英会話スクール

ネイティブキャンプの英検対策の口コミと流れ、教材、復習について。二次試験のほかに一次試験対策もできる?

ネイティブキャンプ英検対策 英会話スクール
スポンサーリンク

ネイティブキャンプは1日のレッスン回数が無制限で、最短5分からレッスン可能なオンライン英会話。コースや教材が豊富ですが、その中でも便利なのが「英検対策」コースです。

本記事では、ネイティブキャンプの英検対策コースのレッスン内容やおすすめの教材などくわしく紹介します。

なお、ネイティブキャンプの詳細、特徴やサービス内容、口コミ等は下記の記事で掲載していますので、合わせて確認してみてください。

ネイティブキャンプってどんなオンライン英会話?料金、キャンペーン、時間など基本情報まとめ
場所や時間問わず、自分の好きなタイミングでレッスンが受講できることで、最近人気が高まっている「オンライン英会話」。 そのオンライン英会話の中でも、毎日無制限でレッスンが受講できることで人気のあるのが、今回紹介する「ネイティブキャンプ」...
ネイティブキャンプの特徴やサービス内容、口コミまとめ。レッスン受け放題はかなりお得。ただ予約が有料というデメリットも・・・
365日24時間レッスン受講可能、さらに月額受講料6,480円(税込)を支払えば、無制限で何度でもレッスンを受講することができる大手オンライン英会話の「ネイティブキャンプ」。 サービス内容も充実していて、利用者も多いネイティブキャンプ...

ネイティブキャンプの英検対策とは

ネイティブキャンプには、英検の二次試験である面接(スピーキング)の対策ができるコースがあります。

一次試験のリーディングやリスニングであればテキストを買って一人で進めることができますが、面接となるとそうもいきません。

だからこそ、低価格で1ヶ月単位から利用できるネイティブキャンプは英検対策としてありがたいです。

ではまずはここでは英検対策の概要をみていきましょう。

ネイティブキャンプの公式サイト(無料体験はこちらから)

英検二次試験の模擬試験が受けられる(3級~準1級)

ネイティブキャンプ英検二次対策

英検には一次試験と二次試験がありますが、ネイティブキャンプの英検対策は、英検二次試験の面接に対応しています。

対象となるのは3級~準1級まで。各レベルによって全コース数が異なります。

  • 3級:Day7まで
  • 準2級:Day10まで
  • 2級:Day10まで
  • 準1級:Day14まで

30レッスンも40レッスンもあるわけではないので、これなら最後までいくのはそこまで大変ではありません。

英検一次試験対策に使える教材もいくつかあるから、後で詳しく説明するでごんす。

教材は旺文社の二次試験予想問題シリーズをもとに編集したオリジナル

ネイティブキャンプの英検二次試験対策の教材は、旺文社の「 二次試験・面接完全予想問題 」シリーズをもとにつくられています。

有名な本なので使ったことがある、持っているといった人も多いかもしれませんね。

ただし全くこの本ということではなく中身はオンライン英会話用に編集したオリジナルとなっています。

単純に外国人講師と会話するのではなく英検に準じたレッスンをしてくれるので、しっかりと合格に向けて対策できます。

子供でももちろんOK

ネイティブキャンプは子供から大人まで対応しているオンライン英会話。

英検対策についても、講師選択時に「こども対応可」小学生でも問題なくレッスンを受けることができます。

こども対応可の先生であれば、レッスンの中で色々と子どもを飽きさせない工夫をしてくれているので、かなりおすすめです。

我が家では幼稚園(年少)、小学2年生の子供に通常のレッスン(英検対策ではない)をやってみてもらいましたが、ゲームを取り入れてくれる、かなりほめてくれる、先生の後ろに見える壁に喜びそうな飾りつけをしてくれているなどがあり、かなり楽しく受けてくれました。

英検対策のレッスンを受ける為には予約が必須

ネイティブキャンプの利用料は6,480円(税込)で、毎日何回でもレッスンを受けることができます。

ただしあらかじめレッスンを予約する場合には有料のコインが必要(100コインで200円程度)で、コインなしだと「今すぐレッスン(受けようと思った時間に空いている講師から選択)」しか利用することができません。

そして、英検対策のレッスンに関しては「今すぐレッスン」での選択不可。事前に予約(レッスンの10分前まで)することが必須となっています。

すなわち、英検対策のレッスンを受ける為には基本料金以外にお金がかかるということです。ちなみに必要コイン数は講師ごとで以下の通りとなっています。

  • 非ネイティブ講師(フィリピン人等)・・・100コイン(200円程度)
  • 日本人講師・・・400コイン(800円程度)
  • ネイティブ講師(アメリカ・イギリス・カナダ等)・・・500コイン(1,000円程度)

ただし現在はキャンペーン中で新規入会時には5,000円相当のコインが貰えます。非ネイティブ講師なら20回以上、日本人講師でも6回程度のレッスンはこのコインでまかなえるのでしばらくはお金をかけずにできます。

とは言っても長期的にたくさん利用していくことを考えるとどうしてもコインの購入が必要となってしまいます。

もし基本料金以外はかけたくないというのであれば、同じオンライン英会話(英検対策あり)DMM英会話も検討してみると良いでしょう。

ネイティブキャンプと同じ6,480円で予約に対するコイン等はなし。1日1回・非ネイティブ講師のみとなりますが、より安く済ませることができます。

ネイティブ
キャンプ
DMM英会話
プラン プレミアム スタンダード プラスネイティブ
基本料金 6,480円 6,480円 15,800円
レッスン回数 無制限 1日1回
講師 非ネイティブ
日本人
ネイティブ
非ネイティブ 非ネイティブ
日本人
ネイティブ
予約 有料コイン要 無料

(税込表示)

講師は非ネイティブでOKかつレッスンは1日1回でOKというならDMM英会話が良いです。

ただ講師は日本人講師が良いという場合、DMM英会話は基本料がかなり高くなるのでどれだけレッスンを受けるかでネイティブキャンプとDMM英会話を選ぶのが良いです。

公式:DMM英会話

DMM英会話ってどんなオンライン英会話?料金、キャンペーン、時間など基本情報まとめ
いつでも、どこでも、手軽に格安で英会話を学ぶことができることから、最近かなり人気が高まってきた「オンライン英会話」。 そのオンライン英会話の中でも非常に高い人気、そして知名度があるのが今回紹介する「DMM英会話」です。 本記事で...

ネイティブキャンプの英検二次試験対策のレッスンの流れ

ネイティブキャンプの英検二次試験対策の流れは以下の2ステップです。

  • 模擬試験(5~8分)
  • 復習(17~20分)

模擬試験(カードの音読や質問に対する答えなど)

模擬試験では講師が面接官となり、渡されたカードの音読や書かれたイラストについての説明、質問されたことに対して解答するなど、レベルごとに本番の試験と同じ流れで進みます。

レッスンでは入室から退室までを通して行いますが、時間が限られているため入室と退室時の挨拶、カードの受け渡し時の会話は、教材に書かれた文章を読むだけです。

ただ何度もレッスンを受ければ、教材を見なくても会話の受け答えができるようになります。

通常のレッスンと違い、英検コースではしっかり英検対策をしてくれますから合格に向けての準備としてはかなり有用です。

模擬試験の復習(間違えた箇所の適切な解答、再度ロープレなど)

模擬試験はあっという間に終わり、レッスンの半分以上は復習時間です。

復習ではカードの音読に対する読み間違いのチェックや、語彙の確認、面接官からの質問に対する適切な答えを学びます。

講師は言い間違った単語や適切な解答例を、随時チャットボックスに入力してくれるので、レッスン後にも確認することができるのでレッスン中以外の学習時間にもチェックできるのでありがたいです。

復習が終わったら、再度正しい受け答えでロールプレイングを実施。曖昧なまま終わらず、納得してレッスンを終えられます。

ネイティブキャンプの英検対策に関する口コミ

ネイティブキャンプの英検対策に関する口コミを紹介します。

実際にネイティブキャンプを利用して英検準1級に合格した人もいたし、レッスンの評判も良いでごんす。

英検1級の元面接官のNobu先生は高評価でレッスン数は3,857回のベテラン講師だワン!

講師の予約の際に評価は見たほうがいいでごんす。

英検対策に関する口コミは良いものが目立ちました。ただレッスンを担当する講師はしっかり選んだ方が良さそうですね。

ネイティブキャンプの公式サイト(無料体験はこちらから)

ネイティブキャンプの英検二次試験対策の注意点

ネイティブキャンプの英検対策はぜひ利用したいものですが、いくつか注意点があるので紹介します。

今すぐレッスンは不可、予約が必要(コイン消費)

ネイティブキャンプは予約不要の「今すぐレッスン」ができるのが売りの一つですが、英検二次試験対策の場合は、今すぐレッスンができません。

予約が必須になるので、講師によって100~500コインが必要です。

  • 非ネイティブ講師(フィリピン人等)・・・100コイン(200円程度)
  • 日本人講師・・・400コイン(800円程度)
  • ネイティブ講師(アメリカ・イギリス・カナダ等)・・・500コイン(1,000円程度)

現在はキャンペーン中で入会時に5,000円分のコインが貰えますが、それを消費してしまった後は随時購入していかなければ英検対策のレッスンを受けることができないという点は要注意です。

教材内容が見られるのは当日のみ(復習に教材は使えない)

ネイティブキャンプ英検

ネイティブキャンプでは、基本的にレッスン前から教材を見ることができますが、英検二次試験対策の教材はレッスンが開始されないと見ることができません。

またレッスン中にしか閲覧ができないので、レッスン後の復習は講師が入力したチャットボックスで確認しましょう。

また、もしレッスン以外でも二次試験対策をしたいなら、ネイティブキャンプの元となった教材を購入しておきましょう。

英検二次試験対策に対応した講師でしか予約できない

ネイティブキャンプには120ヵ国の講師が在籍していますが、全員が英検二次試験対策に対応しているわけではありません。

そのためお気に入りの講師がいても、英検二次試験対策をその講師から受けられるとは限りません。

ただ、英検の対応している講師はかなりたくさんいてくれています(日本人はもちろん外国人講師も)。評価が高い人はたくさんいますので、そこまで心配する必要はありません。

ちなみに英検二次試験対策を予約する際は、教材を指定することで対応可能な講師を絞ることができます。

ネイティブキャンプの英検レッスン予約

無料トライアル会員は受講ができない

英検二次試験対策は口コミ・評判も良いので、無料トライアル会員で試してみたいと思う人も多いでしょう。

しかし英検対策は有料会員のみが受けられるコースとなっています。ただ本気で英検対策をしたいと思うなら、合格するまで有料会員になってみるのもあり。

レッスン回数の上限がなく、何度でも受け放題なのはネイティブキャンプくらいなので、損はしないでしょう。

ネイティブキャンプの公式サイト(無料体験はこちらから)

ネイティブキャンプの英検一次対策になるおすすめのコース・教材

ネイティブキャンプでは英検二次試験対策はできますが、一時試験対策に特化した教材は今のところありません。

ただ英検一次試験対策にもなるおすすめのコース・教材がいくつかあるので紹介します。ぜひ市販の教材などと組み合わせて活用して下さい。

TOEIC L&R TEST600点・800点対策

TOEIC対策ネイティブキャンプ

英検2級以上の合格を目指すなら、TOEIC600点、800点対策もおすすめです。

どちらもPart 4まではリスニング問題で、試験と同じく写真描写問題や応答問題、会話問題、説明文問題を行います。

聞き取れない原因を講師に指摘してもらい、ロールプレイングをしたり、高速音声で全文を確認するなど、実践で使える英語力を身に付けることが可能です。

Part7は一つの読解問題で、2回のレッスンに分けられています。1回目では語彙や表現を学び、2回目のレッスンで読解問題にチャレンジといった形式。

リスニング、リーディングを鍛えることで英検の一次試験対策にも役立ちます。

文法

ネイティブキャンプ英検一次試験対策

文法の教材では、物の数(不可算名詞)や現在完了など、基礎から中上級レベルまでの文法を学びます。

また基本単語・熟語に慣れ、幅広い英語表現を身に付けられるので、英検一次試験の穴埋め問題などにはもちろん、ライティングや日常会話にも役立ちます。

カランコース

ネイティブキャンプカランメソッド

カランコースは、「カランメソッド」という学習法で英語の瞬発力を鍛えるコース。

カランメソッドはイギリスで開発され、通常の4倍のスピードで英語を習得できると言われています。

オンライン英会話でカランメソッドを受講できるのは、大手だとネイティブキャンプQQイングリッシュくらいなので、これを目的に入会する人も多いようです。

英語で質問されたことに対して質問と同じ文法構造で、正確な文章で答える力を養えるので、文法問題などのある一時試験対策にもなります。

5分間単語クイズ

ネイティブキャンプ英検単語

5分間単語クイズは、その名の通り1単語5分間でクイズ形式で学べる教材です。

ヒント付きの単語当てクイズからスタートし、覚えた単語の同義語の確認や、写真を見て文章を作成するなど、見たり聞いたり発音する以外にも、意味を考えて自然と使えるようになることを目指します。

英検の取得には単語の知識が欠かせませんが、単語学習は単調でつまらないと感じる人も多いので、楽しく学ぶのもありですよね。

ネイティブキャンプの公式サイト(無料体験はこちらから)

まとめ

ネイティブキャンプの英検二次試験対策は、3級~準1級までの面接模擬試験を再現した非常に役立つレッスンです。

全7~14回までの短期的なレッスンなので、飽きずにコースを完結することができます。

ネイティブキャンプで英検二次試験対策を行うメリットは主に以下の4つ。

  • 本番と同じ面接の流れに慣れることができる
  • 今の課題が分かる
  • 各レベルに合った語彙、適切な表現が学べる
  • リスニングやスピーキングの力が身に付く

試験慣れして本番の緊張感を和らげることで、日々の学習成果が存分に発揮されるでしょう。
ネイティブキャンプの公式サイト(無料体験はこちらから)

タイトルとURLをコピーしました