英会話スクール

オンライン英会話のモチベーションを上げるコツ9選、自分に合う方法を見つけよう

オンライン英会話のモチベーションを上げるコツ9選、自分に合う方法を見つけよう 英会話スクール
スポンサーリンク

オンライン英会話はリーズナブルな価格で手軽にレッスンが受けられるサービスですが、なぜか長続きしない、すぐサボりがちになってしまうという人もいるのではないでしょうか。

せっかくお金を払って英語を勉強するなら、モチベーションを高く保ってレッスンを受けたいものですよね。

本記事では、オンライン英会話でモチベーションを上げる方法を紹介していきます。

オンライン英会話でモチベーションを上げる方法

オンライン英会話を始めたたばかりの時はやる気満々なのに、時間の経過とともにモチベーションが下がってくるというのは、よくあることです。

一度下がってしまったモチベーションを再び上げるためには、何かしらの変化をつけることが重要

以下、モチベーションを上げるための方法を9つに分けて紹介します。

モチベーションを上げる方法1|夜ではなく朝にレッスンを受けてみる

夜仕事が終わってからオンライン英会話をやろうとすると、今日は忙しかったからもういいかな、とサボってしまうという人もいるのではないでしょうか。

オンライン英会話はいつでも受けられるし、明日でいいやと考えてしまいがちですよね。

また、夜は飲み会や残業など、急な用事が入りやすいのでレッスンをキャンセルしなければいけないこともあるでしょう。

ポイント制のオンライン英会話では、レッスンをドタキャンするとポイントが返還されず1レッスン損をしてしまったり、受講のリズムが崩れることで、やる気を失ってしまうこともあります。

こういったことを防ぐためには、仕事で疲れる前の朝にレッスンを入れてしまうのがおすすめです。

早起きにさえ抵抗がなければ、朝は急な用事が入ることも少なく、安定してレッスンが受けやすいもの。

また、夜のレッスンに比べるとすいているので、人気講師のレッスンも受けやすいのもメリットの一つです。

学習のリズムを作りやすく、優秀な講師のレッスンも受けやすいので、モチベーションを高めたい人は、朝のレッスンを試してみてはどうでしょうか。

モチベーションを上げる方法2|自分の夢や目標を再設定・確認する

モチベーションを上げる方法2|自分の夢や目標を再設定・確認する

オンライン英会話を受ける目的を明確にすることも、モチベーションを上げるためには大切です。

英語を習得して外国人の友だちを作りたい、英語を身に付けてもっと良い条件の会社で働きたいなど、英語学習の目的は人それぞれでしょう。

しっかりした目的があっても、普段から考えていないと、だんだん意識が希薄になってきてしまうので、常に頭の片隅に置いておく必要があります。

目的を常に意識するためには、自宅の見えやすいところに目的や目標を書いた紙を張り出しておくというのも一つの方法です。

これといった目的がなくオンライン英会話を始めたという人であれば、TOEICのスコアなどを目標設定に利用するのがおすすめ

検定試験はスコアや合否がはっきりと目に見えてわかるので、なんとなく英語を勉強し始めた人にとっても、わかりやすい指標になるでしょう。

モチベーションを上げる方法3|自分の目標となる人から刺激をもらう

自力でモチベーションを上げるだけでなく、他人から引き出してもらうのもおすすめです。

周りに英語を勉強している友達がいれば、お互いに近況報告をすることで刺激になりますし、英語学習の目標になるような人に相談すれば、適切なアドバイスを受けられることもあるでしょう。

周囲にそういった存在がいない場合でも、SNSやオンラインサービスの英語学習者向けコミュニティーに参加することで、他人から刺激をもらうことは可能です。

他人と競い合ったり、切磋琢磨するのが好きな人はぜひ試してみましょう。

モチベーションを上げる方法4|いつもと違う講師のレッスンを受けてみる

相性の良い講師からレッスンを受けていても、毎回同じ人から受講していたら、どうしてもマンネリ化します。

マンネリを打破するために、あえていつもとは違う講師からレッスンを受けてみるのも良いでしょう。

新しい講師からレッスンを受ける時はレッスンに緊張感が生まれますが、そういった刺激もオンライン英会話を長く続けるためには必要です。

もちろん、新しい講師が自分には合わないということもあるかもしれません。

その時はいつもの気が合う講師に戻ってもいいですし、より相性の良い講師に巡り合うことができるかも。

オンライン英会話を継続するために、マンネリを感じたらレッスン環境に変化をつけてみましょう

モチベーションを上げる方法5|レッスンは受講しなくても英語勉強は続ける

オンライン英会話のモチベーションが下がってサボり気味になった時でも、英語の勉強を続けてさえいればモチベーションは回復してくるものです。

自分だけで英語を勉強している時は、リスニングやリーディング、単語やフレーズの暗記などのインプット学習が中心になります。

英語に限らず、自分が使える武器が増えていったら、それを試してみたくなるものですよね。

インプットを増やして英語力を蓄えている内に、自然とオンライン英会話でアウトプットしたくなるでしょう。

モチベーションを上げる方法6|無理しない、しばらく休む、勉強しない

どうしてもモチベーションが上がらない、普段の勉強すら面倒くさいというような時は、いっそ学習を止めてみるのもいいでしょう。

目標のレベルにもよりますが、英語の習得は少なくとも年単位はかかるものです。

英語学習に1、2ヶ月程度のブランクがあったとしても、トータルで見ればそれほど影響がありません。

どうしてもやりたくない時に、無理をして英語の勉強自体が嫌いになってしまうことの方が問題です。

モチベーションが下がり気味でも、ゼロになっていないうちはその内にまた勉強したくなるので、やる気が戻ってくるのを気長に待つのも一つの手ですよ。

モチベーションを上げる方法7|オンライン英会話の会社を変えてみる

利用しているサービスが自分に合っていない場合もモチベーションの低下につながります。

オンライン英会話の会社によって、雇用している講師の国籍や予約方法、教材、サービスの使い勝手は様々

たとえば、受講費も安くて、講師の質も良いなら文句はありませんが、受講費は安いけど講師質があまり良くないなんてことがあると、レッスン自体の質も下がるので、モチベーションも下がります。

他にも「サイトが使いづらい」「レッスン中の操作がスムーズじゃないからイライラする」「面白そうな教材がない」など、何が自分のモチベーションを下げているのか、サービスのどういった点が不満なのかをピックアップして、自分のニーズを満たしてくれるサービスを探すことがモチベーションの回復につながります。

モチベーションを上げる方法8|勉強ではなく、趣味・気晴らしだと考える

義務感からオンライン英会話をやっていても、なかなか長続きしません。

オンライン英会話は勉強ではなく、趣味や娯楽と考えるのがいいでしょう。

たとえば、魚釣りが趣味な人なら、休みの日には朝早く釣りに出かけたり、仕事中でさえ釣りのことを考えていることも珍しくないものです。

英会話でも、こういった思考になることがモチベーションを高めることに繋がります。

英会話に限らず物事を趣味と捉えるには、成功体験や上達を実感することが大切です。

オンライン英会話を趣味にするコツは、1回のレッスンで達成できるレベルの小さな目標を持つこと。

たとえば、新しく勉強したフレーズをレッスン中に1回は使うといったものから、レッスン中に講師を3回笑わせるといったものまで、なんでもOK。

毎回几帳面に目標設定をしなくてもいいですが、モチベーションが下がり気味だと感じている時には、このような簡単な目標を立てるようにしましょう

モチベーションをあげる方法9|計画ばかりを気に過ぎない、ゆるい予定を立てる

毎日の学習スケジュールや計画に沿って勉強するということが得意でないという人もいるでしょう。

自分に合わないスケジュールで勉強していると、それだけでモチベーションは下がってしまいます。

このような人は、仕事で急に英語が必要になったといったケースでもなければ、あまり予定をタイトに詰め込み過ぎない方がいいでしょう。

目標に関しても、「今年中にTOEIC860点取得する」というようなカッチリしたものではなく、「次のTOEICでは前回より良い点がとれればいいな」といったものがいいかもしれません。

自分は割と気まぐれなタイプかも、と自覚のある人は無理をせず自分のペースで学習を進めた方が良いです。

人によって気持ちの盛り上げ方は様々、色々試してみよう

人によって気持ちの盛り上げ方は違うので、ここに書いてある全てのことを参考にする必要はありません。

やる気を高めるために奮闘するのも良いですが、時にはちょっと一息つくのも作戦のうちです。

自分にあったやり方でオンライン英会話を継続できるように頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました