vipabcの料金やプラン、評判・口コミまとめ。勧誘がしつこいって本当?

vipabcの料金や評判や口コミ その他のオンライン英会話

vipabc(読み:ブイアイピーエービーシー)は、24時間365日いつでもレッスンが受講できるオンライン英会話サービスです。

またvipabcの講師は全員国際資格TESOL保持者(英語が母国語じゃない人向けの英語教授法に関する資格)だから、どの講師を予約してもプロのレッスンを受講できるのが特徴の一つ。

またAIやビックデータをもとに、毎回自分に最適な教材をセレクトしてくれるというハイテクなサービスを提供するvipabcですが、実際の口コミや評判はどんな感じなのでしょうか。

本記事では、vipabcのコースや料金などの基本情報、口コミ・評判について紹介します。

  1. vipabcの基本情報まとめ
    1. 【コース・プラン】コースは3種類(ポイント制・回数制・無制限)
    2. 【料金】総額126,900~573,480円まで(12か月/24か月/3か月契約)
    3. 【レッスン形態】1レッスン45分、少人数・聴講・マンツーマンの3種類
    4. 【教材】オリジナル教材は20万通り、20分野から選べる
    5. 【最新キャンペーン情報】
  2. vipabcの特徴
    1. AIとビックデータが2万以上ある教材から自分に合うものをセレクト
    2. 世界80か国に3万人いる講師は、全員TESOLの資格保有者
    3. 専属語学コーディーネーターに無制限で相談できる
    4. プライバシー保護のため生徒側はカメラを使わない
    5. 12段階のレベル分け、少人数レッスンもあるのに意外と細かくない
    6. 一般的なオンライン英会話に比べると受講費が高い
  3. vipabcに関するQ&A
    1. Q.支払い方法はどうなっている?分割払いはできる?
    2. Q.vipabcって調べると「しつこい」って出てきたけど、勧誘とかしつこいの?
    3. Q.途中解約はできる?返金についても詳しく知りたい
  4. 【体験談】vipabcて実際どう?受けてみた感想は・・・
    1. Q.なんでvipabcにしたの?
    2. Q.実際にレッスンを受けてみてどう?
    3. Q.講師の人の印象やコミュニケーションはどんな感じ?
    4. Q.お金をかける価値はある?
  5. vipabcの効果、口コミ・評判・感想
  6. vipabcの料金、体験談、口コミまとめ

vipabcの基本情報まとめ

vipabc(読み:ブイアイピーエービーシー)は、vipabc株式会社が運営するオンライン英会話サービスです。

もともとシリコンバレー※の技術チームにより開発・設立されたサービスで、日本だけでなく、世界の135の国と地域にvipabcの利用者がいます。

※シリコンバレーとは・・・アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコ郊外にあるコンピューターなどの最先端技術産業が集中している地域の通称。

またvipabcのサービスを導入している会社は400社以上。IBMやSONY、FedExなどの世界的に有名な企業もvipabcのサービスを導入しています。

vipabcの基本情報について以下まとめてみました。

vipabcの基本情報
スクール形態 オンライン英会話
レッスン形態 ・マンツーマンレッスン
・少人数レッスン
・聴講レッスン
教材 オリジナル教材
※20万通り、20種類の分野
料金 【楽々プラン】
総額261,900‬~573,480円
(ポイント制)
【セットプラン】
総額126,900~347,976円
(回数制)
【短期集中プラン】
金額263,630円
(90日間無制限)
※金額は公式サイトを参考にした目安
入学金・教材費 無料
支払い方法 ・クレジットカード
・銀行振込
返金制度 あり
公式サイト https://www.vipabc.co.jp/

(税別価格で表示)

ちょっと高級志向なオンライン英会話って感じだワン。

【コース・プラン】コースは3種類(ポイント制・回数制・無制限)

vipabcのプランは、以下の通りです。

コース
楽々プラン
(ポイント制)
・少人数レッスン〇
・マンツーマンレッスン〇
・聴講レッスン〇
(1~3回/週)
スタンダードプラン。
決まったポイントの中でレッスンを自由に
組み合わせることができる。
・100ポイント/12か月
・140ポイント/12か月
・120ポイント/24か月
・220ポイント/24か月
・320ポイント/24か月
セットプラン
(回数制)
・少人数レッスン〇
・マンツーマンレッスン×
・聴講レッスン〇
(1~3回以上/週)
グループレッスンを
メインにしたい人向け。
・12か月/60回
(少人数36回/レクチャー24回)
・12か月/120回
(少人数72回/レクチャー48回)
・24か月/216回
(少人数120回/レクチャー94回)
短期集中プラン
(無制限)
90日間レッスンし放題。
海外駐在・留学など、短期間で英
語力をつけたい人向け。
受講回数が多いほど、お得。

「楽々プランかセットプランのどっちか」で悩む人が多いと思いますが、セットプランではマンツーマンレッスンが受講できないので、楽々プランの方が使いやすそうです。

実際に1番人気なのも「楽々プラン」なので、どれにしようか悩んだら「楽々プラン」を選ぶと良いでしょう。

【料金】総額126,900~573,480円まで(12か月/24か月/3か月契約)

vipabcの受講費目安は、以下の通りです。

料金
ひと月あたり 総額
楽々プラン
(ポイント制)
12,825
~25,763円
261,900‬
~573,480円
セットプラン
(回数制)

126,900
~347,976円
短期集中プラン
(無制限)

263,630円

(税別価格で表示)

vipabcでは「予算や目的に応じてオリジナルカリキュラムを作成する」というスタイルなので、「自分の受講費がどれくらいかかるのか」は実際に契約してみないとわかりません

短期集中プラン以外は1年~2年契約になるので、契約した期間続けられる自信がないなら、月単位で契約できるオンライン英会話を選んだ方が良い場合も・・・。

他のオンライン英会話との受講費比較や返金制度については、記事内後半で詳しく紹介します。

公式サイト:vipabc

【レッスン形態】1レッスン45分、少人数・聴講・マンツーマンの3種類

vipabcは1レッスン45分です。一般的なオンライン英会話の場合、1レッスン25分のところが多いので、レッスン時間は長め。

またオンライン英会話ではマンツーマンレッスンが一般的ですが、vipabcでは以下の3つのタイプから選ぶことができます。

レッスンタイプ
少人数 人数:1~6名
同じレベルの生徒と
レッスンを受講する。
(1ポイント消費)
VIPレクチャー 聴講式レッスン。
人気講師のレッスンを視聴して
リスニングを強化。
(1ポイント消費)
スペシャル
プライベート
レッスン
マンツーマンレッスン。
スピーチ、プレゼン、面接練習、
交渉など講師とシミュレーション。
(4ポイント消費)

レッスンタイプの選択肢が多いのは良いのですが、個人的に気になるポイントは2つ

vipabcの少人数レッスンは最大6名。人数が多いと一人あたりの発言時間の少なくなるので、「少人数」というなら3名くらいにしてほしいですよね。

他にも、聴講式レッスンなら正直TED(YouTubeなどで観られる世界各国の知名人によるスピーチ)を見るだけでも、英語学習としては十分勉強になるのでは?と思ってしまいます。

(英語学習用に作られたものなので、より効率的に学べるのは確かですが)。

【教材】オリジナル教材は20万通り、20分野から選べる

vipabcのオリジナル教材は20分野に分かれていて、全部で20万通りあります。

対応している分野の種類は、以下の通りです。

対応分野
・医療/ヘルスケア
・教育/育成/人間関係
・仕事/キャリア/ビジネス/金融
・スポーツ/レジャー
・観光/旅行
・マネージメント関係
・アート/エンタメ/面白い記事
・科学/テクノロジー/地理/天候
・政治/法律
・動植物
・ファッション
・グルメ/料理
・生活用語/日常生活
・世界の国や都市/・歴史/文化

分野は自分の好きなもの、興味のあるものから選ぶことができます。

公式サイト:vipabc

【最新キャンペーン情報】

現在キャンペーンは行っていません。情報は随時更新していきます。

vipabcの特徴

(画像引用先:vipabc

vipabcの特徴は以下の通りです。

vipabcの特徴

  • AIとビックデータが2万以上ある教材から自分に合うものをセレクト
  • 世界80か国に3万人いる講師は、全員TESOLの資格保有者
  • 専任語学コーディーネーターに無制限で相談できる
  • プライバシー保護のため生徒側はカメラを使わない
  • 12段階のレベル分け、少人数レッスンもあるのに意外と細かくない
  • 一般的なオンライン英会話に比べると受講費が高い

以下、それぞれの項目について詳しく紹介します。

AIとビックデータが2万以上ある教材から自分に合うものをセレクト

先ほど触れた通り、vipabcの教材は20万種類以上もあります。

vipabcでは英語スキルレベルや伸ばしたい英語スキル、興味のある分野など個人に合わせて、AIのマッチングシステムが自分に合う教材をセレクトしてくれます

他のオンライン英会話なら「ここにある教材の中から好きに選んでくれていいから」みたいな感じで、たくさんある教材の中からレッスンで使う教材を自分で探さなければいけません。

そうなると、教材が豊富なのは嬉しいけど、教材探しに時間がかかって大変なんてことも・・・。

vipabcなら「教材を探す手間」はかからないでしょう。

公式サイト:vipabc

世界80か国に3万人いる講師は、全員TESOLの資格保有者

「ネイティブ講師が多め」という点と「講師全員TESOL(テソル)の資格保有者」というのがvipabcの講師の特徴です。

英会話を学びたい人は「ネイティブ講師のレッスンが受けたい」という人が多いので、これは嬉しいポイント。

また講師全員がTESOL資格保有者だから「ネイティブ講師にとっては英語は母国語だし、英語を学ぶ人に対して教え方はどうなの」っていう心配もいりません。

「ネイティブ講師×TESOL資格保有者」は、発音も綺麗で教え方も上手。英会話の講師において、まさに最強の組み合わせといっても良いでしょう

他のオンライン英会話では「講師の当たり・ハズレ」があるので、レッスンへのモチベーションが変動しがちですがvipabcなら安心。

講師が外れたら、モチベーション下がるでごんす・・・。

専属語学コーディーネーターに無制限で相談できる

vipabcにでは、一人ひとりに専属語学コーディネーターがつくので、カリキュラムや学習方法について悩んだときは無制限で相談することができます

特にオンライン英会話で日本以外にもサービスを展開しているようなところは基本的にこういったサポートはないことが多いので、これはうれしいですね。

しかも専属だから、連絡の行き違いなどがなく、自分の状況をしっかり把握してくれるため安心してサポートが受けられます。

公式サイト:vipabc

プライバシー保護のため生徒側はカメラを使わない

vipabcのレッスン中、講師の顔をカメラで観ることはできますが、生徒側はカメラを使用しません

理由としては「プライバシーの保護」以外にも「しぐさ等で講師に意思を伝えないようにするため」と公式サイトに記載があります。

しぐさやジェスチャーで伝えるのではなく、話す力や伝える力を鍛えるためでもあるようですね。

一般的なオンライン英会話では、発音する時に口の動きや表情に対する指導をするために、カメラを使うことを推奨しているところもあれば「嫌なら移さなくてもいい」としているところなど様々です。(大体はカメラ利用を推奨している)。

自分の目的に合わせて、レッスンしやすい方を選べば良いと思います。

個人的には、寝起きでどんなにひどい顔をしていても、パジャマを着ていてもレッスンができるという手軽さが嬉しい

オンライン英会話の中でも有名なイングリッシュライブなんかも、全体的に評判も良く、音声だけでレッスンに参加できますよ。

EFイングリッシュライブの料金や教材の基本情報。実際の評判や口コミまとめ
EFイングリッシュライブ(EF English Live)は、マンツーマンとグループレッスンが受けられるオンライン英会話サービスです。 EFイングリッシュライブの在籍講師は2,000人以上、利用者の数は世界に2,000万人以上もいます...

【オンライン英会話】EFイングリッシュライブの料金や教材の基本情報。実際の評判や口コミまとめ

12段階のレベル分け、少人数レッスンもあるのに意外と細かくない

「AIとかビックデータとか凄いなぁ」とは思いましたが、レベル分けは12段階と意外と細かくないのが気になりました。

先ほど触れた通り、少人数レッスンもあるのですから、もう少しレベル分けは細かい方が良いのではないでしょうか。

特に少人数レッスンを受けるときは、レベル分けが大雑把だと影響があります

「自分はわかるのに、他の人が理解していないせいで説明に時間がとられる」「他の人は理解しているようだけど自分だけ話についていけない」なんてことも・・・。

個人的には、AIに教材を選んでもらうことよりも自分の英会話レベルを正確に、細かく分析するサービスがある方が嬉しいです。

時間が限られているレッスン時間の中で、無駄なく英語を習得したいなら、細かいレベル分けをしてくれるオンライン英会話を選んだ方が良いかも。

細かいレベル分けをしてくれないと、グループレッスンが不安だワン。

公式サイト:vipabc

一般的なオンライン英会話に比べると受講費が高い

vipabcの受講費は、オンライン英会話の中では「高め」。

実際に、安さを売りにしているオンライン英会話教室とビジネス英会話向けのオンライン英会話と料金比較をしてみます。

ひと月あたり レッスン 特徴
vipabc 12,825~
25,763円
・マンツーマン
・少人数
・聴講
・1レッスン45分
・週1~3回
・マンツーマン
・少人数
・ネイティブ対応
・24時間レッスン可
・一括/分割対応
・サポートあり
DMM英会話 10,780円 ・マンツーマン
・1レッスン25分
・2レッスン/1日
・ネイティブ対応
・日本人講師あり
・マンツーマンのみ
・24時間レッスン可
・月謝制
・教材9,081種類
・市販教材あり
・メールの問い合わせは
24時間以内に返信あり
ビズメイツ 24,750円 ・マンツーマン
・1レッスン25分
・1レッスン/1日
・マンツーマンのみ
・朝5時~深夜1時まで
・月謝制
・25段階のレベル分け
・多種多様な業種に対応
・講師の質が高い
・フィリピン人講師
・日常英会話対応×

オンライン英会話の中でも、DMM英会話の料金設定は「普通~ちょい高」くらいなのですが、vipabc比べるとDMM英会話が安く感じます。

たとえば、上記以外でもレアジョブネイティブキャンプなら月額6,000円台~のコースもあるので、やっぱりvipabcの受講費の高さが目立つんですよね。

「できれば受講費は安い方が助かる」という人は、少人数レッスンはありませんが条件が似ているDMM英会話を検討するのも良さそう。

他にも「質の高い講師のレッスンが受けたい」「週に1~3回というよりも毎日レッスンしたい」という人なら、価格帯が同じくらいのビズメイツを検討しても良さそうです。

ビズメイツは、レベル分けが25段階と分析が細かく、様々な業種・職種に対応しているビジネス英会話向けのオンライン英会話で、講師の質が高いと評判があります。

ただ「受講費よりもレッスンの質が大事」「毎日レッスンするよりも、まとめて勉強したい」という人にはvipabcが良さそうです

ビズメイツは初心者でも大丈夫?料金や評判、教材などの基本情報まとめ。
ビズメイツ(Bizmates)は、ビジネス英語に特化したオンライン英会話サービス。 ビズメイツでは、英会話スキルだけでなく、海外のビジネスの場でどのように英語を使えば効果的に話合いが進むのか等、ビジネスに必要なコミュニケーションスキル...

【オンライン英会話】ビズメイツは初心者でも大丈夫?料金や評判、教材などの基本情報まとめ。

DMM英会話の料金やプラン・特徴まとめ。体験談や口コミ・評判も紹介。
DMM英会話は、業界の中でも最大規模のオンライン英会話サービスです。 少し古いですが、2014年時点では「最も利用されているオンライン英会話」の部門で1位を獲得しています。 教材が9,081種類もあって豊富、119か国の講師のレ...

【オンライン英会話】DMM英会話の料金やプラン・特徴まとめ。体験談や口コミ・評判も紹介。

vipabcに関するQ&A

vipabcについて気になるQ&Aについて紹介します。

Q.支払い方法はどうなっている?分割払いはできる?

A.支払い方法は、クレジットカードか銀行振込。クレジットカードなら、分割払いも可能。

一括払いは、クレジットカードか銀行振込が選べます。分割払いは、クレジットカードのみ。

Q.vipabcって調べると「しつこい」って出てきたけど、勧誘とかしつこいの?

A.サポートの一環でvipabcから電話がかかってくることがあります。それがしつこいと感じる人もいるかもしれません。

電話の内容は、大手企業によくあるゴリゴリな勧誘ではありません。

たとえば、体験レッスンに対して低い評価をしたとき、一定期間レッスンを受講していないときにvipabcから「何かサポートできることはありませんか~」的な内容の電話がかかってくるというだけです(公式サイトにも「無理な勧誘はなし」とあるくらい)。

確かに「その電話さえうざい」と感じる人は一定数いるかもしれませんね。

ただ、生徒の不満や問題をそのまま放置しないというのは、むしろ「親切」「きめ細かなサービス」と捉えられますが・・・(高い受講費も払っているわけだし)。

それを「しつこい」と感じるか、感じないかはあなた次第です。

公式サイト:vipabc

Q.途中解約はできる?返金についても詳しく知りたい

A.途中解約も可能。条件付きで未消化分の受講費も返ってきます。

以下、vipabcの利用規約を参考に「途中解約・返金の条件」をサクッとまとめました。

途中解約・返金の条件

  • 契約期間が2か月を超えて、契約金額が5万円を超えている場合、途中解約ができる
  • 「5万円」または「未消化分受講費の20%に相当する額」どちらか低い方が返金される
  • 解約手数料として15,000円かかる(請求される)

つまり、途中解約に対する返金制度はあるけど手数料15,000円かかるし、最高でも5万円しか返ってこないってことです。

英会話教室やオンライン英会話の返金制度は大概こんな感じ。vipabcが怪しいわけではないので安心してください。

ちなみに中途解約をするときは、解約の旨をvipabcにメールで伝えます。

vipabcのメールアドレス:support@vipabc.co.jp
※トラブル防止のため、電話は×。電子メールか書面で解約を申し出る必要がある。

「途中で辞めたくなるかも~」という人は、1か月単位で契約できるDMM英会話とかの方が気楽に契約できるかも。(24時間365日レッスン可能、ネイティブ講師がいるとかの条件は同じだし)。

DMM英会話の料金やプラン・特徴まとめ。体験談や口コミ・評判も紹介。
DMM英会話は、業界の中でも最大規模のオンライン英会話サービスです。 少し古いですが、2014年時点では「最も利用されているオンライン英会話」の部門で1位を獲得しています。 教材が9,081種類もあって豊富、119か国の講師のレ...

【オンライン英会話】DMM英会話の料金やプラン・特徴まとめ。体験談や口コミ・評判も紹介。

【体験談】vipabcて実際どう?受けてみた感想は・・・

ここからは実際に、vipabcを受講した方の体験談を紹介。

実際どんな感じなのかリアルな感想が気になる方はチェックしてみてくださいね。

Q.なんでvipabcにしたの?

A.【受講費は高いけど、質の高いレッスンが気になるから】

7年くらいかけて、10社くらいのオンライン英会話を利用しました。やっぱり安いところはそれなりの使いづらさがあるというところと、講師の当たりハズレが気になったり、安いからって途中でレッスンをしなくなったり・・・・。このままだとダラダラお金をかけるだけになるので、vipabcにしてみました。

確かに、安い受講費でも英会話が身につかなったら、お金勿体ないワン。

Q.実際にレッスンを受けてみてどう?

A.【質の高いレッスンという言葉に納得できる】

「AIとビックデータ」の凄さを感じるかと言われれば正直微妙(笑)ちょっと未来的なサービスを期待していたのですが。でも、講師のレッスンはやっぱり分かりやすいです。今まで他のオンライン英会話で英語力が身につかなったのは、自分の努力が足りないのも原因だけど、講師の教え方がヘタというのも原因だったのかも、と思ってしまうほど、英会話スキルが上がることが実感しています。

AIと聞くと期待していたけど・・・意外と感動はなさそうでごんす。

Q.講師の人の印象やコミュニケーションはどんな感じ?

A.【英会話レベル中級者からすると教え方がやっぱりプロ】

教え方がとにかく上手です。ポイントが勿体ないので、基本的には少人数レッスンを受講していますが、月に数回マンツーマンレッスンを受けています。やっぱりTESOLの資格をとるだけあって「教えてあげたい」という精神が強い講師が多い印象です。志が高いというか。外国人特有の明るいレッスンで楽しいですよ。

確かに、英語教授法の資格をとるくらいなんだから「教えてあげたい」精神は強めなのかも。

Q.お金をかける価値はある?

A.【受講費は高いけど、時間を無駄にしたくないならアリ】

7年間安いオンライン英会話にダラダラ通ってしまった私からすると、逆に高いけど、質の高い講師からレッスンを受けた方が、断然上達の速さも違うし、身に付くスキルも高いからおすすめ。安いオンライン英会話にかけたお金の方が今では勿体なく感じるくらいです。多分、自分的にも「高いお金はらったんだから頑張ろう」と気合いが入ったのかもしれません。

「安いからサボってもいいや」はオンライン英会話にありがちだから、高くても早く英語力が身に付くところに契約するのもアリでごんす。

vipabcの効果、口コミ・評判・感想

vipabcに関する口コミをTwitterから紹介します。

Twitterによる口コミは、今後随時更新予定です。

ネット上にある良い口コミと悪い口コミについてもいくつか見つけたので紹介します。

【良い口コミ】

  • 安いオンライン英会話で素人に教えてもらうよりも断然分かりやすい
  • アルバイト感覚でレッスンする講師がいないから好印象

【悪い口コミ】

  • レッスン中、講師の顔が映る画面が小さい(板書があるから)
  • 受講費が高い
  • 接続に関して問い合わせたら、サポートの対応が悪かった

「受講費が高い」に関してはもう「質の高いレッスン=質の高い講師が必要=受講費が高い」みたいな感じなので、vipabcを選ぶなら受講費を気にしていたら始まらないという感じですが・・・。

公式サイト:vipabc

vipabcの料金、体験談、口コミまとめ

本記事で紹介したvipabcについてまとめました。

vipabcのまとめ

  • vipabcは24時間365日プロの講師からレッスンが受けられる
  • 講師は全員TESOL資格保有者(ネイティブ講師多め)
  • 生徒側はカメラを使わない
  • 専属語学コーディネーターがついてくれる
  • 12段階とレベル分けは細かくはない
  • 20万種類の教材の中からAIやビックデータが自分に合う教材をセレクト
  • 受講費は高め、スタンダードプランで総額261,900‬~573,480円

vipabcはこんな人に向いています。

  • 受講費は高くても質の高いレッスンを受けたい人
  • 自分の顔を見せずにオンライン英会話サービスを利用したい人
  • ネイティブ講師のレッスンを受けたい人
  • 24時間レッスン受講が可能な方が都合の良い人
  • 毎日というよりも週に数回がっつり英語学習をしたい人

サポートについては、不満の声もありましたが、講師のレッスンについて評判が良いので、気になる方は利用してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:vipabc

タイトルとURLをコピーしました