【体験談】スパルタ英会話のオンライン校で無料体験レッスンをやってみた(レッスン内容、カウンセリング内容、勧誘についての正直な感想)

スパルタ英会話の体験談 スパルタ英会話
スポンサーリンク

学生以来、英語を使う機会がなく一気に衰えた英語力。

このままではいけないと、今回ついにスパルタ英会話の無料体験を受けてみることにしました。

本記事では、なぜスパルタ英会話を選んだのか、無料体験の流れや実際に体験をしてみて分かった良い面や悪い面など、正直な感想を紹介します。

スパルタ英会話の無料体験をしようと決めた理由

そもそも私がスパルタ英会話の無料体験をしようとに決めた理由は以下の通りです。

  • コーチングスクールに興味があった
  • グループレッスンが受け放題というお得感
  • 大手コーチングスクールと比べると料金が安い方
  • アウトプット重視の方が自分に合っていそう(机上の勉強が苦手)
  • ネイティブ講師

スパルタ英会話はコーチングスクール。

これまで、CMでおなじみの大手英会話教室に通った時期もあったのですが、何故か英語力の伸びを感じませんでした。

その結果、短期で英語力が伸びると謳っているコーチングスクールってどうなんだろうと思ったのがきっかけです。

始めは特にこれといってピンときたスクールはなかったのですが「グループレッスンが1日最大10時間まで受け放題」という広告に目が留まりました。

コスパがいい、お得なものに目がない私。なんだかんだいってもスパルタ英会話を選んだ9割の理由はこれです。

わかる気がするでごんす…。

スパルタ英会話の無料体験の申し込みから予約完了までの流れ

無料体験の申し込みから予約完了までの流れは以下の通りです。

  • スパルタ英会話公式サイトのトップページの右上もしくは真ん中の「無料体験に申し込む」をクリック
  • 登録したメールアドレスに申し込み完了メールと事前ヒアリングシートが届くので記入
  • スパルタ英会話から電話確認がきて予約完了
  • スパルタ英会話から予約完了メールが届く

無料体験の申し込みページでは、メールアドレスと希望教室名、日時を指定します。

オンライン英会話だとこの時点でクレジットカード番号などを登録する場合もありますが、それがないので安心。

予約したのが平日だったせいか、スムーズに予約が完了。「〇月〇日〇時、オンライン校の無料体験を予約しました」と画面に表示されました。

こんなに簡単で大丈夫なの?スタッフの人はちゃんと見てくれてるの?と不安になったくらいです。

結局1時間後にきちんとスパルタ英会話から電話が来て、予約が正式に完了しました。

電話では「スクールに行って体験」か「オンラインで体験」を確認されます。私はオンラインを選びました。

電話で予約が決まったら、予約完了メールが届きます。予約が決定した日時とともに、以下の内容が記載されていました。

体験日の前日に、当スクールからオンラインレッスンで用いる「Zoom」のURLをお送りいたします。 URLをクリックしてお待ち下さい。

スパルタ英会話では無料体験の際にZoomを使うので、あらかじめダウンロードしておくことをおすすめします。

予約当日、メールで「Zoom」のURLが届くので、そこから入室したら開始です。

なお、事前のヒアリングシートでは結構込み入った質問が。しかも回答必須です。

  • 英語学習の目的
  • 受講開始予定時期
  • 月額予算
  • 比較しているスクール名

カウンセリングでしっかり聞かれるパターンだな、と少し覚悟が必要かもしれません。

スパルタ英会話の体験当日の流れ

無料体験レッスン当日の流れ

  • レッスンの流れの説明(10分くらい)
  • ネイティブ講師とマンツーマンレッスン(30分間)
  • コンサルティング(50分間予定)

どこのスクールもだいたいこんな流れでごんす。

レッスンの流れの説明(日本人コンサルタント)

  • 無料体験に申し込んだ理由を聞かれ、体験するコースの確認を行う
  • レッスン時間と担当する講師について説明を受ける

予約時間になって最初に画面に現れたのは、日本人コンサルタントの女性。

明るくて可愛い笑顔の女性ですが、はきはきしていて芯の強そうな、頼りがいのありそうな方です。(個人的には小倉優子さん似)

ここで「なぜ無料体験を受けようと思ったのか」「仕事で英語を使うか否か」を聞かれます。

私は簡単に「学生時代に英語を学んだのにどんどん話せなくなったこと」「海外旅行で英語をもっと話せたらいいと思ったこと」を言いました。

「では仕事で英語を使わないということなので、日常英会話コースでいいですね?」と念を押され、コースが確定。

基本的に仕事で英語を使わない人の場合は、日常英会話コースの体験になるようです。

次に、無料体験レッスン時間は30分程度であることや、担当してくれる講師について教えてもらいます。

英語初心者の場合は日本人講師がレッスンを担当することもあるそうですが、私の場合はネイティブ講師が担当するとのこと。

今回担当してくれるのは、銀座校のイギリス人講師、ベン先生。

オンライン校の場合、レッスンでは毎回担当講師が変わるそうです。

「全然緊張しなくて大丈夫ですよ!今は楽しむことだけに集中してくださいね」の一言で、ちょっとだけ緊張がほぐれました。

マンツーマンレッスン(ネイティブ講師)

いよいよレッスンに入ります。

私の担当はイギリス人のベン先生。結構なイケメン講師です。

スパルタ英会話の公式サイトを見たら分かりますが、スパルタ英会話の講師はイケメンが多い。

言い間違えをしてもおだやかに指摘してくれて、こちらが話し終えるまでしっかり耳を傾けてくれる優しい講師でした。

レッスンの詳しい内容については後述します。

日本人コンサルタントによるコンサルティング(カウンセリング)

コンサルティングのメイン

  1. レッスンではどうだったのか、講師の意見を代弁
  2. スパルタ英会話ならではの推しポイント
  3. 勧誘

レッスンが終わると「お疲れ様でした~!」と先ほどのコンサルタントの方が戻ってきて、コンサルティングに入ります。

コンサルティングというと、コーチングスクールならではのサポートを体験できるのかと思うかもしれませんが、今回はただのカウンセリングのみ。

改めてスクール説明をしてくれて、こちらの質問に対しても納得がいくまで詳しく答えてくれます。

申し込み後は月2回のコンサルティングで、学習指導や進捗管理をしてくれるワン!

最終的には他社と比較しながらしっかり勧誘もされたのですが、このコンサルティングでスパルタ英会話のすべてが知れた気がするので、とても意味のある時間でした。(詳しい内容に関しては後述します)

私はレッスンに対しての質問が多かったこともあり、当初予定していた50分間をはるかに超え、結局2時間くらいかかってしまったので、当日は時間に余裕をもっておいた方が良さそうです。

疑問が残らないように聞きたいことはここで全部聞くといいでごんす。

公式サイト:スパルタ英会話

スパルタ英会話の無料体験レッスンの内容(日常英会話コース)

ここでは私が実際に受けた無料体験レッスンの内容を、包み隠さず公表していきます。

日常英会話コースでは、毎回4つのトレーニングをします。

  • 自己紹介(Self Introduction)
  • 質問トレーニング(Question Training)
  • 物ごとの説明トレーニング(Explanation Training)
  • シーン別トレーニング(Situation Training)

(画像引用:スパルタ英会話

私が今回体験したのも通常のレッスンと全く同じ進み方。

スキルチェックがないまま、いきなりレッスンに入り、講師は生徒のレベルを会話しながら見分けていくといった感じです。

講師は常に会話しながらこちらが発した言葉をメモし、間違った言い方があれば後でまとめて訂正してくれます。

テキストは講師が画面上で共有してくれるので、こちらが何かを準備する必要はありませんでした。

自己紹介(Self Introduction)

最初にパソコンの画面上で以下のテキストが表示されました。

(画像引用:スパルタ英会話

このテキストの通りに自分に当てはめて言い換えていく練習です。

たとえば一番上の「名前」では自分の名前に言い換えて「My name is ●●、Please call me〇〇.」という感じで、最後に呼んで欲しいあだ名を言います。

続いて2行目、出身が東京でなく大阪の人の場合は「I’m from Osaka,Japan.」と言いましょう。

言葉につっかえても講師は優しく待っていてくれるワン!

ちなみに講師同士で生徒の引き継ぎをしっかりしているので、毎回この自己紹介を講師にすることはありません。(たまに初対面で多少の質問をされることはありますが)毎回だとさすがに飽きますからね。

下まで全部読み終えたら、今度はトピックを選ぶように言われます。

(画像引用:スパルタ英会話

ここで選んだトピックで、もっと詳しく自分について紹介します。

私は説明が難しくなさそうな「Friends」を選びました。

(画像引用:スパルタ英会話

ここではテキストの上から順に講師から質問を受け、アンサーを自分の答えに言い換えて返答します。

久々の英語で全然口からついて出てこなかったので、ほぼこの回答通りに答えてしまいました。

せっかくならアレンジしたいでごんす。

質問トレーニング(Question Training)

ここからは質問トレーニング。5W1Hを使って講師から私に、私から講師に、という順で行います。

私は18個あるトピックから「Season」を選びました。

(画像引用:スパルタ英会話

最初にテキスト通りに講師が私に質問をして、それに対して答えます。

その他にも「東京の冬はどう?北海道はパウダースノーなんでしょ?」などと聞かれます。

私は「どの季節が一番好き?理由は?」「スキーはする?」など中学生並みの質問しかできませんでした。

英語の質問フレーズ集みたいなのを手元に置いておいておくと安心だワン!

説明トレーニング(Explanation Training)

外国人とのコミュニケーションでは、お互いの国の文化について紹介するシーンが多々あります。続いては日本にある物を説明するトレーニングをしました。

ここでもトピックを選べます。

(画像引用:スパルタ英会話

「どれがいい?」と聞かれてすぐ選んだのは「温泉」。すると温泉を説明する時に使えるフレーズが画面に表示されました。

(画像引用:スパルタ英会話

「火山」や「治癒力」など結構難しい単語があり、これらを使いながら温泉とは何かをひたすら説明します。

「温泉はとても大きいお風呂で、露天風呂があって、治癒力もあって…」など、とりあえず全部の単語を使って伝えてみました。

ここから、私が話した言葉や言い間違えた言葉を講師が拾って、テキストボックスを使って正してくれます。

(画像引用:スパルタ英会話

文章に書くと「あっ、そうそう」となるのですが、いざ口にすると間違えるものですよね。

シチュエーション別トレーニング(Situation Training)

最後はシチュエーション別トレーニング。

初級、中級、上級に分かれて、講師と2人で役になり切りながらフレーズの練習します。(私は無難に初級)

旅行英語や海外移住などトピックはたくさんありますが、今回は私のニーズに合わせて「旅行英語」にしてもらいました。

(画像引用:スパルタ英会話

旅行英語の中でもいくつかトピックがあるのでそこから選びます。私は「レストラン」のシーンを選びました。

(画像引用:スパルタ英会話

講師が最初にホステス役になり、私がYouの部分を穴埋めしながら読んでいきます。

ちなみに中級、上級のテキストはこんな感じ。

(画像引用:スパルタ英会話

中級以降になると何のヒントもなく自分で瞬間英作文を行います。

スパルタ英会話では、普段のレッスンや自習でフレーズを丸ごと覚えることを行っているので、このようなシチュエーショントレーニングに活かせるようになっているそうです。

普段からトレーニングしているから、その状況になっても戸惑わないで話せるんだワン!

フィードバック

あっという間に30分が経ち、フィードバックの時間になりました。

レッスン内でも指摘された自分の言い間違った文について、テキストボックスを見ながら改めて教えてくれます。

最後に講師から「全体を通して質問はない?」と聞かれ、全体的に私の英語がどうだったのか、ざっくりと教えてくれます。

  • 何を言いたいかは全部聞き取れた
  • 発音がとても良い
  • 質問に対して答える際に時制がごちゃ混ぜになっている

時制がごちゃ混ぜ…確かにその通り。説明するとなると文法を考えている余裕がなくなり、適当になってしまうのが欠点です。

ただ褒めるところはきちんと褒めてくれるので、もっと頑張りたいなと思わせてくれました。

スパルタ英会話では、レッスン後、講師からのフィードバックメールが毎回送られてくるようになっています。(今回は無料体験だったので送られてきませんでしたが)

(画像引用:スパルタ英会話

テキストボックス以外にしっかりまとめてくれる点は、サポートが手厚いですよね。

30分間という体験レッスンはあっという間でしたが、4つのトレーニングを行ったせいか充実感があり、無駄なく勉強できたなという手ごたえがありました。

宿題についての説明(ネイティブ講師が宿題を録音してくれることも)

最後に、実際は毎回宿題が出るよという説明を受けました。

スパルタ英会話では、1日3時間は英語に触れることを推奨しています。(もちろんレッスンを含めてでもOK)

宿題の内容はその時によっても変わりますが、ネイティブ講師が自らの声で録音してくれたものをノートに書き出す「ディクテーション」が代表的。

(画像引用:スパルタ英会話

しかも使われる文章は、レッスン内で自分が言い間違った英作文を正しい文章に言い直してくれたものだったりするので、かなり実用的です。

自分が話した=実際に使う英語なので、それをネイティブの音声にしてもらえるなんて、役に立つこと間違いなしですよね。

公式サイト:スパルタ英会話

スパルタ英会話の無料体験で分かったこと(コンサルティング内容を詳しく紹介)

ここからは、実際のコンサルティングの内容を掘り下げて説明していきます。

レッスンが終わってコンサルティングに入ったら、まず最初にコンサルタントの方から「講師はあなたの英語力をこんな風に言っていたよ」ということを代弁されます。

私の場合は「〇〇さんは自分で思っているより全然話せているし発音も良いので、講師も自信を持ってほしいって言ってましたよ~。きっと学生の時はかなり話せたんじゃないかって!」という感じで、まずは褒めてくれました。

スパルタ英会話はしっかり褒めてくれるから気分が良いでごんす。

一番ためになったのはここから。

スパルタ英会話ならではのスクールの特徴などを徹底的に解説してもらいます。

今回改めて分かったスパルタ英会話の推しポイントは、主に以下の3つでした。

  1. マンツーマンレッスン以外に、グループレッスンの通い放題があるのはうちだけ
  2. フレーズの型を丸ごと覚えてしまうやり方なので応用が利くようになる
  3. サポートが手厚い
これこそがスパルタ英会話のすべてといった感じだったので、一つずつ紹介します。

スクール側の推しポイント1/グループレッスンが通い放題のスクールは他にない

やはり一番の推しポイントはグループレッスンが通い放題という部分でした。

オンラインでもグループレッスンが通い放題。

オンラインレッスンでは講師が最初にテーマを出し、その後生徒同士がペアになって個々のルームに入り、スピーキングの練習をします。

途中でランダムに講師が入ってくるので、質問はいつでもできる状態になっているのが特徴です。

スケジュールは以下のように1コマずつテーマが分かれていて、毎回飽きないようになっています。

(画像引用:スパルタ英会話

平日は5~6名くらいですが、土日など週末だけ通う人も多く、その場合は12名くらいになることもあるようです。

レッスンは初級~上級まで3段階のレベル分けになっているでごんす。

スクール側の推しポイント2/英語の型(フレーズ)を丸ごと覚えてしまうので応用が利く

何度も繰り返し言っていたのは「英文には型があるので、それごと覚えてしまえばいくらでも応用が利く」ということ。

たとえば、香水は英語でperfumeとは分かっていても実際は「香水をつける」と言うことがほとんどで、単語で覚えても意味がないというのがスパルタ英会話の考え方です。

そして型(フレーズ)さえ覚えてしまえば、大分英語が話せるようになるとのこと。

スパルタ英会話のオリジナルテキストにも、覚える型(フレーズ)がたくさん載っています。

(画像引用:スパルタ英会話

またテキスト以外にも、型を丸暗記するために、市販の教材を1カ月で1冊覚えることを目標にしています。

ここで例として「以下の文章を10回読んで下さい」と言われました。

(画像引用:スパルタ英会話

10回読んだ後「では例文を見ないで言ってみてください」と言われます。

さすがに10回言い続けたので、見なくても言えました。

スパルタ英会話では、これを長期的に見なくても言えるように、毎日の自習で嫌になるほどフレーズを覚えて訓練していくというのです。

さらに、今度は瞬間英作文のトレーニングをします。

実際に先ほどのテキストを見て「映画を本に変えてください」「主語をItに変えてください」とポンポン言われ、その場で答えてみました。

なるほど、型(フレーズ)を覚えて応用するとはこのことか、と納得ですよね。

スクール側の推しポイント3/サポートが手厚い

スパルタ英会話は、専属コンサルタントと生徒、そして講師同士の連携がしっかりできているため、サポートが他社より手厚い点も推しポイント。

専属のコンサルタントとは「スラック」と呼ばれるオンラインチャットで「これから単語の勉強をします」など、逐一報告することが決まっているのがまず一つ。

さらにオンラインコミュニティがあるので、その中で文法などの質問をすればネイティブ講師が答えてくれるという仕組みも整っています。

レッスン内容のところでも説明しましたが、ネイティブ講師が録音した音声を使った課題が出るのもスパルタ英会話ならでは。

レッスンでは毎回講師が変わるため、生徒の改善点やレッスンの進め方など、講師同士で引継ぎをしっかりするなど、一人の生徒に関してよく話し合う機会を設けているのも心強いです。

任せていいのかもって思ってきそうだワン!

公式サイト:スパルタ英会話

スパルタ英会話の体験レッスンの率直な感想

スパルタ英会話の体験レッスンをしてみて、良かったところと悪かったところを率直に言うとこんな感じ。

【良かったところ】

  • 生徒の良いところを褒めてくれるのでモチベーションが上がる
  • 1回のレッスンで4つのトレーニングをするので充実感がある
  • トピックが多く自分のニーズに合った英語を学べるので無駄がない
  • 自分の発言をしっかりメモに残して後で言い間違えを全部指摘してくれる
  • カウンセリングでのスクール説明が非常に分かりやすい
  • 講師やコンサルタントが熱心で親切

【悪かったところ】

  • レベル分けが細かくない(初級、中級、上級の3段階)
  • 講師が話した後でテキストボックスが送られてきたので、理解するまでにタイムラグがあった
  • 最後のひと押し(勧誘)がすごかった

悪いところからピックアップすると、スパルタ英会話ではレベル分けが細かくないので、グループレッスンで差が明確にならないか少し不安な感じもするのが正直なところです。

また最後の勧誘が結構強く、ちょっと疲れました。

事前のヒアリングシートに書いた「比較しているスクール」について、事前にしっかり調べているようで「〇〇スクールも●●スクールも日本人講師だけどいいんですか?」「あとは何が引っかかっていますか?無理そうなことも上司に掛け合うので全部言ってみてください」「今日契約すれば最大で10万円相当のプレゼントがありますよ!」など散々推されたのが強烈。(可愛い人なので許せましたが)

ただ良かったところの方が目立つのは確か。実際何に迷っているのか自分でも分からなくなるくらいです。

一発目で迷わず決める人も多いと思いのではないでしょうか。

【まとめ】スパルタ英会話は英語力がかなり上達しそう

スパルタ英会話はマツコ会議などのテレビ番組でも話題になり、以前から気になっていたスクールの一つです。

以前まではスクールに通える人しか入会できず諦めていましたが、ついにオンラインで受講できることになり、今回体験レッスンに申し込みました。

結果、思い切って体験してみて本当に良かったというのが一番の感想。

レッスンの仕組みもよく分かり、進め方も「これなら英語力が上がりそう」と思いました。講師やコンサルタントの人柄も良かったです。

料金と時間さえ許せば、英語力がかなり上達しそうなので、気になる人は一度体験レッスンを受けて見て下さいね。

公式サイト:スパルタ英会話

スパルタ英会話は効果ある?料金や特徴・カリキュラム、口コミ・評判などを紹介
スパルタ英会話は、マンツーマンとグループレッスンを掛け合わせて3カ月で実践的な英語力をつけられると謳っているコーチングスクールです。 人気テレビ番組「マツコ会議」などのメディアにも取り上げられ、「グループレッスンが1日10時間まで通い...

スパルタ英会話は効果ある?料金や特徴・カリキュラム、口コミ・評判などを紹介

タイトルとURLをコピーしました