ネイティブとは?ネイティブと話したい人向けのオンライン英会話を紹介

ネイティブの意味やネイティブ講師対応のオンライン英会話 スクール関係の役立つ情報

オンライン英会話や英会話教室でも、ネイティブ講師を推しているところがあったり、英会話を勉強していると「ネイティブみたいな発音だね」など会話中に使われることがあります。

「そもそもネイティブってどういう意味なの?」と思っている人もいるでしょう。

本記事では、ネイティブの意味や使われる場面について紹介します。

ネイティブとは、どういう意味?

英語圏で使われる「native」と日本語で使われる「ネイティブ」の意味や例文について紹介します。

ちなみに、IT関連について話すときにも「ネイティブメモリ」「ネイティブアプリ」という言葉が使われるようですが、本記事では触れません。

ネイティブといったら、ネイティブアメリカンが思い浮かぶワン。

英語で使われるnativeは「その土地に元々いた人」「生まれつきの」などの意味

英語圏で使われる「native」の意味は以下の通りです。

【nativeの意味】

  • その土地に元々いた人
  • 生まれつきの
  • 自然・天然の
  • 本来の

たとえば、形容詞として使う場合は「one’s native land」で故郷という意味で使われ、名詞として使う場合は「a native of England」でイギリス生まれの人などという意味で使われます。

日本語の「ネイティブ」も英語と同じ意味で使われている

日本語で言われる「ネイティブ」も上記の英語で使われる「native」と変わりありません

たとえば、英会話のときに「ネイティブみたいな発音だね」と言われたら「第一言語が英語圏の人のような綺麗な発音」という褒め言葉。

また海外に行った友人が「ネイティブな表現が全然分からなかった・・・」と落ち込んでいたら「第一言語が英語の人達の話しの意味が理解できなかった・・・・」という意味です。

ネイティブスピーカーとは「第一言語として(その土地・国の)言語を話す人」

ネイティブスピーカーとは、その土地・その国の言語を母国語(第一言語)としている人のことを指します

英会話の場合のネイティブスピーカーは、「英語を母国語として話す」「第一言語が英語を話す」人のことです。

イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカで生まれ育った人に対して「ネイティブスピーカー」という言葉を使うのが一般的。

上記の他にも、第一言語として公用語に使われているのが英語である国、幼少のころから話し始めた言葉が英語という人に対しても使われています。

本来「ネイティブスピーカー」という言葉は、言語全般に言えることなので、日本人なら「日本語のネイティブスピーカー」という使い方もOKです。

ネイティブ講師から英語を学ぶメリット

以下、ネイティブ講師から英語を学ぶメリットです。

ネイティブ講師のメリット

  • 話すスピードや発音が自然で聞き取りやすい
  • ネイティブならではの自然な会話表現を学べる
  • 英語圏の土地の文化について話を聞くことができる

オンライン英会話サービスを探していると、ネイティブ講師を強く推しているところもあります。

これから英語を学ぶ人は「なぜそんなにネイティブを推すんだろう」と疑問に思っている人もいるでしょう。

以下、それぞれの項目について、詳しく紹介します。

話すスピードや発音が自然で聞き取りやすい

たとえば、第二言語として英語を話す人の場合、発音が母国語に寄ってしまい、英語が訛ってしまうことがあります。

しかし、英語のネイティブスピーカーであるネイティブ講師は、もともと第一言語・母国語が英語なので、訛りもなく話すスピードや発音が自然で聞き取りやすいです。

そのため「綺麗で聞き取りやすい英語を学びたい」という人は、ネイティブ講師がいる英会話教室やオンライン英会話を利用したいと思う人がいます。

フィリピン人講師とか、もはやネイティブ並みに発音が良い講師もいるから、発音に関してはネイティブにこだわり過ぎる必要もない気がするでごんす・・・。

ネイティブならではの自然な会話表現を学べる

ネイティブ講師からは「ネイティブならでは」の自然な会話表現が学べます。

自然な会話表現とは「教科書的にはこうだけど、実際は〇〇と言った方が自然で、相手に気持ちが伝わるよ~」というような表現などです。

たとえば、日本人が英語で挨拶する時に「How are you?」と聞きがちですが、英語圏の人からすると「How are you doing?」と聞いてくれた方が自然。

お礼を言う時も、「Thank you.」だけだと素っ気ないけど「Thank you for ~ing.」(~してくれてありがとう)と使うと、相手により感謝の気持ちが伝わる・・・みたいなことを教えてもらえます。

英会話をするときに、信頼してもらうためや英語スキルの上達のために、より自然な表現を学びたいという人が多いです。

英語圏の土地の文化について話を聞くことができる

上記の「ネイティブならではの自然な言い回しを教えてもらえる」と似ていますね。

たとえば、ひと昔前に日本で流行った裏ピースもイギリスやオーストラリアでは中指を立てると同じ意味になってしまうなど、その国や土地ならではの文化や常識があります。

上記の例は有名な話ですが「マイナーだけど現地に行くなら知っておくべき」的なことについて、これから海外に旅行する人、留学する人は現地に行く前に知りたいですよね。

現地についてよく知るネイティブ講師と話すことで、土地や文化についての知識を得ることができます

ネイティブ講師に対応しているオンライン英会話

オンライン英会話によって、対応してくれる講師は様々。

今回はネイティブ講師が対応してくれるオンライン英会話について紹介します。

ネイティブ講師対応のオンライン英会話

  • DMM英会話
  • イングリッシュライブ
  • ベストティーチャー
  • ネイティブキャンプ

(上記は、私の個人的なおすすめ順です)。

以下、それぞれの特徴について紹介します。

【DMM英会話】124か国の講師が対応、日本人講師のレッスンも受講可能

DMM英会話を簡単にまとめると、以下の通りです。

DMM英会話
レッスン対応時間 24時間365日
レッスン ・マンツーマン(1レッスン25分)
講師 ・ネイティブ講師
・非ネイティブ講師
受講料 月額14,220円
※プラスネイティブプラン
※1日1レッスン
公式サイト https://eikaiwa.dmm.com/

(税別価格で表示)

DMM英会話は、124か国の講師がいるので、マイナーな国へ旅行や留学を考えている人も現地出身の講師が見つかる可能性が高いです。

またオンライン英会話には珍しく、日本人講師もいるので「はじめて英会話の勉強をする」という人にもおすすめ(日本語が通じるから安心)

他にも、グループレッスンには対応していませんが、マンツーマンレッスンは自分だけのことに集中してレッスンすることができます。

オンライン英会話の中でも大手ということもあってサービスも豊富。英会話レベルに関係なく万人受けするオンライン英会話サービスです

DMM英会話の料金やプラン・特徴まとめ。体験談や口コミ・評判も紹介。
DMM英会話は、業界の中でも最大規模のオンライン英会話サービスです。 少し古いですが、2014年時点では「最も利用されているオンライン英会話」の部門で1位を獲得しています。 教材が9,081種類もあって豊富、119か国の講師のレ...

【オンライン英会話】DMM英会話の料金やプラン・特徴まとめ。体験談や口コミ・評判も紹介。

【イングリッシュライブ】世界中の生徒と一緒にグループレッスン、予約不要

イングリッシュライブを簡単にまとめると、以下の通りです。

イングリッシュライブ
レッスン対応時間 24時間365日
レッスン ・グループ(1レッスン45分)
・マンツーマン(1レッスン20分)
講師 ・ネイティブ講師のみ
受講料 月額8,100円
※プランは一つ
公式サイト https://englishlive.ef.com/ja-jp/

(税別価格で表示)

イングリッシュライブの特徴は、オンライン英会話では珍しくグループレッスンがメインなところ。

初心者OKですが、グループレッスンということも考えると、英会話レベルが中級者寄りの初心者や英会話レッスン経験がある人向けかもしれません。

世界中の英会話レベルが同じ人とレッスンを受講するので、いろんな言語に触れて(国の訛りとかも聞ける)良き刺激になりますし、けっこう楽しいですよ。

他にも、毎時00分と30分(例:6:00、6:30など)にレッスンが開始されているので、レッスン予約不要で都合の良い時間に参加できます

「オンラインでグループレッスンがしたい」「予約するのが面倒くさい」という人におすすめです。

EFイングリッシュライブの料金や教材の基本情報。実際の評判や口コミまとめ
EFイングリッシュライブ(EF English Live)は、マンツーマンとグループレッスンが受けられるオンライン英会話サービスです。 EFイングリッシュライブの在籍講師は2,000人以上、利用者の数は世界に2,000万人以上もいます...

【オンライン英会話】EFイングリッシュライブの料金や教材の基本情報。実際の評判や口コミまとめ

【ベストティーチャー】読む・書く・聞く・話すの英語4技能をバランスよく学べる

ベストティーチャーを簡単にまとめると、以下の通りです。

ベストティーチャー
レッスン対応時間 24時間365日
レッスン マンツーマン(1レッスン25分)
講師 ・ネイティブ講師
・非ネイティブ講師
受講料 10,800円
※通常英会話コースの場合
※他にもコースあり
公式サイト https://www.best-teacher-inc.com/

(税別価格で表示)

ベストティーチャーの特徴は、「読む・書く・聞く・話す」の英語4技能をバランスよく身に着けられるところ。

自習時には1,000種類のシチュエーションの中から、自分が英語を使いたい場面を選んで、空いてる時間に講師と英会話でメッセージのやり取りをします(5回まで)。

英語でのやりとりが終了すると講師が添削、英作文の内容を音声でもらうことができます。(英作文はPDF化、音声MP3)。

自分が作成した完全オリジナル教材なので、愛着も沸くし、面白いサービスですよね。

英語を話す・聞く以外にも「書く・読むスキルを高めたい」という人におすすめです。

ベストティーチャーの料金やキャンペーン、レッスン内容を徹底解説!評判・体験談も掲載
ベストティーチャーとは、「読む・書く・聞く・話す」の英語4技能をバランスよく学ぶことができるオンライン英会話サービスです。 通常英会話の他にも、TOEICやILETS、TOEFL、英検などの試験対策コースも充実しています。 レッ...

【オンライン英会話】ベストティーチャーの料金やキャンペーン、レッスン内容を徹底解説!評判・体験談も掲載

【ネイティブキャンプ】1日のレッスン回数が無制限

ネイティブキャンプを簡単にまとめると、以下の通りです。

ネイティブキャンプ
レッスン対応時間 24時間365日
レッスン ・マンツーマン(1レッスン25分)
講師 ・ネイティブ講師
・非ネイティブ講師
受講料 月額6,480円
※プレミアムプラン
※ネイティブ講師(1,000円/1回)
公式サイト https://nativecamp.net/

(税別価格で表示)

ネイティブキャンプは、ネイティブ講師のレッスンを受講する場合、追加料金がかかります。(1,000円/1回)

ただ非ネイティブ講師なら、毎日レッスン受け放題なので、たくさんレッスンをしたい人にはおすすめです。

「普段は非ネイティブ講師のレッスンでOK、たまにネイティブ講師のレッスンを受けたい」という人向けでしょう。

また家族でレッスンを受ける場合、家族は1,980円(税別)なので、家族でオンライン英会話を利用する人がいればお得(ファミリープラン)。

ネイティブキャンプの料金、コース、教材や口コミ・体験談まとめ
ネイティブキャンプとは、独自のサービスでパソコンやスマホ、タブレットがあればどこでも英会話レッスンが受講できるオンライン英会話スクール。 世界累計利用者数30万人以上に人が利用しているようです。 世界中の講師とレッスンができるネ...

【オンライン英会話】ネイティブキャンプの料金、コース、教材や口コミ・体験談まとめ

ネイティブ講師のレッスンを受講して英会話スキルを磨こう

本記事で紹介したネイティブ講師から英語を学ぶメリットをまとめると以下の通りです。

ネイティブ講師から英語を学ぶメリット

  • 話すスピードや発音が自然で聞き取りやすい
  • ネイティブならではの自然な会話表現が学べる
  • 英語圏の土地の文化について話を聞くことができる

ネイティブ講師のレッスンが受講できるオンライン英会話は以下の通りです。

  • DMM英会話
  • イングリッシュライブ
  • ベストティーチャー
  • ネイティブキャンプ

紹介したオンライン英会話は、どれも有名どころなので、名前を聞いたことがあるところもあったのではないでしょうか。

自分の目的に合わせて、オンライン英会話サービスを選ぶことでより効率良く、英会話を学ぶことができます。

無料体験ができるところもあるので、気になるところがあれば体験してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました