レアジョブの無料体験レビュー、英語勉強とは無縁、英会話初心者が無料体験をしてみたリアルな感想

【レアジョブの無料体験レビュー】英語勉強とは無縁、英会話ド初心者の無料体験をしてみたリアルな感想 レアジョブ
スポンサーリンク

高校在学中も英語は全然得意教科じゃない、高校卒業後、数年間全く英語を勉強していない私が、レアジョブの無料体験をしてみました。

本記事では、なぜレアジョブを選んだのか、無料体験の流れ、実際に無料体験をしてみて分かったことなど、リアルな感想を詳しく紹介します。

なぜレアジョブの無料体験を選んだのか

私が数あるオンライン英会話のなかから、レアジョブを選んだ理由は以下の通りです。

【レアジョブの無料体験を選んだ理由】

  • オンライン英会話のなかでも大手だから
  • Skypeを使わないところを利用したかったから
  • オリジナル教材が見やすい・分かりやすいから
  • フィリピン人講師のレッスンを受講したいから
  • 無料体験後、自動で有料会員登録にならないから

それぞれの項目について説明します。

レアジョブの料金やコース、アプリを解説。体験談や口コミも掲載。
オンライン英会話の最大手として知られる「レアジョブ英会話」。 累計会員数は80万人、講師数は6,000人以上です。 公式サイトを見ると、レアジョブの顧客満足度は99.4%と高いですが、実際の口コミや評判はどうなのでしょうか。 ...

【オンライン英会話】レアジョブの料金やコース、アプリを解説。体験談や口コミも掲載。

オンライン英会話のなかでも大手だから

レアジョブ英会話は、会員数80万人以上、講師人数6,000人もいるような大手オンライン英会話です。

大手だと「困ったときに問い合わせができる」「システムがしっかりしている」「公式サイトが見やすく、知りたい情報がすぐに分かる」ので安心。

なかでもレアジョブの公式サイトはシンプルに見やすいし、分かりやすい

また「よくあるご質問」の内容が充実しているし、平日・土日祝日でも13時から20時までは電話で問い合わせることができます。

私は「とりあえず、やれば何とかなる」というよりも、不安点や不明点を事前に調べて解決しておきたい慎重派タイプなので「公式サイトの見やすさ」「よくある質問が充実していること」が何よりも大切です。

公式サイトの情報やよくある質問が充実していれば、大体の不明点は解決します。

Skypeを使わないところを利用したかったから

レアジョブはSkype不要。ブラウザでマイページを開いたらそのままレッスンができる仕様になっています。

実は、オンライン英会話に向けてSkypeをパソコンにインストールしたのですが、上手くアカウントを登録できなかったので、ブラウザを開くだけで簡単にレッスンできるのは有難かったです。

レアジョブはアプリもあるので、継続するなら便利かなと思いました。

オリジナル教材が見やすい・分かりやすいから

レアジョブのオリジナル教材は「見やすい」「分かりやすい」と定評がある通り、オンライン英会話初めての私でもかなり見やすく感じました

実際に無料体験で使った教材の一部はこんな感じです。

(画像引用先:レアジョブ公式

ちなみに、登録をしていない段階でも、公式サイトで実際に使うオリジナル教材を確認することができるので、無料体験前に確認しておくと良いかもしれません。

フィリピン人講師のレッスンを受講したいから

英語を話せるようにはなりたいけど、英語が得意なわけでもないし、英語を勉強しているわけでもない私。

アメリカ人やイギリス人などの「the外国人」な感じの見た目だと、テンパってしまう自分が予想できたので、同じアジア人であるフィリピン人講師の方が安心するなと思い、フィリピン人講師に特化しているレアジョブを選びました。

「同じアジア人」と思うと、少し安心するのはなんなんでしょうね。

無料体験後、自動で有料会員登録にならないから

オンライン英会話のなかには無料体験後、期限を過ぎたら、自動で有料会員登録になるところがあります(これは意外と盲点かも)。

設けられた期間内に退会すれば済む話ですが、退会し忘れて「あわあわ」したくないので、自動で有料会員ならない・完全に無料体験だけを利用することができるレアジョブにしました。

無料体験なのにクレジットカードの登録が必要なところは、自動で有料会員になるパターンが多い気がします。

レアジョブの無料体験までの流れと受講した感想

レアジョブの無料体験の流れを説明しながら、私が感じたことや実際に行ったことなどを紹介します。

無料体験申し込み|3分で登録完了、希望日を決めたら自動で講師が選択される

無料体験申し込みで必要な項目は、名前・メールアドレス・パスワード(半角英数字6文字以上で設定)。

登録したメールアドレスに、レアジョブから「登録URLのお知らせ」が届くので、そのURLに飛んだら登録完了です。とにかく登録は簡単なので、何も心配することはないでしょう。

登録後、レアジョブを検索して公式サイトを開くと、自動でマイページが開きます。

マイページを開くと、レッスン予約画面がでてくるので、そのまま自分のレッスン希望日と時間帯をクリック。

レッスン希望日を選択すると自動で講師が選択されるので、特に問題がなければ、そのままレッスンを予約します。

ここで「講師は自分で選べるわけじゃないんだ」とちょっと思ったけど、レアジョブの講師はたくさんいるから、逆に選ぶと大変そうなので、これはこれで良かったです。

私は、できれば日本語が話せる講師が良かったけど、もう登録した勢いでレッスンを受講したかったので「女性なら良い」というアバウトな感じで提案された講師でそのままレッスンを予約しました(実際に良い講師だった)。

どんな講師なのか、レアジョブの公式サイト「予約・講師検索」で講師のプロフィールを確認することもできるけど、そんなことをしてたら永遠にレッスンを受けられない私のような性格な人は、もう提案された講師で予約するのがいちばん良いです。

無料体験を受けるまでリアルな準備|とにかくレッスンのシミュレーション

無料体験を受けるまでに私がリアルに準備したことは、こんな感じ。

【無料体験を受けるまでのリアルな準備項目】

  • 自分の仕事や趣味を英単語でどう表現するのか下調べ
  • レアジョブから自動で届いたお助けフレーズに目を通す
  • 白い壁探し・部屋の電気をつけて「デモ画面」を使ってシミュレーション
  • パソコン上で開いている不要ページを閉じる(通信が重くなるかもしれないから)
  • マイページにログインしておく
  • 無料体験の教材に目を通しておく

事前準備をすることでトラブルを回避、リラックスしてレッスンを受講することができます。

レッスンで必要になりそうなフレーズを確認しておくと安心

オンライン英会話の無料体験は、大体自己紹介する流れが含まれているから、簡単に自分の仕事や趣味を表す英単語を検索しました。

私の場合、仕事は大体の人が当てはまる無難な「オフィスワーカー」、趣味は「ガーデニング」(実際は花を家に飾るのが趣味なだけだけど)。

レアジョブの無料会員登録をすると、間もなくレアジョブから「レッスンで困ったときに使えるお助けフレーズ集」が送られています。

たとえば、Could you speak more slowly?(もう少しゆっくり話してもらえますか)、Please wait for a moment.(ちょっと待ってください)など「これ自分が使いそうだな」という表現をレッスン中に自分がすぐに見られるように、スマホやメモ帳に残しておくと便利です。

自分の顔は移さなくてもOKだけど、お互い顔が見れた方が楽しそう

カメラを使わずに音声だけでレッスンを受講することもできるけど、やっぱりお互い顔を見せながらの方が楽しくレッスンができる気がします。

もしカメラを使ってレッスンを受講する場合は、マイページの「デモ画面」を使って、カメラやマイク、音声などに問題がないかチェックします。

実際の「デモ画面」はこんな感じ。

このように、レッスン前に「デモ画面」でレッスンをシミュレーションすることができるのも、レアジョブの良さですね。

背景が白い壁である必要はないけど、部屋のなかが写るのは抵抗があるので、カメラでどのように映るのか確認しました。

レッスン体験中、こちらが笑顔だと講師も笑顔で返してくれるし、「OK!」「少し」「バイバイ」とかジェスチャーができるのも、自分がリラックスしてレッスンができるきっかけになったので、個人的にビデオ通話がおすすめです。

無料体験中|英会話初心者でも大丈夫っぽいし、勧誘もない

レッスンの1時間前・15分前・3分前になると、レアジョブから「レッスン開始時刻のお知らせ」が届きます。「かなり刻んでくるな」という感じですが、忘れっぽい人には良い機能ですね。

レッスン開始時刻3分前になると、ブラウザで開けるマイページから「レッスンルーム」に入れるので、レッスンルームを開いて講師を待ちましょう。

無料体験では、自己紹介・レベルチェックテスト、教材を使ったレッスンをします。

講師がチャットで送ってくれるURLを開けば、使う教材が画面に開くので、それを見ながら何度かやり取りをする感じです。

特にこちらが用意するものはありません。講師がレッスンをリードしてくれるので、こちらはパソコンの前で、ぼうっとしていても大丈夫です。

教材には「これを黙読してください、そのあと講師とやり取りをします」など日本語で説明もあるし、講師も英語で説明してくれるので「今は何すれば良いの?」「えっ何を言えば良いの?」と戸惑う心配もありません。

レベルチェックでは、2つの質問をされますが、私の場合「私に食べてみてほしい日本食とその理由」「好きな日本の場所(観光地)とその理由」を聞かれました

日本食の質問では「納豆です。納豆はネバネバしてて、外国人が特に苦手な独得なにおいがするから」と言いたかったけど、英語の表現がわからないので「パス」しました(なっとう・・ナットウ・・・パス・・・・という感じで)。

レベルチェックを終えた後「あなたはレベル2です」と言われました。

私のレッスンを担当してくれた講師は「Cali.p」さんでしたが、私が聞き取りやすいようにゆっくり話してくれて、レッスン中も何度も笑顔で「心配ないよ」「いい感じ」と言ってくれて、英会話初心者でも無事にレッスンを受講することができました。

無料体験を受けた後|有料プランに加入しても良いし、加入しなくても良い

無料体験後とくに質問がなければ、カウンセリングを受けずに有料会員登録をすることも可能だし、何かわからないことがあれば日本人カウンセラーにいろいろ質問することができます。

入会を前向きに検討しているなら、無料体験申し込み後、1週間以内に有料会員に申し込めば、初月半額になるので、これを利用すればお得です。

【無料体験に申し込んだ後、1週間以内に入会すればお得】

  • 日常英会話コース「毎日1レッスンプラン」なら、通常月額料金6,780円が初月のみ3,390円で利用することができる
  • 日常英会話コース「毎日2レッスンプラン」なら、通常月額料金10,680円が初月のみ5,340円で利用することができる
  • ビジネス英会話コース「毎日1レッスンプラン」なら、通常月額料金10,780円が初月のみ5,390円で利用することができる

ただ、無料体験をしたからといって有料会員になる必要はないので、今後利用しないならマイページの「設定」から「アカウント削除申請」をすればOK

【まとめ】レアジョブはレッスン操作も簡単、講師も好印象だった

レアジョブは以前から気になってはいたものの、ネット上の講師の口コミがいまいちなものもあり、正直どうなのか不安がありました。

しかし、思いきって利用してみたら、レッスンシステムも使いやすいし、講師も好印象。無料体験だけで判断することはできませんが、かなり良い感じです。

「不安だな」と思う人も多いかもしれませんが、無料体験で選ばれる講師は、有料会員を獲得するためにも、比較的に評価が高い講師が選ばれると思いますし、講師にとっても生徒を獲得するチャンスなので、少なくとも無料体験時に変な態度ってくる講師はいないでしょう。

レアジョブの基本情報については、以下のリンク記事で詳しく紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました