シェーン英会話とロゼッタストーン・ラーニングセンターの講師や学習内容などの徹底比較!自分に合っているのはどっち?

シェーン英会話とロゼッタストーン・ラーニングセンターの比較 スクール比較
スポンサーリンク

シェーン英会話とロゼッタストーン・ラーニングセンターは、ネイティブ講師によるレッスンを受けられる大手英会話教室です。

それぞれの特徴を確認して、自分に最適な方を選びましょう。

本記事では、シェーン英会話とロゼッタストーン・ラーニングセンターの料金やレッスン内容などの基本情報や口コミを徹底比較します。

  1. シェーン英会話とロゼッタストーンラーニングセンターの基本情報を比較
    1. エリア|首都圏に多いのはシェーン、ロゼッタストーンはエリアが広い
    2. レッスン形態・時間|両社ともマンツーマンだが、シェーンはグループレッスンもある
    3. 予約方法|ロゼッタストーンはすべて自由予約制、シェーンは固定制もある
    4. 1日のレッスン回数・講師選択可否|シェーンの月謝制・固定制は制限がある
    5. 振替受講|ロゼッタストーンよりシェーンのほうがぎりぎりまでキャンセルできる
    6. 料金の比較|1回あたりの単価はシェーンよりロゼッタストーンのほうが安い
    7. 保証制度|シェーンはなし、ロゼッタストーンにはレッスン品質保証制度がある
  2. シェーン英会話とロゼッタストーン・ラーニングセンターの違い
    1. 講師|両社ともネイティブ講師、シェーンには日本人講師もいる
    2. オンライン|シェーンの場合は独立したサービスで1回30分になる
    3. 営業時間|長く営業しているのはロゼッタストーンはやや遅い
    4. 面談の有無|シェーン英会話はなし、ロゼッタストーンは定期的にある
    5. 資格試験対策|TOEICコースは両社にあるがシェーン英会話は英検やIELTSコースもある
    6. 自宅学習コンテンツ|どちらも充実しているがお得感はあるのはロゼッタストーン
    7. 教室の利用|シェーンは入会したスクールのみ、ロゼッタストーンはどの教室でもレッスンOK
  3. シェーン英会話とロゼッタストーン・ラーニングセンターの口コミの違い
  4. シェーン英会話がおすすめな人、ロゼッタストーンラーニングセンターがおすすめな人

シェーン英会話とロゼッタストーンラーニングセンターの基本情報を比較

まずは、シェーン英会話とロゼッタストーン・ラーニングセンターの基本情報についてまとめました。

シェーン英会話 ロゼッタストーン・
ラーニングセンター
レッスン形態 ・グループ
・マンツーマン
※オンラインあり
マンツーマン
※オンラインあり
料金 月謝制少人数レッスン
月額15,950円
(50分×週1回)
月謝制個人レッスン
月額29,150円
(40分×月4回)
※他プランあり
入会金
22,000円
日常英会話】
・386,003円
(7ヶ月・64回)
ビジネス】
・257,400円
(4ヶ月・40回)
※他プランあり
入会金
33,000円
レッスン時間 ・1回40~50分
※講師、レッスン形態による
1回40分
講師 ・ネイティブ講師
・日本人講師
ネイティブ講師
教材 オリジナル教材 オリジナル教材
開講時間※ 午後12時~夜21時※
(土日は9時30分~18時まで)
朝10時00分~夜21時30分

(税込価格で表示)

※開講時間はスクールによって異なる

エリア|首都圏に多いのはシェーン、ロゼッタストーンはエリアが広い

シェーン英会話とロゼッタストーン・ラーニングセンターの、通学対応エリアは以下の通りです。

シェーン英会話 ロゼッタストーン・
ラーニングセンター
エリア 12都道府県
(東京84校)
33都道府県
(東京13校)

受講できるエリアはロゼッタストーン・ラーニングセンターのほうが広く、教室数は全国で80校あまり。首都圏や大阪などを除き、教室は各都道府県に1つあるかないかというところです。

シェーン英会話は全国に200校以上の教室がありますが、そのおよそ3/4が首都圏に集中しています。

地方に住んでいる場合はロゼッタストーン・ラーニングセンター、東京近郊に住んでいる人であれば、シェーン英会話のほうが通いやすいと言えますね。

また、どちらもオンライン受講ができるので、全国どこからでもレッスンを受けることができます。

レッスン形態・時間|両社ともマンツーマンだが、シェーンはグループレッスンもある

シェーン英会話のマンツーマンレッスンは講師によってレッスン時間が変わり、ネイティブ講師のレッスンは1回40分。日本人講師のレッスンの場合、1回50分と10分長くなっています。

グループレッスンはネイティブ講師と日本人講師どちらも1回50分です。

一方、ロゼッタストーン・ラーニングセンターのレッスンは、マンツーマンのみで1回40分。

シェーン英会話は、マンツーマンレッスンと定員4名までの少人数制グループレッスンが受けられます。

一般的な英会話教室のは40〜50分程度のところが多いので、どちらも平均的なレッスン時間と言えるでしょう。

予約方法|ロゼッタストーンはすべて自由予約制、シェーンは固定制もある

ロゼッタストーン・ラーニングセンターのレッスンは自由予約制。

オンラインで24時間予約ができるほか、営業時間中であれば電話、受付でも予約が可能です。(一部オンライン予約に対応してない教室も)

シェーン英会話のグループレッスンは固定制ですが、マンツーマンレッスンは予約制か固定制かを選べます。

予約に関してはオンライン対応はありません。営業時間中に電話か受付で直接予約する必要があります。

オンラインで24時間予約できる点では、ロゼッタストーンのほうが便利ですね。

1日のレッスン回数・講師選択可否|シェーンの月謝制・固定制は制限がある

ロゼッタストーン・ラーニングセンターは契約期間内、自分の都合に合わせて毎レッスン好きな日時で予約することが可能です。希望すれば、1日2レッスン以上入れることもできます。

また、講師は担任制ではなく、レッスンごとに別の講師が担当。いろいろな講師と話したい人にはいいかもしれません。

シェーン英会話の予約制マンツーマンレッスンは、月謝制と回数制の2パターンあり、月謝制では月に決まった回数のレッスンを予約できます。

回数制はロゼッタストーン・ラーニングセンターの自由予約制と同様、好きな日時でレッスンを予約でき、1日複数回レッスンを受けられるシステムです。

シェーン英会話の場合、予約制は毎回別の講師からのレッスンですが、固定制レッスンではグループもマンツーマンも講師は担任制。

毎回同じ講師からレッスンを受けたいという人は、シェーン英会話のほうがいいでしょう。

振替受講|ロゼッタストーンよりシェーンのほうがぎりぎりまでキャンセルできる

予約のキャンセルはロゼッタストーン・ラーニングセンターの場合、前日の18時までとなっています。

シェーン英会話は、当日のレッスン開始前までにキャンセルの連絡を入れれば、振替レッスンを受けることが可能。

振替レッスンはコースごとに以下の回数制限があります。

  • グループレッスン:月1回
  • 月謝制マンツーマンレッスン:月2回
  • 回数制マンツーマンレッスン:20レッスンあたり6回

たとえば営業の仕事などをしていると、急に取引先と会う予定が入って教室に行けなくなるなんてことは、割とよくあることですよね。

キャンセルにも柔軟に対応してほしいという人は、シェーン英会話のほうが向いているかもしれません。

料金の比較|1回あたりの単価はシェーンよりロゼッタストーンのほうが安い

シェーン英会話とロゼッタストーン・ラーニングセンターの料金を比較すると、以下の通りです。

シェーン英会話 ロゼッタストーン・
ラーニングセンター
料金(例) 【月謝制少人数レッスン】
月額15,950円
(50分×週1回)
【月謝制個人レッスン】
月額29,150円
(40分×月4回)
※他プランあり
【日常英会話】
・386,003円
(7ヶ月・64回)
【ビジネス】
・257,400円
(4ヶ月・40回)
※他プランあり
入会金 22000円 33,000円
教材費 15,000円前後 10,000円前後

(税抜き価格)

両者に共通しているマンツーマンレッスンをみてみましょう。

1ヶ月あたりの料金を比べると、シェーン英会話は26,500円なのに対し、ロゼッタストーン・ラーニングセンターは約50,130円〜58,500円。

ひと月あたりのレッスン回数は、シェーン英会話は4回でロゼッタストーン・ラーニングセンターは平均で約9〜10回となっています。

レッスン単価で比べると、シェーン英会話は6,625円で、ロゼッタストーン・ラーニングセンターは5,483円〜5,850円です。

週1回程度しか通えないという場合は、シェーン英会話を選んだほうがコストは安く済みます。

一方、レッスンに通う時間がたくさんとれるという人は、単価の安いロゼッタストーン・ラーニングセンターを受講するのほうがお得といえるでしょう。

保証制度|シェーンはなし、ロゼッタストーンにはレッスン品質保証制度がある

ロゼッタストーン・ラーニングセンターには、レッスン品質保証制度があります。

レッスンに満足できなかった場合、終了後24時間以内に申請すれば、契約期間内で1回につき1回分の再レッスンを受けることが可能。

一方、シェーン英会話にはレッスンに関する保証制度がありません。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターのようにレッスンのクオリティに関する保証がある教室は、講師の側も緊張感を持って指導にあたってくれそうな気がしますね。

シェーン英会話とロゼッタストーン・ラーニングセンターの違い

シェーンとロゼッタストーンの違い

シェーン英会話とロゼッタストーン・ラーニングセンターの違いについて、詳しく説明します。

講師|両社ともネイティブ講師、シェーンには日本人講師もいる

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの講師は、日本語も話せるバイリンガルのネイティブスピーカーです。

ネイティブから教えてもらいたいけど、英語を勉強し始めたばかりだから不安というような人はロゼッタストーン・ラーニングセンターが向いていると言えるでしょう。

シェーン英会話は基本的にはネイティブ講師が指導していますが、試験対策や文法クラスなど、日本人講師が担当する場合もあります。

試験のコツや文法事項などについては、日本語でわかりやすく説明してほしい場合もありますよね。

適材適所で講師を使い分けているのが、シェーン英会話の強みと言えるでしょう。

オンライン|シェーンの場合は独立したサービスで1回30分になる

先に触れましたが、シェーン英会話とロゼッタストーン・ラーニングセンターは、どちらもオンラインレッスンに対応しています。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターのオンラインレッスンは、通学と並行することも可能。

レッスン時間は教室での受講と同様に40分で、通学時のレッスンと同じ講師が担当します。

シェーン英会話のオンラインレッスンは、通学のレッスンより短めの30分レッスンです。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターのように、通学と並行して受講できるというシステムではなく、独立したサービスとなっています。

自分の都合に合わせて、通学とオンラインを使い分けたいという人にはロゼッタストーン・ラーニングセンターのほうがいいかもしれません。

営業時間|長く営業しているのはロゼッタストーンはやや遅い

シェーン英会話とロゼッタストーン・ラーニングセンターの、営業時間は以下の通りです。

シェーン英会話 ロゼッタストーン・
ラーニングセンター
営業時間 午後12時~夜21時※
(土日は9時30分~18時まで)
平日:10:00-21:30
(月金12:30-)
土日祝:10:00-19:00

※開講時間はスクールによって異なる

表をみると、ロゼッタストーン・ラーニングセンターのほうが営業時間が長く、営業終了時間についてもやや遅いです。

営業時間に関して言えば、ロゼッタストーン・ラーニングセンターのほうが若干融通が利くといったところでしょか。

ただ、どちらも仕事前の早朝にレッスンを受けるといったことはできないので、ビジネスパーソンにとっては大差ないかもしれませんね。

面談の有無|シェーン英会話はなし、ロゼッタストーンは定期的にある

ロゼッタストーン・ラーニングセンターでは、レッスン開始前に行われる目標確認の面談や、レッスン期間中に行われる「モチベーション診断」といった定期的な面談を日本人カウンセラーから受けられます。

英語を勉強している最中、思ったより上達せずにやる気を失ってしまった、というような経験をしたことがある人もいるでしょう。

そういう時はモチベーションをコントロールしてくれるカウンセラーの存在はありがたいものですよね。

シェーン英会話にも、日本人カウンセラーがいます。しかし、定期的な面談は実施していないので、気になることがあったら生徒が自分から相談に行かなければいけません。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターのように、定期的な学習サポートを受けられると助かるという人も多いのではないでしょうか。

資格試験対策|TOEICコースは両社にあるがシェーン英会話は英検やIELTSコースもある

シェーン英会話はTOEICをはじめ、英検やIELTSなどの検定対策コースが豊富に用意されていて、日本人講師が理解度を確認しながらきめ細かく指導してくれます。

一方、ロゼッタストーン・ラーニングセンターの検定対策はTOEICコースのみ。レッスンはネイティブ講師が担当します。

一般的にTOEICなどの試験対策コースは日本人講師が指導することが多く、レッスン内容に不安を感じる人もいるのではないでしょうか。

とはいえ、TOEICコースを受講した人の口コミでは、説明がわかりやすく講師が日本人へのTOEIC指導に慣れていた等、好意的なものが目立つので、内容に問題があるということはなさそうです。

TOEICコースに関してはどちらがいいかは一概に言えませんが、TOEIC以外の検定試験対策を受けたいのであれば、シェーン英会話を選ぶのがいいでしょう。

自宅学習コンテンツ|どちらも充実しているがお得感はあるのはロゼッタストーン

シェーン英会話とロゼッタストーン・ラーニングセンターは、それぞれ自社開発の自主学習コンテンツが充実しています。

シェーン英会話で利用できるコンテンツは以下の通り。

  • Time To Talk Online
  • Time To Talk vocabulary builder
  • Lesson Notes

Time to talkのシリーズでは、スマホやパソコンを使い、問題形式でレベルに応じた文法や語彙の学習ができます。

Lesson Notesはレッスン時に使用するノートです。学習予定を書き込んだり、1週間ごとに決められたテーマに沿った語彙を学習できます。

一方、ロゼッタストーンでは、ブラウザで利用できる独自の言語学習プログラムが使い放題。

英語の4技能をバランス良く鍛えられるほか、発音矯正のプログラムもあり、このソフトひとつで様々な学習ができます。

ちなみに、ロゼッタストーンの言語学習プログラムは、普通に購入すると各シリーズ5,000円ほど。それが無料で使えるんだからお得ですよね。

また、パワーレビューシステムという復習ツールもあり、講師によるレッスン中のメモを確認したり、録音されたレッスン音源を何度も聞くことができます。

それぞれのスクールで教材のカラーは違いますが、実際に口を動かすトレーニングが組み込まれている、ロゼッタストーンの教材のほうがより実践的といえるかもしれません。

教室の利用|シェーンは入会したスクールのみ、ロゼッタストーンはどの教室でもレッスンOK

ロゼッタストーン・ラーニングセンターは、全国どの教室でもレッスンを受講できます。

仕事帰りには会社の近くの教室、休日には自宅近くの教室で受講するといったことも可能です。

一方、シェーン英会話でレッスンを受けられるのは入会した教室のみ。とはいえ、月単位での転校もできるので、転勤などで困ることはなさそうです。

また、シェーン英会話の振替レッスンは、通学している教室以外でも受講できます。

出張などでいつもの教室に通えない時も、近くにシェーン英会話の教室があれば、そこで振替レッスンが受けられるのはありがたいですね。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターのほうが教室の利用に関してフレキシブルではありますが、シェーン英会話についてもそれほど不都合を感じることはないでしょう。

シェーン英会話とロゼッタストーン・ラーニングセンターの口コミの違い

シェーン英会話とロゼッタストーン・ラーニングセンターの口コミは以下の通りです。

シェーン英会話】

  • 講師の質がいいから値段も相応だと思う
  • イギリス人講師が多くて発音が正確なのが好き
  • IELTS対策の質が良い
  • 月謝制を選べるのは大きい。無理なく続けやすいから。
  • グループレッスンも少人数だから楽しめる
  • 評判がいいだけあって受付も丁寧な対応をしてくれる
  • グループレッスンは安いけどマンツーマンは普通に高い
  • カウンセラーの喋りが止まらなくてずっと聞いてて疲れた

ロゼッタストーン・ラーニングセンター】

  • ネイティブ講師でこの料金なら全然いい
  • 日本語が通じるから初心者でも緊張しない
  • 料金が安い
  • レッスンの復習が音声でできるのが新しい
  • 言語学習ソフトが使えるだけでもかなり得していると思う
  • 勧誘が辛かった
  • スピーキングは伸びたがリーディングは・・・

2社とも経済的な負担も少なさそうで、スクールに対する良い口コミのほうが多いですね。

あとはレッスン内容や細かなシステムが、自分に合っているほうはどっちかということが最終的な決め手になるでしょう。

シェーン英会話がおすすめな人、ロゼッタストーンラーニングセンターがおすすめな人

シェーン英会話はこんな人におすすめです。

シェーン英会話がおすすめな人

  • グループレッスンを受けたい人
  • 1回50分のレッスンを受けたい人
  • TOEICやIELTSなど試験対策をしたい人
  • マンツーマンでも料金が安いスクールで探していた人
  • 月謝制で支払いたい人
  • 固定制か自由予約制か選びたい人

ロゼッタストーン・ラーニングセンターはこんな人におすすめです。

ロゼッタストーンがおすすめな人

  • リーズナブルな料金のスクールがいい人
  • TOEIC対策をしたい人
  • ロゼッタストーン言語学習プログラムを使いたい人
  • 無料延長保証があるスクールがいい人
  • 定期的な面談があるほうがいい人
  • 色々なエリアのスクールでレッスンを受けたい人
  • オンライン受講と併用したい人

ネット上には様々な口コミが見られますが、やはり実際に体験しないことには自分に合うかどうかはわかりません。

シェーン英会話もロゼッタストーン・ラーニングセンターも無料体験・カウンセリングが受けられるので、まずは無料体験で様子を見てみるのが一番でしょう。

タイトルとURLをコピーしました