レアジョブの講師の選び方、予約方法やレッスンまでの流れを丁寧に解説

レアジョブの講師の選び方、予約方法やレッスンまでの流れを丁寧に解説 レアジョブ
スポンサーリンク

より良い英会話レッスンを受講するためには、自分に合う講師を選ぶ必要があります。

「自分が望むようなレッスンになるかどうかは講師次第」といっても過言ではありません。

利用するオンライン英会話サービスのシステムや特徴を上手く使えば、自分に合う講師が見つけやすくなるので、ぜひ活用してくださいね。

本記事では、レアジョブを利用する場合の自分に合う講師の選び方、検索の仕方、予約方法などを詳しく紹介します。

レアジョブ|自分に合う講師の選び方、検索の仕方

レアジョブの公式サイトを参考にすると、在籍講師数は6,000人。全員フィリピン人講師です。

条件検索を上手く活用することで、大勢の講師の中から自分に合う講師を選択することができます。

レアジョブで講師・レッスンを予約するときは、「予約・講師検索」を使います。

実際の画面は、こんな感じです。

(画像引用先:レアジョブ

検索できる条件をまとめると、以下の通りです。

【レアジョブの講師選択で検索できる条件一覧】

  • 予約する日時
  • 講師の年齢
  • 講師の性別
  • 講師の特徴
  • 日本語(対応有無)
  • 講師の趣味
  • 講師の職業

それぞれの項目について、さらに詳しく説明します。

レッスン開始時間|開講時間は朝6時から深夜1時まで

まずは「レッスンしたい日」を選んだあと「レッスン開始時間」を選択します。

たとえば開始時間を「14:00-15:30」と入力すると、その時間帯に対応できる講師を見ることができます(30分単位)。

レアジョブでは、講師の予定が1週間先まで公開されるので、前日予約や当日予約をすると人気の講師は既に埋まっている可能性が高いです。

できれば、余裕をもって1週間前に予約をすると、より多くの講師のなかから講師を選ぶことができますよ。

レッスン時間を細かく指定しない方が、講師の選択肢が広がるよ。

年齢|講師の年齢は20代から60代まで

レアジョブの講師の年齢は、10代から60代以上とかなり年齢層の幅が広いです。

一般的には、自分と同じくらいの年齢の講師を選ぶと、共通した話題で盛り上がるので、楽しいレッスンができると言われています。

ただ、10代~20代の講師は講師歴が短い講師も多いので、もし自分が英会話初心者で、レッスンを講師にリードしてほしかったら、同じ年齢くらいでも講師歴が長い人を選ぶと良いでしょう。

性別|選択できるのは女性もしくは男性

女性講師が良いのか、男性講師が良いのか、人によってそれぞれだと思います。

普段から異性と話すと緊張してしまう人は同性を選んだ方がリラックスできるし、異性と話す方がモチベーションがあがるなら、異性の講師を選ぶと良いでしょう。

一般的には、女性の方がおしゃべりが好きなので、色々な話題で盛り上がりたい(沈黙が苦手)なら、女性を選ぶと良いかもしれませんね。

異性だと緊張するから同性にしようかな。

特徴|初心者、ビデオ対応可能、大学卒業など選択可能

講師を検索することができるシステムがあるオンライン英会話では、必ず「初心者向け」などの項目があります。それはレアジョブも同じ。

英会話初心者は、初心者対応が上手な講師を選択するために「初心者向け」にチェックを入れると良いでしょう。

レアジョブが他と少し違う点は、ビデオレッスンに対応していない講師が意外と多いところ

受講生側がビデオレッスン対応有無を選択できるところはありますが、レアジョブのように講師がビデオ対応有無を選択できるところは珍しいです。

おそらく、レアジョブの講師は自宅からレッスンするので、通信環境が悪い場合ビデオ通話よりも音声通話の方が通信が安定するといった理由があるのでしょう。

個人的には、顔を見れた方がリラックスできる・レッスンが楽しいので、ビデオ対応可能な講師がおすすめ。

自分の専攻科目に関する英語について質問したいという希望がある人は「フィリピン大学在校・卒業」の項目をチェックすると、該当する講師を絞ることができます。

公式サイト:レアジョブ

日本語|簡単な会話は可能・日常会話が可能が選択できる

日本人講師は在籍していませんが、日本語が話せる講師・少し話せるフィリピン人講師は在籍中

日本語が通じる講師がいるのは、英会話初心者にとっては嬉しいですよね。

日本人講師がいるオンライン英会話を利用するのも良いですが、完全に日本語が通じると思うとどうしても日本語に甘えてしまいます。

そのため「外国人だけど日本語ができる」のがちょうど良い、という人も多いでしょう。

講師予約の際に、日本語の項目「簡単な会話は可能」「日常会話が可能」の2種を選択することができます

ただ、日本語対応可能な講師は人気になるため、予約が取りづらいことが多いです。

日本語対応可能な講師を検索できるのは嬉しい。

趣味|自分と趣味の合う講師を選択することができるので話題も広がる

レアジョブでは、趣味から講師を条件検索することができます。

レアジョブの講師の趣味検索
映画・料理・アウトドア・ファッション・音楽・
スポーツ・インターネット・読書・テレビ・
ゲーム・旅行・グルメ・漫画・ペット・
アート・ショッピング

講師と会話を続ける上で、共通点はけっこう大事。

講師と趣味が合うと初対面の講師であっても、話が盛り上がる可能性が高いです(どうせなら楽しいレッスンにしたい)。

他にも、自分自信も自分が興味のあることなので「相手の話をもっと理解したい」という気持ちで英会話レッスンを受講することができるでしょう。

職業|自分と同職の講師からビジネス英語を学びたいときに有効

レアジョブでは、職業から講師を条件検索することもできます。

レアジョブの講師の職業検索
経理/財務・建築/建設・エンジニア・製造・
サービス・管理/人事・コンピューター・医療・
マーケティング・芸術・メディア・教育・トレーナー・
ホテル/レストラン・科学

レアジョブでは、日常英会話の他にも、ビジネス英会話コースもあるので、自分の職業に合わせて講師を選択することで仕事に関わる専門的な英会話を学ぶことができます。

レアジョブの講師は、副業やアルバイトとして英会話講師をしている人も多いので、こういった職歴から講師を探せると便利ですよね。

レアジョブで自分に合う講師の選び方・ポイント

レアジョブで自分に合う講師を選ぶポイントは、以下の通り。

  • 講師歴の長い講師を選択する
  • 講師のプロフィールで音声を確認する
  • 予約がすぐ埋まる講師・いっぱいな講師を選ぶ

それぞれの項目について詳しく説明します。

公式サイト:レアジョブ

講師歴の長い講師を選択する

これはレアジョブに限らず、オンライン英会話で共通して言える「講師の選ぶポイント」。

講師歴が長い講師は、たくさん生徒を見ているので、指導力が高かったり、指導が的確です。

でも一つ注意したいのは、講師歴が長ければ良いというわけではないということ。

たとえ、講師歴が長いベテラン講師でも「自分の話が流されているように感じる」「レッスンを楽しくしようとする熱意が感じられない」といった不満を感じる可能性があります。

講師歴が短い講師でも(数か月単位)、受講生を楽しませようと楽しいレッスンをしてくれる人はいるので、最終的には講師のプロフィールページで、スタッフコメントや自己紹介文などに目を通して、総合的に自分と雰囲気が合う講師を選ぶと良いです。

講師のプロフィールで音声を確認する

レアジョブでは、講師の音声をプロフィールから確認することができます

声が聞き取れないことには、レッスンも快適に進まないので、レッスンをする上で「声を聞き取りやすさ」はかなり重要です。

自分にとって聞き取りやすい声かどうか、話すスピードは自分に合っているかどうかなどを確認しましょう。

他にも少し面倒ですが、プロフィールを確認すると講師の自己紹介・職歴・趣味・日本語レべルも載っているので、レッスン中には話を振るときに使えます。

自分のことを知ってくれている受講生が嫌な講師はいないので、趣味などについて色々質問してみるのも楽しいレッスンになるコツです。

予約がすぐ埋まる講師・予約がいっぱいな講師を選ぶ

先ほども触れた通り、講師のレッスン予約枠は1週間先まで見ることができます。

全然空きがないのも問題ですが、そういう講師は人気講師という可能性が高いです。

レッスンを予約する時には、講師のプロフィール画面から「空き状況を見る」で講師のレッスン予約状況を見てみましょう。

レッスン予約が全然ない上に講師歴も短いと、その講師はレッスンにも不慣れで、レッスンの段取りが悪いために効率良く英語を学ぶことが難しいかもしれません。

レッスン予約ががら空きな講師や講師歴が短い講師はどちらかというと、英会話中級者や上級者におすすめ。

講師任せではなく、レッスンをリードできる自信がある人には逆に良いレッスンになるはずです。

レアジョブの予約方法、レッスンの流れ、システムを確認

レアジョブの予約方法・流れは、以下の通りです。

  1. レアジョブ公式サイトから「レッスン予約」ページを開く
  2. 必要項目にチェックを入れて、予約可能講師から講師を検索する
  3. 講師のプロフィールをチェックして、音声などを確認する
  4. レッスン対応の「空き」をみて、自分がレッスンしたい時間をチェック

それぞれの手順について詳しく説明します。

レアジョブ公式サイト(アプリも可)から「レッスン予約」ページを開く

(画像引用先:レアジョブ

まずは、レアジョブの公式サイトから、レッスン予約ページ「予約・講師検索」を開きます。

必要項目にチェックを入れて、予約可能講師から講師を検索する

(画像引用先:レアジョブ

レッスン希望日をクリックして、開始時間を設定。

講師の年齢や性別、特徴、日本語、趣味などをチェックすると該当する講師がでてきます。

チェック項目を増やすと、該当する講師が絞られて講師の選択肢が減るので「講師が見つかりませんでした」と表示された場合は、いくつか項目を外すと対応可能な講師がでてますよ。

ちなみに、お気に入りの講師は「ブックマーク」をつけることができるシステムがあります。

表示の順番を「ブックマーク数順」にすると、上から人気講師の順番ということです。

他にも「総合評価順」「新着順」で講師を並び変えることができるので、ブックマーク数と総合評価数で並びかえたときに上位にいる講師は、対応できる講師の中でも人気が高い講師ということになります。

レッスン予約は1日につき1つまでですが、レッスンチケットを使えば同日に2つ以上のレッスンを予約することができます

レッスンチケットの料金は1枚600円(税抜)、6枚3,000円(税抜)、13枚6,000円(税抜)です(※有効期限は発行日含めて30日間)。

お気に入りの講師のレッスンを事前に予約したいときに活用すると良さそうですね。

講師のプロフィールをチェックして、音声などを確認する

(画像引用先:レアジョブ

笑顔が素敵なRem.H(レム)先生を選んでみました。ここで彼女の音声が自分にとって聞き取りやすいかどうかを確認してください

他にも、自己紹介を確認しておくと、楽しいレッスンになるでしょう。

たとえば、Rem.H(レム)先生の場合、レアジョブでの講師歴は1年2か月のようですが、職歴をみると約4年間英語教師の仕事をしていたことが分かります。

写真の横に初心者マークとビデオマークがあるのは「初心者対応可」「ビデオレッスン可」ということ、自己紹介の下部にある「日本語対応レベル」を見ると「簡単な会話は可能」とあるので、英会話初心者にも良さそう先生ですね。

基本的には教材に沿って進むので、話題の心配をする必要はありませんが、趣味、職業などにもザっと目を通して、自分の自己紹介や合間時間の質問はどんなことを聞こうかなどを考えるのも良いでしょう。

自己紹介ではこんな感じのことを一通り確認しておくと良いね。

レッスン対応の「空き」をみて、自分がレッスンしたい時間をチェック

(画像引用先:レアジョブ

ここでチェックを入れると、予約が完了。

マイページからレッスン予約した日時を確認することができます。

レッスンをキャンセルしたい場合は、レッスン開始時間30分前までに、マイページにある「キャンセル」から手続きをしましょう。

直前でキャンセルしてしまうと、講師の予定を狂わすことになりますし、もしかしたら他の受講生が利用したかった時間かもしれませんから、手続きはできれば早めの方が良いです。

レアジョブ講師の選び方・予約方法はこれで完璧!

レアジョブはオンライン英会話のなかでも大手なので、利用している人も多いでしょう。

ネットを見ると、講師のついて気になる口コミも見かけますが、Twitterなどで見ると満足している人も多数。

レアジョブに限らず「講師の合う・合わない問題」はどのオンライン英会話にもある話なので、たくさんいる講師のなかでも自分に合う講師が見るかるように、レアジョブのシステムを理解しながら、講師を選ぶと良いでしょう。

レアジョブの詳細が気になる人は、以下の参考リンク記事も読んでみてくださいね。

【参考】レアジョブの無料体験レビュー、英語勉強とは無縁、英会話初心者が無料体験をしてみたリアルな感想

【参考】【オンライン英会話】レアジョブの料金やコース、アプリを解説。体験談や口コミも掲載。

【参考】レアジョブの日常英会話とビジネス英会話の違いについて徹底解説、どっちが迷っている人は要チェック!

タイトルとURLをコピーしました