英会話教室の種類と特徴をチェック!無料体験レッスンの流れを確認してみよう

英会話教室の無料体験について スクール関係の役立つ情報

「英会話教室」と言っても種類やサービスの中身は教室によって様々。

英会話教室選びは一見大変ですが、各系統ごとに分けて考えれば、選択肢をぎゅっと絞り込むことができます。

本記事では英会話教室の種類や特徴、無料体験の流れについて詳しく紹介します。

「英会話教室が沢山ありすぎて、どのスクールにすれば良いのか分からない」という人は、自分に合う教室選びの参考にしてくださいね。

英会話教室の種類と特徴

英会話教室はサービス内容ごとに主要なものを絞ると英会話教室の種類は以下の5つです。

英会話教室の種類

  • 大手英会話教室
  • 個人英会話教室
  • マンツーマン専門英会話教室
  • コーチングスクール
  • オンライン英会話サービス

以下、それぞれの教室の特徴について詳しく紹介します。

大手英会話教室

大手英会話教室を簡単に言えば、芸能人がテレビCMや広告で宣伝している知名度の高い英会話教室。

大手英会話教室の特徴は、レッスン形態やコースの種類が豊富、定期的に行われるキャンペーンや割引が多いなど、とにかくサービスが豊富である・充実しているという点です。

たとえば、学生からシニアまで幅広い年齢層のに対応することができ、英検やTOEICなどのテスト対策コースがあるなど、様々な利用者のニーズに合わせてサービスを展開しています。

ちなみに、大体英会話教室には初心者向けコースがあったりするので「英会話教室に初めて通う」なんて人は大手英会話教室を利用する人が多いです(選ぶのも楽なので)。

また駅の近くなど、立地の良いところに教室を構えているため、通勤・通学が便利なところも特徴の一つでしょう。

他にも、大手英会話教室に通う場合、期間は長期的(半年から1年など)、レッスン頻度は週1~2で固定制※で通うのが一般的。

※固定制・・・毎週〇曜日〇時と指定された時間にレッスンを受ける

レッスン形態は、グループレッスンがメインになるところが多いので、1レッスンのあいだに自分が発言する時間は少し少なめかもしれません(初心者の場合それが助かる)。

もちろん、教室によってはマンツーマンレッスンに対応しているところや自由予約制で自分の都合に合わせてレッスンを予約できるところもあります。

若干受講費が高くても、なんだかんだ大手英会話教室のサービスが安心ってのは、あるでごんす。

個人英会話教室

個人英会話教室は、特定の地域で個人が運営している小さな英会話教室。

英語教授法と資格を持っている個人(講師)が、自宅を教室にしてレッスンを行っていたり、小さなオフィスの一室を借りてレッスンを行っていることが多いです。

個人英会話教室の特徴は、個人経営のためレッスンも堅苦しくなく、近所のお宅にお邪魔するような気軽な感覚で通える点

講師と生徒の距離感が近く、アットホームな雰囲気で英語を勉強することができます。

講師の数や通っている生徒の人数が少なく、家のポストにチラシが入ってきて初めて存在を知ったり、地域限定で英会話教室を検索したらヒットしたり、知人が「実はこの教室に通っている」と言うことでその名を知るといったパターンが多いでしょう。

大々的に運営しているところは少ないので、口コミや評判が探しづらく、どんなサービスをしているのか、実際に行って説明を聞いてみないと分からないこと多いです。

個人英会話教室はアットホームな感じは他にないメリットだけど、辞める時とか不満があるときなんかは言いにくいってのはあるかもだワン(窓口があったとしても)。

マンツーマン専門英会話教室

マンツーマン専門の英会話教室は、その名の通り、マンツーマンレッスン※に特化した英会話教室。※マンツーマンレッスンとは・・・講師と1対1でレッスンをする

マンツーマン専門の英会話教室の特徴は、講師と1対1なので丁寧な指導を受けることができるという点、自分が発言する時間も多いためアウトプット力が鍛えられてという点です。

マンツーマン専門の英会話教室は、生徒の目標に合わせてレッスン内容をカスタマイズするので、英会話スキルを効率的に習得することができます。

たとえばグループレッスンだと、1レッスンの中で自分が話せる時間はほんの数分から数10分。

講師の指導時間も同じで生徒数が多ければ多いほど、生徒一人ひとりに細やかな指導するのは難しくなります。

しかし、マンツーマンなら講師との1対1なので、自分が発言する機会も増え、講師の指導も十分に受けることが可能です。

英会話初心者、中級者、上級者などスキルに関わらず、とにかく確実に丁寧に、期間も短めで英語スキルを身に着けたいなら、マンツーマンレッスンが良さそうだワン。

コーチングスクール

コーチングスクールとは、個人の目標とする英語レベルや習得期間に合わせて、オーダーメイドのカリキュラムを組み、専属の講師とマンツーマンレッスンをしたり、コーチに英語学習時間を管理してもらえる英会話サービスです。

コーチングスクールの特徴は、短期集中型のケースが多く、2~3カ月で飛躍的に英語力を伸ばしていくようなプログラムを受けることができるという点と英語学習時間を管理してもらえるという点

コーチングスクールによっては、英会話教室にいる時間だけでなく、教室外でもラインやチャットでコーチと英語のやりとりを密に行うなど、徹底して英語力を伸ばすプログラムとなっています。

また受講費の他に「コーチング費用」がかかるので、一般的な英会話教室よりも費用が高め。2~3か月で30万~40万円というようなところも多いです。

たとえば、海外出張が決まってしまったサラリーマンや、英語力を活かした仕事に就きたいという求職者など、早期に英語力を身に付けたい人向けの英会話サービスです。

コーチングスクールだと、生徒の7割は、英会話中級者~上級者ってところが多いでごんす。

確かに、英会話初心者が「とりあえずコーチング行こっかな」っていうのはちょっと違う感じがするワン(だからといって初心者がだめってことではない)。

オンライン英会話サービス

オンライン英会話は、インターネットに接続できる環境があればパソコンやスマホ、タブレットなどでレッスンを受けられる英会話サービスです。

Skypeや教室独自のアプリで24時間いつでもレッスンを受講できたり、生徒と講師が1対1でレッスンを進めることができるので、忙しい人や地域に英会話教室がない人でも気軽に利用することができます

オンライン英会話のレッスン内容は、運営会社や選択するコースによって様々ですが、大きく分けると2種類。「教材に沿ってレッスンを進めるか」「ひたすら1レッスンフリートークをするか」です。

英会話スキルに関わらず、初心者から上級者まで利用している人は多く、自宅やカフェなど、どこにいてもレッスンができるので、英会話教室に通うことが面倒な人はオンライン英会話を利用すると良いかもしれません。

一つ注意したいことは、オンライン英会話は「どこでも、いつでもレッスンできる手軽さ」からレッスンをたくさん受けることもできるし、サボることも簡単にできてしまうので、自己コントロールが必要になります。

最近はオンライン英会話で英語学習する人がかなり多いでごんす。

便利だけど、サボってしまったりして、結局辞めてしまう人がいるけど勿体ないワン。結構、コスパも良いし、意欲的に受ければ英語スキルは着実に身に付くのに。

自分に合ったタイプが決まったら無料体験に行こう

英会話教室に通うにしろ、オンライン英会話を利用するにしろ「実際に受講してみたら思っていたのと違った」なんてことがあると切ないので、一度無料体験をするのをおすすめします。

英会話教室といっても種類や雰囲気も様々なので、いくつか気になるところをピックアップして無料体験を受けてみるのが良さそうです。

ここでは無料体験の流れについて紹介しましょう。

無料体験の流れ

一般的な英会話教室の無料体験の流れは以下の通りです。

一般的な英会話教室の無料体験の流れ

  1. カウンセリングで受講の目的や英語学習歴などを聞かれる
  2. 無料体験開始(1対1が多い)
  3. レッスンした講師によるレベル判断が行われる
  4. 再度カウンセリングで適切なコースやカリキュラムの提案をされる
  5. 質疑応答
  6. 終了

無料体験レッスンと聞くと「既存のクラスに入って実際のレッスンを体験する」を想像しますが「1対1のレッスンをして英語スキルを判断する」のが一般的

具体的な無料体験を説明すると、まずカウンセラーから英会話を習おうと思った理由や英語学習歴を聞かれます(過去にも英会話教室に通っていたことがある人は、他校の名前とコース名を聞かれることも)。

カウンセラーと軽く雑談した後は、カウンセラーもしくは講師と1対1でレッスンをします。内容は簡単な自己紹介や質問に対して英語で答える、といった感じです。

時間は通常のレッスンどおり50分程度の時間を割いてくれるところと、通常よりも短い時間で終わるなど教室によって異なります。

名前や仕事などの簡単な自己紹介をしながら、講師はその人のレベルを判断します。

レッスン終了後、再度カウンセリングで自分のレベル判定や弱点などを教えてもらい、おすすめのコースやカリキュラムの提案がされます。

最後の質疑応答では自分が疑問に思ったことや、あらかじめ聞いておきたかったことを逃さず聞くようにしましょう。

無料体験当日に返事をしなくてもOK

無料体験を受けたからといって、その日に申し込みの返事をする必要はありません。

「今後他校で体験レッスンを受ける予定はありますか」と聞かれた場合は、自信を持って「はい、ここが1社目です。」と答えましょう。

「どの英会話教室に通おうか悩んでいて、いろんな種類の無料体験レッスンに参加する」というのは、結構あるあるですし、むしろそうするべきなので「失礼かも」と気にする必要はないのです。

なので、無料体験の流れからそのまま入会を勧めてられたとしても、そこでOKしてしまうのは勿体ないかも(無料体験を受けて「よし、ここだ」と思えたなら問題ありませんが)。

無料体験は最低3社くらい受けて比較するべき

教室によって教材内容やレッスンの進め方、教室の雰囲気はガラリと変わります。

自分に合ったところを見つけるためには、最低でも3社くらい無料体験を受けてみて比較した方が良いでしょう。

無料体験の際に、見るべきポイントとしては「講師やカウンセラー、生徒の雰囲気」「レッスンは個室なのか・大部屋なのか」など、教室全体の雰囲気が自分に合うかどうかというところ

金額やコースの種類、支払い方法などの基本情報は、資料や公式サイトを見ればわかるので、基本的には「雰囲気」や実際にレッスンする個室などの様子を見た方が良さそうです。

もちろん、資料や公式サイトで分からないことがあれば、ここでどんどん質問して、すっきりして帰るのが1番(家に帰って他社とゆっくり比較する)。

英会話は大きな自己投資、教室選びは慎重に

英会話教室やオンライン英会話など、英語を学ぶサービスはたくさんあります。

「たくさんありすぎて分からない」と悩んで、どんどん時間が経ってしまうと、せっかくの英語へのモチベーションが下がってしまうかも。

まずは英会話教室のそれぞれの種類を知って、自分が通いやすい・続けやすそうなところを見つけてみましょう。

上記でも触れた通り、悩んで決められないという時は、それぞれのサービスから何社かピックアップして無料体験を受けてみてください。

実際にレッスンを受けてみたら、自分の勉強法に合ったタイプが見えてきます。

英会話は大きな自己投資ですから、お金も時間も無駄のないように、英会話教室選びは慎重に行って下さいね。

タイトルとURLをコピーしました