お役立ち情報

家庭教師で英会話を習うってどうなの?料金相場やメリット・デメリット、個人契約の注意点などを紹介

大人や子供の英会話の家庭教師 お役立ち情報
スポンサーリンク

家庭教師というと子供、特に受験生に需要がありますが、最近は大人でも英会話を習おうかなと検討している人が増えています。

ただ家庭教師の費用の相場がわからないとか、そもそも情報が少なすぎると悩んでいる人も多いはず。英会話教室のように「1日体験」ができないので、契約するまでが長くなってしまいますよね。

今回は家庭教師の料金相場やメリット・デメリット、個人契約の注意点など詳しく紹介します。

英会話を習うというと、英会話教室に通うことをイメージする人がほとんどでしょう。

しかし家庭教師は、受験生の子供がいる家庭や、ビジネスマンにも需要があります。最近は外に出ずに、家で英語を習いたいという人が増えているのです。

家庭教師で英会話を習うメリット

まずは家庭教師で英会話を習うメリットを見ていきましょう。

細かい希望を出せる、自分のペースで進められる

家庭教師は「いつ、どこで、どのくらいのペースで、どんな講師から習いたいか」を決められるのがいいところ。

もし受験生であったとしたら「〇〇大学を目指しているから、その大学出身の講師や現役の人がいい」など、要望を自由に出だせます。(ただ自分にぴったりの講師がいるとは限らないですが。)

そしてグループレッスンではないので、他の誰かを気にする必要がありません。自己都合でキャンセルしても、レッスンが進んでしまうという心配がなく、自分のペースで進められます。

休んだらついていけないなんてことはないでごんす。

講師が自宅に来るので楽(子供の送迎が不要)

家庭教師は講師が自宅に来てくれるので、天気が悪い日でも外に出なくていいから楽。子供が習っている場合、親は送迎する必要がなく、家事をして待っていられます。

家庭教師の運営会社が近くになくても、何も困ることがありません。

マンツーマンなので講師と親しくなりやすい

英語塾やグループレッスンなどの場合、講師と生徒の境界線を感じるもの。講師によっては話しかけづらいなんてこともあるでしょう。

それに比べて、家庭教師は対個人。マンツーマンレッスンなので講師と親しくなりやすいです。

実際に筆者も家庭教師で英語を習った経験がありますが、勉強の合間に会話を挟んだりと終始和やかな環境で、講師にとても親しみを持ちました。

親は子供の学習の様子を間近で見られるから安心

子供が塾などに通っている場合、親が子の学習の様子を見る機会はほとんどないもの。しかし家庭教師であれば、どんな風に習っているのか直接見られるという安心感があります。

講師がどんな感じで教えているのか、さりげなくチェックできるのもいいですよね。

講師がどんな人がつい気になっちゃうワン…。

わからないところは直接講師に質問できる

マンツーマンレッスンなので、わからない部分は直接講師に聞けるのもメリットの一つ。

グループレッスンの場合、他の生徒が講師に質問していると「今日はやめておこう」などと妥協してしまうことってありますよね。

ネイティブ講師から習えるところもある

スクールの中にはネイティブ講師が在籍しているところもあります。外国人の講師を独り占めできるなんて贅沢ですよね。

とことん本場の英会話を習うことができます。

家庭教師で英会話を習うデメリット

次に、家庭教師で英会話を習うデメリットについて見ていきましょう。

費用が高い(大手相場:月15,000円~30,000円前後)

大手スクールで家庭教師を頼む場合、費用は割と高額です(もちろんスクールによってさまざまですが)。

あくまでも一例ですが、大手3社の料金を比較してみました。

家庭教師の
トライ
家庭教師の
アルファ
家庭教師の
あすなろ
小学生~中学生 (週1回90分)
月20,000円~
月8,800円~ (30分)
875円
高校生 (週1回90分)
月30,000円~
月13,640円~ (30分)
1,125円
大人 (月1回60分)
6,270円~

スクールによって異なりますが、だいたい月15,000円~30,000円といったところ。

英会話教室のグループレッスンであれば、子供は月4回で10,000円前後で済みますし、大人は月4回で15,000円程度です。家庭教師をつけるのとでは全然違いますね。

ちなみにこの中で大人でも習えるのは家庭教師のトライだけでごんす。

教え方が合わない講師に当たることも

家庭教師はマンツーマンなだけに、教え方が合わない講師に当たる可能性もあるのはデメリット。

会社側がこの講師がいいだろうと思って派遣してきても、子供や自分に合わないということもあり得ます。

教室を通して契約しているパターンであれば、会社の窓口に相談できますが、個人契約なら言いづらいですよね。

切磋琢磨する仲間がいない

一人で黙々と英語力を上げていくというのがマンツーマン。スクールに通うわけではないので、英語仲間ができるわけではありません。

そのため人によっては刺激がなく、モチベーションが上がらないなんてこともあるでしょう。

アルバイトの講師に抵抗を感じる人も

家庭教師には、現役大学生がアルバイトで講師をやっているというところも多いです。実際に筆者の講師も現役大学生でした。

成績が良いなど、教える側に実力があれば問題ないですが、中にはアルバイトというだけで真面目にやらない人もいるので気をつけたいところ。プロに教えてもらいたいという人は抵抗を感じるでしょう。

家庭教師の注意点、個人契約にありがちなトラブル

家庭教師を利用した人の中には、講師とのトラブルがあったなんて人もいます。特に個人契約を結んだ場合には起こりがちなので注意しましょう。

  • 講師都合による身勝手なキャンセルをされた
  • 成績が伸びなかった
  • 講師の経歴詐称などの詐欺行為が発覚した
  • 頼んでいないのに教材費の追加請求が多い
  • SNSに自分の悪口を書き込まれていた

個人契約は信頼関係で成り立つもの。少しでも不安を感じる人は、家庭教師を提供している大手スクールに依頼するのが無難です。

トライ式英会話の料金や概要、体験談・口コミまとめ
トライ式英会話は、家庭教師のトライが行っているマンツーマンの個別指導塾のことです。 子供から大人まで幅広い世代を対象にして、英会話だけでなく受験や試験対策、ビジネス英語など一人一人の目的に合わせた英語指導をしてくれます。 トライ...

トライ式英会話の料金や概要、体験談・口コミまとめ

受験生向けの家庭教師のスクールは多いので、受験生の子供がいる家庭にとっては、家庭教師をつけてしっかり力をつけるというのは非常にいい選択です。

しかしマンツーマンレッスンを受けたいという人で、特に家庭教師にこだわりがないのであれば、以下のスクールも選択肢にいれるといいでしょう。

オンライン英会話はフィリピン人講師やネイティブ講師と、1回25分程度のレッスンを毎日のように受けることができます。

毎日レッスンを受けて月6,000円前後なのでかなりお得。教材が豊富なので、毎日英会話をして慣れていきたい人におすすめです。

以下の記事で、各スクールの詳細を確認できるのでぜひ参考にして下さい。

【徹底比較】オンライン英会話スクールのおすすめランキング、料金だけではなく講師やカリキュラムも要チェック
手頃な価格で英会話レッスンが受講できると、人気がある「オンライン英会話」。 また、スマホやパソコンがあれば場所や時間を問わず、自分の都合の良い日時を指定して、レッスンが受講できるため、忙しいビジネスパーソンや学生にも人気です。 ...

【徹底比較】オンライン英会話スクールのおすすめランキング、料金だけではなく講師やカリキュラムも要チェック

【効果重視】コーチングスクールなら確実に英語力が身に付く

自分だけの専属コーチをつけて徹底的に短期間で英語力をつけるなら、コーチングスクールがおすすめです。

料金が高いのはネックですが(月15万円前後)、ビジネス英語などで駆け込む大人が多く、2~3ヶ月でTOEIC300点アップなんて人もたくさんいます。

以下の記事で、各スクールの詳細を確認できるのでぜひ参考にして下さい。

【徹底比較】コーチング英会話スクールのおすすめランキング、料金だけではなくサービス内容も要チェック!
英会話スクールの中で、最近非常に人気が高くなっているのが「コーチング英会話スクール」。 従来のように毎週決まった曜日・時間に教室に通うだけではなく、それぞれに合ったカリキュラム作成から進捗管理、自己学習サポートなど英語力アップに必要な...

【徹底比較】コーチング英会話スクールのおすすめランキング、料金だけではなくサービス内容も要チェック!

家庭教師から英会話を習うなら、安心できるスクール選びを

家庭教師はメリットもたくさんありますが、講師の質が悪いとかえって損をすることもあります。

個人契約の場合は特にトラブルが起こりがちなので、利用するなら知名度の高い大手のスクールがいいでしょう。

また必ずしも家庭教師でなくても、マンツーマンで質のいいレッスンを受けられるスクールはたくさんあるので、いろいろと比較して決めてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました