ロゼッタストーン言語学習プログラムの料金・内容まとめ。教材は分かりやすい?口コミは少なめだけど本当に英語が話せるようになる?

ロゼッタストーン言語学習の口コミ  英語教材・アプリ
スポンサーリンク

ロゼッタストーンの言語学習プログラムは、1992年にアメリカで開発された外国語トレーニング用のソフトウェア。

英語やスペイン語など、様々な言語に対応しています。

海外ではアメリカ国務省をはじめ、43,000以上の機関が外国語学習のソフトとして導入している実績も。

英会話教室、ロゼッタストーンラーニングセンターに入会すると、このソフトウェアが無料で使い放題という特典がついてくるようですが、個人的に購入しても効果はあるのでしょうか。

本記事では、ロゼッタストーン言語学習プログラムの概要や特徴、口コミなどを紹介していきます。

ロゼッタストーン言語学習プログラムとは

(画像引用:ロゼッタストーン

ロゼッタストーン言語学習プログラムは、アメリカヴァージニア州のロゼッタストーン社が開発した言語学習プログラムです。

2007年からロゼッタストーン・ジャパン株式会社が日本でのソフト販売を開始。

2017年にはソースネクスト株式会社がロゼッタストーン・ジャパンを買収し、現在の販売元となっています。

ロゼッタストーンが掲げている使命は「言葉の壁をなくす」こと。英語以外にも数多くの言語を学習することが可能です。

日本でも800以上の企業や官公庁、教育機関の英語学習に取り入れられているロゼッタストーン言語学習プログラム。

以下に概要を説明していきます。

パソコン、タブレット、スマホで学習できる

2018年6月にリリースされたロゼッタストーンのブラウザ版は、スマホやタブレットなど、他のデバイスでも使用することができるようになりました。

ロゼッタストーンをスマホやタブレットで利用する場合は「ロゼッタストーン・ライブラリー」(iOSAndroid)というアプリをインストールする必要があります。

ちなみに、Rosetta Stone Ltdが提供している「言語学習- Rosetta Stone」(Android)という似たような名前のアプリがありますが、こちらはブラウザ版とは連動していません。

ブラウザ版を購入した場合、家ではパソコンの大きい画面で勉強し、会社の休み時間や外出先ではスマホでサッと勉強する、ということもできますね。

なお、2018年6月以前にダウンロード版を購入した人は、マイページから無償でブラウザ版に切り替えることが可能です。

ダウンロード版では、ダウンロードしたデバイス以外で利用することができないので、ブラウザ版に再登録することをおすすめします。

*ブラウザ版はオフラインでの学習には対応していません。

24言語に対応、英語はアメリカ英語とイギリス英語がある

ロゼッタストーンの初級・中級編は全24種類の言語から選ぶことができ、英語はアメリカ英語とイギリス英語に分かれています。

アメリカ英語とイギリス英語では、使われている単語や発音、スラングなど異なる点もあるので、勉強したい方を選べるのはうれしいですね。

ただし、ビジネス英会話を含む中・上級編は、アメリカ英語のみとなっています。

アメリカの会社だから最終的にはアメリカ英語推しでごんす。

読む、聞く、発音するを重点的に学習する

ロゼッタストーンでは、ターゲット言語を直感的に理解する学習法「ダイナミック・イマージョン」を採用していて、読む、聞く、発音するを重点的にトレーニングします。

以下、ロゼッタストーンのプログラムで学習できる項目を表にまとめました。

学習項目 内容
発音 手本に合わせて発音トレーニング。
スピーチ解析機能で修正すべき点をフィードバック
(スピーチ解析機能の詳細は後述)
語彙 ネイティブの発音に応じた画像を反射的に選択する。
イメージで単語を連想できるようになることが目的
文法 2択の穴埋め問題形式。
前置詞など、考えなくても反射的に場面に応じたものを連想できるようになる
ライティング 聞き取った文章をライティングする。
ディクテーションと呼ばれるトレーニングで、一つ一つの単語がクリアに
聞こえる効果も
リスニング ネイティブが読み上げる文章を聞いて、マッチする写真を選んだり、
自然な会話の流れになるように回答を選ぶ
会話 聞き取りなどで身につけた、様々な状況での会話を自分で発音して再現。
反射的に文章を発するトレーニング

(参考:ロゼッタストーン公式サイト「ロゼッタストーン英語(アメリカ)」)

いずれの学習項目も読む、聞く、発音するという要素を取り入れたもの。

これらの項目がランダムに出題され、4技能をバランスよく伸ばすことができるようになっています。

30日以内の返金保証がある

ロゼッタストーンでは、効果が期待できそうにない場合、30日以内の返金保証があります。(効果保証サービス)

公式サイトの問い合わせフォームから、返品希望の言語名と効果が得られないと感じた理由を記入して送信。

手続き終了後、2〜3週間程度で返金完了となります。

ただし効果保証サービスは予告なく終了することがあるので、その都度公式サイトから確認しましょう。

いつサービスが終了するのかドキドキするワン…。

ロゼッタストーン言語学習プログラムの学習方法、流れ

(画像引用:ロゼッタストーン

世界的に広く利用されているロゼッタストーン言語学習プログラム。

ここでは、学習の流れや独自のメソッドについて解説します。

学習の流れ

ロゼッタストーン言語学習プログラムの学習の流れは以下の通り。

  • 単語
  • フレーズ
  • 文章
  • 会話

具体的な流れとして、まず単語を正しく発音する問題が出題されます。

例:a grocely store

次に、状況を説明するフレーズや文章が読まれて、選択肢の写真から選ぶ問題が出題。

例:They’re shopping at a grocery store.

最後に会話文を読む問題が出題されます。

例:Excuse me, where can I find the grocery store?

学習項目によって内容は異なりますが、基礎(単語)から応用(会話)に向かって学習するという構成なので、自然な流れで言語を習得することが可能です。

ちなみに、ロゼッタストーンのレッスンで日本語が使われることはありません。

これは、実際の会話では日本語で考えていても間に合わず、ターゲットの言語で考える習慣をつける必要がある、という考え方からです。

日本語を使わずに英語で処理することで、よりスピーディーに英語でコミュニケーションができるようになります。

英語の試験でも質問が全部英語のことが多いから鍛えられそうでごんす。

写真と音声、文字で記憶していく

ロゼッタストーンでは、問題は常に写真とセットになっているので、頭の中で日本語に訳さなくても、イメージで英語を理解できるようになります。

たとえば、ナレーターが「He is looking at a diamond.」と読み上げた場合、選択肢の画像の中からダイヤモンドをみている人を選択。

文字だけだったり、音声だけの教材ではどうしてもイメージが湧きづらいし、退屈ですよね。

ロゼッタストーンは写真と音声、文字を組み合わせた教材なので、飽きずに取り組むことができるのが特徴です。

目からの情報と耳からの情報を組み合わせるのって良いって聞くワン!

通じる発音だと判定されるまで練習する

ロゼッタストーンのスピーチ解析機能は、音の強弱やイントネーションなど、ネイティブ発音との違いを波形で比較するシステム。

自分の発音で、修正すべき点を明らかにすることができます。

また、ロゼッタストーンの発音問題では、通じる発音と判定されるまで先に進むことができません。

結果として、正しい発音ができるまで何度も繰り返すことになり、自然と発音が矯正されます。

個別の単語だけではなく、長めの文章の発音判定もあり、かなり苦労する人もいるようです。

どうしても発音の問題がクリアできない場合は、設定の発音設定から難易度を「易しい」寄りに調節することで、判定基準をゆるくすることができます。

反対にシビアに発音をチェックしてほしい場合には「難しい」にすることもできるので、自分のレベルに応じて難易度を調整しましょう。

最初は判定基準をゆるくしていくのが良さそうでごんす。

ロゼッタストーン言語学習プログラム(英語)の料金、種類

ロゼッタストーンのラインナップ別料金は以下の通りです。

コース名 料金
初級・中級編 4,980円
中・上級編 4,980円
TOEIC®L&R TEST対策 2,980〜4,980円
Dramatic20 39,800円

(税抜き価格で表示)

なお、これらの金額は標準価格。定期的に割引があるので、購入前に公式サイトからキャンペーンの確認をするといいでしょう。

以下、それぞれのコースについて説明します。

初級・中級編

初中級編は、アメリカ英語版とイギリス英語版が販売されています。レベルは1〜5の5段階。

レベル1では簡単なあいさつや基本単語から始まり、最終的には自分の意見や感情を豊かに表現できるレベルに到達します。

各レベルごとの学習時間は30〜50時間ほど。

1日1時間の学習を週に3〜4日行うと、およそ1年で終了する程度のボリュームとなっています。

中・上級編

中上級編はビジネス編とプライベート編に分かれています。

ビジネス編はVol 1〜3まで。カリキュラムは電話対応や交渉、プレゼンテーションといったシチュエーションで構成されています。

プライベート編はVol 1〜2。初中級編と比べて学習できる質問や応答のバリエーションが増えています。

1回のレッスン時間はおよそ30分。1日1レッスンこなした場合、ビジネス編は約3ヶ月半、プライベート編は約4ヶ月の学習量になります。

長く会話を続けたい、より複雑な内容の会話ができるようになりたい人向けだワン!

TOEIC® L&R TEST対策

TOEIC® L&R TEST対策は、問題集と語彙力強化、模試に分かれています。

問題集は、ロゼッタストーン独自の英語の瞬発力を鍛える学習法と目標スコアごとの攻略ポイントを組み合わせたプログラムです。

1日1回、30分のレッスンを週5日行った場合、2ヶ月半で学習できる問題量となっています。

ドラマティック20

ドラマティック20はダウンロード版とDVD-ROM版の2種類。DVD-ROM版を購入すると、ヘッドセットが付属します。

このプログラムは、全世界での発行部数が1,800万部を超える総合情報雑誌「リーダーズ・ダイジェスト」のチームが開発したプログラム「English20」の権利をロゼッタストーンが獲得し、リリースしたもの。(参考:Media Seen

ドラマ仕立てのストーリーで、360の会話を中心としたレッスンとなっています。

1日1回(20分)のレッスンを1年こなすと、日常、ビジネス、旅行で使う英会話表現を習得することが可能です。

また、ドラマにはアメリカ人とイギリス人が半々ずつ出演。アメリカ英語とイギリス英語のどちらにも慣れることができます。

発音練習ではアメリカ英語、イギリス英語の切り替えができるので、それぞれのお手本を繰り返し聞けば、発音の違いが理解できるようになるでしょう。

出演者がアメリカ人とイギリス人が半々っていうのがユニークでごんす。

ロゼッタストーン言語学習プログラムの口コミ、評判

ロゼッタストーン言語学習プログラムのTwitter上の口コミを紹介します。

口コミ自体が少なめでしたが、おすすめという声も結構ありました。

ロゼッタストーン言語学習プログラムで英語学習してみるのもあり

ロゼッタストーン言語学習プログラムは、有料ですが英語の発音や読む、聞くを重点的に学習することができるソフトウェアです。

英会話スクールに行くほど、経済的にも時間的にも余裕がないという人は、公式サイトで格安割引を行っているタイミングを見て、購入してみるのもありかもしれません。

結構がっつりやってみたいという人は、ロゼッタストーンラーニングセンターに入会すると、このソフトが無料で利用できるのでお得。

気になる人はチェックしてみて下さいね。

ロゼッタストーンラーニングセンターの料金・エリア・プラン、体験談や口コミまとめ
ロゼッタストーンラーニングセンターは全国に80校以上あり、明確な目標を立てて達成を目指すマンツーマンの英会話スクールです。(フランス語もあり) 本来は有料であるロゼッタストーンの言語学習ソフトが使い放題、さらにレッスン内容を録音して振...

【マンツーマン】ロゼッタストーンラーニングセンターの料金・エリア・プラン、体験談や口コミまとめ

タイトルとURLをコピーしました