などが利用できる学習コーナーも利用可能。

レッスン履歴からは講師のコメントを確認したり、新出の単語やフレーズを確認できます。

このような学習サービスが無料で利用できるのはうれしいですね。

一方、NOVAには無料のコンテンツはありませんが、「NOVAサプリ」という英語学習アプリがあり、一般の人は月額1,000円(税抜)、NOVAの会員は月額780円(税抜)で利用できます。

NOVAサプリでは、1つのレッスンにリスニング、ディクテーション、ボキャブラリーなど6種類のエクササイズを収録。英語の4技能を総合的に身につけられるアプリです。

しかし、毎月のレッスン料に加え、アプリの料金を払うのはちょっと…という人も多いと思います。

充実した無料学習コンテンツを求める人は、Gabaマンツーマン英会話を選んだ方がいいでしょう。

TOEIC・英検対策|NOVAはレッスンで対策できるが、Gabaはセミナーのみ

NOVAでは、英検対策やTOEIC対策などの検定試験に対応したレッスンを受けることができます。

また通常のコース以外にも、試験の日程に合わせた短期集中型の試験対策コースが提供されることもあるようです。

一方、Gabaマンツーマン英会話は検定試験対策が受講できるコースはありませんが、TOEICに関しては、全編英語で行われるグループセミナーが定期的に開催されます。

会場には新宿、池袋、大阪などの規模が大きい教室が選ばれることが多いようです。参加希望者はmyGabaから予約ができます。

検定試験を受験するための英語教室を探している人には、色々な試験に対応しているNOVAの方がいいかもしれません。

支払い|Gabaは一括前払い制、NOVAは月謝制

NOVAの支払い方法は月謝制。初期費用が抑えられるので、気軽にレッスンが始められます。

また、月謝制は契約が月単位なので、辞める時の手続きもスムーズなケースが多いようです。

一方、Gabaマンツーマン英会話は基本的には一括払い。一括払いの場合は、どうしても初期費用が高くなってしまい、退会する時の手続きに時間がかかることもよくあります。

一括払いでレッスンが割安になればいいのですが、全体的にNOVAの方がリーズナブルなこともあり、Gabaマンツーマン英会話の一括払いによるメリットは正直あまり感じられません。

営業時間|朝早くからレッスンを受けられるのはGaba

Gabaマンツーマン英会話とNOVAの営業時間は、以下の通りです。

Gabaマンツーマン NOVA
営業時間 朝7時~夜21時55分 午後13時~夜22時
(土日祝は10時~18時30分)

※開講時間はスクールによって異なる

Gabaマンツーマン英会話は、朝の早い時間からレッスンを受けられるのが特徴です。

仕事が忙しい人の中には、会社に行く前の時間にさっとレッスンを受けてから出社したいという人もいるかもしれません。

そういう人にとっては、朝7時からレッスンが受けられるのは助かりますね。

NOVAは平日の場合、昼過ぎからレッスンがスタートするので、早朝にレッスンは受けられません。

レッスン時間に関しては、Gabaマンツーマン英会話の方が融通が利くと言えそうです。

予約キャンセル|Gabaは前日18時まで、NOVAは8日前まで

Gabaマンツーマン英会話の予約キャンセルは前日の18時までとなっています。

一方、NOVAの予約キャンセルは原則的に8日前までです。

8日前以降、前日まではキャンセルすることも可能ですが、キャンセルした分のレッスンは、その後当日予約にしか利用できなくなります。

キャンセルの規定については、Gabaマンツーマン英会話の方がシンプルでわかりやすいですね。

Gabaマンツーマン英会話とNOVAの口コミの違い

Gabaマンツーマン英会話とNOVAの口コミは以下の通りです。

【Gabaマンツーマン英会話の口コミ】

  • 色んな国の人の発音が聞けるのが良い
  • だんだん英語が聞き取れるようになってきた
  • 今まで行った英会話スクールの中でも講師の質が良い
  • 資料の持ち込みOKだからビジネスマンには非常に役立つ
  • 単純に楽しい
  • 忙しい日でも朝からレッスンできるのがありがたいです
  • 料金が高すぎる
  • レベルアップチェックテストが難しいから何回も落ちる

【NOVAの口コミ】

  • 料金が他より安いのが決め手になった
  • とりあえず大手を選んでおけば間違いないかと・・・
  • 安いに越したことはないです
  • やっぱり大手だしどこにでもあるから安心できる
  • カウンセラーの対応が丁寧、気にかけてくれる
  • グループ内に日本語をガンガン使う人がいたのが残念だった
  • 前日キャンセルができないのが不便すぎる

合っているかどうかは人それぞれといった感じですね。両方とも全体的に良い口コミのほうが多かったです。

Gabaマンツーマン英会話がおすすめな人、NOVAがおすすめな人

Gabaマンツーマン英会話はこんな人におすすめです。

Gabaマンツーマン英会話がおすすめな人

  • 色んな国の講師と英会話をしたい人
  • 朝早くからレッスンを受けたい人
  • 夜遅くまでレッスンを受けたい人
  • 通学とオンライン受講を併用したい人
  • 短期集中で習いたい人
  • 教育訓練給付金制度で受講したい人
  • 無料の学習サポートを利用したい人

NOVAは、こんな人におすすめです。

NOVAがおすすめな人

  • グループレッスンを受けたい人
  • 安いスクールを探している人
  • 月謝制がいい人
  • 固定制と自由予約制を選びたい人
  • 全国にある大手英会話教室に決めたい人
  • 大手英会話教室でマンツーマンレッスンをお得にしたい人
  • 試験対策を受けたい人

ネット上には様々な口コミがありますが、やはり実際に体験してみないことには自分に合うかどうかは分かりません。

Gabaマンツーマン英会話もNOVAも無料体験があるので、まずは無料体験を試してみると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました