オンライン英会話の活用方法。効果的に使うために注意すべき点とは?

オンライン英会話の利用方法 スクール関係の役立つ情報
スポンサーリンク

オンライン英会話を受けようか悩んでいる人、もしくはすでに受けている人にとって共通の目的は「英会話能力の向上」ですよね。

ただ、何も考えずにだらだら受けてしまうだけだとせっかく受けてもほとんど英会話の能力が上がらりません。

そして能力が上がったと感じることができないから、やる気も失い続かない。そしていつまでたっても英会話ができないまま。

そんな悪循環に陥ってしまいます。

ただそれは、オンライン英会話が悪いのではなく、単純にやり方が悪いだけ。

実際、オンライン英会話で英会話能力が上がったという人は決して少なくないのです。

ではどうすればいいのでしょうか。

本記事ではそんな悩みをお持ちの人の為、オンライン英会話を効果的に活用するポイントついて詳しく紹介します。

効果的にオンライン英会話を活用する方法、ポイント

オンライン英会話を利用しても、いまいち効果を感じないという人がいます。

せっかくお金をかけて習っても効果が実感できないのでは意味がありませんよね。

一方でオンライン英会話を上手く活用している人はきちんと効果を感じています。

ではどのように活用すれば効果を実感することができるのでしょうか。

ここではオンライン英会話を効果的に活用するポイントを見ていきましょう。

週4、5日レッスンを受ける

週1回だけのオンラインレッスンのみで英語力が向上するほど、英語は甘くはありません。

たった1日では英語力は伸びないし、伸びているという実感もないから結局やめてしまう。そんな風になってしまいます。

「英語力は勉強時間に比例する」と言われている通り、オンラインスクールの効果を感じている人の大半は受講頻度が高い人になります。

あるオンライン英会話のアンケート調査によると、受講者のうち約7割が週に5日はレッスンを受講していることが分かりました。

もちろん人によっては週5日なんて無理!という人もいるかもしれませんし、あまりに最初に高い目標を掲げてしまうとそれはそれで挫折してしまうことになってしまいます。

ですから、自分の都合や可能な日数をしっかり考えた上で、できる限り多くの時間をレッスンに費やせるように取り組んでみましょう。

テキストの予習をしておく

テキストに沿ってレッスンを進めるスクールの場合、事前にテキストの内容を見ることができますので、前もって予習しておく方が効果的です。

予習の時点で出てきた疑問はレッスン中に忘れずに聞くことができますし、こんな風にフレーズを使おうかと頭の中で練習しておくことでさらに記憶に残りやすくなります。

また予習も勉強。それを行うことでの英語力向上も期待できます。

ちなみに英会話の上達には1,000時間の学習時間が必要とされています。

1,000時間となると、毎日欠かさず1時間勉強したとしても約3年かかるわけです。

たんにオンラインレッスンだけを週2日1時間ずつ受けたとすると、1,000時間達成までは5年もかかってしまいます。

英会話能力を上げる為に実際に英会話のレッスンを受けてアウトプットの機会を設けるというのは非常に大切なことです。

しかし、自分で勉強してインプットしていくことも大切なこと。

通勤時間などの合間時間なども使い、極力英語に触れあう時間を増やしてみましょう。

上達には長期間必要、粘り強く続けることも意識する

上でも書いたように、英会話の上達にはおよそ1,000時間の学習時間が必要だと言われています(もちろん人によって多少は変わりますが)。

当然すぐになんて能力は上がりません。ある程度の期間、粘り強く勉強するという意識が必要です。

今はプログリットなど短期集中型のコーチング型英会話教室も増えており、3ヶ月から1年間という短期間で、それなりに英語を話せるようになると謳っています。

しかしこういった短期集中型のものは、英会話レッスンとは別に個人学習で週20時間というかなりの学習時間を確保することを求められます。毎日3時間程度です。

当然一人だとそこまで頑張れる人はいません。だからこそコーチング型なのです。

オンラインスクールで英語の上達を目指そうとした場合、ほとんどの人はそこまでの学習時間を確保しないでしょう。

もちろんそれが悪いわけではありません。自分のペースで挫折しないように続けていくというのも非常に大切です。

ただその分、ある程度の長期間続けなければ効果がでないということも知っておきましょう。

まさか週2回程度のオンラインスクールを半年程度行うだけで、英語が話せるようになるなんて思ってはいけませんよ。

講師に沢山の質問をする

オンライン英会話を効果的に利用するには、講師に自分から沢山の質問をすることも大切。

特に最初の1、2カ月はまだ慣れていないので、こちらから話題を提供することが上手くいかずに講師から質問されて会話が成り立つということが多いでしょう。

しかし質問されて答える、という繰り返しでは、話が中々広がらず答え方を練習するだけということになり兼ねません。

ですからたとえば質問に対して”How about you?”(あなたはどうですか?)と聞き返してみたり、分からない単語が出てきた場合に”What’s〇〇?”(〇〇とは何ですか?)などと、会話の途中でどんどん質問していくことが大事なのです。

自分で聞くことで答えを理解しようと努力できますし、その時に得た単語などは記憶に残りやすいはずです。

英会話上達にはインプットもアウトプットも大切。

インプットは独学でいけますが、アウトプットができるのは英会話スクールのレッスンくらい。

せっかくの数少ないアウトプットの機会を最大限に生かすようにしてください。

毎回新しい単語やフレーズを使う

毎回必ず新しい単語やフレーズを使うと効果があります。

レッスン前に「今日はこの単語を使ってみよう、このフレーズを言ってみよう」と決め、講師との会話中に使うのです。

英単語を覚えるのが苦手という人は特に、実際に自分で使ってみることで記憶に残りやすくなります。

単語力の向上なくして、英語力の向上はありません。

反応の仕方を変えてみる

講師の英語に対する反応の仕方をいつもと変えてみるのも効果的です。

日本人は反応する時に”Sounds good!”(いいね)や”Great!”(素晴らしい)の2つを使うことがほとんどでしょう。

しかし海外には反応の仕方が沢山あります。

“That’s wonderful”(すごい)、”That’s interesting”‘(面白い)、”That’s exciting”(わくわくするね)、”That’s terrible.”(ひどい)など、挙げたらきりがありません。

いつもgreatしか返さないのではなく、バリエーションを増やしていく方が相手も会話を楽しんでくれますし、自分の幅も広がるで実践してみましょう。

復習をしっかりする

当たり前のことですが、復習をしっかりすることはオンライン英会話の効果を高める大きなポイントになります。

スクールによっては講師とのやり取りが履歴に残り、自主学習として利用できますから、講師が使った単語や言い回しはその都度しっかりとを覚えていきましょう。

レッスンで学んだ英語を徹底的に覚えていくと、1カ月後に大きな効果を感じられます。

レッスンを録音してみる

レッスンをスマホなどで録音するのも効果的です。

レッスン中は答えることにいっぱいいっぱいで、果たしてそれが正しいのかというところまで考える余裕がないことの方が多いでしょう。

レッスンを録音することで、改めて聞いてみた時に「先生はこんな風に言っていたのか」とか「全然違うことを答えてしまった」という風に反省ができ、次のレッスンに活かすことができます。

DMM英会話やネイティブキャンプなど、スクールによっては録音機能がついているところもあるのでチェックしてみましょう。

レッスンで使える質問の仕方を覚えておこう

先ほどオンライン英会話を効果的に活用するには、沢山質問することが大事だと述べました。

しかし質問の仕方が分からないのでは話が広がりませんよね。

ここではオンライン英会話のレッスンで使える質問の仕方を紹介します。

質問 意味
How about you? あなたはどうですか?
How about your country? あなたの国ではどうですか?
What’s ○○? 〇〇とは何ですか?
What do you mean? どういう意味ですか?
What does 〇〇 mean? 〇〇はどういう意味ですか?
What did you just say?  あなたは何と言いましたか?
How do you say 〇〇 in English? 〇〇は英語で何と言いますか?
Have you been to 〇〇? あなたは〇〇に行ったことがありますか?
What’s the difference between
〇 and 〇?
 AとBの違いは何ですか?
What do you think about it? あなたはそれについてどう思いますか?
How do you spell it? それはどう綴りますか?
May I ask you to type that word
into the chat box?
チャットボックスにその単語を
入力しもらえませんか?

Is my English correct?

私の英語は合っていますか?

May I ask you to correct my mistakes?

私の間違いを訂正してくれますか?

上記の質問文を言えるようになるだけでも会話は大分広がります。

できるだけ多くの質問をしてレッスンを充実させましょう。

目的を明確にしてオンライン英会話を活用しよう

オンライン英会話は、マンツーマンで大量にアウトプットができる絶好の場です。

毎回新しい単語やフレーズを使ってみたり、相手の話に対しする自分の反応の仕方を変えることで、どんどん新しい英語を吸収していくことができますのでぜひ活用して下さい。

また自分から沢山質問していくことで話を広げ、答えから沢山の英語を学びましょう。

またもし続けていくうちにレッスンが面倒だと感じてしまった時は、一旦ストップしてしまうのではなく、目的を明確にして受講頻度を減らしたり息抜きをしたりしながらも継続させることが大事です。

ぜひ続けることを大切にしてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました