【コーチング英会話】One Month Program(ワンマンスプログラム)の料金・プランや体験談・口コミまとめ

ワンマンスプログラムの口コミや評判や効果や体験についての説明 その他のコーチングスクール

One Month Program(ワンマンスプログラム)は、1カ月でビジネス英語を強化すると謳っている英語のコーチングスクールです。

2~3カ月で成果を出すというコーチングスクールが多い中、最短1カ月で英語力を上げるところは珍しく、果たして本当なのかその効果が気になるところ。

公式サイトを見ても詳細が不明瞭な部分が多いので、詳しく知りたいという人は多いでしょう。

本記事では、One Month Programのカリキュラムや料金などの基本情報、実際の口コミや評判、体験談などを詳しく解説していきます。

  1. One Month Program(ワンマンスプログラム)の基本情報まとめ
    1. 【レッスン】コーチング/ネイティブ講師とマンツーマンレッスン
    2. 【エリア】東京に6校のみだけど全国からオンライン受講ができる
    3. 【プログラム内容】メインは英作文の添削を基にしたスピーキング
      1. 初回スキルチェック・学習計画立案
      2. 1回60分、計8回のネイティブ講師とのプライベートレッスン
      3. 自己学習用テキスト・音声教材
      4. シャドーイング・ディクテーション・英作文課題
      5. 添削レポート・自己学習シート
      6. プログラム修了後のフォロー(有料)
    4. 【トレーニング内容】通訳トレーニング法は主に5種類
    5. 【料金】総額298,000円/返金制度あり
    6. 【最新】キャンペーン情報
  2. One Month Program(ワンマンスプログラム)の特徴
    1. 通訳者が実践している実用的な学習法を教えてくれる
    2. 出される課題の量はレベルによって違う
    3. 他のコーチングスクールに比べて料金が高い
    4. レッスンは土日祝は不可、最終レッスンは夜19時
  3. 【体験談】One Month Program(ワンマンスプログラム)って実際どう?受けてみた感想は?
    1. Q、なんでOne Month Programに入会したの?
    2. Q、最初の英語力はどれくらい?
    3. Q、課題の量はどうだった?
    4. Q、どんな風に学習したの?
    5. Q、最終的に英語力はどうなった?
    6. Q、お金をかける価値はあると思う?
  4. One Month Program(ワンマンスプログラム)の効果、口コミ・評判・感想
  5. One Month Program(ワンマンスプログラム)の料金、体験談、口コミまとめ

One Month Program(ワンマンスプログラム)の基本情報まとめ

One Month Programは、1,700社以上もの企業に通訳者の派遣や通訳・翻訳サービスを提供している企業が立ち上げた、最短1カ月のビジネス英語に特化したコーチングプログラム。

まずは料金やエリアなど、基本情報をみていきましょう。

One Month Program基本情報
スクール
形態
コーチングスクール
レッスン
形態
マンツーマンレッスン
スクール数
6校+オンライン
スタジオ
東京 虎ノ門、青山、六本木、
東京、丸の内、品川
プログラム
内容

【1カ月(全4週間・28日)】

・初回スキルチェック
・学習計画立案
・ネイティブ講師とのプライベートレッスン
(1回60分・全8回※法人は無料出張あり)
・自己学習用テキスト・音声教材
・シャドーイング・ディクテーション・英作文課題
・添削レポート、自己学習シート
・プログラム修了後のフォローあり
(有料)

レッスン
時間・回数

・60分×計8回

受講料

1カ月:298,000円
入会金、教材費無料

卒業後の
アフター
フォロー

【One Month Programフォローアップ】
(6カ月・238,800円)

【One MonthProgramTOEIC L&R】
(1カ月・149,800円)

【Englishヘルプデスク】
(月9,800円)

支払い方法

・銀行振込(一括払いのみ)

返金保証/
給付金

・返金制度あり
・一般教育訓練給付金制度なし

公式サイト One Month Program
(※税別価格で表示)

運営している株式会社テンナイン・コミュニケーションは、通訳・翻訳サービスを企業に提供したり、通訳者の派遣をしている会社でごんす。

【レッスン】コーチング/ネイティブ講師とマンツーマンレッスン

One Month Programのスクール形態は「コーチングスクール」。

ネイティブ講師との1回60分のレッスンの他、専属トレーナーがついてスキルチェックや学習計画の提案などの学習サポートを受けながら、ビジネスシーンで役立つ英語を1か月で身に付けるスタイルです。

  • たった1カ月のプログラム
  • 通訳者が必ず行う学習法べースとしたオリジナル教材学習
  • ネイティブ講師と1回60分のレッスンが計8回
  • 全国どこでもオンライン受講ができる

通訳と講師が開発したオリジナルの教材を使って、実際に通訳者が行っているトレーニング方法を実践するのが大きな特徴。

なかなか通訳者が実践している学習法を知る機会はありませんよね。

スクールが近くにあるなしに関わらず、レッスンはSkypeを使用したオンライン受講もOKです。

他のコーチングスクールだと、「短期間」と謳っている場合でも2~3ヶ月ですから、One Month Programは他に比べてかなり短いコーチングスクールだと言えます。

ちなみにレッスン時間は平日限定で午前8時から夜20時まで。

時間がなくて忙しいビジネスパーソン向けと言っておきながら、この時間しかレッスンできないというのは融通が利かないと感じる人もいるでしょう。

忙しい人向けだからこそ土日や遅い時間もやってほしいワン…。

【エリア】東京に6校のみだけど全国からオンライン受講ができる

One Month Programのスクールは以下の通り、東京に6校しかありません。

エリア ※全国オンライン受講対応
東京
スクール 虎ノ門
契約オフィス
スペース
青山、六本木、
東京、丸の内、
品川

ただ先ほども言ったように、スクールのあるなしに関わらず全国どこにいてもオンライン受講ができます

【プログラム内容】メインは英作文の添削を基にしたスピーキング

One Month Programのプログラム内容は以下の通り。

プログラム内容・料金

プログラム
内容

【1カ月(全4週間)】

・初回スキルチェック
・学習計画立案
・ネイティブ講師とのプライベートレッスン
(1回60分・全8回※法人は無料出張あり)
・自己学習用テキスト・音声教材
・シャドーイング・ディクテーション・英作文課題
・添削レポート、自己学習シート
・プログラム修了後のフォロー
(有料)

初回スキルチェック・学習計画立案

初めに英語のスキルチェックがあり、文法や語彙力など総合的にテストします。

テスト結果に基づいて、専属トレーナーが今後1カ月どうやって学習を進めていくか、課題の量などを決定し、学習プランを提案してくれます。

1回60分、計8回のネイティブ講師とのプライベートレッスン

ネイティブ講師とのレッスンは1回60分、計8回。

初心者であっても日本人講師からレッスンを受けることはありません。

またレッスンの頻度は自由に決められるのですが、レッスンでは課題を使うので、できるだけ受講間隔を狭めないようにと週2回の受講を勧められます。

ただどうしても時間がなくて週2回通えないという人は、連続して受講するのもOK。ただしそうするとあまり効果を感じられませんよとトレーナーから釘を刺されるので注意しましょう。

 

週2回のペースで通うのがベストなんだワン!

レッスンで強化するのはスピーキング。添削された英作文を使ってそこから話を広げていき、アウトプットの練習をします。

たとえば「接客の仕事について」という英作文であれば、そこから自分の好きな商品、おすすめのお店、やりがいは何かなど、一つのテーマから話題を派生させるといった感じ。レッスン中のアウトプット量は結構なものです。

ちなみに公式サイトには「出張レッスン無料」となっていますが、それは法人の場合のみ。同じ企業内で3名以上受講者がいる場合は、ネイティブ講師が会社まで出張してくれるようです。

自己学習用テキスト・音声教材

自己学習用テキストや音声教材に関しては、レベルに関わらず全員に同じ物が与えられます。

多くのスクールではその人のレベルに合った教材が与えられるのに対し、One Month Programでは全員が同じ教材。

せめて初級・中級・上級と3段階にレベル分けしてほしいようなものですが、全員同じ物でも問題ないそうです。

ビジネス英語に特化しているし、1カ月しかないんだからレベル分けなんてしてる場合じゃない、という考えなのでしょうか。

正直言って不安でごんす…。

シャドーイング・ディクテーション・英作文課題

One Month Programでは先ほど言ったように皆同じ教材を使いますが、課題に関してはその人のレベルに合わせた課題を出されます。

聞こえてきた音声を少し間をあけて繰り返し声に出すシャドーイング、聞こえてきた英語を書き取るディクテーション、トレーナーから与えられたテーマに沿った英作文の3種類です。(トレーニング法について詳しくは後述します。)

課題の内容はビジネスシーンにおける交渉や商談、プレゼンなど。

英作文の場合、たとえばテーマが「あなたの会社のことを説明して下さい」だった場合は、自分の勤めている会社について詳細を作文にするといった感じ。

正直作文を作ってくるだけなら自分でもできそうだと思ってしまいますが、添削には力を入れてくれます。

 

リーディングに関しては深くやらないワン…。

添削レポート・自己学習シート

毎日の課題を提出したら、日本人トレーナーとネイティブ講師による添削レポートが返ってきます。

以下は添削レポートの例。

(引用:One Month Program

文字が小さくて見えづらいですが、ミスの傾向や文法の弱点、発音のクセなどが細かく指摘されています。このレポートは約5ページにわたる結構な量。

また添削レポートの他に「自己学習シート」というものもあり、今後どこに気をつければ良いか、時間をかけて行うべきトレーニング方法などのアドバイスが書かれて返ってきます。

この添削レポートについてはとても丁寧だった、分かりやすかったという卒業生の声が多いです。

自分の間違いやすいポイントやクセが分かるのは為になるでごんす。

プログラム修了後のフォロー(有料)

One Month Programではプログラム修了後のフォローとして3種類のプランが利用できます。

プログラム修了後のフォロー体制
プラン One Month Program
フォローアップ
One Month
Program
TOEIC L&R
English
ヘルプデスク
内容 テーマに沿った
英作文を作り、
それをもとに
レッスン・添削
を受けるサービス(月2回)
TOEICに対応した
対応課題を出され、
添削レポートを
もらうサービス
(模試テキスト
2回分付き)
英文メールの
添削をオンライン
で受放題になる
サービス
プライベート
レッスン
月2回 なし なし
料金
238,800円
(39,800円/月)
149,800円 9,800円
契約 6カ月 1カ月 1か月

はっきり言って、いくらみっちりやったとしてもたった1ヶ月英会話の勉強を続けただけではそれほどの英語力アップは見込めません。

1ヶ月の期間終了後も、継続して英語を学習していくことで英語力はアップさせていくことができるのです。

そしてそれを独学で行うか、それともお金を払ってサポートを継続させるかは自分次第です。

なおレッスンがあるのはフォローアップのプランのみ、他は添削がメインです。

ただフォローアップは6か月単位で申し込まないといけないので、契約するには結構な勇気が必要。1か月4万円は大きいですからね。もう1か月やりたいと思っても、月単位で延長することができません。

英作文の添削だけなら1か月単位で契約できるEnglishヘルプデスクのプランが良いでしょう。なお現在は1カ月の無料トライアルを実施しています。

TOEICプランでは、プログラムで学んだトレーニング方法を活用してTOEIC700点越えを目指します。

【トレーニング内容】通訳トレーニング法は主に5種類

One Month Programでは、通訳の人が実際に行っているトレーニング法で学習していきます。(通訳トレーニング法という)

具体的な方法は以下の通り。

✔シャドーイング

聞こえてきた音声を少し間をあけてそのまま繰り返して声に出す学習法。
何度も繰り返し口に出して言うことで、場面にぴったりなフレーズを意識せずに話せるようになります。

✔リプロダクション

文章を聞いたら一度止めて、同じ英文を自分で言ってみる学習法。
短期記憶力と英文を組み立てる力が養われます。

✔クイックレスポンス

通訳者が通訳現場に出る前に必ず行うトレーニング方法。
英語表現を瞬時に言えるようにするために、日本語を見る、もしくは聞いてすぐに英単語を答える語彙力強化法です。
何度も繰り返すことで早いスピードで話せるようになります。

✔ディクテーション

聞こえてきた英語を書き取るという学習法。
聞き取れない英語は前後の文脈から推測する力がつき、確実にリスニング力を高めます。

英作文

その日に学習した内容に沿って、自分で英文を作成します。
学んだことをすぐにアウトプットすることで、文章を組み立てる力をつけます。

One Month Programでは上記5つのトレーニングを実践し、最短でビジネスに役立てられる英語力を訓練します。

通訳みたいにすぐに英語が出てくるように磨いていくんだワン!

【料金】総額298,000円/返金制度あり

One Month Programの料金・返金制度について説明します。

One Month Programの料金

受講料

総額:298,000円
入会金、教材費無料

レッスン追加
オプション

1レッスン10,000円

支払い方法 ・銀行振込(一括のみ)
保証/割引/
給付金
・中途解約の返金制度あり
・一般教育訓練給付金制度なし

他のコーチングスクールでは入会費だけで5万円、教材費も別途かかるというところが多いですが、One Month Programの場合は入会費と教材費が無料。

ただ1カ月だけなのに受講料が約30万円と高いです。他のスクールでは高くても1ヶ月あたり17万円程度。2倍とまではいかないですが結構な出費です。

もしプログラム修了後の有料サポートに申し込むと、50万円以上になりますから。

それだけのお金を英語学習に捧げることができるか、その覚悟はあるかはしっかり考える必要がありますね。

ただコーチング英会話は総じて高いですが、その分継続率は高く英語力がアップしやすいというのは確かです。

レッスンのみの英会話スクールだけだと、自己学習は一切行わないので英語力が上がらない、そして結局英語学習を続けることができずに英会話スクールにかけたお金が無駄になってしまう。そういった場合が非常に多いです。

英語学習は以下に継続させるかが大事。そのスタートとしてコーチング英会話は一つの選択肢としては十分にありだと言えます(実際それで人気は高まっています)。

なお支払い方法は銀行振込で一括のみ。

料金が高いのに分割払いに対応してくれないのは残念ですね。

30万円を一括で払うのは勇気がいるでごんす。

なお一般教育訓練給付金制度はありません。

中途解約した場合の返金保証制度はありますが、教材受け取り前と受取後、レッスン開始後では金額が違うので確認が必要です。

公式サイト:One Month Program

【最新】キャンペーン情報

2020年7月時点では、入会時の割引キャンペーンなどは行われていません。

最新のキャンペーン情報は随時更新していきます。

One Month Program(ワンマンスプログラム)の特徴

ここからは、One Month Program ならではの特徴をさらに詳しく解説していきましょう。

(引用:One Month Program

通訳者が実践している実用的な学習法を教えてくれる

One Month Programでは、通訳者が実践している学習法を教えてくれるので、思いついた瞬間に英作文にしていく力を養っていくことができます。

通訳は、聞いた言語を即座に理解して違う言語に言い換える仕事。そんな風になれたらすごいですよね。

1か月のプログラムでは主に以下の力が伸びていきます。

  • 話したいことを英語にするスピード
  • 1度に話せる文章量
  • 正確なヒアリング

特に1度に話せる量に関してはすさまじい成長があり、最初は簡単な文章しか出てこなかった初心者でも、プログラムが修了する頃には内容が大分肉付けされて、2倍近くの文章量になるそうです。

ただ個人差があるようなので、どこまでが限界なのかは気になるところですが…。

頑張ってやり切った分だけ効果は出るって期待があるでごんす。

出される課題の量はレベルによって違う

毎日出される課題の量はその人のレベルによって変わります。

学習量は1日90分間と公式サイトに記載がありますが、実際は初心者なら最低でも150分、中級者~上級者には120分は学習量を確保するように勧められます。要するに課題の量は多くハードです。

課題はスキマ時間にするのがベストとは言われますが、仮に150分間も学習時間に割くのであれば、生活自体を変える必要があります。

ただそれは他のコーチングスクールでも同じ。毎日の生活習慣をトレーナーと見直して強制的にスキマ時間を作り、何とか学習時間を確保します。

初心者の場合は特に課題量は多いから辛そうでごんす。

他のコーチングスクールに比べて料金が高い

料金のところでも話しましたが、One Month Programは他のコーチングスクールに比べて料金が高いです。

マンツーマンレッスンが週2回というのは、同じくコーチングスクールである「ライザップイングリッシュ」や「イングリッシュカンパニー」と同じ。ただこれらのスクールの料金は1カ月あたり17万円程度で、これでも他のスクールと比べて高い方です。

それに比べるとOne Month Programは1カ月約30万円なのでかなり割高ですよね。

ただ、たった1か月で英語力を上げるために凝縮されたプログラムになっているのと、課題提出後の添削によるフィードバックは手厚いのは確か。

その分料金が高いのかもしれないとも受け取れます。

料金は安いに越したことがないワン…。

レッスンは土日祝は不可、最終レッスンは夜19時

One Month Programのレッスンは平日限定、朝8時~夜20時までで、最終レッスンは夜19時。

ビジネス英語に特化していてビジネスパーソン向けなのに、この時間帯では仕事帰りに立ち寄れる人も少ないでしょう。

日本では土日祝が休みの人も多いのに、平日しか受けられないなんて融通が利かないですよね。

せめてオンライン受講の場合は時間帯が伸びるのかと思いきや、オンライン受講の場合でもレッスン時間帯は変わりません

平日の夜20時までしかレッスンを受けられないなんて不便でごんす。

公式サイト:One Month Program

【体験談】One Month Program(ワンマンスプログラム)って実際どう?受けてみた感想は?

ここからは実際にOne Month Programを受講した方の体験談。

実際どんな感じなの?感想は?など聞いてみましたので、チェックしてみてください。

Q、なんでOne Month Programに入会したの?

【1カ月後に英語のプレゼンをしなくてはいけなくなったから】
海外企業が自社商品に興味を持ってくれて、1カ月後に英語でプレゼンすることになったんです。
これまでうちの会社は国内にしか取引先がなかったので、これはビッグチャンスになるかもしれないということで、皆大慌てで準備することになりました。
それで英語が苦手な上司に、プレゼン係という重役を押し付けられてしまったんです。(笑)
でもこれは私にとってもビッグチャンスな気がしたので、焦る反面わくわくしました。
それで最短で英語力が身に付くOne Month Programに神頼みすることにしたんです。

会社にとって重要な任務を任されたなんてすごいでごんす。

腕の見せどころだワン!

Q、最初の英語力はどれくらい?

【TOEICは600点。学生時代に短期留学の経験があります。】

TOEICは600点。悪くはないけど良くもない、中途半端な英語力ですよね。(笑)

学生時代に3カ月間アメリカに短期留学をしたことがあって、その名残で英語には少し関心があるんです。洋画を字幕で見たりするのは好きですね。
日常生活で使う程度の英語なら何とか…といった感じです。でもすっかり忘れてしまったので、ぱっと英語が出てこなくて。全然仕事で使えるレベルではないです。

それでも英語下手な社員が多いうちの会社の中では、私のようなレベルでも英語ができる奴だと思われていたんです。(笑)

英語がぱっと出てくるには普段からトレーニングが必要でごんす。

英語ってすっかり忘れてしまうものなんだワン…。

Q、課題の量はどうだった?

【多かったです。】

私は1日に2時間を学習時間にあてました。量は多かったですが期限が1か月しかないので、それくらいしないと身につかないのでしょうね。
それはもう覚悟の上でしたし、逆に量が少なかったら1か月後が不安になっていたと思います。
普段の生活を見直して、通勤中の電車の中や食事中でもテキストを見たりして、とにかく英語漬けの1か月でした。

でも久しぶりにがっつり勉強したので、やってるぞ感もまた良かったです。ある意味新鮮でした。

1か月という迫った期限があるからこそ頑張れたという人は多いでごんす。

社会人になってからがっつり勉強するのって貴重だワン!

Q、どんな風に学習したの?

【英作文の添削がメインでした。英作文がスピーキングに繋がると思わなかった。】

学習のサイクルとしては課題を解いたら添削、その後にレッスンの繰り返しでした。

最初に英作文の課題を出されたときは、正直作文に時間を割く意味が分からなかったんです。
でも実際に書いてみるとたった数行で終わってしまって、全然話を広げられないんですよ。語彙力も乏しいから、同じような表現ばかりしか出てこなくて。
自分のスキルに向き合うことで、もっと勉強しなきゃやばいっていう気になりましたね。

あと英作文に対する添削が丁寧で結構驚きました。
一つ一つ間違ったところに対して説明があって、他の表現の仕方や間違いやすいポイントとか、トレーニングの方法の見直しもしてくれました。
何よりも自分がよく間違える傾向まで示してもらえるので、次から注意すべきところが分かるのは大きな発見でした。

レッスンでは実際に会社にいるというイメージで行われるので、上司と私という立場で緊張感がありましたが、リアルで良かったです。

私の場合は実際にプレゼンする商品の説明について、何度も何度もレッスンしてもらいました。
こうやって自分に合わせた内容にしてくれたのはマンツーマンの良いところですよね。まさか英作文がスピーキンングに繋がるなんて思いませんでした。

実際に仕事で使う内容のレッスンだからこそ覚えるでごんす。

ネイティブ講師だからリアルな雰囲気が味わえるワン!

Q、最終的に英語力はどうなった?

【目標は達成しました。商品の営業に関するビジネス英語ならばっちりです。】

自社の商品説明に関するプレゼンはばっちりです。任せてくれと胸を張って言えるようになりました。

それに一度覚えてしまえば応用が利くので、ほかの商品説明何とかうまく説明できるのではないかと思います。

私が一番最初に出された英作文のテーマは「自社の商品説明」で、その時は簡単な英語をただ並べるだけの幼稚な文章だったのですが、最後の課題で同じテーマで英作文を作ったときには、文章が3倍にもなっていて驚いています。

全く別の業界のことについて聞かれたら急に話せなくなるとは思いますが(笑)、とりあえず自分が仕事で使う分には問題ないくらいになりました。
1か月頑張った甲斐がありましたね。

1か月で目標達成したのはすごいでごんす。

文章量が3倍になるなんて飛躍的だワン!

Q、お金をかける価値はあると思う?

【1か月で駆け込む人はやる気があるので十分に価値があると思います】

駆け込みで始める人には十分に価値があると思います。実際に上司にもどこのスクールに行ったのかと聞かれたのでここを勧めました。

駆け込みの人は焦っている分やる気があると思うんです。余裕がないからこそ効果が出るのもあるんでしょうね。課題が多くてもできないなんて言ってられない状況ですし。

もし3か月くらい余裕があるのなら、ほかのコーチングスクールも検討していたと思います。実際にカウンセリングでも「緊急性がある人ほどおすすめします」と言われました。

私は本当にやって良かったですね。これからも英語学習は続けたいと思います。

今すぐやらなきゃって人にはおすすめでごんす。

英語学習は今後も続ける必要がある人ワン!

One Month Program(ワンマンスプログラム)の効果、口コミ・評判・感想

さらに実際の口コミや感想も見ていきましょう。

全体的に口コミの数は少なかったです。

【ごんちゃんさん/30代/女性】
自分の仕事内容に合わせたレッスンを重点的にしてもらえました。
会社で外国人研修生に仕事を教えることになり、1か月でビジネス英語を教えてもらえるOne Month Programに急ぎで申し込みました。
1か月間、段階的な学習プランを組んでもらって、自己紹介に社員紹介、仕事の内容の説明など仕事で使う英語をメインに教えてもらい、休憩時間中に使える趣味の話まで幅広く特訓してもらいました。課題の量がとにかく多くて、1か月間は休憩時間を削ってでも勉強していたので、あとから聞いた話ですが最初の印象は悪かったようです。(笑)毎日英語漬けという環境のおかげでリスニング力がつき、研修生同士で話している会話も聞き取れるようになってきたのは嬉しい変化でした。課題は丁寧に添削してもらった上でインプットしていくのですんなりと頭に入ってきましたし、レッスンでアウトプットもできるので効率がいいと思います。
仕事で使う英語がある程度決まっている人にはOne Month Programはすごくいいと思います。
クレーマー男さん/40代/男性】
初心者には無理があるプログラムです。転職を考えていて、今後営業を選ぶにあたってもビジネス英語ができたらいいなと思ったのが動機です。
初心者でも上達するという言葉を鵜呑みにした自分も甘かったと思いますが、初心者でも上級者並みのテキストが配られたことに気が滅入りました。
この時点で大丈夫なんだろうかという不安が出てきて、さらに半端じゃない量の課題の山に追い打ちをかけられました。2時間分の課題の量だと言われましたが私には2時間どころか5時間かかりました。

毎週やることが変わるので、1回やったことに対しての復習時間はほとんどなし。全部が新しい知識なので頭が追い付かず、最初の頃のレッスンの話は抜けていきました。1か月しかないから内容がぎっしりなるのは仕方ないけど、にしても初心者には無理があると思いました。弱点を見つけに行くだけで、英語力向上といった感じではありません。
【家が一番さん/30代/男性】
外国人対応はとりあえず私に任されるようになりました!
会社で英語研修が始まって、自分はみんなよりも秀でていたいという負けん気から
One Month Programに申し込みました。(他は最短でも2か月だったので。)通訳の人がやっているトレーニング法に期待を込めていたのですが、結論から言うとすらすら話せるところまではいっていません。ただ前に比べてリスニングとスピーキングの力がかなりつきました。英語を返すスピードが速くなって、これまでは頭の中で英文を組み立ててから話していたのが、頭で考えるより先に言葉が出てくるようになりました。
仕事で外国人が来てもスムーズにやりとりができるようになったので(話す内容は簡単ですが)、上司や後輩から頼りにされ、外国人対応にはとりあえず私という風潮になりました。会社の人から頼られるのは嬉しいですね。
1か月で実力がつくOne Month Programはすごく効率的でおすすめです。

口コミは良いものもあれば、悪いものもあるといった感じでごんす。

仕事環境がある程度決まっているという人には効果がありそうだワン!

公式サイト:One Month Program

One Month Program(ワンマンスプログラム)の料金、体験談、口コミまとめ

今回はOne Month Programの概要や口コミ・評判・感想などを紹介しました。

One Month Programはこんな人におすすめです。

      • 緊急でビジネス英語を学びたい人
      • 仕事で使う英語がだいたい決まっている人
      • 通訳者が行っている学習法を知りたい人
      • 言いたいことはあるのにパッと英語にできない人
      • 自分の弱点やクセを細かく知りたい人

One Month Programはコーチングスクールの中でも料金が高いスクールです。

1か月で英語力をつけるためにはハードな課題をこなしていく必要がありますが、内容に関しては充実しています。

英語をすぐにでも身につけたいという緊急性が高い人は、1か月間猛特訓することでスピーキングやリスニング力が身につく可能性が高いでしょう。

今すぐとりかかないと間に合わないと焦っている人は、駆け込み寺にすると良いかもしれません。

公式サイト:One Month Program

タイトルとURLをコピーしました