モデル・ランゲージ・スタジオの口コミや評判!料金は高いけどコスパは良い?ドラマメソッドって何?

モデルランゲージスタジオの口コミや料金や評判 子供向け英会話スクール
スポンサーリンク

モデルランゲージスタジオは、1974年に設立された英会話教室。

教室は首都圏に24校あり、演劇を利用したユニークな英語教授法で有名です。

本記事では、モデルランゲージスタジオのコースやレッスン料、口コミなどについて紹介していきます。

モデル・ランゲージ・スタジオの基本情報

モデルランゲージスタジオのロゴ

(画像引用:モデルランゲージスタジオ

モデルランゲージスタジオは株式会社モデル・ランゲージ・スタジオが運営する英会話教室。

東京の大学の英語劇グループのメンバーが、当時グループ内で使われていた英語教授法「ドラマメソッド」の素晴らしさを多くの人に広めるために設立したのが始まりです。

ちなみに、ドラマメソッドは語学教授法としては珍しく、商標登録されています。

以下、モデルランゲージスタジオの基本情報を表にまとめました。

モデルランゲージスタジオの基本情報
スクール形態 英会話教室
エリア 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県
レッスン形態 ・グループ
・マンツーマン
コース ・0歳~小中学生まで4コース
・バイリンガル育成プログラム
・英語劇プロダクションなど
料金
【幼児~小中学生】
月額11,080円~
(週1回×年40レッスン)
※クラスによって異なる
入会金:15,000円
※ベイビー無料
登録教材費:12,000円/年〜
教材 オリジナル教材
公式サイト https://kids.athuman.com/language/

(税抜価格で表示)

豊富なコース|メインクラスは3つ、セカンドクラスも並行できる

モデルランゲージスタジオのコースは、メインクラスとセカンドクラス等の希望者参加型クラスに分かれています。

メインクラスは以下の通りです。

  • ベイビークラス(0歳〜1歳半)
  • 親子クラス(1歳半〜3歳)
  • 幼児クラス(満2歳〜)
  • 小中学生クラス(小学生〜中学生)
  • バイリンガル育成プログラム(満2歳〜)

ベイビークラスは週1回でレッスン時間は30分。親子で参加するクラスで、定員は7組前後です。

英語の歌や遊びを通じて、「起きなさい」、「歯を磨きなさい」といった、親子の間で日常的に使われる表現を英語で楽しく学ぶことができます。

幼児クラスは外国人講師と日本人アシスタントの二人一組でレッスンを行います。週1回70分のレッスンで、定員は最大で12名前後です。

子どもの年齢に合わせて興味の対象をうまく捉えたカリキュラムで、日常の英語表現を身につけながら、積極的に英語を話したくなる環境が整えられています。

バイリンガル育成プログラムはさらに3つのクラスに分かれていて、1回のレッスン時間が最長で240分というクラスもあり、定員は12名前後です。

インターナショナルスクールへ進学予定の子どもも在籍していて、他のクラス以上に、習った単語や表現を「自分の言葉」として使う練習を多く取った、発話重視のカリキュラムが組まれています。

英語に対して積極性のある子供が多いスクールでごんす。

セカンドクラスはメインクラスとの並行が推奨されているクラスです。

ラインナップは以下の通り。

  • ホームプラクティス(幼児/小学生)
  • ライティングクラス(小学生/中学生)
  • テレフォン英会話(小学生〜)
  • 英検対策コース(小学生〜)
  • オンラインレッスン

ホームプラクティスは、メインクラス受講者が読み書きの練習ができるようにと作られた家庭学習用のクラス。幼児向けと小学生向けに分かれていて、単体での受講はできません。

メインクラスのカリキュラムに沿ったワークシートをこなし、講師からの添削を受けることができます。4技能を満遍なく強化したい場合は、こちらのクラスを並行するのがいいでしょう。

テレフォン英会話は、レッスン時間が長いモデルランゲージスタジオでは珍しく、週1回15分の短いクラス。塾や他の習い事などが忙しく、まとまった時間を確保できない子どもにおすすめのクラスです。

個人指導なので、英検の2次試験対策やフリートークの強化など、さまざまなニーズに対応しています。

セカンドクラスと併用している生徒は多いみたいだワン。

実践的な話せる英語が学べるモデルランゲージスタジオですが、短期集中の英検対策コースも受講可能です。1名から開講されていて、小学生以上が対象。未就学児は要相談となっています。

5級対策は90分のレッスンが3回、4級〜1級は90分のレッスンが5回です。

教室によってはTOEICやTOEFL対策コースが受けられるところもあります。

料金|授業料は単価×回数で計算する

モデルランゲージスタジオの料金は、受講するクラスや組み合わせによって変わるので、ここでは一例を紹介します。

主なクラスの料金例
クラス レッスン 月額
親子(~3歳) 週1回50分・
年40回
11,080円
幼児(満2歳~) 週1回70分・
年40回
小~中学生
週1回80分・
年40回

バイリンガル・
ジョイランド

週2回120分
・年80回
26,300円~
その他 入会金:15,000
※ベイビークラスは無料
登録教材費:12,000円~/年

モデルランゲージスタジオは4月から新年度がスタートするシステムですが、入会はいつからでも可能。

また、レッスン料は単価×回数で支払うため、月の途中から始めても損をすることがないのがうれしいですね。

こども向け英会話教室の料金相場は週1回でひと月8,000円程度であることを考えると、モデルランゲージスタジオは10,000円を超えているので少し高い印象です。

他社との料金比較については後述します。

最新キャンペーン情報

モデルランゲージスタジオでは、「お友だちご紹介キャンペーン」を実施中。

キャンペーンの内容は、MLS主催の公演やイベントに一般の方よりお得な「会員割引」が適用されること。またホリプロ主催の舞台やミュージカル、シルク・ドゥ・ソレイユなどの来日公演等の割引もあります。

興味のある人は公式サイトから問い合わせてみましょう。

モデル・ランゲージ・スタジオの特徴

(画像引用:モデルランゲージスタジオ

ここからは、モデルランゲージスタジオならではの特徴を紹介します。

英語劇やドラマメソッドで学ぶ

冒頭でも触れましたが、モデルランゲージスタジオではドラマメソッドという独自の教授法を採用しています。

もともとは、アメリカのブロードウェイで俳優業や演出を手掛けていたリチャード・A. ヴァイア氏が考案した教授法。

日本の大学生に演技指導をしていたときに、英語でセリフや演技を練習することで、学生たちの英会話力が飛躍的に向上したことから生まれました。

たとえば、”Water Please.(水をください)”というフレーズを導入することを考えてみましょう。

カフェで店員に水を頼むときと、長時間砂漠をさまよって水を求めるのでは、同じフレーズでも話す時の気持ちは全く違うものですよね。

ドラマメソッドでは与えられた状況をイメージし、気持ちを込めて演技をしながら英語のセリフを練習します。

役になり切って練習することで、機械的にフレーズを発するよりも、リアルな感情を伴う言葉になるのです。

ドラマメソッドを効果的に利用すれば、知識として知っているだけの英語ではなく、自分の気持ちを表現できる英語を学ぶことができます。

演技に伴って英語のリズム(抑揚)も身に付くでごんす。

1年に1度の発表会と年に2回の参観日がある

モデルランゲージスタジオでは1年に1度、英語劇を通じて学習の成果を披露する発表会が開催されます。

発表会があることで、英語の学習にも自然と熱が入りますし、大勢の人の前で演じるので、やり遂げたときには子どもたちの自信につながるのではないでしょうか。

他にも年に2回の参観日があり、発表会のリハーサルを見学したり、普段の授業を見学することもできます。

レッスン振替は他のスタジオでもOK

子どもが小さいうちは急に体調を崩したりして、レッスンを休ませなければいけないこともあると思います。

そんな時、休んだ分のレッスンが無駄になるのは悲しいですよね。

モデルランゲージスタジオでは、レッスンを欠席した場合、別の日に振替ることができます。また、普段通っているスタジオ以外で振替レッスンを受けることも可能。

中小規模の英会話教室では、レッスンの振替がきかないところも多いので、この対応はうれしいですね。

他の教室に行くのもまた良い刺激になるワン。

英検対策、添削コースの講師は日本人

モデルランゲージスタジオの講師は、外国人と日本人が在籍しています。中学生以下のジュニアクラス、特に幼児を対象としたクラスは、外国人講師の割合が高いのが特徴です。

一方、検定対策やホームプラクティスのような添削コースでは日本人講師がレッスンを担当します。

コミュニケーションを中心としたクラスでは主に外国人講師、日本語での説明があると効率の良いクラスでは日本人講師とうまく使い分けられているのがわかりますね。

レッスン時間が長い

子ども向けの英会話教室では、レッスン時間が30分〜50分程度であるところが多いですが、モデルランゲージスタジオでは、満2歳からの幼児クラスでも1回70分のレッスンとなっています。

他社のサービスを見ても、これほど長いところは珍しいものです。せっかくお金をかけて英語を習わせるのですから、長時間レッスンを受けられるのは大歓迎という人もいるかもしれません。

とはいえ、1回70分以上というような長いレッスンで子どもが集中力を切らさずに受講できるのかは疑問が残ります。

気になる人はレッスンを見学してみて、子どもたちの様子を観察してみるのが良いでしょう。

子供によっては長すぎて飽きちゃうかもしれないでごんす。

料金は大手英会話教室と比べてやや高め

モデルランゲージスタジオと大手英会話教室とのレッスン料の比較を表にまとめました。

対象 月額
モデル
ランゲージ
スタジオ
(1回70~80分)

満2歳~ 月11,080円
小学生
ジオス
(1回50分)
3歳~6歳 月6,500円~
小学生 月7,000円~8,000円
NOVA
バイリンガル
(1回40分)
3歳~6歳 月8,000円
小学生 スタンダードコース
月8,500円~9,500円
シェーン英会話
(1回50分)
年中・年長 月14,850円
小学生
ベルリッツ
キッズ
(1回40分)
4歳~小学2年生 月13,000円
小学3年~6年生

大手英会話教室といっても、料金はまちまちですが、ジオスやNOVAのように月額10,000円を切っている教室があることを考えると、やはりモデルランゲージスタジオはやや高め。

しかし、モデルランゲージスタジオのレッスン時間が長いのはすでに説明した通りです。料金を40分あたりに換算すると、1ヶ月あたりの料金は5,540円〜およそ6,300円。

発表会などのイベントも含まれていることを考えると、時間あたりのコスパは高い方と言えるのではないでしょうか。

首都圏以外に教室がない

モデルランゲージスタジオは、首都圏以外に教室がないのが残念なところ。

オンラインレッスンでも、通学クラスと同様にドラマメソッドを体験できるとのことですが、クラスメイトや講師と実際に向き合って練習できない分、良さは半減してしまうかもしれません。

また、英語劇の発表会も参加できないので、我が子の晴れ姿を見られないのが少し寂しいと感じる人もいるでしょう。

オンラインで演劇をするのはちょっと寂しいワン。

モデル・ランゲージ・スタジオの口コミ、評判

モデル・ランゲージ・スタジオのTwitter上の口コミは見当たりませんでした。

ネット上の口コミを紹介します。

【良い口コミ】

  • 雰囲気が明るく楽しい感じが子供たちから伝わってくる
  • 英語をリズムで覚えていけるから楽しそう
  • レッスン時間が長いから他の習い事よりお得な気がする
  • 大人数の前で発表する機会があるのがいい
  • ネイティブの発音に近づいているのが親から見てもよくわかる
  • 子供が周りの子に影響されて積極的になった

【悪い口コミ】

  • レッスンは良さそうだけど料金が高くて続かなかった
  • 料金が高い。他の習い事との併用ができそうにない。
  • 転勤が決まったので通えなくなった。東京以外に拠点がないのがとても残念。
  • 生徒のレベルがばらばらなのが微妙に感じるがレッスンは良い。
  • レッスン時間を削っていいからもう少し料金を下げてほしい

料金が高いという口コミは結構ありましたが、良い口コミの方が多かったです。

モデル・ランゲージ・スタジオの料金、体験談、口コミまとめ

本記事で紹介したモデル・ランゲージ・スタジオについてまとめました。

モデル・ランゲージ・スタジオのまとめ

  • 0歳から始められる英会話学校
  • 演劇を英会話に取り入れるドラマメソッドという独自の教授法を採用
  • 子ども向けのクラスでは外国人講師が多い(資格対策などは日本人講師が担当)
  • オンラインでもレッスンが受けられる
  • レッスン時間は他社と比べて長い
  • 年に1度、レッスンの成果を披露する英語劇の発表会がある
  • 受講料は他社と比べてやや高めな値段設定
  • レッスンの振替は普段通っているスタジオ以外でもOK

モデル・ランゲージ・スタジオはこんな人に向いています。

  • 0歳から受講できる英会話教室を探している人
  • 子どもに英語での発話力をつけさせたい人
  • 外国人講師から英語を習わせたい人
  • 大勢の人の前でも物怖じしない子どもにしたい人

演劇を取り入れたユニークなスタイルで英会話を学べるモデルランゲージスタジオ。

気になる方はまずは体験してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:モデル・ランゲージ・スタジオ

タイトルとURLをコピーしました