PRESENCE(プレゼンス)の料金・プラン・特徴や体験談・口コミまとめ

英語コーチングのプレゼンスのトップ画像 プレゼンス

PRESENCE(プレゼンス)は、たった2カ月で必ず満足のいく英語力に導くと謳っている英語・中国語のコーチングスクールです。

日本で初めての語学コーチングスクールで、18年分の蓄積されたノウハウがあると言われると非常に気になるところですが、実際の口コミや評判、体験談はどうなのでしょうか。

本記事では、PRESENCEのカリキュラムや料金などの基本情報、実際の口コミや評判、体験談などを詳しく解説していきます。

PRESENCE(プレゼンス)の基本情報まとめ

経験豊富なコーチ陣が全力でサポートしてくれるPRESENCE

まずは料金やエリアなど、基本情報をみていきましょう。

PRESENCEの基本情報
スクール形態 コーチングスクール
レッスン形態 グループレッスン
スクール数
1校+オンライン
スクール
所在地

東京 北青山
コース・
受講料

レッスン:週1回2時間
【TOEIC L&Rコース】

料金:71,000円~161,000円

【TOEFL iBTコース】
料金:172,000円~202,000円

【英会話コース】
料金:132,000円~161,000円

【オンラインコース】
料金:32,800円~89,800円

※全コース入会金なし、別途教材費
支払い方法

・銀行振込
・クレジットカード
※コースによって異なる

保証/給付金

・全額返金保証なし
・一般教育訓練給付金制度なし

公式サイト https://www.presence.jp/

コース内容や料金に関しては後述します。

【レッスン】グループレッスン制のコーチング型

PRESENCE(プレゼンス)のスクール形態は「コーチングスクール」。

専属のコーチがついて、英語のレベルチェックや課題の分析、最適な学習方法など細かな指導を受けながら、レッスンと日々の自習によって2カ月(8週間)で英語力を向上させていきます。

  • レッスンは週1回2時間
  • マンツーマンでなくグループレッスン制のコーチング
  • スコア別に細かくレベル分けされたコース
  • 全国どこでもオンライン受講ができる
  • 18年分のノウハウが詰まったカリキュラム

他のコーチングスクールではマンツーマンレッスンがほとんどなのに対し、PRESENCEではグループレッスン制になっているのが大きな特徴。

マンツーマンじゃないと聞くと、人によっては損をした気になるかもしれませんが、課題は個々に合ったものが出ます。

またクラスの中で仲間とともに課題の振り返りや学習の工夫を話し合い、自分にとってベストな進め方を見つけていくというのもPRESENCEならではの特徴です。

逆に周りの目が気になる、発言回数が少ないといったデメリットもあるけど、グループにはグループの良さがあるでごんす。

レッスンは週に1回2時間と他のコーチングスクールに比べて長め。(他は多くても75分程度)

ただマンツーマンでない分、日程調整の融通は利きません。

週1回2時間という長めのレッスンを受けられますが、いつ出向いてもOKというわけではなくスケジュールが決まっているので、あらかじめ日程をチェックして受講する必要があります。

マンツーマンだったら自分の都合で日程変更ができるワン…。

【エリア】東京に1校のみだけど全国でオンライン受講OK

PRESENCE東京に1校のみ。

ただしオンラインコースなら、全国どこからでも受けられます。

エリア ※全国オンライン受講対応
東京 北青山

【コース・料金】4種類/1カ月71,000円、2カ月131,000円から

PRESENCE(プレゼンス)のコースは大きく分けて4つ。

  • TOEIC L&R コース
  • TOEFL iBTコース
  • 英会話コース
  • オンラインコース

さらに1つのコースの中で4つのレベル分けがされています。

どのコースもあらかじめカリキュラムが組まれていて、序盤、中盤、終盤で行うことが決まっていて、コースによってオリジナル教材と市販教材を使用します。

週ごとに学習プランを立てていくスクールと違って、最初からしっかりカリキュラムが組まれているのは安心でごんす。

料金は、全体的に他のコーチングスクールに比べて安め。

支払い方法は銀行振込かクレジットカードのみで、コースによっては銀行振込のみという場合もあるので申し込み時に確認が必要です。

紹介特典や継続受講割引などの各種割引も豊富なので、申し込む際にはチェックしておきましょう。

ただし、全額返金保証や一般教育訓練給付金制度はありません。(ライザップイングリッシュやプログリットにはある)

TOEIC L&Rコース

TOEIC L&Rコース
プラン 英語準備
コース
TOEIC L&R
600点コース
TOEIC L&R
750点コース
TOEIC L&R
900点コース
期間 1カ月
(4週間)
2カ月
(8週間)
料金
※別途
教材費
71,000円 141,000円 151,000円 161,000円
レッスン
回数
週1回
2時間×4回
週1回
2時間×8回 

TOEIC L&Rコースはそれぞれの実力に合わせた以下の4つのコースが準備されています。

  • 英語準備コース
  • 600点コース
  • 750点コース
  • 900点コース

1番目の英語準備コースでは英語初心者向けに基礎や学習方法を学び、それ以外のコースではコース名の点数を目標に学習を行っていきます。

基本的に基礎の徹底とリスニングの基盤づくり、アウトプットトレーニングが主。

基礎を重視しているのが大きな特徴で、教材は市販教材(ETS監修の「新公式問題集」)を利用して行います。

ちなみに以下は受講前及び受講後の平均スコアです。

TOEIC L&Rコース
受講前後の平均スコア
600点コース 750点コース 900点コース
受講前
平均
491.9 630.5 791.9
受講後
平均
606.0 749.3 874.7
平均
アップ
114.1 118.8 82.8

各コース2か月の受講期間で平均100点のスコアアップが実績としてあげられています。 中には2か月で200点以上アップするなんて人もいるようです。

100点アップが平均なら200点も夢じゃなさそうだワン!

PRESENCE(プレゼンス)TOEIC®︎ L&R TESTコースを徹底解説!料金や授業内容、口コミ・評判をチェック
英語のコーチングスクール「プレゼンス」では、 TOEIC に特化したコースを設けています。 過去受講した人は、どのくらいの成果を上げているのでしょうか。 本記事ではプレゼンスの TOEIC コースの基本情報から、各コースの特徴や...

PRESENCE(プレゼンス)TOEIC®︎ L&R TESTコースを徹底解説!料金や授業内容、口コミ・評判をチェック

TOEFL iBTコース

TOEFL iBTコース
プラン TOEFL iBT
入門
コース
TOEFL iBT
70点
コース
TOEFL iBT
90点
コース
TOEFL iBT
105点コース
料金
※別途
教材費
172,000円 182,000円 192,000円 202,000円
レッスン
回数
週1回2時間×8回(2カ月)

TOEFL iBTコースもまた、レベルに合わせて以下の4つのコースに分かれます。

  • 入門コース
  • 70点コース
  • 90点コース
  • 105点コース

TOEICコースとの大きな違いは、リーディングとリスニングに加えてスピーキングとライティングも強化していく点。

いずれのコースでも重視しているのが基礎力の向上で、レベルが高くなるにつれて基礎力+応用を実施し、セクション別のテクニックや弱点克服を意識したトレーニングを行います。

90点コース修了後には海外のほとんどの大学に出願できるレベルになり、105点コース修了後ともなればイェールやハーバード大学などの難関大学へ出願できるレベルになります。

以下は受講前及び受講後の平均スコア。

TOEFL iBTコース
受講前後の平均スコア
入門コース 70点コース 90点コース 105点コース
受講前
平均
55.3 73.5 85.6
受講後
平均
58.0 71.6 89.0 98.3
平均
アップ
16.3 15.5 12.7

2か月の受講期間で平均15点のスコアアップ。入門者でも手ごたえを感じるようです。

ハイレベルな感じが伝わってくるでごんす。

PRESENCE(プレゼンス)のTOEFL iBT®TESTコースの評判はどう?教材やコース内容、体験者の口コミまとめ。
PRESENCE(以下、プレゼンス)は2001年に設立された、日本初のコーチングスクール。 資格対策に強いスクールとして知られていて、TOEFLコースは設立当初から存在し、現在まで19年にわたる指導実績があります。 コーチングス...

PRESENCE(プレゼンス)のTOEFL iBT®TESTコースの評判はどう?教材やコース内容、体験者の口コミまとめ。

英会話コース

英会話コース
コース 料金
※別途教材費
期間
発音矯正 132,000円 6週間
英会話初級 131,000円 8週間
英会話中級 141,000円
英会話上級入門 151,000円
英会話上級 161,000円

英会話コースは、以下の5つに分かれます。

  • 発音矯正コース
  • 初級コース
  • 中級コース
  • 上級入門コース(ビジネス英語)
  • 上級コース(ビジネス英語)

英会話コースでは、初級コースからプレゼンテーションのトレーニングがあるのが特徴。レベルが上がるにつれてプレゼンの時間が伸びていきます。

上級入門以上では、プレゼンに加えて交渉やミーティングなどビジネス英語を徹底して学習。質疑応答までスムーズに答えられるスキルが身につきます。

発音矯正コースは、発音がネックで英語が伝わらないことが多い人におすすめのコース。発音に特化したトレーニングを徹底的に行うので、ネイティブ並みに上手くなる人も多いとのこと。ネイティブレベルはちょっと言いすぎな気がしないでもないですが。

ただ、ほかのコースでは発音に関しては一切やらないのかというとそうではありません。

初級コースからは音読を軸にしたオーバーラッピングやシャドーイングといった学習法を取り入れ、リスニングやスピーキングスキルを高めていきます。

オーバーラッピングはスクリプトを見ながら音声と同時に発声し、シャドーイングは音声より少し遅れて音読する方法だワン!

PRESENCE(プレゼンス)英会話コースの評判、教材やレッスン内容。英語初級者はどのくらいの英語力になるの?
プレゼンスは英語学習のコーチングに特化したスクールです。 コースの中には英会話を専門としたものがありますが、実際のところどうなのでしょうか。 本記事では、プレゼンスの英会話コースについて内容や特徴、体験者の声、評判などをまとめま...

PRESENCE(プレゼンス)英会話コースの評判、教材やレッスン内容。英語初級者はどのくらいの英語力になるの?

オンラインコース

オンラインコース
コース 料金
TOEFL iBT®︎ 182,000円~
TOEIC®︎L&R 69,800円~
英語準備 161,000円
英会話 131,000円~
レッスン回数 週1回2時間×8回(2カ月)

オンラインコースは以下の4つ。

  • TOEFL iBT®︎ TESTコース
  • TOEIC®︎L&R TESTコース
  • 英語準備コース
  • 英会話コース

英語準備コース以外は、レベル別にさらに4つのコースに分かれます。

内容や料金は通学した場合と全く同じ。

オンラインとはいえグループメンバー全員の顔を見ながら行えますし、もちろんコーチングもしてもらえます。

TOEICコースのみ「動画コース」が設けられているので、動画視聴だけでいいという人は利用してみるのもいいかもしれません。

スクールが1校しかないけど、オンラインコースなら全国で受けられるから遠方の人にはおすすめでごんす。

PRESENCE(プレゼンス)のオンラインコースと通学タイプの違いって何?オンラインコースにしかない動画コースとは?
英語のコーチングスクールとして有名なプレゼンス。 通学だけでなくオンラインコースも実施していますが、実際のところ内容にどんな違いがあるのでしょうか。 本記事では、プレゼンスのオンラインコースの基本情報や料金、各コースの特徴などを...

PRESENCE(プレゼンス)のオンラインコースと通学タイプの違いって何?オンラインコースにしかない動画コースとは?

【最新キャンペーン情報】

PRESENCE(プレゼンス)では、2020年9月30日までのキャンペーンとして、最大3万円オフを実施しています。

キャンペーン期間中に、新規で申込むと全員「もれなく割」が適用され1万5千円オフ、他社からの「乗り換え割」で1万オフ、説明会の参加当日に入会の「当日入会割」で5千円オフ。

かなりお得なので、入会を検討している人は早めに体験してみましょう。

PRESENCE(プレゼンス)の特徴

(引用:PRESENCE

ここからは、PRESENCEならではの特徴をさらに詳しく解説していきましょう。

コーチングスクールには珍しい、あえてのグループレッスン制

コーチングスクールというとマンツーマンというイメージが強いですが、PRESENCE(プレゼンス)ではあえてグループレッスン制をとっています。

グループレッスンといっても英会話教室のように、ただ輪になって同じ指導を受けるだけではありません。

クラスでは、互いの学習に関する工夫やアイデアなどを共有し、自分に合った学習スタイルを自分たちで見つけ出していきます。

たとえば「私はこうやって学習時間を割いている」とか「こんなやり方で進めてる」などの意見を出し合い、いいなと思ったら試してみる、といった感じです。

多くのコーチングスクールでは、学習法から1日のスケジュールまで全部コーチに決めてもらいますが、PRESENCEの場合は効率の良い学習スタイルをコーチに提示してもらうわけではありません

同じ目標を持つ仲間と励まし合いながらコース修了まで頑張るなんて、体育会系の部活みたいでごんす。

互いに切磋琢磨しあう環境を作っているので、毎週行われる英語のテストのスコアと学習時間を週の真ん中で全員で共有するのも必須。

良いのか悪いのか…人によっては合わないかもしれませんね。

修了後のレベルや実績をしっかり公表している

コース内容説明の際にも話しましたが、PRESENCEでは修了後にどのくらいのレベルになれるかを明確にしていますし、実績も公表しています。

スクールによっては「個人差があるのではっきりとは言えませんが…」というように濁していることも多いですが、「ここまでは確実にいけます」と言い切っているのはプレゼンスの良いところでしょう。

たとえばTOEICコースについては、以下のように言っています。
(引用:PRESENCE)

現在のスコアが450点前後の方でしたら、2カ月で600~650点を十分狙っていただけます。そこからさらに2~3カ月で、750~800点程度を狙えます。

そこから900点超えを目指すのであれば、さらに2~3カ月あれば狙っていただけると考えます。

実際に実績も公表していて、TOEICコースの場合は平均で100点アップ、TOEFLコースの場合は平均で15点程アップしているようです。

ただあくまで平均。人によっては200点以上アップできる人もいますが、スクール以外での勉強を怠れば、せっかくお金を払っても全然上がらなかったなんてことも普通にありえます。

英語力を上げる為には、自分が努力しなければならないという点は注意しなければいけませんね。

気持ちいいくらい言い切っているのは自信がある証拠だワン!

料金は他のコーチングスクールより安い(大手スクールだと倍近くかかる)

PRESENCE(プレゼンス)の料金は、他のコーチングスクールに比べて安いです。

たとえばライザップイングリッシュやプログリットなどの大手スクール(有名どころ)では、マンツーマンコーチングの代わりに1カ月あたりの料金が高く、PRESENCEの2倍近い料金となっています。

そりゃグループトレーニングだからでしょと言いたくなりますが、同じくコーチング+グループレッスンのイングリッシュカンパニーと比べても、全体的に2万円くらい安いです。

グループトレーニングでも問題ないから料金重視という人には候補でしょう。

欠席をしても勉強についていけるようなフォローがある

グループレッスンとなると、自分の都合で欠席した場合どんどん追いつけなくなるという不安もありますよね。

しかしPRESENCEでは、欠席してもクラスでコーチが伝えた重要ポイントや、次週までの宿題の進め方をPDF化してメールで送ってくれるので安心。

たった1回の欠席が命取りになるなんてことはありません。

また、あらかじめ欠席日が分かっている場合は早めに言うことで合計2回(全4回、全6回のコースは1回)まで、コーチと対面できるというフォローもあります。

ただこの期日が結構厳しいです。

  • 第1回の欠席は、第1回クラス前日までの申し出をする
  • 第2回~第4回の欠席は、第1回クラス当日までの申し出をする
  • 第5回~第8回の欠席は、第4回クラス当日までの申し出をする

何週間も前から分かっている休みというのは中々ありませんから、基本的には欠席扱いだと覚えておいても良いかもしれません。

欠席する予定があるなら早めに言っておいた方がいいワン!

修了後のアフターフォローコースはない

PRESENCEにはコース修了後のアフターフォローコースのようなものはありません。

スクールによっては、コース修了後も継続して学習できるように有料プランが用意されているところも多いです。

たとえば同じくコーチングスクールでグループレッスン制の「イングリッシュカンパニー」では、月々約3,000円から学習することができる卒業生専用アプリがあります。

コースが修了した途端プレッシャーから解放されて、一緒に頑張った仲間もいないとなれば急に学習がストップしてしまう人もいるでしょう。

卒業生のためにも何かケアが欲しいものですが、残念ながらありません。

でも再受講割引というのがあるから、やっぱり一人じゃ勉強できないという人は利用するといいでごんす。

課題は1週間で20時間分くらい出される

PRESENCE(プレゼンス)の課題は1週間で、20時間程度の学習量。1日約2時間半~3時間程度です。

これは通勤時間も含めて行える学習量として出されているので、通勤時間を無駄にしたら到底追いつけない量ということなりますね。

ぼーっと電車に乗るなんてありえない2カ月間になりそうです。

しかも週の中間地点で、グループメンバー全員に自分の進捗報告を見られるわけですから、恥をかきたくなければやるしかありません。

なかなかのプレッシャーでごんす…。

ただ英会話の初級者コースでは1日1.5時間以上の学習量で計算されたカリキュラムとなっているので、コースによっても課題の量は多少異なります。

公式サイト:PRESENCE(プレゼンス)

【体験談】PRESENCE(プレゼンス)って実際どう?受けてみた感想は?

ここからは実際にPRESENCE(プレゼンス)を受講した方の体験談。

実際どんな感じなの?感想は?など聞いてみましたので、チェックしてみてください。

Q、なんでPRESENCE(プレゼンス)に入会したの?

【実績があるし説明会がすごく良かったから】
説明会に参加して、すごく納得できたからです。説明会に言った人はみんな良かったと言っているそうですが、本当にそのとおりでした。
何をするのか、最低でもどこまでレベルを上げられるのかが明確で分かりやすかったのと、講師が熱くて圧倒されました。(笑)
グループレッスンには抵抗がありましたが、結果的にそれがまた良かったです。

プレゼンスの説明会は良いって有名らしいでごんす。

最低でもこれだけはクリアできるって言われると信じられるワン!

Q、最初の英語力はどれくらい?

【TOEIC600点程度です。リスニングが苦手でした。】

リスニングが苦手で、どちらかというとリーディングの方ができる方でした。
文法は基礎は分かりますが、それでもパッと出てくるのは簡単な単語ばかりといった感じです。

発音も苦手で、人前で話すのが恥ずかしいという気持ちもあり、結構カタカタ英語になっていました。

できれば発音矯正も習いたかったくらいです。でも今ではだいぶ良くなったと言われます。

恥ずかしくてカタカナ英語で話す人って結構多いでごんす。

余裕があるなら発音矯正コースもおすすめだワン!

Q、課題の量はどうだった?

【私にはかなり多かったです】

1日に2時間半は勉強時間をとりたいと思っていて、それでも意気込んでいたつもりなのですが、グループの人たちが皆3時間とっていたので、途中から焦って3時間に増やしました。(笑)みんなやる気がすごいんです。

通勤時間も持て余すことなくテキストを開いて、電車立っている時もやりました。
電車内に知っている人がいても知らないふり。友人に話しかけられたときは「終わった…」と思いましたね。(笑)

その分家でやるしかないので、寝不足になっちゃうんです。

必死で勉強している感じが伝わるでごんす…。

ぎりぎりアウトな量って感じだワン…。

Q、自主学習では何か工夫をした?

【少しづつ色んな項目を勉強していくことに落ち着きました

プレゼンスでは、こんなやり方で進めてくださいとは言われなくて、どれが自分に合っているかはグループの皆で話し合って工夫するように、といったスタンスでした。

私は最初一つの課題をやっつけてから次の課題へ、といった進め方をしていたのんですが、ある人が短時間で色んな課題に手をつけていく方が良かったと言っていたので真似することにしたんです。

20分は語彙、30分はシャドーイング…みたいに。それがすごく良くて、そこからはちょっとずつかじりながら勉強する方向で進めていきました。

こうやって仲間と話し合いながら一番良い方法を見つけていけるのはグループレッスンの良いところだと思います。

自分では考えつかないことを周りから聞ける良さがあるでごんす。

良いことはどんどん真似したいワン!

Q、実際、グループレッスンはどうだった?

【最初は正直言って嫌でした

最初はやっぱり嫌でした。思った以上に関わりを持つし、社会人になってから仲間意識を持つのも正直面倒だなって。基本的にドライなので。(笑)

でも実際にやっていくと、初めて会った人達なんですが妙に団結力みたいなのが出てきて、色んな意味でプレッシャーあり、助け合いあり。

学生の時を思い出しました。中盤以降から楽しくなってきて、修了するときはちょっと寂しくなりました。

ただ一匹狼の人には結構辛いと思います。

みんなで何かをやるって社会人になると減るから新鮮でごんす。

でもそれが嫌な人も絶対いるワン!

Q、最終的に英語力はどうなった?

【TOEIC170点アップしました!】

たった2カ月でTOEICスコアが170点も上がりました。770点になったんです。

750点コースという名前だけあって、ちゃんとそのレベルに導いてくれるんだなって思って、本当に感謝でいっぱいです。

平均で118点アップって言われていたので、最低でも120点は超えられるんだと信じて良かったです。

特にリスニングがかなり上がりました。コース序盤で毎日のようにコーチにシャドーイングの音声を送っていた甲斐がありました。(笑)

聞き取れるようになって英語が楽しくなったのが伝わるでごんす。

続けるならもっと効果が上がること間違いなしだワン!

Q、お金をかける価値はあると思う?

【トレーニングは辛いけど結果はついてくると思います】

辛くないと言ったら完全に嘘になりますが、お金をかける価値はあると思います。

毎日の勉強が習慣になったのも良かったです。やらないと逆に気持ち悪くて焦るようになりました。

今はそういったプレッシャーからは解放されていますが、でもやらない日は時間を無駄にしたという罪悪感が出てくるようになったんです。

自分で探して見つけた勉強スタイルはこれからも継続できるし、もうコースは修了したけど他の仲間もきっと今続けているだろうなって思います。だから私も頑張ろうって。

止めるのは簡単だけど、続けられるようになるのは大きいですよね。頑張ってみる価値は十分にあると思います。

修了しても仲間の存在が響くこともあるんでごんす。

ぜひ学習を続けてほしいワン!

PRESENCE(プレゼンス)の効果、口コミ・評判・感想

さらにここからは実際の口コミや感想も見ていきましょう。

全体的にの口コミの数は少なかったです。

何かを犠牲にしてまでやりきったのはすごいでごんす…。

PRESENCEはやっぱりスパルタで有名なんだワン…。

口コミは少ないけど、悪い感じはしないでごんす。

PRESENCE(プレゼンス)の料金、体験談、口コミまとめ

今回はPRESENCE(プレゼンス)の概要や口コミ・評判・感想などを紹介しました。

PRESENCEはこんな人におすすめです。

      • 仲間と一緒に乗り越えていきたい人
      • コーチングはやりたいけど費用を安く抑えたい人
      • 短期間で成果を出したい人
      • ハードだけど確実に実績を積みたい人
      • TOEICやTOEFLで明確なスコア目標がある人

PRESENCEはコーチングスクールの中では珍しいグループレッスン制。

仲間と一緒に頑張るといった感覚が嫌でなければ、互いに切磋琢磨して良い成果を出すことができるスクールです。

またマンツーマンのコーチングスクールに比べて、料金が安く抑えられるのもポイント。習い事は経済的な部分で引っかかる人も多いですからね。

決して楽だよとは言えないくらいハードな日々になりますが、その分結果となって返ってきますので、試してみる価値はあるでしょう。

公式サイト:PRESENCE(プレゼンス)

タイトルとURLをコピーしました