未就学児に関連した記事一覧

未就学児に関する情報を掲載した記事一覧です。幼児の英語教育について考えたり、絵本や歌を使った勉強法、0歳から通える英会話教室などを紹介しています。

【おすすめ記事】

【英語は小さい頃から?】幼児(未就学児)が英会話教室に通うメリット・デメリット。通わせても効果が出ない家庭の特徴、おすすめの英会話教室
未就学児でも英会話教室に通っている子は結構いますよね。 実際に私の周りでは、小学校入学前から英会話教室に習い始めたという家庭が多いです。 しかし幼児期から英会話教室に通っても、効果が感じられないという声も耳にするので、実際のとこ...

【記事一覧】

スポンサーリンク
子供向け

3歳から始める英語教育のメリットとデメリットとは?進め方や使える教材も紹介

子ども向け英語教材近年、英語教育の早期化が進み、小学校でも3年生から英語の授業が必修化されています。 そういったこともあり、子どもに小学生に上がる前から、英語に触れさせておきたいという人もいるのではないでしょうか。 本記事では、...
子供向け

2歳の英語教育、自宅で始めるにはどうすれば良い?英会話教室には通うべき?

個人差はありますが、2歳ごろになると2語文や3語文(「ママ あれ」「ブーブー あっち いった」など)日本語を話せるようになってきます。 将来、英語も話せるようになってほしいから、英語教育を取り入れてみようかなと思っている人もいるでしょ...
子供向け

【子供向け英語絵本】英語絵本の読み聞かせはいつからが効果的?メリットや読み方のコツ、おすすめの絵本や読み聞かせアプリを紹介!

英語絵本の読み聞かせは、比較的リーズナブルに始められる英語学習の一つ。自分が子供の頃、寝る前に親に絵本を読んでもらったという人も多いのではないでしょうか。 日本では小学3年生から英語学習が始まったため、最近では幼児向けの英会話サービス...
子供向け

幼児に英語の歌を教えるメリットとおすすめの歌(振り付けあり)。YouTubeチャンネルはどこがいい?

小さい子どもがいる人の中には、早いうちから英語に慣れ親しんでほしいという人もいるでしょう。 英語の勉強を本格的に始める前に、まずは英語の歌から始めてみてはどうでしょうか。実際に子供向けの英会話教室では、英語に親しめるように歌を活用して...
子供向け

KUMON英語ってどんな感じ?0歳から入会可能な自習学習型スクール

KUMONは、対象年齢0歳から大人までと幅が広く、学年にとらわれず一人ひとりの能力に合わせて勉強することができます。 徐々に難易度を上げていくスモールステップ学習で、無理なく勉強できるので、子どもの自己肯定感を高めながら、楽しく勉強で...
子供向け

幼児教育に英語を行う必要性はある?賛成派VS反対派の理由。賛成派の人は実際にどんな英語教育をしてる?

学校で英語を習うのは小学3年生からですが、まだ未就学児の頃から英語教育をすることが重要だという賛成派の意見や、逆に反対派の意見も耳にします。 実際のところ、幼児教育として英語を行う必要はあるのでしょうか。 本記事では、なぜ幼児教...
子供向け

ケンブリッジ国際児童英検(YLE)とは?小学生に良い?試験内容やテキストはどんな感じ?

日本では2020年4月から小学校で英語が必修化されました。 グローバルな人材育成のため、今後ますます子どもの英語教育の需要は高まりそうです。 そこで注目され始めているのがケンブリッジ国際児童英検(YLE)。 生涯使える英語...
子供向け

子どもにオンライン英会話をさせるのは、いつから?メリットやデメリット、注意点を確認しよう

オンライン英会話を子どもにさせるのはいつからが良いか、いろいろな情報があるのでわかりにくいですよね。 本記事では、子どもがオンライン英会話をいつからスタートさせれば良いか、情報をまとめたので参考にしてみてください。 子どもにオンライ...
子供向け

インターナショナルスクールの学費や入学条件について。卒業後は公立の学校に行けないことも?

インターナショナルスクールと聞くと、外国人が通う学校というイメージがありますよね。 しかし最近では日本人でも子供の英語教育に力を入れる親が増え、入学する生徒の数が年々上がっているのです。 公立の学校に通わずインターナショナルスク...
子供向け

【英語は小さい頃から?】幼児(未就学児)が英会話教室に通うメリット・デメリット。通わせても効果が出ない家庭の特徴、おすすめの英会話教室

未就学児でも英会話教室に通っている子は結構いますよね。 実際に私の周りでは、小学校入学前から英会話教室に習い始めたという家庭が多いです。 しかし幼児期から英会話教室に通っても、効果が感じられないという声も耳にするので、実際のとこ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました