プログリットのTOEFL iBT®/IELTSコースの学習内容や効果、口コミを紹介。どれくらいスコアアップ可能?

プログリットTOEFL IELTS プログリット
スポンサーリンク

プログリットは主にビジネスパーソンを対象とした英語コーチングスクール。

TOEFL、IELTSコースは2019年2月からスタートした、プログリットの中でも新しいサービスです。

TOEFLやIELTSは海外留学や就職に強い検定として知られていますが、プログリットで提供するコースはどのようなものなのでしょうか。

本記事では、プログリットのTOEFL、IELTSコースの概要や学習内容、受講者の体験談や口コミなどを紹介します。

プログリットのTOEFL iBT®/IELTSコースの基本情報

日本でのTOEFLやIELTSの受験者数は年々増えてきていますが、TOEICや英検に比べて試験の情報が少なく、適切な対策をとるのが難しいもの。忙しいビジネスパーソンにとっては尚更ですよね。

プログリットのTOEFL、IELTSコースは、生徒ごとの課題の発見とカリキュラム作成、学習時間のマネジメントを支援するために立ち上げられたコースです。

第二言語習得論に基づいた科学的なプログラムで、目標スコアの達成をサポートしてくれます。

以下、TOEFL/IELTSコースの基本情報をまとめました。

TOEFL iBT®/IELTSコースの基本情報
レッスン形態 レッスンなし
コンサルティング
週1回/60分
期間・料金 2カ月:328,000円
3カ月:468,000円
※その他プランあり
入会金:50,000円
教材 市販教材
公式 https://www.progrit.co.jp/

(税抜き価格で表示)

なお、プログリットのスクール全体の情報に関しては、以下の記事を参考にしてください。

プログリットの料金や評判・口コミなどの基本情報まとめ。高いけど本当に効果ある?
プログリットは、短期間で英語力を向上させると謳っているコーチング英会話スクールです。 専属コンサルタントがつき、英語勉強をマネジメント、効果的な学習方法を提案など、徹底的なサポートを受けられるようですが、実際はどんな感じなのでしょう。...

プログリットの料金や評判・口コミなどの基本情報まとめ。高いけど本当に効果ある?

プログラム内容|自主学習と毎日の管理サポート

プログリットのプログラム内容は以下の通り。

  • カリキュラムデザイン
  • 面談(週1回)
  • 英語力テスト(週1)
  • チャットでのコーチング(毎日)
  • シャドーイング添削(毎日)
  • スケジュール管理(毎日)
  • 教材の提供

プログリットはコーチングスクールなので、自分の目標に合わせた内容のカリキュラムを作成してもらう点は他のスクールと同じ。

ただレッスンはなく、専属のコンサルタントと週1回の面談や日々のサポートを受けながら、自分で学習していくスタイルをとっています。(学習内容に関して詳しくは後述します)

料金|3カ月468,000円~(1カ月あたり156,000円~)

プログリットの料金は以下の通り。

プラン 2カ月 3カ月 6カ月
料金
328,000円 468,000円 894,000円
1カ月あたり 164,000円 156,000円 149,000円
入会金 50,000円

(税抜き価格で表示)

1カ月あたり15万円前後の金額が必要です。

同じくTOEFL/IELTSコースがある英会話スクールのイングリッシュイノベーションズでは、月20時間のレッスンが受けられる3ヶ月コースの受講料が入学金込みで21万円。

イングリッシュイノベーションズではコーチングを受けることができませんが、レッスン講師はネイティブで、受講料はプログリットTOEFL/IELTSコースの半額以下です。

タイプの違うスクールとはいえ、プログリットTOEFL/IELTSコースはかなり高額なので、覚悟を決めて受講する必要があるでしょう。

途中で投げ出したら大損でごんす。

プログリットのTOEFL iBT®/IELTSコースの特徴

ここではプログリットTOEFL/IELTSコースならではの特徴を紹介していきます。

単なる試験対策を目的としていない

TOEFL/IELTSコースは、各試験に特化した内容というよりも、本質的な英会話力の向上を目指してカリキュラムを作成するのが特徴。

第二言語習得論に基づいたトレーニングでリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4技能全てを向上させます。

英語力全体を底上げするから、検定試験のスコアも上がるという仕組みです。

英語の4技能を総合的に向上させる

TOEFL/IELTSコースでは、受講前のコンサルティングとレベルチェックテストを通じて、受講者の弱点や伸ばしたいポイントをチェックします。

レベルチェックテストは他のコースよりも細かく、内容は以下の通りです。

  • リスニングテスト
  • ディクテーションテスト
  • リーディングテスト
  • 単語テスト
  • スピーキングテスト

TOEFL/IELTSコースでは、レベルチェックテストで判明した苦手分野を重点的に伸ばしながらも、4技能をバランスよく強化していくようなカリキュラムを作成してくれます。

他社とテストの種類を比較するのもありだワン!

生活スタイルを見直して3時間以上は学習時間を確保する

TOEFL/IELTSコースでは、コンサルタントが毎日3時間以上の学習時間を確保するためにスケジュールを管理。忙しい人にも、時間の作り方からアドバイスしてくれます。

たとえば、シャドーイングは朝の6時から30分間、多読は夕方6時から1時間など、学習内容と時間を細かくセットし、同じ時間に同じ場所で学習をするように指導を受けるのです。

以前は生活リズムがバラバラだったけれど、プログリットの細かいスケジュール管理のおかげで規則正しい生活になったという受講者や、コース終了後も毎日学習する習慣が身についたという人もいます。

また、勉強をスタートする時にコンサルタントにLINEで報告したり、タイマーを設定して集中して学習に取り組むなど、スケジュール通りに学習を進められるような工夫がなされているのも特徴です。

計画通りに進めない時は途中で見直しが入るでごんす。

プログリットのTOEFL iBT®/IELTSで行うトレーニング内容

TOEFL/IELTSコースのカリキュラムは、受講者のレベルや目標に応じたオーダーメイドとなっています。

また、週一回のコンサルティングで学習状況をチェックし、進捗に合わせて教材やトレーニング内容が変わることも。

ここでは、TOEFL/IELTSコースで行うトレーニング内容の一部を、「英単語&リーディング&リスニング対策」と「スピーキング&ライティング対策」に分けて説明します。

英単語&リーディング&リスニング対策

英単語、リーディング、リスニング対策で行うトレーニングは以下のようなものがあります。

  • 単語帳の暗記
  • シャドーイング
  • 多読(速読)

単語は各検定試験用の単語帳で学習。通勤や通学などの移動時間に集中してやるという人など、スキマ時間を利用して学習している人が多いようです。

シャドーイングはリスニングの音声知覚に有効な学習法。毎日コンサルタントにLINEでシャドーイング の音声を提出し、フィードバックを受けることができます。

プログリットの卒業生は、コース終了後にシャドーイング添削サービスを継続して受けられる、シャドーイング添削コースを受講することも可能。

1ヶ月19,800円(税抜)で、長期プランもあります。

多読は英語脳の養成に役立ち、リーディングとリスニングの意味理解、両方に効果的です。

受講者によって勧められる本はいろいろですが、ラダーシリーズを使うことが多いようで、プログリットでも貸し出しを受けられる教室があります。

(画像引用:Amazon

英単語&リーディング&リスニング対策

スピーキング&ライティング対策で行うトレーニングは以下のようなものがあります。

  • 瞬間英作文
  • オンライン英会話
  • ライティング添削ツール

瞬間英作文は、話したい内容を英語の文章にする(文章化)スキルを鍛えるためのトレーニング。

プログリットでは、スピーキング練習でよく取り入れられている学習法です。

オンライン英会話はTOEFL、IELTS教材が使用できるDMM英会話やCamblyなどが使われます。

オンライン英会話の月謝負担は受講者ですが、プログリットとCamblyは2020年9月からサービス提携していて、プログリット受講生は特別価格でCamblyを利用できるという朗報も。

また、希望者はコンサルティングのとき、IELTSの面接練習をすることもできるようです。

ライティングは専用のライティングツールを使ってトレーニングしますが、コンサルタントから直接の添削を受けられるサービスではないのが残念なところ。

機械ではなく、コンサルタントに添削してもらいたい人には物足りないかもしれません。

コンサルティングの際にちょっと見てもらうくらいならやってくれそうだワン…(希望)。

プログリットのTOEFL iBT®/IELTS体験者の声、実績まとめ

TOEFL iBT®/IELTSコースを実際に体験した人の声、実績をまとめてみました。

  • 問題を解く時間に余裕が生まれ、3カ月でTOEFL10点アップが叶いました。
  • PDCAサイクルができるようになってIELTSが6.5になった!
  • リーディングとスピーキングが一番伸びました。
  • オンライン英会話の料金が別途かかるのを何とかしてくれたら最高なのに。
  • 正直ライティングが伸びていない。
  • 添削はネイティブ講師に直接してもらいたかった。

実際に点数アップした人も多いようですが、ライティングに関しての口コミは、どちらかというとマイナス評価が多い印象でした。

スコアアップの程度は努力次第、本気で成果を出したい人にはおすすめ

プログリットのTOEFLIELTSコースは、第二言語習得論をベースに受講者それぞれに最適なカリキュラムを作成してくれるコースです。

コンサルタントが学習時間の捻出方法を指導してくれますが、毎日3時間の英語学習は大変という人もいるかもしれません。

受講後すぐに大幅なスコアアップができるとは言い切れませんが、規則正しい学習習慣と、適切な勉強法を身に付けることができるので、本気で成果をあげたい人にはお勧めできるスクールです。

受講料は高めなので、気になる人はまず無料カウンセリングを受けてみてはどうでしょうか。

プログリットの料金や評判・口コミなどの基本情報まとめ。高いけど本当に効果ある?
プログリットは、短期間で英語力を向上させると謳っているコーチング英会話スクールです。 専属コンサルタントがつき、英語勉強をマネジメント、効果的な学習方法を提案など、徹底的なサポートを受けられるようですが、実際はどんな感じなのでしょう。...

プログリットの料金や評判・口コミなどの基本情報まとめ。高いけど本当に効果ある?

タイトルとURLをコピーしました