【最新・完全版】失敗しないオンライン英会話の選び方を分かりやすく解説!自分にピッタリなオンライン英会話はどこ?

【最新・完全版】失敗しないオンライン英会話の選び方を分かりやすく解説!自分にピッタリなオンライン英会話はどこ? スクール関係の役立つ情報

以前までは英会話といったら英会話教室で英語を習うのが主流でしたが、最近では、いつでもどこでも気軽にレッスンが受講できるオンライン英会話も人気です。

ただオンライン英会話は種類がたくさんありすぎて、なにをみてどう探せばよいのか、自分に合うオンライン英会話を見つけるのが大変・・・と感じている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、オンライン英会話の失敗しない選び方、条件から探す場合のおすすめのオンライン英会話サービスについて詳しく紹介します。

失敗しないオンライン英会話の選び方

オンライン英会話によってサービス内容は様々。

以下、サービスに違いがでてくるのは「ここ」というポイントを確認してみましょう。

【オンライン英会話を選ぶポイント】

  • 受講可能時間、予約・キャンセル方法
  • 料金とレッスン回数
  • 講師の国籍や資格有無
  • 教材内容や教材の種類
  • 教材の種類や豊富さ
  • サポート体制(学習相談)の有無

それぞれの項目について、オンライン英会話を選ぶのが初めての人でも、分かりやすいように説明します。

受講可能時間や予約・キャンセル方法はどんな感じ?

まずは、受講可能時間や予約方法、キャンセル方法を確認しましょう。

受講可能時間について

受講可能時間は大きく分けて2種類

【受講可能時間】

  • 「24時間365日可能」というところ
  • 時間指定や休みがあるところ
    (例:早朝6時から深夜1時まで、祝日年末年始は休み)

「早朝6時から深夜1時まで」「祝日・年末年始は休み」でも都合が良い人は、特に受講可能時間について気にする必要はありません。

たとえば「仕事の帰りが遅い・家事が落ち着く時間的に深夜や早朝の方が都合が良い」という場合や「祝日や年末年始にがっつり英会話レッスンをしたい」という場合には、24時間365日レッスン対応してくれるところを選ぶと良いでしょう。

フィリピン人講師を採用しているオンライン英会話だと、フィリピンの祝祭日が休みになることが多いでごんす。

予約・キャンセル方法について

運営会社によってレッスン予約・キャンセル方法が異なります。

予約の方法

予約の例は、以下の通り。

【予約の方法・例】

  • レッスン予約不要
  • レッスンの30分前までに予約
  • 〇日後までのレッスンなら予約可能

レッスン予約が面倒ならレッスン予約が不要なところを選びましょう。

逆に、レッスンの予定を先に組みたいなら、レッスン予約が2週間先までできるところがおすすめです。

キャンセル方法

キャンセル方法の例は、以下の通り。

【キャンセル方法・例】

  • レッスンの30分前まで
  • レッスンの1時間前まで
  • レッスンの前日まで

これに関しては「できれば当日キャンセルにも柔軟に対応してくれるところが良い」と思っている人が多いはず(キャンセルが効かなければ、レッスンが消費されてしまうから)。

基本的には、当日キャンセルに対応しているオンライン英会話の方が多いのですが、小規模なオンライン英会話だと「前日(12時間前とか)」と規定がある場合もありますから確認しておいた方が良いでしょう。

料金とレッスン回数は自分に合っているかどうか

料金のレッスン回数については、以下の通りです。

料金|オンライン英会話の受講費月額相場は6,000円台

価格競争が激しい業界なので一概には言えませんが、月額受講費の相場は大体6,000円台(毎日1レッスンの場合)。

6,000円台でも安いんだけど、最近では6,000円台のところが多いから、「基準」になってきたワン。

ただ以下のような場合、受講費が6,000円以上に設定されていることが多いです。

【どんな場合に受講費が高くなるか・例】

  • ネイティブ講師専門のオンライン英会話
  • ビジネスに特化しているオンライン英会話
  • 講師が全員、英語教授法による資格保有者
  • 資格や試験対策に特化しているコース

上記のような場合、月額受講費の相場は10,000円~20,000円くらいです。

受講費が安いところを探すなら「フィリピン人講師」「日常英会話コース」「大手オンライン英会話」を基準に選ぶと安い傾向があります。

ちなみに、入会費や教材費は無料としているところが多いです。

レッスン回数|毎日レッスンなのか、回数を指定するのか

レッスン回数を選ぶときの選択肢は以下の3つ。

  • 毎日レッスン
  • 回数指定(例:月8回、週2回など)
  • ポイントチャージ制(珍しい)

英語スキルを習得するまでに期限がある人や、とにかくたくさんレッスンをして英語に慣れたい人は「毎日レッスン」を選ぶと良いでしょう。

どこのオンライン英会話でも「毎日1レッスン」プランが場合が多いでごんす。

実際、毎日レッスンプランを選択しても、毎日レッスンできる人は意外と多くありません(大変なので)

そのため、オンライン英会話を初めて利用する人は「月8回レッスン」プランがあるところや、「ポイントチャージ制」(※)のオンライン英会話を選ぶのがおすすめです。

※ポイントチャージ制・・・Suikaやイオンカードのように、一度ポイントをチャージ(購入)して、レッスン毎にポイントが消費される仕組み(3か月までにポイント消費など、期限を設けているところが多い)

回数が少ない代わりに、受講費をグッと抑えることができます(月8レッスンなら、月額3,000円台が多い)。

実際に利用しながら「もっとたくさんレッスンしたいな」と思えば、レッスン頻度が多いプランに変更するなど、徐々に調整すると良いですね。

講師の国籍は?ネイティブ講師、フィリピン人講師、日本人講師

講師選びには「必ず」ということはないので、自分が興味のある講師を選べばOK

ただ講師選びに困っている人は以下の「講師を選ぶポイント」を参考にしてみてください。

講師を選ぶポイント
ネイティブ講師 英会話中級者~上級者向け。
「ネイティブスピーカーならでは」の
リアルな英語表現や発音、
それぞれの文化を学ぶことができる。
フィリピン人講師 英会話初心者~中級者向け。
世界でも英語レベルが高い、国民性が
日本人と合っているとも言われている。
受講費が安く設定しているところが多い。
日本人講師 英会話初心者~中級者向け。
日本語が通じるから初心者でも安心。
試験対策など細かな部分を日本語で
質問したり、解説してもらえる。

※初心者~上級者向けは目安

英語学習が初めての人は、日本人講師やフィリピン人講師がおすすめ

理由は、日本人講師は日本語が通じるので、困った時に日本語で質問・やり取りすることができますし、フィリピン人講師は受講費が安く、英語レベルがネイティブ並みに高い人がほとんどなので、十分充実したレッスンが受けられるから。

だんだん英語スキルがついて、中級者や上級者になると、ネイティブの発音にもっと近づきたい・留学のために海外の文化を知りたいなど理由から、ネイティブ講師を選ぶ人が多いです。

他にも、講師が「TOEFLやTESOLと言われる英語教授法に関する有名な国際資格」※を持っていると、質の高いレッスンを受けることができます

※英語が母国語ではない人に英語を教えるための資格

なぜフィリピン人は英語が上手?オンラインでフィリピン人講師が多い理由とは
オンライン英会話をみると、フィリピン人講師を採用しているところも多いですが「なんでフィリピン人講師をそんなに推すの?」「なんでフィリピン人=英語?」と疑問に思っている人も多いはず。 本記事では、なぜオンライン英会話ではフィリピン人講師...

なぜフィリピン人は英語が上手?オンラインでフィリピン人講師が多い理由とは

教材が豊富、オリジナル教材、市販教材なのか

オンライン英会話によって、取り扱う教材は以下の2種。

【教材・例】

  • オリジナル教材
  • 市販教材

どちらか一方ということもあれば、どちらも取り扱っているということもあります。

公式サイトでオリジナル教材を確認することができる場合が多いので、実際に見てみて「自分にとって分かりやすいかどうか」で選ぶと良いです。

他にも、市販教材なら「自分が使いたいものが揃っているかどうか」で選びましょう。

教材の種類が多ければ多いほど、レッスン内容の幅が広がりますし、選択肢が多いので飽きづらくなります。

わかりやすいかどうかは、もはや「好み」。これを使って勉強するとしたらモチベーションが上がるかどうかで考えよう。

自習用の動画や学習ツールがあるとさらに便利

自由用の動画や教材など、学習コンテンツが充実しているとさらに使いやすくなります。

たとえば、以下のようなサービスがあると良いですね。

【自習用の学習ツール・例】

  • レッスン動画の録音・録画OK
  • レッスン中の講師とのやり取り(チャット)が保存される
  • 自習用の教材が用意されている
  • 自習を添削してもらうことができる

レッスン中、自分のフォローとして講師が英文を添削してくれたり、言えなかった英単語をチャットで残してくれることような仕様になっているところを選ぶと良いでしょう。

視覚的な情報が入ってくる方が分かりやすいし、レッスンをしながら画面上でメモしたものを自習のときに使うことができて便利です。

そうなると、自然と大手のオンライン英会話が使いやすいという話になりますが(アプリなどが充実しているから)。

ただ、メモを取るなどして代用することもできるので、この機能や仕様がないからといってダメということではありません。

他にも、取り扱う教材が「予習・復習しやすいかどうか」という視点で確認するのも大事です。

サポート体制(学習相談)が整っているかどうか

オンライン英会話の場合、英会話教室のように学習相談ができるスタッフや窓口がないことも珍しくありません。

大手オンライン英会話でも、サポート体制が整っていないところもあるので、入会する前に確認した方が良いです。

たとえば、Skypeの使い方がわからないときや講師とのトラブルがあったときに間に入ってサポートしてくれる窓口がある方が安心ですよね。

困った時にリアルタイムで相談できる機能やスタッフ窓口、メール連絡先が用意されているのかどうかは確認しておきましょう。

他にも、オンライン英会話の種類を確認したいという人は以下の記事に詳しく紹介しているので、気になる人は読んでみてください。

英会話教室の種類と特徴をチェック!無料体験レッスンの流れを確認してみよう
「英会話教室」と言っても種類やサービスの中身は教室によって様々。 英会話教室選びは一見大変ですが、各系統ごとに分けて考えれば、選択肢をぎゅっと絞り込むことができます。 本記事では英会話教室の種類や特徴、無料体験の流れについて詳し...

英会話教室の種類と特徴をチェック!無料体験レッスンの流れを確認してみよう

【条件から探す】おすすめオンライン英会話を紹介

上記ではオンライン英会話を探すときのポイントについて詳しく紹介しましたが、実際に、自分の希望が全て当てはまるオンライン英会話を選ぶのは至難の業。

「もうどれが良いかわからなくなってきた」というときは、1番自分が重要だと思う条件からオンライン英会話を選ぶのが1番簡単です。

たとえば、オンライン英会話を探すときのよくある条件はこんな感じ。

  • 24時間365日いつでもレッスンを受講したい
  • とにかく安く、たくさんレッスンを受講したい
  • ネイティブ講師の英語表現や発音を学びたい
  • 英会話初心者向け「低価格・回数少なめ」
  • TOEICやTOEFLの資格勉強をしたい
  • 教材の種類が豊富なところがいい

上記のよくある条件に当てはまる、おすすめオンライン英会話サービスを紹介します。

「この条件ならここでしょ」っていう定番を教えるワン。

一覧|24時間365日いつでもレッスンを受講したい

24時間365日レッスン対応しているオンライン英会話の有名どころは、以下の通りです。

24時間365日レッスン対応可能な
オンライン英会話
特徴 公式サイト
DMM英会話 ・予約15分前まで
・キャンセル30分前まで
公式
ネイティブキャンプ 予約不要 公式
イングリッシュライブ 予約不要 公式
Cambly(キャンブリー) ・事前予約不要
・キャンセル6時間前まで
公式
ベストティーチャー ・予約20分前まで
・キャンセル30分前まで
公式

いちいち予約するのが面倒という人は、ネイティブキャンプやイングリッシュライブがおすすめ。

DMM英会話に関する記事はこちら:【オンライン英会話】DMM英会話の料金やプラン・特徴まとめ。体験談や口コミ・評判も紹介。

ネイティブキャンプ関する記事はこちら:【オンライン英会話】ネイティブキャンプの料金、コース、教材や口コミ・体験談まとめ

一覧|とにかく安く、たくさんレッスンを受講したい

安いと評判や口コミが多い有名どころのオンライン英会話は、以下の通りです。

とにかく安く、たくさんレッスンを受講できる
オンライン英会話
  特徴 公式サイト
ネイティブキャンプ ・レッスン無制限
・月額6,480円(基本プラン)
・月額1,980円(家族)
公式
イングリッシュライブ ・グループレッスン月30回
(1レッスン45分)
・マンツーマンレッスン月8回
(1レッスン20分)
・月額8,100円
公式

2社の違いは講師にあって、ネイティブキャンプは日本人講師を含む多国籍講師、イングリッシュライブはネイティブ講師のみです。

2社を比較すると、一見「ネイティブキャンプの方が安いじゃん」となりがちですが、イングリッシュライブはコスパが良いと人気アリ

理由は「ネイティブ講師に特化したオンライン英会話の中では格安」「さらに1レッスンが45分と他より長め」だからでしょう。

イングリッシュライブ関する記事はこちら:【オンライン英会話】EFイングリッシュライブの料金や教材の基本情報。実際の評判や口コミまとめ

無制限といえば、ネイティブキャンプが有名だワン。

一覧|ネイティブ講師の英語表現や発音を学びたい

ネイティブ講師が在籍しているオンライン英会話は、以下の通りです。

ネイティブ講師が在籍している
オンライン英会話
  特徴 公式サイト
イングリッシュライブ ネイティブ講師のみ 公式
DMM英会話 多国籍講師(132か国) 公式
ネイティブキャンプ 多国籍講師 公式
Cambly(キャンブリー) ネイティブ多め 公式
ベストティーチャー 多国籍講師 公式

完全にネイティブ講師が良いという場合は、イングリッシュライブ一択。

他は多国籍なので、ネイティブではない講師もいますが、国の文化を知りたい・聞きたいという人ならDMM英会話のような様々な国籍の講師が在籍しているオンライン英会話がおすすめです。

ベストティーチャー関する記事はこちら:【オンライン英会話】ベストティーチャーの料金やキャンペーン、レッスン内容を徹底解説!評判・体験談も掲載

Cambly(キャンブリー)関する記事はこちら:【オンライン英会話】Camblyの料金やプラン、特徴、評判や口コミを徹底解説。実際どんな感じなの?

一覧|英会話初心者向け「低価格・回数少なめ」

英会話初心者向けの低価格で回数少なめなオンライン英会話は、以下の通りです。

英会話初心者向けの低価格で回数少なめな
オンライン英会話
  特徴 公式サイト
レアジョブ ・月8回レッスン月額4,200円
・フィリピン人講師
公式
hanaso ・月8回レッスン月額4,000円
・週2日レッスン月額3,800円
・フィリピン人講師
(日本語対応可能な講師も在籍)
公式
エイゴックス ・ポイントチャージ制
・最安月額1,980円
・日本人講師含む多国籍講師
公式

上記の中でも、レアジョブは大手オンライン英会話として有名です。

教材の種類も豊富で、独自のアプリを利用するので使いやすいと人気があります。

他は中規模なオンライン英会話ですが、回数が細かく選べたり、受講費が安めだったり、英会話初心者が利用しやすいサービスとなっています。

英会話初心者なら「月8回レッスン」や「週2レッスン」くらいの受講頻度で、様子をみるの方が受講費も抑えながら様子をみることができるのでおすすめです。

レアジョブに関する記事はこちら:【オンライン英会話】レアジョブの料金やコース、アプリを解説。体験談や口コミも掲載。

hanasoに関する記事はこちら:【オンライン英会話】hanasoの口コミや評判や料金・コースなどの基本情報まとめ。

一覧|TOEICやTOEFLの資格勉強をしたい

TOEICやTOEFLの資格対策勉強ができるオンライン英会話は、以下の通りです。

TOEICやTOEFLの資格対策勉強ができる
オンライン英会話
  特徴 公式サイト
DMM英会話 ・TOEIC対策教材あり 公式
ベストティーチャー ・TOEIC SW対策コースあり
・TOEFL iBT対策コースあり
・IELTS対策コースあり
・英検対策コースあり
公式
イングリッシュベル ・TOEIC対策教材あり 公式
産経オンライン英会話 ・TOEIC対策教材あり 公式

上記の中でも、TOEIC対策のコースを用意しているのは「ベストティーチャー」のみ。

ベストティーチャーは、英語4技能と言われる「読む」「書く」「聞く」「話す」をバランス良く身に付けることができるオンライン英会話です。

TOEIC(R)テストをモジュールした問題集を使用してレッスンを受講することができます。

またTOEICの他にも、TOEFLやIELTSといった英語教授法に関する資格取得にも対応可能です。

イングリッシュベルに関する記事はこちら:【オンライン英会話】イングリッシュベルの料金やプラン、口コミや体験談まとめ。カランメソッドやDMEメソッドがあるのって良いの?

産経オンライン英会話に関する記事はこちら:【オンライン】産経オンライン英会話の料金・プラン・オプションや口コミ体験談。1レッスン161円って本当にそんなに安い?

一覧|教材の種類が豊富なところがいい

教材の種類が豊富なオンライン英会話は、以下の通りです。

教材の種類が豊富なオンライン英会話
  特徴 公式サイト
DMM英会話 教材種類9,275以上 公式
ネイティブキャンプ 教材種類5,000種以上 公式
vipabc 教材20万通り 公式
イングリッシュ
セントラル
動画教材1万本見放題 公式

教材の種類でいえば、vipabc(読み:ブイアイピーエービーシー)が断トツですね。

vipabcはあまり認知度は高くありませんが、講師がTESOL資格保有者なので、質の高いレッスンが受けることができます。受講生側はカメラ不要なところも特徴的です(講師の顔を見ることはできる)。

イングリッシュセントラルは、動画教材に特化したオンライン英会話ですが、マンツーマンレッスンをすることも可能。

ただメインは動画視聴という感じなので、少し特殊な雰囲気があります。

vipabcに関する記事はこちら:【オンライン英会話】vipabcの料金やプラン、評判・口コミまとめ。勧誘がしつこいって本当?

イングリッシュセントラルに関する記事はこちら:【オンライン英会話】イングリッシュセントラルの料金や評判は?動画が教材ってどんな感じ?

これで完璧!自分に合うオンライン英会話をトライしよう

たくさんあるオンライン英会話サービスの中から、自分に合うものを見つけるのは簡単ではありません。

たくさんあるということは、選択肢の幅が広がるという意味でもあるので、実際に使ってみて「違うな」と思えば、違うところを利用すれば良いのです。

オンライン英会話を利用している人のなかには、2社~3社を併用していたり、英会話教室と併用する人もいます。

基本的に、どこも無料体験ができるようになっているので、気になるところを見つけたら、まずは無料体験をしてみると良いでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました