ヒューマンアカデミーランゲージスクールのレッスンの料金・コースや口コミ・評判まとめ

ヒューマンアカデミーランゲージスクールの料金や口コミや評判 子供向け英会話スクール
スポンサーリンク

ヒューマンアカデミーランゲージスクールは、2015年にサービスを開始した、比較的新しい子ども向け英語教室です。年中から学習を始められ、2019年時点で教室数は全国で300校ほど。

英語の基礎力となる知識と実際に使える実践力を同時に身につけられるというスクールですが、実際の口コミや評判はどうなのでしょうか。

本記事では、ヒューマンアカデミーランゲージスクールのサービス内容や口コミを紹介していきます。

ヒューマンアカデミーランゲージスクールの基本情報

ヒューマンアカデミーランゲージスクールのロゴ

(画像引用:ヒューマンアカデミーランゲージスクール

ヒューマンアカデミーランゲージスクールは、ヒューマンアカデミー株式会社が運営する英会話スクール。

教室へ通学してのレッスンと、オンライン英会話を組み合わせた独特なレッスン形態が特徴です。

提携しているサービスは、2014年に語学学習に関する2種類の国際規格の認証を取得した、日本初となるオンライン英会話の産経オンライン英会話。

早い段階から2020年度に施行の新学習指導要領に対応したカリキュラムを取り入れています。

以下、ヒューマンアカデミーランゲージスクールの基本情報を表にまとめました。

基本情報
スクール
形態
英会話教室
エリア 北海道~沖縄まで
レッスン
形態
・マンツーマン
・オンライン
コース ・年中児~高校生まで4コース
・英検対策講座
・英検スピーキング講座
料金
ゲームイングリッシュコース】
月4回:6,600円~(1回60分)
※教室によって異なる
教材 オリジナル教材
公式 https://kids.athuman.com/language/

(税抜価格で表示)

レッスンの流れ|基礎レッスンをしてから実践(アウトプット学習)

選ぶコースによって若干の違いはありますが、ヒューマンアカデミーランゲージスクールの基本的なレッスンの流れは以下の通りです。

  1. 語彙と文法を学ぶ(練習):25〜30分
  2. 実際に話してみる(実践):25分
  3. おさらい(定着):5〜10分

まずはウォーミングアップとして、日本人講師と英語でのあいさつの仕方などを練習します。またレッスンで使うダイアログを用いて、オンラインレッスンの前にスムーズに話せるようになるまで予習しておきます。

次に、オンライン英会話で外国人講師を相手に実践練習。オンライン英会話終了後に、レッスンのおさらいをします。

おさらいでは、その日に使ったダイアログの中で、わからなかった表現や難しかったポイントを日本人講師に質問して理解を深めるほか、オリジナルのワークシートで読み書きも練習。終わらなかった分は宿題になります。

日本人講師とのレッスンはオールイングリッシュではなく、日本語も使ったレッスン。

2020年からはオンラインテレスタディというサービスも用意され、オンライン英会話の前に行う練習を映像配信教材による自立学習で補い、通学することなく受講することもできます。

スクールに通学する手間が省けるのは楽でごんす。

コース|4コース+英検対策講座/年中児~高校生まで

ヒューマンアカデミーランゲージスクールのレッスンはマンツーマンスタイルが基本です。

メインのコースは以下の4種類。

  • ゲームイングリッシュコース
  • エレメンタリーコース
  • プレップコース
  • プレップアドバンスコース

ゲームイングリッシュコースの対象は年中〜小学校低学年。子どもが夢中になれるように、ゲームで英語を学べるアプリを利用するコースです。読み書きの練習や約15分の外国人とのオンライン英会話もコースに含まれています。

エレメンタリーコースの対象は小学校中学年〜小学校高学年です。

新学習指導要領に沿って、基礎的な語彙や表現、会話のリズムなどに親しみ、コミュニケーション力の土台を作れるコース。

予習→オンラインレッスン→日本人講師との復習で着実にレベルアップできます。

プレップコースは小学校高学年〜中学生までが対象。中学3年間で学ぶ文法項目を2年間で習得するカリキュラムで、授業の先取りに役立つコースとなっています。

プレップアドバンスコースの対象は中学3年生から高校生です。英検3級から準1級に相当するレベルの英語をオールイングリッシュで学習。

他にも、英検5級〜3級に対応している2ヶ月間の短期集中型英検対策講座を開講しています。

週1回の通塾で講師が学習の進み具合を確認しながら、受講者に応じてカリキュラムをカスタマイズ。

面接試験に特化した英検スピーキング対策講座もあり、5級〜準1級に対応しています。

レッスン・料金|コースによる(月4回6,600円~)

ヒューマンアカデミーランゲージスクールは、どのコースでも基本的には週1回のレッスンとなっていますが、年会費や教材費、その他のメインコースについての受講料などは公式サイトに明記されていません。

具体的な費用に関しては各教室に直接尋ねるようにしましょう。

新しくできたゲームイングリッシュコースの受講料についてのみ、公式サイトに受講料の情報があり、月4回で月額6,600円(税込)との記載があります。

過去の口コミでは月4回(1回60分)で1万円、年会費も教材費込みで1万円だったという声があるので、現在も同様の値段設定かもしれません。

他があまりにも高いってことは考えにくいワン。

ちなみに、大手英会話教室の1ヶ月あたりの受講料は週1〜2回のレッスンで15,000円〜20,000円ほど。

ゲームイングリッシュコースの受講料が6,600円というのは、リーズナブルな方と言えるのではないでしょうか。

他社の子ども向け英会話との比較は後述します。

最新キャンペーン情報

2020年11月時点のキャンペーンはありません。最新情報は随時更新していきます。

ヒューマンアカデミーランゲージスクールの特徴

ヒューマンアカデミーランゲージスクール公式サイトのトップ画像

(画像引用:ヒューマンアカデミーランゲージスクール

ここからは、ヒューマンアカデミーランゲージスクールならではの特徴を紹介します。

1回のレッスンでインプットとアウトプットの両方を行う

こども向け英会話教室の中には、歌やゲームといった子どもが楽しめる学習に偏るあまり、文法や読む力といった英語のインプットに注力していないところがあるもの。

ヒューマンアカデミーランゲージスクールでは、1回のレッスンでインプットとアウトプットをバランスよく学習できるのが特徴です。

日本人講師とオンライン英会話の予習をすることで、その日のレッスンで必要な語彙や表現をインプット。

オンライン英会話を通じて外国人教師を相手にアウトプットすることができます。

読み書きのワークシートもカリキュラムに含まれているので、1回のレッスンの中で読む、聞く、書く、話すを全てを網羅。英語の総合力をあげられるカリキュラムとなっています。

その日に両方行うっていうスクールは珍しいでごんす。

講師のペースではなくこどもの発話ペースに合わせて進む

ヒューマンアカデミーランゲージスクールでは、講師のペースで学習を進めるのではなく、子どもを主役に授業をすすめるのが指導方針。

どのコースを選んでも、毎回の授業で十分な発話量を確保できるのが特徴です。

オンライン英会話でのアウトプットはもちろん、日本人講師の教室指導でも講師がたくさん話して教えるというよりも、生徒が自主的に話すことを促すレッスンスタイル。

発話の機会を多くとることで、生徒の学習意欲がより高まることが期待できます。

教材はオリジナル

ヒューマンアカデミーランゲージスクールの教材は、文部科学省の指導要領に準拠したオリジナルのテキストを使用。

コースや対象学年に応じて、必要な語彙力や文法力が自然に強化できる作りになっています。

また、オンライン英会話の前に使うビデオ教材もオリジナルのもので、リピートや質問に答えるといった、インタラクティブな練習もできるのが特徴。

実際の会話で伝わる英語と学校英語にも対応できる、バランスの良い教材となっています。

学校の教科書に準拠しているから順番とか混乱しなさそうだワン。

他社の子ども向け英会話教室よりも料金は安いほう

ここでは、ヒューマンアカデミーランゲージスクールのゲームイングリッシュコースを例に、他社の子ども向け英会話との料金比較を表にまとめました。

対象 週1回・
月額(単価)
ヒューマンアカデミー
ランゲージスクール
(1回45分〜60分)
年中〜
小学校低学年
月6,600円
(1,650円)
NOVAバイリンガル
(1回40分)
3〜6歳 月8,000円
(2,000円)
シェーン英会話
(1回50分)
年中・年長 月14,850円
(約3,712円)
ベルリッツキッズ
(1回40分)
4歳〜小学2年生 月13,000円
(3,250円)

ヒューマンアカデミーランゲージスクールの料金単価は1回1,650円。シェーン英会話やベルリッツなど大手マンツーマン専門英会話は、ネイティブ講師だからか1回3,000円台と高いです。

ゲームイングリッシュコース以外のコース料金については別途確認する必要がありますが、ゲームイングリッシュコースに関しては、他社と比べても安い方であると言えるでしょう。

講師は日本人とフィリピン人のみ

ヒューマンアカデミーランゲージスクールの講師は、日本人とフィリピン人のみ。

オンライン英会話のフィリピン人講師は採用率5%、国際規格の認証を取得しているサービスではあるものの、ネイティブ講師ではないのが気になる人も中にはいるでしょう。

また、オンラインレッスンでは日本人講師のサポートを受けられますが、困ったときは結局日本語に頼ってしまう、ということもあるかもしれません。

やっぱり子供にはネイティブの発音で教えたいという親は多いでごんす。

ゲームイングリッシュアプリの無料体験版はAndroid端末のみ対応

ゲームイングリッシュコースで利用するアプリは、事前に無料体験版を利用することができます。

ただし、体験版はAndroid6.0以上のスマホまたはタブレットのみで作動。

アイフォンやiOS、パソコンでは利用できないのが少し不便ですね。ダウンロードの手順は以下のページを参考にしてください。(参考:ヒューマンアカデミーランゲージスクール

コースの料金について公式サイトに記載がない・・・

ヒューマンアカデミーランゲージスクールの公式サイトでは、ゲームイングリッシュコースの月謝を除き、料金の記載がないのが残念なところ。

各教室で受講料が異なるため、あえて載せていないのかもしれませんが、目安としての金額ぐらいはあったほうが助かるという人も多いでしょう。

ヒントがなさすぎると怪しく感じてちゃうワン…。

ヒューマンアカデミーランゲージスクールの口コミ、評判

ヒューマンアカデミーランゲージスクールのTwitter上の口コミは見当たりませんでした。

ネット上にある口コミを紹介します。

【良い口コミ】

  • 日本人の先生と予習してから外国人の先生とレッスンするので子供の緊張が和らいでいる
  • 子供が面白がっているので安心してお願いしています
  • しっかりと勉強してからオンラインレッスンに入ってくれるので子供の自信になっているようです
  • 料金が高すぎずちょうどいい

【悪い口コミ

  • ネイティブ講師の発音ではなかったのでやめました
  • 決まった会話を聞いてリピートするの繰り返しなので英語が上達しませんでした。
  • 先生との相性が悪かったのか、あまり子供が乗り気にならなかった

レッスンの流れに満足している人がいる一方、あまり良い印象ではないという人もいるようです。

ヒューマンアカデミーランゲージスクールの料金、体験談、口コミまとめ

本記事で紹介したヒューマンアカデミーランゲージスクールについてまとめました。

ヒューマンアカデミーランゲージスクールのまとめ

  • 幼稚園年中〜高校生までが受講できる英会話教室
  • 日本人講師の指導と実績のあるオンライン英会話をミックスした独自のレッスンスタイル
  • 1回のレッスンでインプットとアウトプットをどちらも強化できる
  • 短期で英検対策ができるコースもある
  • レッスンには文部科学省の指導要綱に準拠したオリジナルテキストを使用する
  • 講師は日本人とフィリピン人
  • レッスン料や年会費などは各教室によって異なる

ヒューマンアカデミーランゲージスクールはこんな人に向いています。

  • アウトプットだけでなく、インプットもできる子ども英会話を探している人
  • 学校で習う英語の先取りができる教室を探している人
  • ノンネイティブの講師に抵抗がない人
  • オンライン英会話の学習中にも日本人サポートがそばにいてくれると安心だと思う人

他社にはない、ユニークなレッスン形式でインプットとアウトプットを同時に強化できるヒューマンアカデミーランゲージスクール。

気になる方はまずは体験してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:ヒューマンアカデミーランゲージスクール

タイトルとURLをコピーしました