日米英語学院のコースや料金、口コミ・体験談まとめ。オンラインレッスンは何のコースが対象なの?

日米英語学院の料金や評判や体験談 その他の英会話教室

日米英語学院は、趣味向けの英会話教室というよりも、本格的に英語を学びたい人向けの英会話教室です。

「講師の質が高い」「カリキュラムがしっかりしている」という評判がありますが、実際の評判や口コミはどんな感じなのでしょうか。

本記事では、日米英語学院のコースや料金、評判や口コミについて詳しく紹介します。

日米英語学院の基本情報まとめ

日米英語学院は、株式会社日米英語学院が運営している英会話教室です。

創立は1981年、約50年近い歴史のある英会話教室で、本社は大阪の梅田にあります。

従業員数は150名(講師数は不明)、生徒数は3,000名です。校舎数が10校と少な目なのに、生徒数は多いですね。

以下、日米英語学院の基本情報についてまとめました。

日米英語学院の基本情報
スクール形態 英会話教室
スクール数 10校
エリア 東京、神奈川
大阪、京都、兵庫
レッスン形態 ・グループ(3~4人)
・マンツーマン
・オンライン
教材 ・オリジナルテキスト
・市販テキスト
料金

代表的な料金例
【英会話】

160,000円

(週1/1年)
【ビジネス】
160,000円

(週1/1年)
【TOEIC】
198,000円
(週1/9か月)
※希望によって異なる
入学金:20,000円
支払い方法 ・現金
・クレジットカード
・学費ローン
教育訓練
給付金
全16コース適用可
公式 https://www.nichibeieigo.jp/
(税抜き価格で表示)

電車の中で、広告は見たことあるけど認知度は低いワン。

エリア

(画像引用:日米英語学院

先ほど触れた通り、日米英語学院は全10校

スクールエリアは、以下の通りです。

東京 新宿、渋谷、池袋
神奈川 横浜
大阪 梅田、なんば、三宮
天王寺
京都 四条
兵庫 神戸、川西

特徴のところで後述しますが、開講時間はスクールによって若干違いがあります。

レッスン形態

日米英語学院のレッスン形態は、少人数制のグループレッスン、マンツーマンレッスン、オンラインレッスン、TAPクラスの4種類

オンラインレッスンはマンツーマンレッスンのみ対応していて、ZOOM(オンラインミーティングシステム)を使用して行います。

TAPクラスは当日出席OKのフリーカンバーセーションのクラスです。

グループレッスンについて、公式サイトには「平均3~4名」という記載があります。ただあくまでも「平均」なので、必ずしも3~4名とは限りません。

口コミを見ると「10名以下」という声もあり、地域や選択するコース・レベルによってグループレッスンの人数は変動すると思っておいた方が良さそう。

4人くらいのグループレッスンを想像していたのに、実際のクラスが8人だったらクレームになりそうですが・・・さすがに事前に説明があるでしょう。

う~ん、公式サイトには少人数制のグループレッスンってあるけど、5~8人だったら少人数とは言えないワン・・・。

ちなみに、受講時間は、グループレッスン「55分/1レッスン」、プライベートレッスン「40分/1レッスン」、TAPクラス「55分/1レッスン」です。

一般的な英会話教室と同じくらいですね。

コース

日米英語学院のコースは、以下の通りです。

日米英語学院のコース一覧

  • 英会話
  • ビジネス英語
  • TOEICテスト対策
  • TOEFLテスト対策
  • 英検対策
  • 資格対策+英会話

オンラインレッスンでは、英会話や資格対策が対象。必要に応じて両方組み合わせるものOK。

「必要最低限のコース」という感じですね。

日米英語学院の英会話コースについて基本情報や効果、カリキュラムを詳しく解説。選べるクラスが多いけどどんな内容があるの?
日米英語学院は1981年に設立された老舗の英会話スクール。現在までおよそ5万人もの生徒の受講実績があります。 日米英語学院では自分の英語力や目標、希望に沿って完全オリジナルなカリキュラムを作成できるのが特徴です。 本記事では、日...

日米英語学院の英会話コースについて基本情報や効果、カリキュラムを詳しく解説。選べるクラスが多いけどどんな内容があるの?

日米英語学院のビジネス英語コースのクラス内容や口コミまとめ。料金は高めだけど自分でカリキュラムを組める方が効果あるの?
日米英語学院は、数多くのクラスから自分好みのレッスンをチョイスしてカリキュラムをカスタマイズできる英会話教室。 教室数は全国に10箇所とそれほど多くありませんが、受講者は3,000名とかなり多めです。 本記事では、日米英語学院の...

日米英語学院のビジネス英語コースのクラス内容や口コミまとめ。料金は高めだけど自分でカリキュラムを組める方が効果あるの?

料金

各コースのベーシックプランの料金例は、以下の通りです。

料金 レッスン
英会話 160,000円 グループ
週1/1年
週2/6か月
ビジネス英語 160,000円 グループ
週1/1年
週2/6か月
TOEIC 198,000円 グループ
週1/9か月
週3/3か月
TOEFL 198,000円 グループ
週1/9か月
週3/3か月
英検対策
(実践プラン)
288,000円 グループ
週1/1年
週2/6か月
資格対策
+英会話
252,000円 週1/1年
TAP 1,300円~ 5回から申込み

(税抜き価格で表示)

選択するレッスン形態や英会話レベル、レッスン回数の希望に応じて、料金は変動します。

他の英会話教室と比べると料金は「普通」。もしくは、ちょっと高いです。

キャンペーンや割引について

2021年10月1日から10月15日まで秋のキャンペーンを実施中。

100ポイント以上のプランを申込んだ場合は入学金が0円になり、好きなグループレッスンを4レッスンプレゼント。

こちらのキャンペーンはWEBサイトからの来校で、授業料が10,000円割引になる「WEB割引」も併用可能です。

また川西校では、2021年3月31日まで特別感謝コースの限定キャンペーンを実施中

キャンペーンの内容は、入学金無料(通常20,000円)、プライベートレッスン40回とグループレッスン40回が合計400,000円(税抜)で受講することができるというものです。

その他と割引を併用することはできません。

他にも、無料体験をするだけで10,000円割引、資料請求をするだけで3,000円割引というのもあるので、入会を検討している人はWEBから無料体験手続きをした方がお得です。

公式サイト:日米外語学院

教材

教材は、基本的には日米英語学院のオリジナル教材を使用。TOEICやTOEFLなどの対策コースの場合は、市販の教材を使用します。

教材の以外にも教室には英字新聞や英字雑誌があり、自由に使ってOK

日米英語学院には自習室もあり、自習室には自習用のテキストやリスニングができる教材も揃っています

スクールの学習環境が整っているのは、かなりの好印象ですね。

支払い方法

支払いは、一括前納制です。

選ぶコースにもよりますが、たとえば、グループレッスンでは1クラス3か月のコースもあるので、その場合は3か月ごとに受講費を支払うことも可能。

また支払い方法は、現金、クレジットカード、学費ローンに対応しています。

最近の英会話教室は「月謝制」にしているところも多いので、一度に大きなお金を支払うのが不安という人にとってはちょっと不親切ですね。

解約方法と返金について

「自分に合わない」と思ったら、途中で解約することも可能

解約した場合、未受講分の受講料が返金されます。

日米英語学院の公式サイトに詳細は載っていませんが、一般的な英会話教室の場合、スクールの窓口で解約に関する書類に、署名と捺印して提出するだけで解約手続き完了です。

また返金については契約残額の20%、上限が5万円までとしているところが多いです。

公式サイト:日米英語学院

日米英語学院の特徴

(画像引用:日米英語学院

日米英語学院の特徴は、以下の通りです。

日米英語学院の特徴

  • 生徒の英会話レベルや目標に応じて、徹底的にクラス分けしてるからレッスンに無駄がない
  • 土日もスクールが開講している
  • 資格対策コースでは、レベルの高い講日本人講師に指導してもらえる
  • TAPで講師と生徒と自由にトークが楽しめる
  • 自習室が使い放題
  • 気楽さはない、がっつり英会話の勉強をしたい人向けの教室
  • 他の英会話教室の受講費を比較すると・・・

以下それぞれの項目を詳しく紹介します。

生徒の英会話レベルや目標に応じて、徹底的にクラス分けしてるからレッスンに無駄がない

日米英語学院では生徒の英語力や目標、希望に応じてクラスを組み合わせて、自分だけの学習カリキュラムを作ります。(個人別カリキュラム)。

そして、生徒のレベルや目標に応じて、細かくクラスを分けることによって、レッスンの無駄を省いているのです。

たとえば、グループレッスンで「生徒のレベルがバラバラ過ぎてスムーズにレッスンが進まない」なんてのはよくある話。

グループレッスンの場合、英会話教室のレベル分けが雑だと、他の人達に合わせて自分が既に知っていることを重ねて学習しないといけなかったり、質問ばかりでレッスンが進まなかったり・・・限られたレッスン時間なのに、無駄な時間を過ごしたくはないですよね。

日米英語学院では、個人の英語力や目標、希望に応じてクラス分けをしていて、その数は70種類以上

クラス分けを徹底しているので、レッスンもスムーズに進むでしょう。

効率よく生徒が英語力を身に着けられるように、力を入れていることがわかります。

土日もレッスン可能、開講時間も長めだから利用しやすい

他の英会話教室の場合、土曜日は営業していても日曜日は休みとしているところも多いです。

しかし、土日休みの人なら平日よりも日曜日にレッスンの予定をいれたい人もいるはず。

日米英語学院は、土日も平日と同じくらいの時間帯で開講しているので、土日もレッスンをいれることが可能

他にも、開講時間はスクールによって異なりますが、たとえば新宿校の場合、以下の通り。

開講時間
平日 11:00~21:30
土曜 10:00~19:30
日曜 10:00~18:00

※新宿校

ビジネスマン向けの英会話教室だと22時過ぎまで開校しているところもありますが、日米英語学院も十分、開講時間は長めな方です。

ちなみに、休校日は祝日と年末年始でごんす。

資格対策コースでは、レベルの高い講日本人講師に指導してもらえる

日米英語学院には、日本人講師と外国人講師が揃っていて「講師の質が高い」という評判があります。

講師の採用基準のレベルも高く、日本人講師の場合「英検1級」か「TOEICテスト900点以上」の講師。またTOEFL(R) iBT 100点以上の実力のある人を採用

また日本人講師は主に、資格対策クラスを担当しています。実際にそれぞれの試験で結果を残している講師から教えてもらえるので安心です。

他にも、外国人講師の採用基準について詳細はありませんが、外国人講師の国籍はカナダ、アメリカ、ドイツ、イギリスなど様々な国籍の講師がいます。

TAPで講師と生徒と自由にトークが楽しめる

TAPは「Talk and Practice」といって、予約なしに参加できるフリーカンバセーションのクラスです。

またフリーカンバセーションとは、教科書などを使わずに講師と生徒が自由に会話する場のことを指します。

日米英語学院のTAPは、クラスで覚えた英語をアウトプットするのに最適。

講師や生徒と気軽にフリートークを楽しめるうえに、英会話の実践力や応用力を身に着けられる機会でもあります。

自習室が使い放題

日米英語学院の生徒であれば、授業がない日でも自習室が使い放題です。

また日米英語学院は日曜日も開講しているので、日曜日でも自習室を使うことができます。

家にいると勉強がはかどらない、カフェに行くとお金がかかる・・・そんな時には「スクールに行けば英語雑誌やリスニング教材が揃ってる」これなら自習も快適です。

ちなみに、日米英語学院はどのスクールも駅近にあり、駅から徒歩5分圏内。利便性にも十分です。

がっつり英会話の勉強をしたい人向けの教室

上記で説明してきた通り、日米英語学院はどちらかというと「がっつり英会話の勉強をしたい」という人向け

ちょっと趣味程度に気楽に通える英会話教室を探している人には合わないかもしれません。

(とはいえ、金額的に気軽に・・・という雰囲気ではありませんが)。

後述しますが、金額的にも大手英会話教室並みに料金がかかるので、安い英会話教室を探している人にはハードルが高すぎて通うには微妙です。

条件や料金は大手英会話教室並み。受講費を安く済ませたいなら・・・

日米英語学院はの条件や料金は、ほとんど大手と変わりません。

日米英語学院とECC外語学院の料金・特徴を比較したものが、以下の通りです。

日米英語学院 ECC外語学院
160,000円~ 年間受講費 177,800~
266,700円
週1・2
1レッスン/55分
レッスン 週1・2
1レッスン/
60分~100分
20,000円 入学金 22,000円
・全10校
・グループ
・マンツーマン
・日本人講師
・外国人講師
・TAPあり
・自習室あり
特徴 ・全180校
・グループ
・少人数
・マンツーマン
・日本人講師
・外国人講師
・パーティーあり
・自習室あり

(税別価格で表示)

上記の表のとおり、特徴でいえばECC外語学院とあまり変わりがないのです。

人によって考え方は異なりますが、「大して金額が変わらないなら大手の英会話教室に通いたい」と考える人もいるはず・・・。

たとえば「ECCと似たような英会話教室に通いたいけど、少しでも料金を押さえたい」という場合には日米英語学院がベストですが、そもそも料金を抑えて英会話の勉強をしたいなら、もっと条件を絞って英会話教室を探したり、オンライン英会話を検討した方が良さそうです。

最近は入学金不要だったり、1か月単位で通える英会話教室もあります。

気になる方は以下の参考リング記事を読んでみてくださいね。

ECC外語学院の料金やコース内容などの基本情報。評判や口コミまとめ。
ECC外語学院は首都圏を中心に180校。主に首都圏や関西にスクールがたくさんあります。 2019年時点で、ECC外語学院の講師数は3,800名。生徒総数は400,384名。 コースがたくさんあり、目的に応じてピンポイントでコース...

【グループ・マンツーマン】ECC外語学院の料金やコース内容などの基本情報。評判や口コミまとめ。

レアジョブの料金やコース、アプリを解説。体験談や口コミも掲載。
オンライン英会話の最大手として知られる「レアジョブ英会話」。 累計会員数は80万人、講師数は6,000人以上です。 公式サイトを見ると、レアジョブの顧客満足度は99.4%と高いですが、実際の口コミや評判はどうなのでしょうか。 ...

【オンライン英会話】レアジョブの料金やコース、アプリを解説。体験談や口コミも掲載。

【体験談】日米英語学院って実際どう?受けてみた感想は・・・

ここからは、実際に日米英語学院を受講した方の体験談。

実際にどんな感じなの?お金をかける価値はある?など、いろいろ聞いてみたので、気になる方はチェックしてみてください。

Q、なんで日米英語学院にしたの?

A、【最寄り駅に近いから】

私がいつも利用している最寄り駅から看板が見えるんです。TOEICのテスト対策をしたくて、ちょっと塾っぽいような雰囲気で、真面目に英語を学べるところを探していたら、ここがちょうど良さそうでした。

通いやすさは大事だワン。

Q、最初の英語力はどれくらい?

A、【TOEIC700点後半、850点以上を目指したい】

大手じゃないですけど、英会話教室には学生のころからちょこちょこ通っていて、英会話は中級者くらい。問題なのはTOEICの点数です。今は違う仕事をしているんですが、海外勤務ができる仕事に転職したいので、授業料は今まで行ったとこより高いけど、日米英語学院に通ってみることにしました。

TOEICの点数700点後半でもすごいでごんす。

Q、実際に、レッスンを受けてみてどう?

A、【自分に足りないものが分かってきました】

私は文法問題が苦手なので、文法を強化して学ぶカリキュラムを作ってもらいました。資格クラスは「TOEIC L&Rテスト860点対策コース」。まさに自分ぴったりのコースがあってビックリ(笑)今までここまでピンポイントなコースに出会ったことがありませんでしたが、レッスン内容や教材もわかりやすくて、まあこれなら受講費が高くても仕方ないのかな、と思えました。グループレッスン内の人ともレベルは同じくらいで、レッスン中もイライラすることなく、快適です。

レベル分けを徹底しているから、レッスンにも集中できるワン。

Q、講師の人の印象やコミュニケーションはどんな感じ?

A、【真面目で、教え方もうまいです】

講師の質が高いというのは、ネットの口コミで何個も見ていたので知っていたのですが、やっぱり実際に授業を受けてみると「なるほど、これは確かに教え方が分かりやすいな」と思いました。TOEICテストでミスしがちなところも、指摘してくれて、それを全部メモって自宅学習でも意識しました。指摘内容は厳しい先生でしたが、笑顔をもあるし、言い方も優しいので受け入れることができました。

授業も質が高くて、自習もしっかり頑張っていれば、言うことないでごんす。

Q、お金をかける価値はあるか

A、【TOEICテスト、840点とれました】

まだ目標としている点数には届いてませんが、それは先生達の教え方が悪いというより私の実力なので、私的には800点を突破した時点で嬉しいです。まだ勉強が足りませんが、また通うとなると20万円近くかかるので、またお金をためてから短期コースを受けてみようと思います。やっぱり教え方が上手な先生達なので、点数をとりたい人には価値があると思いますよ。

800点越え、おめでとうワン。

日米英語学院の効果、口コミ・評判・感想

ネット上にある良い口コミと悪い口コミをまとめました。

【良い口コミ】

  • 英語学習に熱意を持った生徒が多い
  • 熱心で教え方がうまい講師がいる
  • 個人に合わせたカリキュラムが良かった
  • 駅から近くて通いやすい
  • フォーマルよりの英会話教室

【悪い口コミ】

  • 中上級者の人には意味がない気がする
  • 受講費が割高
  • 講師の発言が人を馬鹿にしていて不快
  • マンツーマンなら他に安いところはいくらでもある
  • 講師が忙しそうで授業前後で質問することができない

日米英語学院の料金、体験談、口コミまとめ

日米英語学院について、本記事で紹介したことをまとめました。

  • 「英検1級」か「TOEICテスト900点以上」の講師。またTOEFL(R) iBT 100点以上の日本人講師を採用している
  • 入学金は20,000円(税別)
  • 受講費は日常英会話コース(グループレッスン)で年間160,000円(週1/1年・週2/6か月)
  • 受講費や条件は良い意味でも悪い意味でも大手英会話教室並み
  • 土日も開講していて、自習室も開講している
  • 10校全て駅近だから通いやすい

日米英語学院は、こんな人に向いています。

  • 日米英語学院は本格的に英語を学びたい人
  • TOEIC、試験対策の勉強をしたい人
  • 大手英会話教室のように条件の良い教室を探している人
  • 日曜にレッスンをしたい、自習室を利用したい人
  • 学習環境が整っているスクールに通いたい人

安い英会話教室を探している人には向いてません。(月謝制じゃない・受講費は高め)。

本格的に、がっつり英会話・英語を勉強したいと思っている人には良さそうな英会話教室です。

気になる方は、まずは体験に行って話を聞いてみてはいかがでしょうか。

公式サイト:日米英語学院

タイトルとURLをコピーしました