【TOEFL/IELTS/TOEIC】リバティーイングリッシュアカデミーのオンラインコースまとめ。料金は?通学するのと何が違う?効果は同じ?

リバティーイングリッシュアカデミーのイメージ画像 その他の英会話教室

リバティーイングリッシュアカデミー(以下、LIBERTY)では、資格試験対策の人のためのオンラインコースがあります。

最近は、通学せずに自宅で学習できるオンラインコースが人気のようです。

本記事ではLIBERTYのオンラインコースについて、学習方法やメリット・デメリットなどを詳しく紹介します。

リバティーイングリッシュアカデミー(LIBERTY)のオンラインコースの基本情報

 

(画像引用:リバティーイングリッシュアカデミー

LIBERTYのオンラインコースの基本情報をまとめてみました。

LIBERTY オンラインコースの基本情報
レッスン形態 動画視聴
コース・料金 ・TOEFL対策
・IELTS対策
・TOEIC対策
教材 オリジナル、市販教材
(コースによる)
料金
24回/288,000円~
公式 https://www.liberty-e.com/

(税抜価格で表示)

リバティーイングリッシュアカデミー(LIBERTY)の料金、レッスン内容、口コミまとめ。名門大学の入学や点数アップの実績があるけど実際どう?
リバティーイングリッシュアカデミー(以下、LIBERTY)は、TOEICやTOEFL、IELTSなどの資格試験や受験対策で有名なスクールです。 講師はたった一人なのに、メソッドや実績がかなりすごいと噂のLIBERTYですが、実際の口コ...

リバティーイングリッシュアカデミー(LIBERTY)の料金、レッスン内容、口コミまとめ。名門大学の入学や点数アップの実績があるけど実際どう?

学習方法|グラマーテーブルクラスのレッスン動画を視聴する

LIBERTYのオンラインコースの学習方法は、グラマーテーブルクラスの授業を動画で視聴するタイプです。

一般的にオンラインコースと聞くと、オンラインで講師から授業を習うと思いがちですが、LIBERTYではそうではありません。

対面式のオンラインレッスンを希望する場合は、オンラインコースはなく「Skypeレッスンコース」になるので注意しましょう。(Skypeレッスンコースはマンツーマンのみ)

オンデマンド配信される授業は毎日録画されていて、公開から24時間いつでも視聴できます。

配信スケジュールは以下の通りです。

オンデマンドクラス配信スケジュール

  • 月~金曜日 19:00(〜翌日 23:59 まで視聴可)
  • 土曜日 15:00(〜翌日 23:59 まで視聴可)

祝祭日や臨時休校日は休みでごんす。

コース・料金|TOEIC、TOEFL、IELTSの3種類(単価9,800円~)

オンラインコースの料金体系は、グループレッスンの料金のみが適用されます

オンラインコースの料金
コース ショート ベーシック アドバンス
受講料 288,000円 480,000円 705,600円
1回あたり 11,583円 10,000円 9,800円
受講回数
(1回90分)
24回 48回 72回
入会金 50,000円

(税抜価格で表示)

料金コースは3パターン。

  • ショート:基礎の英語力があり、目標まであと少しの人
  • ベーシック:グラマーテーブルを習得し、応用できるようになる基本コース
  • アドバンス:グラマーテーブルを使いこなして高い目標を達成したい人

配信サービスなだけなのに、通学タイプの料金と同じ料金体系なのは高いと感じる人も多いでしょう。

それだけの価値があるって思わないとすぐには決められないワン…。

リバティーイングリッシュアカデミー(LIBERTY)のオンラインコースのメリット・デメリット

オンデマンド配信サービスを受けながら、試験対策をしていくオンラインコース。

ここでは受講するメリット・デメリットを掘り下げていきます。

オンラインコースのメリット

まずは、オンラインコースのメリットからみていきましょう。

同じ効果が出るのにスクールに通わなくてもいい

まずはスクールに通う必要がないというのが一番のメリット。

動画配信サービスなら、全国どこにいても見ることができます。

また、通学するのとしないとではどのように違うかという質問に対し、LIBERTYは「全く変わらない、もしくはそれ以上」と言い切っているのも印象的。

独自の「藤川メソッド グラマーテーブル」を、1回90分のレッスン分しっかり学ぶことができます。

動画を何回でも見返して復習できる

動画の良さは、何回でも同じ動画を見返して復習できること。

実際に授業を受けている場合、うっかり聞き逃したなんてこともありますが、そんな時は動画を巻き戻せばいいだけです。

また、自分のタイミングで一旦停められるのもいいですよね。

授業中だと、ちょっとトイレ…なんてできないから気楽でごんす。

早朝でも深夜でも生活スタイルに合わせて学習できる

オンデマンド配信は、公開時間から24時間視聴OK。

そのため「今日は無理~」という風にモチベーションが下がっている時は、無理に見る必要がありません。

自分の生活スタイルに合わせて、早朝4時から、もしくくは深夜2時からでも勉強できるのがメリットです。

オンラインコースのデメリット

次にオンラインコースのデメリットを紹介します。

他の配信サービスと比べて料金が高い

LIBERTYは他社の講義動画配信と比べて料金が高いのがデメリット。

通学時と全く同じ料金なのでどうしても高い気がします。

同じく講座を配信して勉強するタイプの「Z会」のTOEICテストコースと比較してみました。

LIBERTY Z会
コース ベーシック
TOEICテスト
料金 480,000円

21,000円

1回あたり 10,000円 1,312円
講義時間 90分 60分
回数 全48回 全16回
入学金 50,000円 なし

回数や講義時間は違うものの、1回あたりの料金が7倍以上違いますね。

料金だけで入学を断念する人は結構多そうです。

質問はメールで相談するしかない

オンデマンド配信なので、動画に対して質問が出ても、タイムリーに相談ができないのもデメリット。

もちろん質問はメールで受け付けてくれますが、直接聞けるわけではないのですぐに解決できないことも多いでしょう。

その場ですぐに解決したいという人の場合は、Skypeレッスンコースの方がいいかもしれません。

ただSkypeレッスンコースだと1回35,000円かかるワン…。

受けるならオンラインコースだけど迷っているという人は、一度体験を受けてみよう

LIBERTYのオンラインコースは、TOEIC、TOEFL、IELTSの試験対策を自宅でできる、便利なコースです。

ただ通学タイプとは違って動画配信なので、実際に通わないのではモチベーションが上がらないという人もいるでしょう。

藤川メソッドが気になるけど、いまいち踏ん切りがつかないという人は、一度オンライン体験をしてみるのがおすすめです。

LIBERTYのスタッフは皆、親切で丁寧。がっつり勧誘してくる感じもないので、リラックスして受けられるはずですよ。

タイトルとURLをコピーしました