子供向け

【幼児・小学生向け】子供におすすめのオンライン英会話はどこ?おすすめサービスを徹底比較

【幼児・小学生向け】子供におすすめのオンライン英会話はどこ?おすすめサービスを徹底比較 子供向け
スポンサーリンク

グローバル化する社会において英語を使う機会は非常に増えており、英語の授業も小学校から必修化。子供の英語学習の重要性は非常に高くなっています。

ただいざ英語を学ばせようにも、自宅で教えるのは限界がありますよね。

単にテキストをやらせるだけでは中々子供のやる気を継続させることができないし、算数や国語と違って中々教えることも難しい(特に発音やスピーキング)。

だからこそおすすめしたいのがオンライン英会話です。

通常の英会話教室に比べて料金が安く手軽で、外国の講師とマンツーマンレッスンを受けることができるので我が家も非常に重宝しています。

そして今回は子供向けオンライン英会話の選び方やおすすめのサービスを紹介していきます。気になるものがあったらぜひ無料体験してみてください。

  1. 子供向けオンライン英会話を選ぶ上でのポイント
    1. 子供向けに対応しているかどうか
    2. レッスン受講の頻度はどれくらいか
    3. 家族何人で利用するか
    4. ネイティブ講師や日本人講師がいいか、非ネイティブ講師でもOKか
    5. 特定の講師を選びたいか
    6. お得な無料体験レッスンで最終チェック
  2. 子供におすすめのオンライン英会話
    1. 子供向けオンライン英会話一覧
    2. 希望別おすすめオンライン英会話
      1. ①たくさんレッスンを受けさせたいし、講師は子供に合った人を絞って選びたい
      2. ②回数はほどほどでOKだけど、講師は子供に合った人を絞って選びたい
      3. ③たくさんレッスンを受けさせたい、兄弟でレッスンを受けさせたい
      4. ④兄弟で週1回ずつのレッスンを希望
      5. ⑤ネイティブ講師がいい
  3. 子供向けオンライン英会話詳細情報
    1. DMM英会話
    2. ネイティブキャンプ
    3. QQイングリッシュ
    4. リップルキッズパーク
    5. クラウティ
    6. GLOBAL CROWN
    7. ハナソキッズ
    8. キッズスターイングリッシュ
  4. 幼児・小学生とオンライン英会話は相性が良い
    1. パソコンやスマホを使って自宅でできるので、送迎の必要がない
    2. 好きな時間にレッスンを受けることができる
    3. 好きな先生を選ぶことができる
    4. 英語学習が習慣化できる
    5. 料金が安い
    6. 海外の人と話すという経験ができる
  5. オンライン英会話はぜひやってみてほしい

子供向けオンライン英会話を選ぶ上でのポイント

子供、特に幼児や小学生を対象にオンライン英会話を選ぶ場合、以下のポイントを考慮しなければなりません。

子供向けに対応しているかどうか

DMM英会話ネイティブキャンプといった人気のあるオンライン英会話では、子供向け教材が充実している上に、子供に教えるのが上手い講師も揃っています。

講師によっては子供を楽しませる為の自宅の壁に飾りつけをしてくれている人もいて、実際に子供も楽しんでレッスンしてくれています。

またスカイプではなくオリジナルのシステムを使うことで、単なる会話ではなく塗り絵やパズル、ゲームなども利用して未就学児でも飽きさせない工夫がされています。

一方で子供向けに対応していないオンライン英会話だと、教材は中学生以上のもののみ、レッスンはスカイプで会話のみ、講師も特に子供を教えることに特化していないといったところもあります。

子供向けに特化したオンライン英会話であれば心配はいりませんが、全年齢を対象としたオンライン英会話を選ぶ場合はチェックしなければいけないポイントです。

なお、本記事では幼児・小学生向けで楽しくレッスンができるオンライン英会話サービスのみを紹介しています

レッスン受講の頻度はどれくらいか

どのくらいの頻度でレッスンを受けさせたいかというのもオンライン英会話を選ぶ上で重要なポイントです。

たとえばDMM英会話であれば、1日1回を上限に25分のレッスンが毎日受講可能です。

ネイティブキャンプであれば、1日何回でもそして毎日無制限にレッスンの受講ができます。

QQイングリッシュリップルキッズパークは週1回から週5回まで好きなレッスン回数を選ぶことができます。

単純に料金だけではなく、レッスン受講の頻度まで考慮してどのオンライン英会話は選びましょう。

家族何人で利用するか

子供だけではなく親も一緒にオンライン英会話を利用する、兄弟でオンライン英会話を利用するなど、家族で複数人が利用する場合もありますよね。

その場合は「アカウント共有」や「家族割」があるのかというのも大きなポイントとなります。

たとえばネイティブキャンプであれば2人目以降が1,980円(税込)とかなり安い料金でレッスンを受けれます(2人目以降もレッスン回数は無制限)。

クラウティやQQイングリッシュリップルキッズパークは、家族間でレッスンをシェアしあうことができます。

親子・兄弟で利用を検討する場合はこの点も確認するようにしましょう。

ネイティブ講師や日本人講師がいいか、非ネイティブ講師でもOKか

オンライン英会話では、講師によって以下の特徴があります。

  • ネイティブ講師・・・本場の発音、アクセントを学べる、料金が高い
  • 非ネイティブ講師・・・訛りがある場合がある、料金がかなり安い
  • 日本人講師・・・英語が全くできなくても安心、料金が高い

本場の正しい発音・アクセントを学べるネイティブ講師や、初心者でも安心してレッスンを受けることができる日本人講師は、オンライン英会話であっても料金が高いです。

一方で非ネイティブ講師(フィリピン人が多い)は、発音等が本場とは言えず先生によっては訛りがある場合があるものの、料金がかなり安くなっています。

たとえばDMM英会話の場合の料金表が以下の通り。

プラン スタンダード
(毎日1レッスン)
プラスネイティブ
(毎日1レッスン)
講師の国籍 非ネイティブのみの
121ヵ国
ネイティブ・日本人講師
含む128ヵ国
料金(税込) 6,480円 15,800円
レッスン
単価(※)
209円 507円

※1:毎日1回、31日受けた場合

ネイティブ講師・日本人講師でも25分のレッスンが507円で受けられるので格安ではありますが、非ネイティブ講師に比べおよそ2.5倍かかります。

またネイティブキャンプの場合は、基本となるプランは同じですが予約に必要なコイン数が異なります。

プラン プレミアムプラン
講師 非ネイティブ講師 ネイティブ
日本人講師
基本料金(税込) 6,480円 6,480円
予約の必要性 無し(予約は可) ほぼ必要
必要な
コイン数(※)
100コイン 日本人:400コイン
ネイティブ:500コイン

※:100コインでおよそ200円

非ネイティブ講師では、コインを使わずに予約することなく「今すぐレッスン」で好きな時に受講可能。またお気に入り講師の予約をする場合に必要なコイン数も100コイン(約200円)で済みます。

一方でネイティブ講師・日本人講師の場合だと、コイン不要の「否すぐレッスン」ではほぼ空いている講師なし。ごくたまに空いていて運よく受けることができる場合もありますが、基本的には予約が必要です。

ただ予約する為には、ネイティブ講師が500コイン(約1,000円)、日本人講師が400コイン(約800円)必要で非ネイティブ講師のみを利用する場合よりもかなり高くなります。

発音を重視してネイティブ講師を選ぶか、安心を重視して日本人講師を選ぶか、費用を重視して非ネイティブ講師を選ぶか、検討が必要な点です。

ちなみに私個人としては、非ネイティブでも十分というのが率直な感想。お金に余裕があればネイティブ講師を選んでも良いですが、非ネイティブ講師でも問題なく英語の上達ができます。

非ネイティブだからと言って発音がめちゃくちゃ悪いというわけではもちろんないし、そもそも今の時代は英語を話す人のうち約8割が非ネイティブ。DMM英会話のように色々な国の人と話せることはむしろ利点でしょう。

また、英語が全く話せない子供でも日本人講師である必要性は全くなし。子供向けの講師はイラスト・ゲームなどを使い0からでも学べるレッスンをしてくれます。

「海外の人と話す」という経験ができる点でも、むしろ日本人講師は選ぶべきではないとさえ思っています。

我が家の子供は、最初「ハロー」くらいしかわからない状態で始めたものの、1回目から何も問題なくレッスンを受けることができていました。

特定の講師を選びたいか

ネイティブキャンプでは6,480円で1日何回でもレッスンを受けることができますが、コインなしで利用できるのは受けたい時に空いている講師のみ。

特定の講師のレッスン予約をする為には有料のコインが必要です。非ネイティブ講師でも100コイン(200円~)かかります。

すなわち、もし子供が「○○先生が良い」と特定の講師を指定してきてそれを叶えてあげようとするとレッスンのたびにお金がかかってしまうということです(何度もチェックして空いているのを狙うという方法もあるが、いつできるかわからない)。

一方でDMM英会話QQイングリッシュリップルキッズパークなどは追加料金なしで予約可。

回数制限があるものの、お気に入りの講師を選ぶ上では向いているオンライン英会話です。

ちなみに我が家の場合、1日何度もレッスンを受けるわけではない上(1日1回で十分)、無料体験の際に講師ごとでの子供のやる気、意欲が大きく変わったので、毎回講師を選ぶことができるDMM英会話を選んでいます。

色々な講師でたくさんレッスンを受けるか、特定の講師でのレッスンを受講したいか、子供の性格含めて検討したい点です。

お得な無料体験レッスンで最終チェック

どのオンライン英会話も、無料登録することで数回の無料体験レッスンを受講することができます。体験者用のお試しレッスンではなく、実際に入会して利用する場合と全く差がないレッスンを受講できます。

料金・システムだけではわからない実際のところまで理解した上で選べるようになるので、どんどんやってみましょう。

ちなみに我が家は無料体験してみた結果、当初入会しようとしていたところとは違うところに入会しました(合計7社で無料体験を実施)。

最初が1位:A社、2位:B社、3位C社だったのが、無料体験レッスンで1位:C社、2位:B社、3位A社に変わったからです。

アプリの使い勝手、子供を喜ばせ・楽しませる仕組みづくり(トロフィーや星がもらえたりするところも)、教材やレッスン内容など同じレッスンでも細かいサービスは様々。

どのオンライン英会話を気に入るか(特に子供が)は、やってみなければわからない部分ですから、ぜひ無料体験レッスンをやってみてください。

子供におすすめのオンライン英会話

ではここからは、当サイトでピックアップしたおすすめのオンライン英会話について、主要な項目での比較表及び、パターン別におすすめのものを紹介していきます。

なお、一覧表で紹介しているのは一部コースのみとなっており、他のコースまでチェックしたい場合は下記の「オンライン英会話名」をクリックしてください。

子供向けオンライン英会話一覧

公式 対象
年齢
コース レッスン
回数
レッスン時間
月額
料金
(税込)
家族
共有
講師 講師
予約
無料
体験
DMM英会話 公式 3歳~ スタンダード 1日1回
25分
6,480円 不可 非ネイティブのみ 0円 2回
プラス
ネイティブ
15,800円 ネイティブ・
日本人も可
ネイティブ
キャンプ
公式 3歳~ プレミアム 1日1回
25分
6,480円
(+1,980円)
ネイティブ・
日本人も可
(コイン要)
有料
(※1)
7日
QQ
イングリッシュ
公式 3歳~ おてがる
プラン
月8回
25分
4,053円 フィリピン 0円(※2) 2回
リップル
キッズパーク
公式 1歳~ さくさく
週2
週2回
25分
4,888円 フィリピン 0円 1回
クラウティ 公式 1歳~ スタンダード 1日2回
10分
7,150円 フィリピン 0円 3日間
GLOBAL
CROWN
公式 3歳~ 週1回
コース
週1回
20分
9,800円 不可 日本人講師 0円 2回
ハナソキッズ 公式 4歳~ 月8回 月8回
25分
5,500円 不可 フィリピン 0円 2回
キッズスター
イングリッシュ
公式 3歳~ のびのび
12
月12回
25分
5,400円 不可 フィリピン 0円 2回

※1:非ネイティブ:100コイン(約200円)、日本人:400コイン(約800円)、ネイティブ:500コイン(約1,000円)
※2:月初に400ポイント付与。一般的な講師の予約は50ポイントだが、一部講師は必要ポイントが高く設定されている(予約率の高い講師:75ポイント、ベテラン講師:100ポイント)

レッスン回数、講師の国籍、アカウント共有など各社様々。自分に合っている条件のものをいくつかピックアップして無料体験を受けてみてください。

希望別おすすめオンライン英会話

ここでは、いくつかの希望に合わせたおすすめのオンライン英会話を紹介していきます。

①たくさんレッスンを受けさせたいし、講師は子供に合った人を絞って選びたい

週3,4回以上、子供のやる気次第で毎日レッスンさせたい。

あとちょっと人見知りな部分もあるので講師はお気に入りの人から選びたい。

6,480円で毎日1回レッスンが受けられるDMM英会話一択だね!

週3回以上のレッスンを希望するのであれば、DMM英会話ネイティブキャンプなど毎日レッスンプランがあるオンライン英会話がおすすめ。他の会社の週3回プランの方が料金が高くなります。

ただネイティブキャンプの場合は講師予約に有料のコインが必要となる為、決まったお気に入り講師を選ぶ場合には向いていません。

その為、最も適しているのはDMM英会話となります。

公式:DMM英会話

公式:ネイティブキャンプ

②回数はほどほどでOKだけど、講師は子供に合った人を絞って選びたい

レッスンは週1,2回でOK。相性の合う決まった講師にレッスンを受けさせたい。

週1,2回ならQQイングリッシュやリップルキッズパークが安くていいよ!

週1、2回のレッスンでOKならば、毎日レッスンできる回数が限定されている分、料金が安いQQイングリッシュリップルキッズパークがおすすめ。

DMM英会話のように毎日レッスンが受けれるところは、受けなかったからといって料金が安くなるといったことはないので、回数に適したものを選ぶと良いでしょう。

公式:QQイングリッシュ

公式:リップルキッズパーク

③たくさんレッスンを受けさせたい、兄弟でレッスンを受けさせたい

週3,4回以上、子供のやる気次第で毎日レッスンさせたい。

あと兄弟で入会するつもりなので、できればお得なところが良いかな

兄弟で共有するならネイティブキャンプかクラウティがいいね!

家族で共有する場合におすすめなのがネイティブキャンプクラウティ。

ネイティブキャンプであれば2人目以降が1,980円でレッスン受け放題となるので、兄弟2人合わせても8,460円。DMM英会話で2人受ける場合だと12,960円かかるので、4,000円以上お得です。

家族で同時受講することも可能なので、毎朝25分を英語のレッスン時間として取り組むという使い方もいいですね。

クラウティは10分のレッスンが1日2回(25分のレッスン×1日1回でもOK)毎日受講可能で7,150円。ネイティブキャンプのように受け放題というわけではなく、さらに料金も高く設定されています。

ただクラウティは利用する人数が増えても追加料金がありません。1人で使っても2人で使っても3人で使っても7,150円です。

兄弟2人で10分のレッスンを1回ずつ毎日受けるのもOK。25分のレッスンを上の子が週4回、下の子が週3回とするのもOK。子供それぞれにあわせた頻度で柔軟に利用できます。

月額10,780円でレッスン回数が2倍(10分のレッスン×1日4回もしくは25分のレッスン×1日2回)のプレミアムプランもあるので、レッスン回数を増やしたい場合も問題ありません。

また、クラウティはネイティブキャンプと違って講師予約が無料となっていますのでお気に入りの決まった講師にレッスンをしてもらうこともできます。

公式:ネイティブキャンプ

公式:クラウテ

④兄弟で週1回ずつのレッスンを希望

兄弟でオンライン英会話を始めたいんだけど、とりあえず最初は試しに週1回からスタートさせようかなと思う

回数が少なくて良いなら、QQイングリッシュかリップルキッズパークがおすすめだよ!

家族2人以上での利用、かつ利用回数はそれぞれ週1回という場合はQQイングリッシュリップルキッズパークがおすすめ。

QQイングリッシュは月8回コースが4,053円。そして家族でレッスンをシェアできるシステムもあるので2人で4回ずつレッスンを受けることもできます。

リップルキッズパークは、週2回(1レッスン25分)で4,888円のプランがあります。そしてそのレッスン分を2人で週1回ずつにわけることも可能。追加料金もありません。

ただし、週2回以上取り組みたい場合は注意。QQイングリッシュは月16回コース(2人で利用する場合は月8回ずつ)が7,348円。リップルキッズパーク週4プラン(2人で利用する場合は週2回ずつ)が8,352円。

毎日レッスン可能なクラウティよりも高くなってしまうので、それならばクラウティにしておいた方がお得です。

ただこれはあくまで料金上での話。使い勝手など好みの部分もありますから、これくらいの料金差であれば無料体験で判断するようにしましょう。

公式:QQイングリッシュ

公式:リップルキッズパーク

⑤ネイティブ講師がいい

どうせ英会話を始めるなら、ちょっと高くてもいいからネイティブの講師が良い。最初は正しい発音を聞かせたいし。

ネイティブ講師を選びたいならDMM英会話のプラスネイティブプランだね。

ネイティブ講師からレッスンを受けたいのであればDMM英会話のプラスネイティブプランがおすすめです。15,800円で1日1回毎日レッスンを受けることができます。

30日間毎日レッスンすると1回あたり527円、半分の15日しかレッスンを受けなくても1054円。通常の英会話教室が40分のマンツーマンレッスンで4,000円~5,000円することを考えるとかなり安いです。

ネイティブキャンプでもネイティブ講師を選ぶことができますが、ネイティブ講師の予約には500コイン(1,000円)が必要ですのでたくさんレッスンを受ける場合はおすすめできません。

ただネイティブのレッスンが月9回以下ならばDMM英会話よりも安く(基本料金6,480円+コイン9,000円分=15,480円)なるので、レッスン回数に応じて決めましょう。

週2回はネイティブ講師とのレッスン、残りは予約不要な「今すぐレッスン」という形で取り組むのもいいかもしれませんね。

公式:DMM英会話

公式:ネイティブキャンプ

子供向けオンライン英会話詳細情報

ここでは上記で紹介した子供向けオンライン英会話の詳細情報について紹介します。

DMM英会話

DMM英会話のロゴ

対象年齢 3歳~
プラン別月額料金(税込)
及び回数
【スタンダードプラン】
1日1回:6,480円
1日2回:10,780円
1日3回:15,180円
【プラスネイティブプラン】
1日1回:15,800円
1日2回:31,200円
1日3回:45,100円
レッスン時間 25分
講師 【スタンダードプラン】
非ネイティブのみ
【プラスネイティブプラン】
ネイティブ、非ネイティブ、日本人
アカウント共有 不可
講師予約 0円で可

1日1回、毎日レッスンを受けても6,480円というかなり安い料金でマンツーマンレッスンを受けることができるDMM英会話

子供向けの教材が豊富で、本当に3歳からでも全く問題がないくらい簡単かつ楽しめる教材が揃っていますし、子供に教えるのが得意な講師陣もたくさんいて、「キッズ向け」を選んで絞り込めば簡単に選べるのでおすすめです。

我が家の3歳と7歳の娘もかなり楽しんでレッスンを受けてくれていて、親としては非常にありがたいです。

また、ちょっと高くなるもののネイティブ講師や日本人講師を選べるプランもあるので、発音にこだわりたい・最初は日本人講師が良いといった人にもおすすめできるオンライン英会話です。

DMMの公式サイト

DMM英会話の詳細情報

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプのロゴ

対象年齢 3歳~
プラン別月額料金(税込)
及び回数
【プレミアムプラン】
1日無制限:6,480円
レッスン時間 25分
講師 ネイティブ、非ネイティブ、日本人
(コインなしでの利用は
ほぼ非ネイティブのみ)
アカウント共有 +1,980円で1人追加可能
講師予約 コインが必要
(ネイティブ:500コイン、
日本人:400コイン、
非ネイティブ:100コイン)

毎日何回でもレッスンを受けることができるネイティブキャンプ。2人目からは1,980円で利用できるファミリープランもあるので、親子や兄弟での利用にも向いています

またDMM英会話同様で子供向け教材は豊富で、子供向け講師も揃っています。単に会話をするだけではなく、塗り絵や歌も織り交ぜてくれるので子供が飽きずに楽しめるレッスンをしてくれます。

さらにネイティブキャンプではTeddyという可愛いクマの3Dキャラクターが、講師で選ぶことができるのも大きなポイント。

キャラクターがレッスンしてくれるので、緊張することなく楽しくレッスンできるというわけです。

我が家でもやはり子供は大喜び。他の講師でも楽しんではくれましたが、やはり一番はTeddyだと言っていました。

ただネイティブキャンプは予約にコインが必要。ネイティブだと500コイン、日本人講師だと400コイン、非ネイティブでも100コインかかります。ちなみに100コインで200円相当です。

確実に気に入っている講師のレッスンを受けようと思うと、追加でお金をかけなくてはならないということです。

ただ「今すぐレッスン」という形で空いている先生にレッスンをしてもらうようにすればコインは不要ですし、評価の高い先生も多数空いています。特定の講師に絞らなければ、講師に困るといったことはないので安心してください。

ちなみに今はキャンペーンとして新規登録で5,000円相当のコインが貰えます。Teddyなどが無料で楽しめるのでぜひ利用してみましょう。

ネイティブキャンプの公式サイト

ネイティブキャンプの詳細情報

QQイングリッシュ

QQEnglish ロゴ

対象年齢 3歳~
プラン別月額料金(税込)
及び回数
【キッズ】
2,178円(月4回)
【おてがる】
4,053円(月8回)
【おすすめ】
7,348円(月16回)
【おしゃべり】
10,648円(月30回)
レッスン時間 25分
講師 フィリピン
アカウント共有
講師予約 一般講師:50ポイント
予約率の高い人気講師:75ポイント
ベテラン講師:100ポイント

月4回から30回まで、回数別で豊富なプランが揃っているQQイングリッシュ

月16回以上のプランだとDMM英会話やネイティブキャンプに比べて高いのであまりおすすめできませんが、週2程度のレッスンで良いというのであれば最も安く利用できるオンライン英会話です

とりあえず手始めに軽く英語をスタートさせたいというのであれば、これくらいの頻度で始めてみるのも良いかもしれませんね。

またQQイングリッシュは兄弟でレッスンを分けることも可能。月16回プランを2人で8回ずつ使うなんていうのもありです。2人で7,348円(税込)で済むのは他社に比べても安いです。

レッスンについてですが、DMM英会話やネイティブキャンプ同様で会話だけではなくイラスト、歌など織り交ぜて子供が楽しくできるレッスンをしてくれたのでかなり好印象。

レッスン中、うまく答えられた時にトロフィーをくれてたまっていくというシステムもあり、それも子供は喜んでいました。

ちなみに何人かとレッスンをしてみた上で講師を聞くと、トロフィーをばんばんくれた先生の名前を挙げていました。子供って簡単ですね。

講師はフィリピン人のみですが、特に心配する必要はないです。採用されているのは優秀な人材で発音の訛りがひどいなんてことはないし、むしろフレンドリーで(実際親しみやすい人が多い国だと言われている)、子供のレッスンにも向いていると感じました。

QQイングリッシュの公式サイト

QQイングリッシュの詳細情報

リップルキッズパーク

リップルキッズパーク

対象年齢 1歳~
プラン別月額料金(税込)
及び回数
【おてがる週1プラン】
週1回:3,122
【さくさく週2プラン】
週2回:4,888円
【しっかり週3プラン】
週3回:6,722円
【たっぷり週4】
週4回:8,352円
【まんぞく週5】
週5回:9,953円
レッスン時間 25分
講師 フィリピン
アカウント共有
講師予約 0円で可

DMM英会話、ネイティブキャンプ、QQイングリッシュが子供から大人まで幅広く対応しているオンライン英会話であるのに対し、1歳~高校生までとキッズ向けに特化しているのがリップルキッズパーク

レッスン内容も子供向けに色々な工夫(歌やゲーム)がされており、楽しんでレッスンを受けることができます。無理やりやらせるというのは親としても大変ですし、何より子供にとってよくないので、「楽しませてくれる」というのはやはりありがたいです。

また、リップルキッズパークは他のオンライン英会話と違ってレッスン外のサポートも充実。たとえば9段階のレベル判定により得意・不得意分野の判別が可能。結果は講師にも反映されるので、行き当たりばったりのレッスンではなくその子にあったレッスンをしてくれます

なおリップルキッズパークはアカウント共有が可能。週2回のプランを2人で週1回ずつ使うということもできます。

リップルキッズパークの公式サイト

リップルキッズパークの詳細情報

クラウティ

クラウティのロゴ

対象年齢 1歳~
プラン別月額料金(税込)
及び回数
※()内はレッスン
可能時間
【スタンダード】
1日2回:7,150円(全時間帯可)
【プレミアム】
1日4回:10,780円(全時間帯可)
【スタンダード・days】
1日2回:4,950円(~16:00まで)
【プレミアム】
1日4回:8,880円(~16:00まで)
レッスン時間 10分(※)
講師 フィリピン
アカウント共有
講師予約 0円で可

※:2回分をまとめて消費すれば25分レッスンとすることも可

親子や兄弟など2人以上の家族で利用するなら非常にお得になるクラウティ

たとえばスタンダードプランだと10分のレッスンが1日2回受講ができるので、兄弟2人で1回ずつ使うといった形にしてもいいし、1回のレッスンを25分にして曜日ごとで分けて受講するのもあり。家族で使う場合はかなり使い勝手が良いオンライン英会話です

DMM英会話を2人で利用すると12,960円。ネイティブキャンプを2人で利用しようと思うと8,460円。QQイングリッシュの月30回プランを2人で利用する場合は10,648円。

家族そろって毎日レッスンを受けたいというのであれば別ですが、週2~4回のレッスンを想定しているならこのクラウティが最もお得だと言えるでしょう。

またレッスン時間が10分と25分(25分の場合は2回分消費)から選べるというのも大きな利点だと私は考えます。

子供、特に未就学児にとって25分のレッスンは少々長すぎる印象。わが子も時々、途中で飽きて辞めてしまったり寝てしまったりします。無理やりやらせることはしたくないのでそうなると諦めです(なんとかやる気をださせる努力はしますが)。

DMM英会話・ネイティブキャンプのように毎日レッスンを受けることができるのであれば気にはなりませんが、QQイングリッシュやリップルキッズパークのように回数が決まっているところだと損した気分。

その点、クラウティは10分のレッスンを選ぶこともできるので未就学児のオンライン英会話としてはかなり使い勝手が良いです。

クラウティの公式サイト

クラウティの詳細情報

GLOBAL CROWN

グローバルクラウンのサイトトップページの画像です

対象年齢 3歳~
プラン別月額料金(税込)
及び回数
【週1回コース】
週1回:9,800円
【週2回コース】
週2回:12,800円
【週3回コース】
週3回:14,800円
【週4回コース】
週4回:17,800円
【週5回コース】
週5回:19,800円
レッスン時間 20分
講師 日本人講師(※)
アカウント共有 不可
講師予約 0円で可

※:一部日本語が話せる外国人講師もいます

他のオンライン英会話と違い、日本語が話せるバイリンガルのみを講師として採用しているGLOBAL CROWN

非ネイティブ講師を採用しているオンライン英会話よりは料金が高くなっていますが、日本語が話せるので子供でも安心して利用できるというメリットがありますね。

料金的にはもし週3回以上のレッスンを希望するのであればDMM英会話の方がおすすめというのが正直なところ。

DMM英会話のプラスネイティブプラン(日本人講師可)は15,800円と週3回コースと料金がほぼ同じですし、増やしたい時は増やせる、ネイティブ講師とのレッスンにチャレンジしてみるといった自由度が高いこともできます。

ただ週2回以下のレッスン、かつ日本人講師でのレッスンを希望するのであればこのGLOBAL CROWNもお得な選択と言えるでしょう。

サービスとしては、教材も豊富ですしゲームなど飽きない工夫もあります。またアプリ上の水槽に海の生き物が集まる等、子供が楽しめる要素も織り込んであるというメリットがあります。

GLOBAL CROWNの公式サイト

GLOBAL CLOWNの詳細情報

ハナソキッズ

hanasoKids英会話ロゴ

対象年齢 4歳~
プラン別月額料金(税込)
及び回数
【回数プラン】
月4回:3,300円
月8回:5,500円
月12回:7,480円
月16回:9,240円
【週プラン】
週1回:3,080円
週2回:5,060円
レッスン時間 25分
講師 フィリピン
アカウント共有 不可
講師予約 0円で可

月・週単位で好きなレッスン回数を選ぶことができるハナソキッズ

料金を見ると回数制・フィリピン人講師が共通であるQQイングリッシュやリップルキッズパークにくらべて高くなっています。

ただレベルチェックレッスンによって英語力診断をされその子にあった教材を選んでくれたり、レッスン内容もその子に合わせてくれるので、効率が良いレッスンでの英語力アップに期待できます。

またABC touchというオリジナルの英語学習アプリの利用も可。レッスン以外でも楽しく学習を進めることができるというメリットもあるので、ただ料金が高いというわけではありません。

さらにハナソキッズの回数プランでは、未受講分を翌月に繰り越すことが可能。たとえば月8回プランだけど最後の週に体調不良でレッスンを2回分受けれなかったとしても、翌月に繰り越して10回分のレッスンを受けることができるので損しません(他社は繰り越し不可)。

何かと突発的なことも多い子供ですから、このシステムはありがたいですよね。

ハナソキッズの公式サイト

ハナソキッズの詳細情報

キッズスターイングリッシュ

キッズスターイングリッシュのロゴ

対象年齢 3歳~
プラン別月額料金(税込)
及び回数
【わくわく6プラン】
月6回:2,980円
【のびのび12プラン】
月12回:5,400円
【しっかり30プラン】
月30回:9,900円
【ぐんぐん60プラン】
月60回:19,200円
レッスン時間 25分
講師 フィリピン
アカウント共有 不可
講師予約 0円で可

学研グループが運営しているキッズスターイングリッシュレッスン1回あたりの料金は、他社に比べても安いです。

たとえばQQイングリッシュ(月8回プラン)の1回あたりのレッスン料は507円、リップルキッズパーク(さくさく週2プラン)の1回あたりのレッスン料は494円(月9回を想定)、ハナソキッズ(月8回プラン)の1回あたりのレッスン料は688円。

それに対してキッズスターイングリッシュはわくわく6プランの1回あたりのレッスン料が497円、のびのび12プランの1回あたりのレッスン料が450円です。

レッスンもカードを使ったり歌ったりしながら行うので子供が楽しめるし、フォニックス学習(近年注目されている英語学習法)も取り入れられているという特徴があります。

キッズスターイングリッシュの公式

キッズスターイングリッシュの詳細情報

幼児・小学生とオンライン英会話は相性が良い

どこか、無料体験してみようかなと思えるオンライン英会話はありましたか?

ここからは、実際に我が家がオンライン英会話を行い良かったと思える点について体験談を交えて紹介していきます。

パソコンやスマホを使って自宅でできるので、送迎の必要がない

子供の習い事をする上で、かなり大変なのが送迎。自宅のすぐそばであれば良いですが、遠いところだと時間もお金もかかります。レッスンが始まってから終わるまで待っていなければいけませんしね。

これがまだ週1回程度であれば良いのですが、他の習い事を含めて週3回も4回もとなると、それはもう大きな負担です。

ただオンライン英会話であれば送迎の必要なし。パソコンやスマホを使って自宅でできますから余計に時間やお金がかかりません。

またレッスン中も家事をするなど好きなことができるというのが大きな利点。4歳まではレッスン中にそばにいてあげないと中々難しいかもしれませんが、5歳以上で慣れてくれば一人でレッスンを受けてくれます。

好きな時間にレッスンを受けることができる

英会話教室の場合、曜日と時間が決まっているのが一般的。振替等もできなくはないですが、幼稚園や学校の行事、体調不良などで頭を悩ませることってありますよね。

しかしオンライン英会話は好きな時間にレッスンが可能。

ちょっとした空き時間があればその時間に受けることもできるし、キャンセル・振替も簡単。

小さい子供だとやる気・機嫌もありますし、寝てしまうなんてこともありますから、この自由度の高さは大きなメリットだと思います。

ちなみに我が家は他の習い事で、せっかく行っても毎回数十分寝てしまうことがありやめた経験があります。

好きな先生を選ぶことができる

オンライン英会話では、レッスンのたびに先生を選びます。

お気に入りの同じ先生を選ぶのもいいし、色々な国籍の先生とのレッスンを楽しむのもOK。自由度が非常に高いです。

我が家は何人かの先生を試してみて、子供が一番気に入った先生を中心にレッスンを受講。ただ毎日同じ講師のレッスンを受講できるわけではない(講師の休みの日だったり、予約でいっぱいということもあるので)ので、そういう時は他の講師(評価が良い中から選択)のレッスンも受けてみています。

子供にとって講師との相性はかなり大事。それこそそれで英語が好きになるか嫌いになるか左右することだってあると思います。

だからこそ、自分で講師を選ぶことができる制度というのはかなりありがたいと感じている点です。

英語学習が習慣化できる

オンライン英会話のレッスンは1回25分。それでいて送迎もなくて好きな時間に受講できる。また我が家はDMM英会話を利用しているので毎日レッスンの受講が可能。

またレッスンが単なる会話ではなくゲームや歌などを織り交ぜてくれているので、子供も楽しく取り組んでくれます。またレッスン中に親が何かしてあげる必要もありません。

その為、「英語学習の習慣化」ができました。基本的には週5回(平日3回と土日2回)。時間は講師の予約可能時間にもよるので多少変わりますが、それほど苦はなく続けることができています。

料金が安い

オンライン英会話の魅力はやっぱり料金の安さ。他の習い事など色々とお金がかかる中で、月10,000円以下でマンツーマンレッスンを受けることができるというのはやはりかなり大きいです。

もし通学タイプの英会話教室だと週1回のマンツーマンレッスンで25,000円、グループでも15,000円しますからね。

海外の人と話すという経験ができる

英語の発音が学べる、日本人に苦手なスピーキングを伸ばすことができるというのはもちろんですが、私としては海外の人と話す経験ができるという点に大きなメリットを感じています。

それぞれの国についてのこと、習慣の違いなど日本にいるだけでは経験できないことができ、子供も世界に視野を向けるきっかけになっているように感じます。

オンライン英会話はぜひやってみてほしい

料金は非常に安く、子供の英語学習としてはかなり使い勝手が良いオンライン英会話。

私自身、実際にやってみて大きなメリットを感じています。

オンライン英会話は通常の英会話教室と違って入会金もなく、いつやめてもOKですし、無料体験も各社数回できるのでぜひこの機会に初めてみてください。

タイトルとURLをコピーしました