イングリッシュカンパニーの料金やコース、エリア、特徴まとめ。体験談や口コミ・評判も紹介。

イングリッシュカンパニーのイメージ画像 イングリッシュカンパニー
スポンサーリンク

イングリッシュカンパニーは、レベルに関わらずパーソナルトレーナーをつけて、90日で1年分の英語力を上げると謳っている英語のパーソナルジム。

他にもレベル別に60日間のグループトレーニングを行っています。

90日で1年分を学ぶと聞くとすごくハードなトレーニングを想像しますが、実際のところどうなのでしょうか。

今回はイングリッシュカンパニーについて、具体的なカリキュラムや料金などの基本情報、実際の感じや口コミ・評判などを詳しく解説します。

  1. イングリッシュカンパニーの基本情報まとめ
    1. 【レッスン】コーチング/マンツーマンとグループレッスンの両方ある
    2. 【エリア】関東、関西エリアのみだけどオンライン受講もあり
    3. 【コース・料金】メインの90日間集中プログラムは495,000円
      1. 全レベル対応コース(90日)
      2. 初級者向けコース(60日)
      3. 中級者向けコース(60日)
      4. 中級インテンシブコース(4カ月)
      5. 上級者向けコース
    4. 【最新】キャンペーン情報
    5. 【全額返金保証制度あり】入会後30日以内が対象
    6. 【一般教育訓練給付金制度あり】2つのコースのみ対象
  2. イングリッシュカンパニーの特徴
      1. 第二言語習得研究に基づいた学習を実践
      2. それぞれのレベル・得意不得意に合わせてカリキュラムを組んでくれる
      3. レッスンが個室でもブースでもなくオープンスペース
      4. ハイレベルのトレーナーが揃っている(採用基準がかなり厳しい)
      5. レッスン回数が多い
      6. 自主学習は1日1時間程度でOK(他は3~4時間推奨)
      7. 卒業しても学習を継続できる有料アプリがある
  3. 【体験談】イングリッシュカンパニーって実際どう?受けてみた感想は?
    1. Q.なんでイングリッシュカンパニーに入会したの?
    2. Q.最初の英語力はどれくらい?
    3. Q.トレーナーにはどんな学習法を勧められたの?
    4. Q.オープンスペースには抵抗がなかった?
    5. Q.トレーナーとの相性はどうだった?
    6. Q.最終的に英語力はどうなった?
    7. Q.お金をかける価値はある?
  4. イングリッシュカンパニーの効果、口コミ・評判・感想
  5. イングリッシュカンパニーの料金、体験談、口コミまとめ

イングリッシュカンパニーの基本情報まとめ

イングリッシュカンパニーを運営しているスタディハッカーという企業は、難関大学受験のための予備校の運営も行っています。

まずは料金やエリアなど、基本情報をみていきましょう。

イングリッシュカンパニー基本情報
スクール形態 コーチングスクール
レッスン形態 マンツーマン、グループ
スクール数
15校+オンライン
エリア 東京、神奈川、埼玉
大阪、兵庫、京都
コース・料金
【全レベル対応コース】
3カ月/495,000円
【初心者向けコース】
2カ月/165,000円
【中級者向けコース】
2カ月/200,000円
【中級インテンシブコース】
4カ月/370,000円
【上級者向けコース】
2カ月/185,000円
入会金:20,000円
教材費:人によって異なる
支払い方法

・銀行振込
・口座引き落とし
・分割払い制度

保証/給付金

・全額返金保証あり
・教育訓練給付金制度あり

公式サイト https://englishcompany.jp/

(税別価格で表示)

【レッスン】コーチング/マンツーマンとグループレッスンの両方ある

イングリッシュカンパニーは「コーチングスクール」。

パーソナルトレーナーが一人一人の目標をヒアリングし、最短で達成するためのカリキュラム作成から自宅学習のサポートなど、レッスン(トレーニングという)だけでは終わりません。

90日間のコースは講師と1対1のトレーニングを行いますが、60日間のレべル別コースはグループトレーニング。

一般的なコーチングスクールでは、マンツーマンのみという場合が多いので、グループレッスンを受けながらコーチングをしてもらうというのは珍しいパターンです。

トレーニングがオープンスペースで行われるのも、イングリッシュカンパニーならでは。

(※画像引用:イングリッシュカンパニー

あえて人に聞かれるような環境で学習することに意味があるようですが、人によっては恥ずかしいから嫌だと思う人もいるでしょう。

オンラインと対面トレーニングを並行することもできるので、オープンスペースに抵抗がある人はオンライン受講を選択するのもOKです。

人に聞かれたら恥ずかしいワン…。

【エリア】関東、関西エリアのみだけどオンライン受講もあり

イングリッシュカンパニーは15校。

他のコーチングスクールに比べると拠点は多い方ですが、関東・関西エリア限定です。

スタジオ(※全国オンライン受講可)
東京 池袋、恵比寿、神田、
銀座、品川、新宿、有楽町、
有楽町第2、四谷、六本木
神奈川 横浜
埼玉 大宮
大阪
梅田
兵庫 神戸
京都 四条烏丸

ただ拠点がない場合でも、全レベル対応コースに関してはオンライン受講ができるので、全国どこにいても受けられます。

北海道にいてもOKだワン!

【コース・料金】メインの90日間集中プログラムは495,000円

イングリッシュカンパニーのプログラムは5つ。

  • 全レベル対応コース
  • 初級者向けコース
  • 中級者向けコース
  • 中級インテンシブコース
  • 上級者向けコース

コースによって対象者が異なります。

全レベル対応コース(90日)

全レベル対応コース
期間 3ヶ月
料金 総額料金:545,000円
<内訳>
受講料:495,000円(月165,000円)
入会金:50,000円
レッスン回数
レッスン回数:90分×24
サポート内容 自宅学習進捗サポート
オンライン可

(税別価格で表示)

全レベル対応コースは、イングリッシュカンパニーを代表する90日間のプログラム。

基本的にはプログリットなど他のコーチングスクールと変わらずといった感じですが、レッスンは週2回、90分なので多めです。

アウトプットの場が多い方がいい、実際に会話をして実践的な力を身につけたいという人には向いているでしょう。

ただしレッスン回数が多い分、料金も他より高くなってしまっているという点は注意が必要ですが。

イングリッシュカンパニーの3カ月全レべル対応コース(パーソナルトレーニング)の内容や効果、体験談まとめ。他のコースとの違いは何?
イングリッシュカンパニー全レベル対応コースは、3ヶ月間のマンツーマンコーチングコースです。 一般的なコーチングスクールでは、トレーナーの謳い文句が「海外経験が豊富」「TOEIC〇〇点以上」といったものであることが多いもの。 イン...

イングリッシュカンパニーの3カ月全レべル対応コース(パーソナルトレーニング)の内容や効果、体験談まとめ。他のコースとの違いは何?

初級者向けコース(60日)

初級者向けは、60日で中学校・高校の6年間分の英文法を習得できるコース。

中学生レベルの英文法も不安、TOEICだと500点未満という人が対象です。

初心者向けコース
期間 2ヶ月
料金 総額:205,000円
<内訳>
受講料:185,000円(月92,500円)
入会金:20,000円
レッスン回数
レッスン回数:75分×16
サポート内容 自宅学習進捗サポート

(税別価格で表示)

上の全レベル対応コースと比べると、料金はかなり安い方。なぜならレッスンがマンツーマントレーニングではなくグループトレーニングだから。コーチング+グループという、珍しい形をとっています。(中級者以降も同じ)

グループレッスンなのでマンツーマンよりアウトプットの量が減る、人目が気になるなどの欠点もありますが、ここまで安くてコーチング(レッスンのみならず自宅学習もサポート)を受けることができるというのはポイントが高いです。

学生からやり直したいという人におすすめでごんす。

イングリッシュカンパニー初級者向けコースについて料金など基本情報から教材やトレーニング内容まで詳しく紹介!
イングリッシュカンパニーは2015年にオープンした、日本人バイリンガル講師によるコーチングスクール。 大学や大学院で、第二言語習得研究という学問を学んできたスタッフにより、科学的根拠のあるコーチングが受けられると評判のスクールです。 ...

イングリッシュカンパニー初級者向けコースについて料金など基本情報から教材やトレーニング内容まで詳しく紹介!

中級者向けコース(60日)

中級者向けは、すでに知っている英語の知識を応用して「使える英語」に変えていくためのコース。

TOEIC500点から700点台の人で、さらに上を目指したいという人が対象です。

中級者向けコース
期間 2ヶ月
料金 総額料金:220,000円
<内訳>
受講料:200,000円(月100,000円)
入会金:20,000円
レッスン回数
レッスン回数:120分×8
サポート内容 自宅学習進捗サポート

(税別価格で表示)

文法は分かるのに、言葉にするとスムーズに英文を組み立てられない…なんて人におすすめです。

イングリッシュカンパニーの中級者向けコースの効果はどう?口コミやトレーニング内容、中級インテンシブコースとの違いを詳しく解説
イングリッシュカンパニーは2015年に開講した英会話コーチングスクールです。 一般的なコーチングスクールでは、1日2〜3時間ほどの自主学習を生徒に求めるところが多いですが、イングリッシュカンパニーでは1時間ほどとかなり短め。 本...

イングリッシュカンパニーの中級者向けコースの効果はどう?口コミやトレーニング内容、中級インテンシブコースとの違いを詳しく解説

中級インテンシブコース(4カ月)

中級インテンシブコースは、2カ月間の中級者向けコース受講後に、さらに2カ月コンサルティングを受けながら自習学習をサポートしてもらえるコースです。

イングリッシュカンパニーが運営している自習学習専用のスクール「STRAIL(ストレイル)」にて、定期的にコンサルティングを受けながら英語学習を継続することができます。

中級者インテンシブコース
期間 4ヶ月
料金 総額料金:390,000円
<内訳>
中級グループトレーニング2カ月:200,000円
STRAILコンサルティング2カ月:170,000円
入会金:20,000円
レッスン回数
レッスン回数:120分×8
コンサルティング
セッション
全8回 (週1回×2ヶ月)
サポート内容 ・自宅学習進捗サポート
・自習用教材配信サービス
(EC Prime スタンダードプラン)

(税別価格で表示)

グループトレーニングもパーソナルトレーニングも両方受けたいという人におすすめです。

上級者向けコース

上級者向けは、人を説得するためのビジネス英語を習得したい人のためのコース。

対象者はTOEIC800点以上。すでに高い英語力を持っている人が、さらに流暢に英語を話すことができるようなるためのコースです。

上級者向けコース
期間 2ヶ月
料金 総額:205,000円
<内訳>
受講料:185,000円(月92,500円)
入会金:20,000円
レッスン回数
レッスン回数:120分×8
サポート内容 自宅学習進捗サポート

(税別価格で表示)

ただなんとなく話すことができるというのではなく、プレゼンや商談などで意見と根拠を示せるようになって、相手を納得させることができるように話すことを目標とします。

仕事で英語をばりばり使う人や、これから英語を使った仕事に就きたい人におすすめでごんす。

イングリッシュカンパニーの上級者向けコースを徹底解説!ビジネス英語がペラペラになる?口コミやレッスン内容、効果をチェック
イングリッシュカンパニーは、株式会社スタディーハッカーが運営するコーチングスクール。 主にビジネスパーソンに向けてのコースを開講していて、2018年2月に「人を説得するためのビジネス英語」を習得するグループトレーニングとして上級者向け...

イングリッシュカンパニーの上級者向けコースを徹底解説!ビジネス英語がペラペラになる?口コミやレッスン内容、効果をチェック

【最新】キャンペーン情報

2020年7月6日(月)から9月30日(水)まで、夏のパーソナルトレーニング割引キャンペーン実施中

適用条件は、キャンペーン期間中に、新規で「90日間集中プログラムパーソナルトレーニング」を申し込んだ人です。

キャンペーン内容は以下の通り。

【特典】

  • 特典1:新規入会:受講料から2万円引き
  • 特典2:他社英会話教室から乗り換え:受講料1万円引き
  • 特典3:受講料一括払い:受講料1万円引き
  • 特典4:友達紹介:受講料1万円引き

最大5万円割引なので、かなりお得(といっても上記の項目を全てクリアしたらの話)。

ただし、「90日間集中プログラムパーソナルトレーニング」以外のコースには適用されません。また特典1、2、4は学割と併用不可です。

また「先着600人」と人数制限があるので、気になっている人は早めに申し込んだ方が良さそう。

公式サイト:イングリッシュカンパニー

【全額返金保証制度あり】入会後30日以内が対象

イングリッシュカンパニーには全額返金保証制度があり、入会後30日以内の退会は初回に納入した金額が全額返金されます。(入会金は除く)

ただし入会してから30日以内に書面で手続きを完了しなければなりません。

また大学生・大学院生以下の方は適用外なので注意しましょう。

【一般教育訓練給付金制度あり】2つのコースのみ対象

イングリッシュカンパニーでは、全レベル対応コースと中級インテンシブコースのみ一般教育訓練給付制度が対象となります。

一般教育訓練給付金制度とは、再就職のためのキャリア形成を目的として英会話に通う人や、現在働いている人がキャリアアップのために習う場合に、ハローワークから給付金を受け取れる制度のことです。(参考:厚生労働省「教育訓練給付金制度」

対象者はコース修了後、受講費(入会金+レッスン料金)の20%(最大10万円)が支給されます。

受給までの流れ

  1. 無料体験授業
  2. 入会
  3. トレーニング開始
  4. 受講期間中のTOEIC®テスト(公開)を受験、レベルチェック
  5. コース修了後、スクールから領収書や教育訓練給付金支給申請書などをもらう
  6. 1カ月以内にハローワークで申請手続きをする
  7. 指定口座に給付金振り込まれて終了

ただし給付金を受給するには以下の条件を満たさなくてはいけません。

  • イングリッシュカンパニーの修了認定基準(出席率など)をクリアする
  • 離職中の人は離職後1年以内であること
  • 初めて受ける人は雇用保険に1年以上加入していること
  • 2回目以降に受ける人は雇用保険の加入期間が通算3年以上あること
    前回の給付金受給日から今回の講座開始日までの間)

ちなみに分割払いをしている人の場合は、教育訓練修了証明書が発行された時点で支払済の金額に対する給付金申請となります。

また会社が受講料の一部を負担している場合、給付金対象となるのは受講者が負担した金額のみなので注意しましょう。

公式サイト:イングリッシュカンパニー

イングリッシュカンパニーの特徴

(画像引用:イングリッシュカンパニー

ここからは、イングリッシュカンパニーならではの特徴をさらに詳しく解説していきましょう。

第二言語習得研究に基づいた学習を実践

イングリッシュカンパニーは、オリジナルの学習法を教えているわけではありません。

第二言語習得研究という言語習得の科学に基づいて「その人に最も適した無駄のないトレーニング」を指導してくれます。

要するに「何でこの学習法をするのが良いのか」「何でこの方法が自分に最適なのか」という根拠が常に存在するため、誰でも同じように学習すれば良いなんてことはないのだそう。

ただ「第二言語習得研究」の内容について、公式サイトで詳しく教えてくれているわけではないので科学的なところは正直言ってよく分かりませんが…。

科学とか言われてもちょっと難しいワン…。

ただ難関大学合格のための予備校などの運営もしている会社なので、上手く習得させるためのノウハウは持っているでしょう。

それぞれのレベル・得意不得意に合わせてカリキュラムを組んでくれる

イングリッシュカンパニーでは、トレーナーが1人1人の実力や得意不得意を考慮し、課題の発見や弱点を克服するためのカリキュラムを組んでくれます。

英語習得で最も大事なのは、どこから手を付けてどの順番でやるかという手順なのだそう。

実際にトレーナーは以下のように生徒にアドバイスしています。

まずは、その音声変化について知識として学んでもらい、ディクテーション(英語を聞いて、それを正確に書き取るトレーニング)でそれを練習していきました。

あまりにも単語の知識がないと、単語が分からないせいで詰まってしまってあまり効率的ではありませんから、あえて1ヶ月は文法のトレーニングは行わなかったんです。

このように、その人の課題に沿ったオリジナルのカリキュラムを組んでいくことを重視しているのです。

(画像引用:イングリッシュカンパニー

レッスンが個室でもブースでもなくオープンスペース

イングリッシュカンパニーでは、トレーニングや自習スペースにはあえて個室を使わず、広々としたオープンスペースで行うという、マンツーマンレッスンだと珍しい形でレッスンが行われます。

つまりトレーニング中の声が近くにいる人に筒抜け状態。

周りに聞こえるなんて恥ずかしいし気が散るでごんす。

これは、人前で英語を喋ることに対する抵抗をなくすというトレーニングの一つという目的の元でこの形をとっています。

第二言語学的に言うと「情意フィルター」がかかっている状態と言い、フィルターがかかっているうちは、英語の上達がスムーズにいかないそうなのですが、イングリッシュカンパニーではこの情意フィルターによって英語習得が乱れないように、 あえてのオープンスペースで人前でも自信を持って英語を話せるように鍛えているのです。

単にスクールの広さをカットしてコストダウンするためかと思ったワン!

でも正直言って嫌だという人はいるでしょう。

私も慣れてすらすら話せるようになってからならいいのですが、最初の全然話せないタイミングでこれは少し嫌、できれば最低でもブースの方がやりやすいです。

ハイレベルのトレーナーが揃っている(採用基準がかなり厳しい)

イングリッシュカンパニーのトレーナーはこんな人たちです。

  • 米国留学を経て英語教育について研究した人
  • スコットランドの大学院で第二言語習得研究の修士号を取得した人
  • ロンドンの語学学校でイタリア人に英語を教えた人
  • 大学で応用言語学、音声学を学んだ人

単純に英語が話せるというだけでなく、言語習得について専門的に学んだ人が多くいるというのが分かりますね。

ちなみにトレーナーの採用情報には以下のような条件の記載がありました。

  • 大卒以上 TOEIC850点以上または同等以上の英語のスキルがある
  • 英語の専門的な知識がある方(大学等で専門的に英語を学んだ方は特に歓迎) 公式サイトで紹介されているトレーナーの経歴を見ていくと、この条件を上回っている気がします

他の英会話スクールと比べても、この採用基準はかなり高いです。

高い料金を支払ったのに、講師のレベルが低いなんてのは嫌ですから、これは受講者にとってはありがたいことですね。

レッスン回数が多い

イングリッシュカンパニーは、他のコーチングスクールよりレッスンを多く受けられます。

他のコーチングスクールの場合、一般的なのは50分~60分のレッスンを週1回というパターン。

しかしイングリッシュカンパニーでは90分を週二回(全レベルコース)、レッスン回数が少ない中級~上級者向けコースでも、週1回120分と他の2倍です。

料金的だけ見ると高く思えますが、レッスン単価として見ると案外お得感があります。

もちろんレッスン回数は多ければ良いとは一概に言えません。

ただ週2回もあるのでアウトプットの回数が多い分、記憶に定着しやすいというメリットはありますから、それが良いという人にとっては中々良い選択肢になるでしょう。

高いようで安いということもあるんでごんす。

自主学習は1日1時間程度でOK(他は3~4時間推奨)

イングリッシュカンパニーは、1日のうち1時間程度の自主学習を推奨しています。

1時間程度と聞いて、意外と少ないと思った人もいるのではないでしょうか。

実際にコーチングスクールの中には学習時間が多いほど効果的だと考え、スクールでのトレーニングよりも自主学習をメインにしてるところが存在します。

宿題がを大量に出されるのがコーチングスクールだと思ってたワン!

しかしイングリッシュカンパニーは、自主学習よりもスクールでのトレーニングをメインとしていて、学習時間より学習の質を重視します。

そのため、一見無理だと思えるような膨大な量の課題を山積みにされるということはありません。

スキマ時間を活用して無理のない範囲での自主学習をコツコツすることになります。

ただ、山積みになってこそコーチングされている気がするという人には物足りないとも言えるでしょう。

卒業しても学習を継続できる有料アプリがある

イングリッシュカンパニーでは、卒業後でも学習を継続したい人のために「EC Prime」という卒業者専用アプリがあります。

(画像引用:イングリッシュカンパニー

ECプライムでは語彙力・リスニング・リーディングを学習できる他、英語学習教材を多数出版しているアルクの教材配信などもあり、プランによってはトレーナーからのフィードバックがもらえます。

ただここまで散々「個人に適した学習法を教えます」と言ってきたのに、急に継続するプランとして有料アプリを勧めてくるのは正直言ってちょっと微妙。

わざわざアプリをとらなくても自分で学習を継続できるはずなのではと疑問に思う人もいるかもしれません。

プランは2つあり、それぞれ有料です。

(画像引用:イングリッシュカンパニー

有料じゃなかったら善意に感じるんだけどね…。

公式サイト:イングリッシュカンパニー

【体験談】イングリッシュカンパニーって実際どう?受けてみた感想は?

ここからは実際にイングリッシュカンパニーを受講した方の体験談。

実際どんな感じなの?感想は?など聞いてみましたので、チェックしてみてください。

Q.なんでイングリッシュカンパニーに入会したの?

【必死で自主トレするコーチングスクールよりも優しい気がしたからです。】

そもそもの目的は、学生の頃にカナダで短期ホームステイをしていた時のホストマザーに再度会いに行くことに決めたからなんです。
当時英語が話せなかった私に対して、ホストマザーはコミュニケーションをとるために日本語を積極的に使ってくれました。本当によくしてもらったんですよね。

帰国後もメールのやりとりは続いていたので、いつかペラペラになって会いに行こうって思っていたんです。でもいつかいつかと言っているうちに10年も経ってしまったので、今年こそ本気で行こうって決心しました。

短期集中型のコーチングスクールで色々と無料体験をしてまわったのですが、どこも自主トレが辛そうで。(笑)
私にはそんな根性はないなと諦めていた時にイングリッシュカンパニーを見つけて、何だか私でも無理なくできそうだなって思いました。

短期で英語を身に付けたかったけど、自主トレが引っ掛かっていたんでごんすね。

確かに根性がないとできなさそうだワン…。

Q.最初の英語力はどれくらい?

【TOEIC570点。文章の読み解きはある程度できるけど、リスニングが難しかった。

学生の頃の短期ホームステイがきっかけで英語がもっと好きになり、独学ながらも少しは勉強していました。
もともと本が好きだったので英語でマンガを読んだり、スマホの画面を全部英語にしてみたり…。
リーディングの方がリスニングよりも点数は高かったんです。

リスニングの方になると、大枠でなら話を聞き取れますが詳細は全くわからずで、何となくこう言っていたなという感じでした。

英語の本を読んでいたのはすごいでごんす。

リスニングって独学でやろうとしても難しいワン…。

Q.トレーナーにはどんな学習法を勧められたの?

ディクテーションとシャドーイングです。

私はどうも名詞や動詞ははっきりと聞き取れているけど、”to”とか”on”、”may”などの前置詞や助動詞が聞き取れていなかったそうなんですよね。

確かにあまり重要視していかったというか…。でも”to”や”from”が聞き取れなかったら、目的がどこに向かっているのか分からないから重要なんですよね。

その小さな音というか、分かりにくい音を拾えるようになるためにディクテーションをしました。聞こえた音を正確に書き取るように訓練することで、これまで聞いていなかった音にも耳を傾けられるようになったのが良かったんです。

あとはシャドーイングも沢山やりましたね。シャドーイングでは英語を聞いてテキスト通りに真似て読み上げるのですが、流暢なリズムをつかめるようになってスピーキング力に繋がったと思います。

ちゃんと何が弱点なのかを発見してくれているのが分かるでごんす。

さすがプロのトレーナーだワン!

Q.オープンスペースには抵抗がなかった?

最初は驚きましたが、そのうちに慣れました。

オープンスペースなのはやっぱり最初は抵抗がありましたね。他の人もいるじゃん!って。(笑)

最初の頃のレッスンは特に自分の発言に全く自信がないので、恥ずかしいし聞かれたくないしで声も小さくなりました。

でも絶対にここじゃなきゃだめだって感じではなくて、できるだけ人がいない方に席をずらしてくれたり、その人の性格に合った配慮はしてくれていると思います。

でもそのうちどうでも良くなってきました。周りが当たり前のようにその中でトレーニングしているから。慣れってすごいですね。

それに他の人のやる気も見えるから、私もやらなきゃって後押しされる場合もありました。

席を詰めて座ることは中々ないでごんす。

最初のうちは恥ずかしいけどそのうち慣れてくるワン!

Q.トレーナーとの相性はどうだった?

頭が良くて面白くて、トレーニング中も笑いありで良かったです。】

トレーナーとの相性は良かったです。私のトレーナーは言語学を専門に学んできた方だったので、頭がいい分話が堅いのかなって少し不安に思っていた部分があったんですが、そんなことは全くなくてむしろ明るくて面白かったです。

トレーニング中も堅い感じではなくて、途中途中で冗談も交えながら楽しく進んでいきました。

きっと私が緊張しいだから、何とか和ませようとしてくれていたんだと思います。

トレーナーによって雰囲気が全然違うって言う人もいるでごんす。

できれば明るくて面白い人に当たりたいワン!

Q.最終的に英語力はどうなった?

TOEIC820点!弱点だったリスニングが自分の強みに変わりました!】
リスニングが飛躍的に伸びて、最終的にTOEIC820点になりました!
自分の中ではTOEIC800点を超えたらほぼ英語が完ぺきな人だと思ってきたのですごく嬉しいです。
今ではリーディングよりリスニングの方が点数が良くなって、弱点だったリスニングが逆に強みになりました。
最初に聞き取れなかった前置詞や助動詞が聞き取れるようになって、大枠でなく内容まで何を言っているか分かるようになりました。
自分の実力を試したくて、先日オンライン英会話の無料体験をしてみたのですが、レベルが高いと講師に言われて気分が良かったですね。(笑)
自分の弱点を見つけて、そこを徹底的にアプローチしていく学習法って本当にすごいと思います。科学なんて全然分かっていませんでしたが、とにかく根拠があったんだなって思います。(笑)トレーナーには本当に感謝しています。

TOEIC820点すごいワン!科学的根拠は分からないけど、とにかくすごいってことだけは分かったワン!

Q.お金をかける価値はある?

【お金をかける価値あり。むしろもっと早くやればよかったと思っています
お金をかける価値はあります。TOEIC820点も取得できたのですから、それ以上の価値があると私は思っています。
だってTOEIC820点あったら、日本だとすごい人ですよね?(笑)私にとってはペラペラな域に入っているので。
今後英語を使った仕事も視野に入れられるし、世界が広がりました。
むしろもっと早くやっておけばよかったの一言に尽きますよ。やっぱり英語は早いうちにやっておくに越したことはないんですね。

確かに英語ができる人は世界が広がるでごんす。

いいなぁ。早く英語を話せるようになりたいワン!

イングリッシュカンパニーの効果、口コミ・評判・感想

さらにここから、実際の口コミや感想も見ていきましょう。

英語を聞いて読めるだけでなく、初対面でも楽しく会話ができるようになったなんてすごいワン!

3ヵ月で良い変化を感じる人が多い印象でごんす。

卒業生を対象にしたEC Primeアプリは有料だけど、継続して続けていたらさらに英語力が伸びることもあるんだワン!

良い口コミもあれば悪い口コミもあるといった感じですね。

イングリッシュカンパニーの料金、体験談、口コミまとめ

今回はイングリッシュカンパニーの概要や口コミ・評判・感想などを紹介しました。

他のスクールと比べると総額料金は高い方ですが、レッスン時間が他のスクールよりも長かったり、弱点を克服できたという声が多く、決して口コミ評価は悪くありませんでした。

イングリッシュカンパニ-はこんな人におすすめです。

      • 自分に合った最適な学習法を知りたい人
      • 短期間で成果を出したい人
      • レッスン時間を重視したい人
      • 卒業しても学習を継続できるようにしたい人

10人いれば10通りの学習法でトレーニングしてくれるイングリッシュカンパニー、気になる人は無料体験を試してみると良いでしょう。

公式サイト:イングリッシュカンパニー

タイトルとURLをコピーしました