人気の英単語アプリmikanの効果は?教材や機能、できること、無料と有料での違いを要チェック

英単語アプリmikan 英語教材・アプリ

英単語アプリmikanは、東京大学の学生によって開発された英語学習アプリです。

受験対策に使えるアプリとして中学生、高校生から非常に人気が高く、2020年4月には累計ダウンロード数が400万を突破。

本記事では英単語アプリmikanの概要や無料版と有料版の違い、口コミなどを詳しく紹介します。

英単語アプリ mikanとは

(画像引用:アップルストア

英単語アプリmikanは、株式会社mikanが2014年にリリースした単語帳アプリ。iOS, Android

株式会社mikanは2018年4月に社名を変更し、現在は株式会社Yenomとなっています。

リリース当初のキャッチフレーズは「東大生起業家が開発した、平均2日で3,120単語覚えられる英単語アプリ」。収録単語は全部で9,500語ほどでした。

2020年8月現在、収録単語数は16,000単語に増加。TOEICやTOEFL、日常会話など、いろいろなカテゴリから学習することができます。

各カテゴリにはmikanオリジナル単語帳の他、Z会や旺文社といった大手出版社と連携したコースも利用可能です。

以下、mikanの概要について説明していきます。

1日5分~30分で10~100単語までの目標設定ができる

mikanでは、以下の4つのパターンから自分に合った目標設定をすることができます。

  • 1歩ずつ前に進む(10単語/1日5分)
  • 頑張る(30単語/1日10分)
  • 多めに頑張る(40単語/1日15分)
  • 圧倒的に頑張る(100単語/1日30分)

目標を高く設定しすぎてしんどい場合には、メニューの「カテゴリを変更する」からいつでも変更が可能。

設定から「カードめくりの制限時間」、「テストの制限時間」などを短くすれば、30秒で10単語のペースで学べるように調整することもできます。

ただ、30秒で10単語を学べるようにするためには、自分で細かい設定をする必要がありそうでごんす・・・。

1日の目標を達成し終わったら、スクリーンショットをSNSでシェアすることもできるので、友だちと競いながら学習することもできますね。

一つの英単語につき日本語の対訳は一つだけ

mikanでは、1つの単語につき日本語の対訳は1つだけ。

英語は1つの単語でも複数の意味があるので、大丈夫なのかと不安に思う人もいるかもしれません。

まずは取っ掛かりとして一つの意味だけでも覚えて、そこからネットワークを広げるように単語の意味を覚えていくというのが制作者の考え方です。

(参考:インタビュー「一番早く覚えられる英単語アプリ」MIKAN開発者に聞く学習方法のまとめ

覚えた英単語の他の意味については、各自で調べる必要があります。

教材カテゴリーは6種類

mikanで学べる教材カテゴリーは、以下の8種類です。

  • PRO限定
  • 日常英会話
  • TOEIC
  • 小中学生
  • 英検
  • 海外留学
  • 大学受験
  • 教科書

対象が小学生から社会人までと幅広いですね。

無料版と有料版(課金)がある

英単語アプリmikanの有料版の料金はiOSAndroid共通です。

以下に有料版1ヶ月の料金を表にまとめました。

プラン 1ヶ月の料金
U18プラン(18歳以下が対象) 480円
U25プラン(25歳以下が対象) 600円
通常プラン 1,000円

mikanの料金プランは3パターンです。

25歳以上の人が申し込むと月1,000円。英単語の教材を1冊買うより、ちょっと安いくらいでしょうか。

無料版と有料版の機能面での違いは後述します。

せっかくならたくさん使って元を取りたくなるワン!

ネイティブの発音が聞ける

mikanの英単語はすべてネイティブに発音されています。

収録されている単語に全て音声がついているので、単純な暗記ではなく音からも単語を覚えることが可能。

目と耳を同時に使うことでより効率的に単語を暗記できるようになっています。

ターゲット1900など出版社公式の単語帳も搭載している

冒頭でも触れたように、mikanは大手出版社と連携した単語帳も搭載しています。

以下に主な提携先の出版社を紹介します。

  • 旺文社
  • Z会
  • 三省堂
  • 文英堂
  • 教育出版
  • オー・メソッド出版
  • Jリサーチ出版
  • KADOKAWA/中経出版

旺文社から出版されている人気の大学受験英単語集「ターゲット1900」は、2018年からmikan内に搭載されています。

また、受験生に支持されているZ会の速読英単語シリーズもmikanで利用することが可能です。

長年受験生に愛用されてきた単語帳を、ひとつのアプリでカバーできるのはすごいですね。

このような出版社公式の単語帳は、有料版のみで使用可能なものもあるので、事前に確認しておきましょう。

オフラインでも操作ができる

mikanはオフラインでアプリを利用することも可能です。

オフラインで学習を進めた場合の進み具合などは、オンラインになった時に反映されます。

ただし、カテゴリの変更など、オフラインではできない作業もあり、予期せぬデータの破損などといったトラブルが発生する可能性もあるので、運営元はオンラインでの学習を推奨しているようです。

英単語アプリmikanでできること、主な学習機能

(画像引用:グーグルプレイ

mikanの学習機能にはどれも制限時間がついているのが特徴。

これは、意味のわからない英単語をいくら見ていても覚えられないので、とにかく量をたくさん見ることが大事、という開発者の考え方に基づいています。

1問にかけられる時間を制限することで、強制力を持って前に進めるように工夫されているのです。

以下、mikanで利用できる学習機能について詳しく説明していきます。

カードめくり学習

カードめくり学習は、実際に単語カードをめくるように使えます。

画面をタップしたら英単語の下に日本語の対訳が表示されるので、「知らない」または「知っている」のアイコンを選ぶという流れです。

「知らない」を選んだ単語だけが、繰り返し表示される仕組みになっています。

4択テスト問題

テストモードは、4つの選択肢から正しいものを選ぶ学習機能です。

「カードめくり学習」と「4択テスト問題」どちらで学習していても、各カテゴリで指定された数の単語を覚えるたびに、ランクが1つずつ上がっていきます。

次のランクに進むためには、ランクアップテストをクリアしなければいけません。ランクアップテストは10問の4択単語テストです。

1問でも間違えたら次のランクには進めないので、一つ一つしっかり覚えるようにしましょう。

結構厳しいでごんす。

総復習

学習した単語は「総復習」から復習することができます。

総復習内の「今日学習した単語」は、その日に学習した単語を全てテストできる有料版向けサービスです。

学習した単語は正答率が低い順に以下の種類に分類され、それぞれで復習テストをすることができます。

  • 苦手な単語
  • うろ覚えな単語
  • ほぼ覚えた単語
  • 完璧に覚えた単語

間違えの頻度によって種類分けしてくれるので、特に苦手な単語をより重点的に反復練習することが可能。

これらは無料版でも利用することができます。

毎週のテスト

アプリをダウンロードしている人は、誰でも毎週実施される「mikanテスト」を受験することができます。

全国のmikan利用者が、毎週1万人前後集まってくる人気のテストです。

mikanテストの概要は以下の通り。

mikanテスト
出題数 50問
制限時間 各問5秒
言語 日本語→英語
出題カテゴリ

・中学英語
高校基礎英語
・センター試験英単語500
・TOEIC英単語2500

mikanテストは、期間中に何度でも繰り返し受験することができます。

試験終了後は得点や順位、偏差値や自己ベストスコアなどが画面上に表示。

全国ランキングも参照できます。

学習の成果を客観的に測ることができるので、モチベーションの維持につながるのではないでしょうか。

負けず嫌いな人には特にいい刺激になりそうだワン!

学習の記録

mikanでは以下の学習記録を確認することができます。

  • 最長連続学習日数
  • 現在の連続日数
  • 累計学習単語数
  • 直近7日間 学習単語数

これまでの累計の単語数や、直近7日間で学習した単語数の記録を見ながら、週ごとに自分で目標を立てて計画的に取り組むのもいいでしょう。

英単語アプリmikanの教材(無料版、有料版)

アプリを利用している最中、いいところに来たと思ったら「ここから先は課金が必要」と言われることって多いですよね。

mikanの教材も無料版と有料版がありますが、それぞれの教材がどんな感じなのか気になる人も多いでしょう。

ここではmikanの無料版と有料版の違いについて、具体的に説明します。

無料教材は13種類

英単語アプリmikanの無料教材は以下の通り。

mikanの無料教材
  • センター試験英単語500
  • 高校基礎英語
  • 高校受験英単語2500
  • TOEIC英単語2500
  • TOEIC レベル別単語集
  • 中学英単語1000
  • TOEFL 英単語3000
  • GRE英単語1500
  • 速読英単語必修編 第七版
  • 速読英単語入門編 第二版
  • 速読英単語中学版 改訂版
  • 速読英単語 上級編
  • 速読英熟語

無料版にはTOEICやTOEFL対策の単語帳もありますが、基本的には中学〜高校生ぐらいの学生を対象にした教材が多いのが特徴です。

有料教材(mikan PRO)は44種類

mikanの有料教材は以下の通り。

mikanの有料教材
  • センター試験英単語500
  • 高校基礎英語
  • 高校受験英単語2500
  • TOEIC英単語2500
  • TOEIC レベル別単語集
    200点〜900点)
  • 中学英単語1000
  • TOEFL 英単語3000
  • GRE英単語1500
  • 速読英単語シリーズ
  • 速読英熟語
  • でる順パス単 英検15
  • センター試験必須1000
  • 単語王2202
  • mikan 英熟語
  • ONE WORLDシリーズ
  • NEW CROWNシリーズ
  • Grove I492単語)
  • MY WAY I
  • CROWN I
  • UNICORN 1
  • フレーズで覚える英単語1400
  • 中学英熟語(初級英熟語)
  • 中学英単語MAX2400
  • TechCrunch 頻出英単語
  • TOEIC®︎TEST 速読速聴・
    英単語シリーズ

  • 15 25日完結 TOEIC英単語
    400点〜990点)
  • シーン別 日常会話英単語シリーズ
  • 英単語Stock 3000
  • 英単語Stock 4500
  • TOEIC®︎L&Rテスト 超速効スコア
    UPテクニック114
  • TOEFLテスト 英単語3800
  • 英単語ターゲット1900

無料版が学生向けだったのに対し、有料版はTOEICやTOEFL、英検のような検定試験対策が豊富。

病院やレストランといった、シーン別の日常会話集も10種類用意されていて、より広い範囲の英単語をカバーしています。

ちなみにmikanの有料版は、解約手続きをされない限り自動更新され続けるので、更新を希望しない場合、更新日の24時間以上前までに解約手続きを済ませるようにしましょう。

手続きが面倒で、使わないのにお金を払い続けるってあるあるでごんす。

英単語アプリmikanの無料版と有料版(mikan PRO)の大きな違い

mikan無料版と有料版の機能面での主な違いは以下の通りです。

  • 教材数と単語数
  • 学習形式
  • 学習時の暗記シートの利用
  • My単語帳の学習可能な単語数
  • 単語詳細の閲覧可能数

それぞれピックアップして解説します。

教材数と単語数の違い

前項で触れたように、無料版の教材数は13種類で有料版は44種類。

無料版で学習できるのべ単語数は20,612単語です。

一方、有料版のみで学習できる英単語数はのべ42,784単語。無料版教材も利用できるので、合計65,296単語を学習することができます。

のべ単語数では、有料版は無料版のおよそ3倍のボリュームです。

学習形式の違い

以下に無料版と有料版の学習形式の違いを表にまとめました。

無料版 有料版
言語 英語→
日本語のみ
英語→日本語

日本語→英語

リスニングテスト機能 ×
「わからない」ボタン ×
暗記シート ×

無料版の4択テストでは英語→日本語のみ。

有料版では日本語→英語も利用できるので、より確実に単語を覚えているか確認することができます。

リスニングテスト機能は、音声だけで4択テストが始まり、答えたら英単語が出てくる仕組みです。有料版のみ対応となっています。

ほかに、偶然の正解を防ぐための「わからない」ボタン、4択クイズで選択肢を表示させない「暗記シート」が利用できるのも有料版のみです。

やっぱり有料版の方が、より勉強できるワン…。

英単語アプリmikanの口コミ

英単語アプリmikanのTwitter上の口コミを紹介します。

データリセットやアプリが立ち上がらないという悲鳴もありましたが、圧倒的に良い口コミが多かったです。

英単語アプリmikanを利用して英単語をどんどん覚えよう

mikanは、学生はじめ幅広い世代から指示されている英単語アプリです。

有料版だとできる機能がぐんと増えますが、無料でも教材の種類は13種類もあります。

一つの単語につき1つの意味しか覚えられないのは難点とも言えますが、まずはメインの意味を覚えることが重要という制作側の意見にも賛同できる気がしますよね。

たくさんの英単語を覚えて、試験試験対策や英会話に役立てていきましょう。

NHKゴガク 語学講座アプリは英語学習に良い?学習機能や使い方はどんな感じ?
NHKゴガク語学講座アプリは、NHKが公式に提供する無料の語学学習サービス。 ラジオの語学番組に加えて、アプリを使えばいつでもどこでも簡単に学習できます。 本記事では、メディアと連動したNHKゴガクアプリの多彩な機能と使い方につ...

【英語学習アプリ】NHKゴガク 語学講座アプリは英語学習に良い?学習機能や使い方はどんな感じ?

【エビングハウスの忘却曲線】効率の良い英単語の覚え方。英単語を覚えるおすすめの本やアプリも紹介
英語の勉強をするうえで避けられない「英単語の暗記」。 テスト前日になって単語帳を必死で見るという人も多いではないでしょうか。 でも効率の悪い英単語の覚え方をしても、すぐに忘れてしまうし結局意味のないもの。勉強はいかに効率良く覚え...

【エビングハウスの忘却曲線】効率の良い英単語の覚え方。英単語を覚えるおすすめの本やアプリも紹介

タイトルとURLをコピーしました