日米英語学院の英会話コースについて基本情報や効果、カリキュラムを詳しく解説。選べるクラスが多いけどどんな内容があるの?

イメージ画像 その他の英会話教室
スポンサーリンク

日米英語学院は1981年に設立された老舗の英会話スクール。現在までおよそ5万人もの生徒の受講実績があります。

日米英語学院では自分の英語力や目標、希望に沿って完全オリジナルなカリキュラムを作成できるのが特徴です。

本記事では、日米英語学院の中でも英会話コースにフォーカスして基本情報やカリキュラムの内容、体験者の声などを紹介していきます。

日米英語学院の英会話コースの基本情報

日米英語学院の運営元は、株式会社日米英語学院です。

2015年から大手予備校、河合塾グループの一員となり、それぞれのノウハウを組み合わせた独自の学習サービスを提供しています。

以下、日米英語学院の英会話コースの基本情報を表にまとめました。

英会話コースの基本情報
レッスン形態 グループ、マンツーマン
クラス 日常会話など70種類以上
期間・料金 【短期プランの場合】
(6カ月)週1回:80,000円
入会金:20,000円
教材費:別途
教材 オリジナル教材、市販教材
公式 https://www.nichibeieigo.jp/

(税抜き価格で表示)

なお日米英語学院の詳しいスクール情報に関しては、以下の記事を参考にしてください。

日米英語学院のコースや料金、口コミ・体験談まとめ。オンラインレッスンは何のコースが対象なの?
日米英語学院は、趣味向けの英会話教室というよりも、本格的に英語を学びたい人向けの英会話教室です。 「講師の質が高い」「カリキュラムがしっかりしている」という評判がありますが、実際の評判や口コミはどんな感じなのでしょうか。 本記事...

日米英語学院のコースや料金、口コミ・体験談まとめ。オンラインレッスンは何のコースが対象なの?

カリキュラム・クラス|自分専用のクラスを組み合わせられる

日米英語学院では、入会前のレベルチェックで英会話に必要な聞き取り・発音・話し方・語彙力・表現力・文法力といった項目を測定し、個々の要素がベーシッククラスとして設定されています。

そのほかにも、海外旅行や日常英会話、ディスカッションなど目的別に分かれたセレクトクラスやTOEICなどの資格クラスもあり、それぞれを自由に組み合わせて自分専用のカリキュラムを作成。

ベーシッククラスとセレクトクラスはそれぞれレベル別に分かれていて、資格クラスを含めるとクラスは70種類以上もあります。

クラスがありすぎて迷うでごんす。

料金|プランは4種類(週1回6カ月:80,000円~)

英会話コースの料金プランは以下の通りです。

英会話コースの料金
プラン 授業料 レッスン
短期
(初級~上級)
(週1回半年 or 週2回3カ月)
80,000円
グループレッスン1クラス(12回)
+T.A.P.クラス(10回)
ベーシック (週1回1年 or 週2回半年)
160,000円
グループレッスン2クラス(24回)
+T.A.P.クラス(20回)
マスター (週1回1年 or 週2回半年)
291,600円
グループレッスン3クラス(36回)
+プライベートレッスン(12回)
プライベート
レッスン

・180,000円(5ヶ月)
・216,000円(1年)
・396,000円(1年半)
・588,000円(2年)

・プライベートレッスン20回
・プライベートレッスン20回
・プライベートレッスン40回
・プライベートレッスン70回
フリートーク (週1回6ヶ月)
50,000円
T.A.P.クラス(25回)

(税抜き価格で表示)

日米英会話学院はベーシックプランで1年通った場合の受講料が160,000円なので、費用は大手英会話教室並み。

たとえば大手ECC外語学院の日常英会話コースは年間受講料が177,800円〜266,700円です。高いですよね。またNOVAの固定制プランは1年間の受講料が120,000円。

日米英語学院は高すぎず安すぎず、間をとっている感じがしますね。

ただマンツーマンレッスンで考えた場合、一般的なマンツーマン専門英会話教室の相場は1レッスン6,000円~8,000円。

日米英語学院の英会話コースのプライベートレッスンは1レッスンあたりの料金が8,400円〜10,800円なので、高めの料金設定となっています。

経済面を重視するならグループレッスンがいいワン!

日米英語学院の英会話コースの特徴

ここでは日米英語学院の英会話コースならではの特徴を紹介していきます。

基礎英語クラスと目的別クラスを自由に組み合わせられる

英会話コースはベーシッククラスとセレクトクラスからカリキュラムを作成します。全てのスキルを網羅するわけではなく、生徒が必要な部分だけをピックアップしてカリキュラムを組むことが可能。

たとえば基礎には自信があるけど、海外旅行に行く予定があり、表現力を伸ばしたいという場合には、旅行英会話+Expressions表現法などを組み合わせて自分だけのカリキュラムを作ることができます。

資格クラスを加えたカリキュラムは、資格対策+英会話プランとなり、授業料が変わる可能性があるので注意が必要です。

なお英会話コースのプライベートレッスンに関しては、資格対策にも対応しています。

好きなところだけをピックアップできるのは便利でごんす。

日本人講師とネイティブ講師の両方を選べる

日米英語学院では、英会話初心者でいきなりネイティブ講師が相手では不安だという人も、まずは日本人バイリンガル講師からレッスンをはじめられるのが特徴です。

スクール側も、英語でコミュニケーションを取るのが難しい段階の生徒は日本人講師からはじめることを推奨。

日本人講師のレッスンを受けて、英会話に慣れてきたところでネイティブ講師に変更するということも可能となっています。

3ヶ月に1回は上達度チェックがある

日米英語学院では、3ヶ月に1回、講師によるコースガイダンスが行われます。

コースガイダンスでは、学習の進捗に応じて入学時のカリキュラムの見直しやクラスや期間、通学回数を変更することが可能。

たとえば、オフィス英会話を受講していたが海外旅行の予定が入ったので旅行英会話クラスに変更する、速読速聴クラスが面白そうなのでディスカッションクラスから乗り換える、といったこともできます。

思ったのと違ったって場合は3カ月後に変更できるってことだワン!

オンラインでも受講できるがプライベートレッスンのみ

日米英語学院では、2020年7月からオンラインミーティングシステムのZOOMを使用したオンラインレッスンをスタート。現在のところ、プライベートレッスンのみ対応となっています。

教材や課題は事前にメールや郵送で届けられることになっていて、通学レッスンとの併用も可能。

オンラインレッスンでもカリキュラムは柔軟にコーディネイトすることができ、英会話力の強化や弱点の克服、希望すれば資格試験にも対応しています。

オンラインレッスンの詳細については、各教室に問い合わせましょう。

レッスンの予習、復習は基本的に必要

日米英語学院では、各クラスで予習復習のための宿題が多く出されるのも特徴です。

レッスン回数は多くても週3回程度なので、予習復習については必ずやってくるようにコーディネーターにも指導されます。

受講生はレッスンがない日も自習室を利用でき、レッスン前後に自習室を利用して課題をやる生徒も多いようです。

自習室では文法や熟語、リスニング教材を無料で使うことができ、自主学習したところを講師に見せてチェックしてもらっていたという人もいます。

レッスン直後のモチベーションが上がっている時にやっちゃいたいでごんす。

日米英語学院の英会話コースで選べるクラス内容、レッスン内容

英会話コースのグループレッスンの参加人数は平均3〜4人。

一般的な英会話スクールのグループレッスンと比べて少なめとなっていますが、多い時は10人程度になることもあるようです。

ここではグループレッスンをベーシッククラスとセレクトクラス、T.A.P.クラスに分けて紹介していきます。

なお、教室によって独自のクラスがあったり、カリキュラムの内容に違いがあるので、希望のクラスがある場合は事前に各教室で確認しましょう。

ベーシッククラス

以下、ベーシッククラスの一覧です。

ベーシッククラス
Expressions表現法(1〜3) リーディング(1~3)
英単語熟語(1〜3) 発音 / イントネーション
基礎文法/英会話文法(1〜3) ライティング(1・2)
即答練習 QRD(1~3) Error Detection
リスニング(1~3)

次に、ベーシッククラスの中でも人気の高いクラスを3つ紹介していきます。

Expressions表現法(1〜3)

Expressionsは自己紹介からスタートして、普段の生活で使う表現について順を追って学べるクラス。

オリジナルテキストの台本をお手本に、ロールプレイなどのトレーニングを通じて日常的な英会話表現を身につけていきます。

シンプルな表現が多いですが、ネイティブがよく使うようなフレーズを中心に学習することが可能です。

基礎文法/英会話文法(1〜3)

英会話や検定試験に必須な文法事項を取り扱ったクラス。

単語を並べてなんとなく言いたいことを伝えられるが、文章で表現するのが苦手というような人や、学生時代に覚えた英文法を忘れてしまった人におすすめです。

オリジナルのテキストを使い、文法力を基礎レベルから中級レベルへ発展させていきます。

Error Detection

Error Detectionは、文法の誤りを見つける問題から正しい文法を身につけていくクラスです。

英会話には自信がある海外留学経験者や帰国子女が、ブロークンな英語を矯正するために参加することもあります。

文法をあいまいに覚えてしまっている人や、TOEICなどの検定試験を受けるため文法をきちんと復習したい人にもおすすめです。

文法って正確さを問われると自信がないワン…。

セレクトクラス

以下、セレクトクラスの一覧です。

旅行英会話 接客英会話
Speak Out(1~3) オフィス英会話
Let’s Talk Passport to Work
New All Talk(1・2) Business English
Idioms from Square One Business Writing
7 Verbs’ Mystery English for Telephoning
Survival English English for Meetings
Communication Strategies(1~4) English for Presentations
Impact Issues E-mail at Work
Top Notch(1・2) Market Leader(1~4)
Solutions 時事英語
Listening & Speaking(1~3) ディスカッション
Linking & Reduction Reading In(1~4)
速読速聴 Academic Writing
Note Taking

次に、セレクトクラスでも人気のクラスをいくつかピックアップして説明します。

旅行英会話

旅行英会話クラスでは、海外旅行で使える初歩的な英会話を学べます。

空港での手続きや道の尋ね方、買い物やレストランでの注文方法など、海外旅行に必要な英会話表現を身につけることが可能。

英会話初心者でもついていけるレッスン内容となっています。

Speak Out(1〜3)

Speak Outでは自分自身のことについて話す練習をします。

自分の趣味や音楽の好み、好きな食べ物や嫌いな食べ物などについて、与えられたシチュエーションで意思を伝えられるトレーニングを実施。

単におしゃべりをするのではなく、他のクラスで学んだ知識をアウトプットする場として使うといいでしょう。

7 Verbs’ Mystery

7 Verbs’ Mysteryは「go, take, have, come, get, make, give」の7つの動詞を使いこなせるようにするためのクラスです。

たとえばgetという単語一つでも、「〜を手に入れる」「〜に着く(到着する)」など複数の意味があったり、「get along with (〜とうまくやる)」、「get in touch with(〜に連絡を取る)」などのイディオムがあったりと使い方はさまざま。

ベーシックな単語を使って色々な用法を覚えることで、ネイティブのようなカラフルな表現方法を身につけることができます。

他ではなかなかないクラスでごんす。

Survival English

Survival Englishは英語圏への出張などで使える実用英語を学べるクラスです。

現地の生活で必要になる英語表現を72パターンの会話例を通じて身につけることが可能。

基本的な語彙や文法に加えて、英語圏の文化についての情報なども学ぶことができます。

速読速聴

速読速聴は、身近なトピックを利用したシャドーイングやスピードを意識した速読を行うクラス。

レッスンでは「文章を早く読む」、「内容がしっかりと記憶に残っているか」を確認しながらトレーニングを繰り返します。

少人数レッスンであることを活かし、一人ひとりの弱点を見つけて速読力を鍛え、語彙も増やしていくことがクラスの目的です。

T.A.P.クラス

T.A.PはTalk and Practiceの略。フリーカンバセーションを楽しめる、予約不要で参加できるクラスです。

外国人と話すのに慣れておきたい人や、海外旅行に行く前に旅行英会話を試しておきたいというような人なども活用できます。

また、クリスマスなどのイベントの時は、お菓子や飲み物を用意してちょっとしたパーティーのようなクラスになることもあるようです。

英語力向上、維持したいという人は積極的に参加しているワン!

日米英語学院の英会話コース体験者の声、評判まとめ

日米英語学院の英会話コースのTwitter上の口コミを紹介します。

口コミはかなり少なめでした。

ネット上の日米英語学院の英会話コースを実際に体験した人の声をまとめてみました。

  • マンツーマンで指導してもらったので発音がみるみる変わり、カタカナ英語だったのが嘘のようです。
  • 基礎から文法を見直して良かった。色んなクラスを選べるから楽しく続けられる。
  • 他の人からの刺激もあるので、ちゃんと勉強しようと思えます。
  • 習い事が続かない私が3年も通えたのは、立地が良く先生やスタッフの雰囲気がいいからです。
  • 超初心者でしたが、旅行で自分から外国人に話しかけられるようになりました!
  • クラスが多すぎて逆に不便、もう少しまとめてほしい。
  • 授業料が高い。

クラスが多く楽しめるという意見もありますが、逆にクラス分けが細かすぎるという意見もあるようですね。

ここまでクラスが細かく分かれているスクールは珍しい

日米英語学院の英会話コースは、自由度の高いカリキュラムを組むことができるコースです。

受講料に関して言えば、大手英会話教室並みで決して安くはありませんが、ここまでカリキュラムが細分化されているスクールは珍しいと言えるでしょう。

自分の弱点や伸ばしたいポイントが明確な人にはおすすめできるコースとなっています。

興味のある人は、無料の学校説明会と体験レッスンを受けてみてはどうでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました