STRAIL(ストレイル)(旧「ザ・コンサルタント」)の料金・エリア・特徴や口コミ・体験談まとめ、他社より安いけど効果はどう?

ザコンサルタントの口コミや評判や効果 ストレイル

STRAIL(以下ストレイル)は、専門家によるコンサルティングを受けながら英語力を伸ばすという「自習型」英語のコーチングスクールです。(旧「ザ・コンサルタント」)

公式サイトには、TOEICスコアが200~300点アップした人たちの体験談がずらりと並んでいますが、実際の口コミや評判はどうなのでしょうか。

本記事では、ストレイルのカリキュラムや料金などの基本情報、実際の口コミや評判、体験談などを詳しく解説します。

  1. STRAIL(ストレイル)の基本情報まとめ
    1. 【スクール・レッスン形態】コーチング/レッスンなしの自習型
    2. 【エリア】4校しかないけどオンライン受講は全国でできる
    3. 【料金プラン】どのプランでも1カ月85,000円
    4. 【最新】キャンペーン情報
  2. STRAIL(ストレイル)の学習法
  3. STRAIL(ストレイル)の特徴
    1. 第二言語習得研究に基づいた学習法を実践している
    2. ハイレベルのコンサルタントが揃っている
    3. 他のコーチングスクールに比べて料金が安い
    4. 自習スペースを利用できる(朝10時から夜22時まで)
    5. 学習時間は平均1時間程度(生活スタイルに合わせた量に調整可)
    6. コンサルティングでは毎回30分間のテスト(アセスメント)がある
    7. 自習学習中の質問や学習管理はアプリ上で行う
    8. スタートからゴールまでの大まかな学習プランは提示されない
    9. 無料のグループトレーニングは受けられるがレッスンとは違う
  4. 【体験談】STRAIL(ストレイル)って実際どう?受けてみた感想は?
    1. Q.なんでストレイルに入会したの?
    2. Q.最初の英語力はどれくらい?
    3. Q.課題の量はどうだった?
    4. Q.実際、どんな風に自習学習をしたの?
    5. Q.最終的に英語力はどうなった?
    6. Q.お金をかける価値はあると思う?
  5. STRAIL(ストレイル)の効果、口コミ・評判・感想
  6. STRAIL(ストレイル)の料金や内容まとめ

STRAIL(ストレイル)の基本情報まとめ

(画像引用:ストレイル

ストレイルの運営会社「株式会社スタディハッカー」は、予備校事業からスタートし、英語のパーソナルジム「イングリッシュカンパニー」も運営しています。

まずはストレイルの基本情報から見ていきましょう。

ストレイルの基本情報
スクール
形態
コーチングスクール
レッスン
形態
レッスンなし
(※グループトレーニングあり)
スクール数
4校(全国オンライン受講対応)
スタジオ
東京 新宿、銀座
埼玉 大宮
大阪 北浜
料金

【2カ月プラン】
受講料:170,000円

【3カ月プラン】
受講料:255,000円

【6カ月プラン】
受講料:510,000円

※延長価格 85,000円/1ヵ月

・入会金:50,000円
・オリジナル教材:無料
・市販教材:10,000円程度

支払い方法

・銀行振込
・口座引き落とし
・一括、分割(4回、6回、12回)

公式サイト https://strail-english.jp/

(税別価格で表示)

運営会社スタディハッカーは令和2年にベネッセグループへの参画を発表した企業だワン!

【スクール・レッスン形態】コーチング/レッスンなしの自習型

ストレイルのスクール形態は「コーチングスクール」。

専属コンサルタントがついて、英語力のテスト実施や目標設定、学習計画などの細かな指導を受けながら、最短で英語力を磨き上げていきます。

同系列のイングリッシュカンパニーとの大きな違いは、「マンツーマントレーニング」がないこと。

イングリッシュカンパニーでは、マンツーマントレーニングの中に「コンサルティング」を含めていますが、ストレイルは週に1回、このコンサルティング部分のみを抜粋して行います。

コンサルティングでは毎回「英語のレベルチェック(アセスメント)で課題を発見し、その都度学習法を見直していく」の繰り返し。

一人一人の課題によって使う教材や学習法は様々ですが、オリジナル教材(ビデオ教材など)と市販教材の両方を組み合わせて進むことが多いようです。

レッスンがないと勉強した気にならないとか、一人で進めていくのが不安だという人には合わなさそうでごんす…。

ちなみにイングリッシュカンパニーについては、以下の記事を参考にしてください。

イングリッシュカンパニーの料金やコース、エリア、特徴まとめ。体験談や口コミ・評判も紹介。
イングリッシュカンパニーは、レベルに関わらずパーソナルトレーナーをつけて、90日で1年分の英語力を上げると謳っている英語のパーソナルジム。 他にもレベル別に60日間のグループトレーニングを行っています。 90日で1年分を学ぶと聞...

【マンツーマン・グループ】イングリッシュカンパニーの料金やコース、エリア、特徴まとめ。体験談や口コミ・評判も紹介。

【エリア】4校しかないけどオンライン受講は全国でできる

ストレイルのスタジオは以下の通り。東京に2校と埼玉、大阪に1校ずつしかありません。

エリア ※全国オンライン受講対応
東京 新宿、銀座
埼玉 大宮
大阪 北浜

ただスタジオのあるなしに関わらず、全国どこにいてもオンライン受講ができます

【料金プラン】どのプランでも1カ月85,000円

ストレイルの料金プランは以下の通り。

ストレイルの料金
プラン 2カ月 3カ月  6カ月
総額費用
220,000円 305,000円 560,000円
受講料 170,000円 255,000円 510,000円
延長価格
85,000円/月
入会費
50,000円
教材費

・オリジナル教材:無料
・市販教材:別途10,000円程度

(※税別価格で表示)

料金はどのプランにしても1カ月85,000円。

マンツーマントレーニングのある「イングリッシュカンパニー」の90日プランと比較すると、金額は約半額です。

スクールによっては1カ月15万~20万というところもあるので、他のスクールと比較しても安い方でしょう。(料金については「特徴」で後述します)

初級者~中級者は、「より長く受けた方が学習効果が高い」という理由で3カ月コースを勧められることが多いです。

【最新】キャンペーン情報

今のところ期限はありませんが、分割事務手数料が1回2,000円(税別)が無料になるキャンペーン実施中です。

各コース2か月、3か月、6か月の受講料を分割払いを検討していたい人はお得。

公式サイト:ストレイル

STRAIL(ストレイル)の学習法

ストレイルでは、英会話・英作文の力を付けていくために、読む・聞くという大量のインプットを重視します。

ただ個々のレベルや課題に合わせた学習法なので、人によって行う順番ややり方が違うのは当然のこと。

ここではストレイルでよく使われる学習法を紹介します。

✔プロソディシャドーイング

テキストや動画を見ながら、耳で聞こえてきた英語をそのまま声に出して追っていく勉強法。
たとえば「apple」と聞こえたらすぐに自分も「apple」と声に出します。
このシャドーイングは発音強制、英語特有のリズムとアクセントが身に付くという効果があります。

✔コンテンツシャドーイング

耳で聞こえてきた英語の場面をイメージしながら、意味を理解することを意識しながら行う勉強法。
プロソディシャドーイングの次のステップとして行うことが多く、音を聞いて意味を理解できるようになる効果があります。

✔オーバーラッピング

テキストや動画のスクリプトを見ながら、音声と同じタイミングで発音し音読していく学習法。
早いスピードで話すことに慣れ、発音強制や英語特有のリズムとアクセントが身に付くという効果があります。

✔パターンプラクティス

単語や基本文法を声に出して反復練習する勉強法。
たとえば「私は英語を勉強します」と言われたらすぐに「I like English.」と英語で言い換え、逆に「I like English.」と日本語で言われたら、すぐに「私はりんごを食べました」と日本語で言います。
パターンプラクティスは基本文法を定着させる効果と英語を瞬間的に使える効果があります。

チャンクリーディング

速読トレーニングの一つで、文をかたまりごとに頭から読んでいく勉強法。
画面に表示された分のかたまりを見ながら音読をすることで、英語を英語のまま、頭から理解理解していけるようになり、英文が早く読める効果があります。

✔サイトトランスレーション

速読トレーニングの一つで、文のかたまりを見て日本語訳を口に出していく学習法。
英語を英語のまま、頭から理解理解していけるようになり、英文が早く読める効果があります。
上記のように、ストレイルトでは音読することが多く、反復練習に力を入れています。
自分が発音することで、聞こえる音を増やしていくというのが狙いです。

これらの学習法をメインに行うことで、リーディングやリスニングの理解スピードの向上を目指していきます。

色んな学習法で英語力を磨いていくんだワン!

STRAIL(ストレイル)の特徴

(画像引用:ストレイル

ここからは、ストレイルならではの特徴をさらに詳しく解説していきましょう。

第二言語習得研究に基づいた学習法を実践している

ストレイルは「第二言語習得研究」という、言語習得の科学に基づいた学習法を実践しています。

スクールによっては「創立者が独自に築いた勉強法」を売りにしているところがありますが、ストレイルでは学問的に効果が認められないものは扱っていません。

「人が第二言語を習得するのはどういったメカニズムによるのか」という知見に基づいているので、「何でこの学習法をするのが良いのか」「何でこの方法が自分に最適なのか」という根拠があるようです。

難関大学合格のための予備校の運営もしているから、上手く英語を習得させるためのノウハウは持っていそうだワン!

第二言語習得理論って何?勉強方法やメリットを分かりやすく紹介
「第二言語習得理論」とは、人間が母国語以外の言語を学ぶときに、どのように学べば効果的なのか、科学的な観点から解明する学問のことです。 この第二言語習得理論は、オンライン英会話や英会話教室のカリキュラムや英語教材の設計などでも使われるこ...

第二言語習得理論って何?勉強方法やメリットを分かりやすく紹介

ハイレベルのコンサルタントが揃っている

ストレイルのコンサルタントは単に英語が話せるというだけでなく、英語教育や言語学などについて研究してきた専門性の高い人が揃っています。

  • 英国の大学院で、言語学における研究分野での修士号を取得した人
  • 大学院の文学研究科を修了し教材製作・開発に携わった人
  • アメリカ在住経験をしてアメリカ文学を専門的に学んできた人

こういうハイレベルなコンサルタントに「今の現状や課題を見極め、目的地までの最短ルートを示します」なんて言われたら、ぜひお願いしますと言いたくもなりますよね。

講師の経歴などは公式サイトでチェックできるワン!

他のコーチングスクールに比べて料金が安い

ストレイルを他のコーチングスクールの料金と比較してみました。(3カ月プランの場合)

料金 特徴
ストレイル 280,500円
(月93,500円)
・レッスンなし
・入会費:55,000円
・課題1日1時間~
プログリット 514,800円
(月171,600円)
・レッスンなし
・入会費:55,000円
・課題1日3時間
イングリッシュ
カンパニー
544,500円
(月181,500円)
・マンツーマン
・日本人講師
・入会費:55,000円
・課題1日1時間~
スパルタ
英会話
539,000円
(月179,666円)
・マンツーマン
・グループ
・ネイティブ講師
・入会費55,000円
・課題1日1~5時間

(税込価格で表示)

同じくレッスンなしの大手スクール「プログリット」と比較すると、ストレイルは8万円くらい安いです。

またレッスンありの場合だと、1カ月に20万円近くかかってしまうので、それに比べるとほぼ半額。

レッスンの有無を関係なし考えても、ストレイルは他社と比べて安い方だというのが分かりますね。

もしレッスンがなくてアウトプットの場がないのが嫌だという場合は、別に月数千円のオンライン英会話を利用するのもありでしょう。

せっかくなら安い方がいいワン!

プログリットの料金や評判・口コミなどの基本情報まとめ。高いけど本当に効果ある?
プログリットは、短期間で英語力を向上させると謳っているコーチング英会話スクールです。 専属コンサルタントがつき、英語勉強をマネジメント、効果的な学習方法を提案など、徹底的なサポートを受けられるようですが、実際はどんな感じなのでしょう。...

【コーチング英会話】プログリットの料金や評判・口コミなどの基本情報まとめ。高いけど本当に効果ある?

スパルタ英会話は効果ある?料金や特徴・カリキュラム、口コミ・評判などを紹介
スパルタ英会話は、マンツーマンとグループレッスンを掛け合わせて3カ月で実践的な英語力をつけられると謳っているコーチングスクールです。 人気テレビ番組「マツコ会議」などのメディアにも取り上げられ、「グループレッスンが1日10時間まで通い...

【コーチング英会話】スパルタ英会話は効果ある?料金や特徴・カリキュラム、口コミ・評判などを紹介

自習スペースを利用できる(朝10時から夜22時まで)

各スタジオの自習スペースは予約不要でいつでも利用できるのがいいところ。

朝10時から夜22時まで解放されていて、オンライン受講をしているという人でも利用することができます。

(画像引用:STRAIL新宿スタジオ

オリジナルのIT教材やアプリなどが揃っているため好評ですが、ストレイルだけでなくイングリッシュカンパニーの生徒も利用しているので混んでいることも結構多いです。

一応これも「人前で英語を喋ることに対する抵抗をなくす」というトレーニングの一つのようですが、あちこちから声がぶつぶつ聞こえる中では集中できないという人もいるでしょう。

逆に気が散ってしまうという人は別の場所で学習した方が良さそうでごんす。

学習時間は平均1時間程度(生活スタイルに合わせた量に調整可)

コーチングスクールと聞くと、山積みの課題を出されて「次までにこれをしっかり覚えてくるように」と厳しく言われるようなイメージを持つ人も多いでしょう。

実際にコーチングスクールの中には、大量の課題を与えて必死にやり遂げることで成果を上げるというところが存在します。

しかしストレイルでは、膨大な量の課題をこなすように求めてくることはありません。平均学習時間は1日に1時間程度です。

一人一人のライフスタイルに合わせて、無理なくこなせるくらいの課題の量に調整しながら行ってくれます。

もちろん厳しくやってほしいという希望があれば、そうしてくれるでごんす。

公式サイト:ストレイル

コンサルティングでは毎回30分間のテスト(アセスメント)がある

週に1回のコンサルティングでは、前半30分間で英語のレベルチェックテストをします。(課題発見アセスメントという)

その結果から出た課題「次はどこを強化すべきか」に対する学習法を見直して、また1週間自習の日々…といった繰り返し。

たったこれだけで大丈夫なのかなと不安になるかもしれませんが、成果を上げている人は実際に多いです。

コンサルティングは毎週の英語力を正確に測れるように、曜日を固定して受講するでごんす。

自習学習中の質問や学習管理はアプリ上で行う

ストレイルでは、自習学習中の質問や過去の課題の振り返りなど、学習管理はすべて「スタディプラス」というアプリ上で行います。

(画像引用:Google Play

自主学習とは言っても、コンサルタントは学習の進捗状況や質問などを毎日チェックするので、完全に放っておかれることはありません。

コンサルタントが休みの時は他のコンサルタントが返信することもありますが、質問にはできるだけ早く答えてくれるので安心です。

週に1回しか聞きに行けないなんてことはないから良かったワン!

スタートからゴールまでの大まかな学習プランは提示されない

ストレイルでは、基本的に大まかな学習プランは提示されません。

コーチングスクールによっては学習期間から逆算し、1カ月目はこの学習法でこのスキルを伸ばす、2カ月目はこの学習法…というように、最初の時点で大きな学習プランを立て、さらに1日の学習スケジュールを細かく設定していくところもあります。

しかしストレイルの場合は、週に1回のコンサルティングで、1週間の課題を決めていくという繰り返し。

大きな学習プランを立てないのには「全体的なプランを細かく立ててしまうと、崩れた時に困るから。」という理由があるそうですが、そうなると期間内に最終目標に到達できるのか心配だという人もいるでしょう。

もちろん希望があれば1日の学習スケジュールを立ててくれるでごんす。

無料のグループトレーニングは受けられるがレッスンとは違う

ストレイルでは月1、2回、レベル別に無料のグループトレーニングを開催しています。

ただレッスンと言っても「効果的な学習の進め方」や、継続する方法など、個別に教えてもらえる方法を「みんなでやりましょう」という場として設けているだけ。

一般的なグループレッスンとは違います。

また有料ですが、イングリッシュカンパニーのグループレッスンを入会金不要で受けることもできます。

グループトレーニングは初級レベルの場合は大宮、北浜スタジオでのみ開催、中級者からは関東エリアでしか受けられないワン…。

公式サイト:ストレイル

【体験談】STRAIL(ストレイル)って実際どう?受けてみた感想は?

ここからは実際にストレイルを受講した方の体験談。

実際どんな感じなの?感想は?など聞いてみましたので、チェックしてみてください。

Q.なんでストレイルに入会したの?

【コーチングスクールの中でも安くて、効果が期待できそうだったからです】
これからは英語が使える人が生き残る時代になるっていうテレビ番組を見て触発されたのと、自分の会社でも数年のうちに海外進出を果たすなんて話が飛び交っていたので、何だか他人事ではない気がしたんですよね。
家庭があるので何が起こっても仕事を失わなくて済むように、英語力を身に付けておきたいと思ったんです。
最初はイングリッシュカンパニーを見て惹かれたのですが、恥ずかしいことにそこまでお金は積めないなって思ったので、自主学習タイプのストレイルに決めました。
公式サイトにはイングリッシュカンパニーとほとんど同じようなことが書かれていたので、効果が期待できそうだなと思ったんです。
ただ自習型ということは、結果が出るも出ないも自分次第な気がしたので、正直あまり自信はありませんでした。

どこのコーチングスクールも高いから、悩む気持ちは分かるでごんす。

Q.最初の英語力はどれくらい?

【英語は義務教育以来していませんでした。TOEICは受けたこともありません】

ただのサラリーマンとして生きてきたので、英語は義務教育以来で全く勉強していませんでした。妻が英語を少しだけ話せるので、もし観光客に話しかけられたら妻に頼ろうなんて考えていましたし。

TOEICについては聞いたことがあるなというだけで、内容に興味を持ったことさえありませんでした。

グッバイ、ハロー、サンキューくらいですね。自信を持って言えたのは。

最初のレベルチェックで言われたのが、「聞き取った単語だけを頼りにして勝手にストーリーを想像してる状態」ということでした。

英語と無縁だったのに挑戦しようとするのは素晴らしいワン!

Q.課題の量はどうだった?

【多すぎず少なすぎず、ちょうどいい量でした。】

私は1日に2時間の学習時間を割くことができたので、それに合わせた課題の量がしっかり出ました。

2時間の学習時間を割くのはそんなに大変なことではありませんでした。もっとタイトに詰め込もうと思えばできたと思いますが、子供と遊ぶ時間だけは削りたくなかったんです。妻に怒られるので。(笑)

時間に余裕があったから、プラスアルファでこれもやっておこうかなと考えられて良かったです。

ストレイルでは無理して詰め込もうとするのはNGでごんす。

Q.実際、どんな風に自習学習をしたの?

【最初は単語力を重点的にやりました。市販の教材も使います。】

まず私には単語力がなかったのでそこからだと言うことで、キクタンという市販の教材を使って単語を聞きながら暗記するということをやりました。

ただ暗記するだけでは義務教育と同じで頭に残らないみたいですね。

それからリスニングが特に苦手だったので、”I have to~”がハフトゥに聞こえるとかのルールをしっかり教えてもらいました。それによって段々「もしかしてこう言っているのかも」と予測がつくようになってきたんです。

文法を学習する時も市販の教材を使いました。とにかく英語をほとんど覚えていなかったので、全部が新しい知識という感じでした。

この日は一教科しかやらない、といった感じではなく、短時間でもシャドーイングとかディクテーションとか、まんべんなく色んな学習法を実践しましたね。

“I have to~”がハフトゥに聞こえることを音声変化と呼ぶワン。音声変化のルールが分かればリスニング力が伸びるワン!

Q.最終的に英語力はどうなった?

【短い文章であれば話の流れを聞き取れるようになりました。】

たった3カ月でしたが、最初に比べると英語力がかなり身に付いたことを実感しています。

映画なんかのスピードでは全然ついていけませんが、要所要所でこう言ったかなという予想がつくようになりましたし、短い文章ならだいたいの話の流れは理解できるようになったと思います。

子供向けの英語教育番組に出てくる先生が話す言葉は聞き取れます!子供にパパすごいって褒めてもらえるんですよ。(笑)

聞き取れるようになってくると楽しくて、俄然やる気が湧いてきました。

まだまだ仕事で活かせるレベルではないので、このまま継続していこうと思っています。

聞き取れるようになって英語が楽しくなったのが伝わるでごんす。

Q.お金をかける価値はあると思う?

【私みたいな初心者でも効果が出たので、価値はあると思います】

初心者だった私が3カ月でだいたいの話の流れを予測したり、簡単な文章であれば言えるようになったことは自分の中では大きな変化なので、私は価値があると思っています。

あとやっぱり、自分に合った勉強法を教えてもらえたのは今後にも活かせることなので価値は大きいのではないかと思います。

多分「市販の教材で勉強するんだったら、そんなにお金かけなくて良いんじゃないか」って思う人は多いと思うんです。
でも本屋に行ったからと言って自分に合っている教材を手に取る確率なんてわずかですからね。自分だからこの本が良いんだっていう理由があるなんて、ここに来るまで知りませんでした。

それと週に1回のスケジューリングで、今週の目標はこれって言ってくれたのも良かったです。
身近な目標だから頑張ってこれたんだと思いますし、これからも継続したいです。

自分に合った勉強法に納得しているのが伝わるでごんす。

STRAIL(ストレイル)の効果、口コミ・評判・感想

ここからはストレイルの実際の口コミや感想も見ていきましょう。

Twitter上での口コミの数は少なかったです。

ネット上の良い口コミと悪い口コミをまとめてみました。

【良い口コミ】

  • 本当に時短で成果が出ました。3カ月で200点もスコアアップしました。
  • 1日の学習量が無理のない量だったので続けられた。
  • コンサルタントの分析力がすごかった。短期で英語力を上げたい人におすすめです。
  • 1カ月で1200単語近く覚えることに成功しました。
  • コスパ良し!

【悪い口コミ】

  • ある意味甘い(厳しくない)ので、自分次第でお金を無駄にしてしまう。
  • トレーニングがないのは物足りなかった。
  • あくまでも自分との闘いでしたね。
  • アウトプットの場がないからオンラインと併用した。

比較的満足したという声が多い印象ですが、自習型には合う人と合わない人がいるようですね。

STRAIL(ストレイル)の料金や内容まとめ

ストレイルについてまとめました。

ストレイルのまとめ

  • レッスンがなく週1のコンサルティングのみの自主型スタイル
  • コンサルタントは専門性が高い(言語学などの研究をしてきた人)
  • 他社と比べて料金が安い(月85,000円、税抜)
  • 週ごとに課題が新たに作られる
  • 自習スペースはイングリッシュカンパニーの生徒と共同

ストレイルはこんな人におすすめです。

      • イングリッシュカンパニーを習いたかったけどお金が高いと諦めた人
      • 自分に合った最適な学習法を知りたい人
      • 短期間で成果を出したい人
      • 自習型でやってみようと思える人

ストレイルはコーチングスクールの中でも料金が安いスクールです。

ただし、とにかくすごいボリュームの課題をこなすというスパルタ的要素はないので、厳しくしてもらいたい場合は希望を伝える必要があります。

オンライン受講も可能なので、気になる人は無料体験をしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト:ストレイル

【体験談】スパルタ英会話のオンライン校で無料体験レッスンをやってみた(レッスン内容、カウンセリング内容、勧誘についての正直な感想)
学生以来、英語を使う機会がなく一気に衰えた英語力。 このままではいけないと、今回ついにスパルタ英会話の無料体験を受けてみることにしました。 本記事では、なぜスパルタ英会話を選んだのか、無料体験の流れや実際に体験をしてみて分かった...

【体験談】スパルタ英会話のオンライン校で無料体験レッスンをやってみた(レッスン内容、カウンセリング内容、勧誘についての正直な感想)

タイトルとURLをコピーしました